デイトレード・株式情報サイト「キッチンカブー」

デイトレ、デイトレード、株式情報ならキッチンカブー

HOME

デイトレード・株式情報_はじめての方へ

株式情報サイトキッチンカブーヘようこそ!

キッチンカブーのメニュー

デイトレード・株式情報_有料サービスのご案内

ビギナー向け用語集
こだわりブレックファースト
出来高増加銘柄検索(09/25) 信用取引貸借倍率表(09/25)

令和2年09月28日(月)


 9月25日現在海外相場
NYダウ 27173ドル +358ドル
ナスダック指数 10913P +241P
CME日経先物 23165円 +135円
(尚、CME日経先物の前日比は昨日の大証比)
本日のこだわり相場感
◎10月相場への期待

 先週末の米国株は上昇して終えています。特にハイテク株に買いが入ったことで、相場を下支えする動きとなっているようで、9月に入ってから調整局面が続く主力ハイテク株が前日に続いて上昇、スマートフォンのアップルは4%高、ソフトウエアのマイクロソフトと顧客情報管理(CRM)のセールスフォース・ドットコムは2%高とハイテク株が主導する上げとなっているようです。先週半ばにハイテク株比率が高いナスダック総合株価指数は約2カ月ぶりの安値を付け、押し目とみた買いを誘った格好で、この日のNYダウの上昇率1.3%に対してナスダック指数は2.2%と大きく上昇しています。

 今週木曜日から10月相場入りとなりますが、米国市場では何と言っても先行きへの懸念の最大の材料はやはり米大統領選で11月3日まで残り1カ月となっています。この後トランプ氏とバイデン氏の討論会が数回開催されますが、そのやり取りが勝敗のカギを握るとする見方もあるようです。まず最初のテレビ討論会は29日夜(日本時間30日午前)、オハイオ州クリーブランドで開かれる予定です。選挙直前まで3回行われる討論会は、選挙戦の流れを変える可能性を秘めており、両候補は早くも神経戦を繰り広げていると報じられています。

 討論は90分で、厳しい追及が持ち味の保守系FOXニュースのクリス・ウォレス氏の司会で行われるそうです。(1)両候補の経歴(2)連邦最高裁(3)新型コロナウイルス(4)経済(5)人種と暴力(6)選挙の公正性―の6つのテーマを15分ずつ討論。特に序盤戦で流れが決まるといわれ、「大統領選で最も重要な30分間になる」とWSJ誌では予測しているようです。

 支持率で優位に立つバイデン氏は、トランプ氏が頻繁に言及する自身の「認知能力」や、左派色への懸念を拭い去ることができれば「合格点」という見方が米メディアにあるようです。バイデン氏は「わなに引っ掛かって、この男とのけんかに巻き込まれないことを望む」と周囲に語っているようです。

 一方、トランプ氏はここに来て「バイデン氏は47年間の政治経験があり、討論巧者だ」という評価を口にし始めています。期待値を高め、世論を落胆させることを狙った戦術とみられています。トランプ氏とクリントン元国務長官の対決となった4年前の第1回討論会は8400万人が視聴し、今回はそれを上回るという見方もあるようで、討論会はこの後10月15、22日にあと2回開催され、10月7日には副大統領候補による討論もあるそうです。

 いずれにしても、共和党か民主党かで米国市場も大きく揺れ動く訳ですから、株式市場にとっても最大の注目材料であることに違いはありません。そんな先行き不安定な米国市場を横目にして日本株もこの米国の動きに翻弄させられる展開が想定されるのですが、一方では足元で日本株の評価が世界的に見て徐々に上がっているとの見方も出て来ているようです。

  日経の記事からですが、世界の中央銀行高官が金融緩和の長期化に相次ぎ言及し、低利回りを嫌気して債券から株への資金シフトが起き始めているためだと指摘しています。既に歴史的な低金利にある債券では、これ以上の価格上昇(債券利回り低下)は見込みづらいのも一因で、日経平均株価は年末までに2万4000円台が定着するとの強気な見方も出てきたとのことです。

 「国債も社債もこの水準では、株で利回りを得るしかない」。ある生命保険の運用担当者は今年度下期の運用計画について、株式の運用増額を含め検討しているようです。QUICK・ファクトセットが算出した日経平均の益回りから、日本の10年物国債利回りを差し引いた「イールドスプレッド」は現状1.84%。株価の大幅高に沸いた2018年秋ごろの水準を上回り、株価の過剰な割高感にはつながっていない状況です。

世界的な金融緩和による金余り現象では、そのマネーの受け皿として期待が高まるのは、実は日本株で、「1年半ほど海外投資家から関心が薄れていた日本株が最近見直されつつある」との見方が出ているようです。首相交代という大イベントで、13年から続く政策が転換。「海外投資家が本格参入すれば年内にも日経平均2万4000円台が定着する。一段高に備えて観光や飲食、エンタメ関連など景気敏感株を仕込み始めた」との動きも出ているようです。配当狙いの買いに支えられた9月下旬の日本株相場は、利回り狙いの機関投資家の切迫感を映した格好で、低利回りで傷ついたイールドハンターは、日本株の上昇につながり得る存在との指摘ですが、配当利回り重視だけではなく、純粋に値上がり期待からの日本株買いの動きも10月相場では出て来そうです。日経平均株価は引き続き2万3000円台前半での動きになりそうです。


2317 システナ
ソフト開発支援が主。端末向けから車載向け等にシフト加速。運用・保守も。配当性向40%メド。9月24日発表、サイバーリスク保険の販売で東京海上日動火災保険、マーシュジャパンと共同取り組みを開始。21年3月期通期連結業績では3.6%減収、6.4%経常減益を見込む。ソリューションデザイン事業は、引き続き大きな成長が見込まれる、車載、ネットビジネス、IoT、ロボット/AI、業務システムの分野の拡大に注力。フレームワークデザイン事業は、基幹システムの刷新に伴う開発や業務自動化ソリューションに伴うライセンス販売、導入支援、開発支援など今後拡大の見込まれる収益性の高い案件への積極的な展開を行っている。ITサービス事業は、企業の新たなIT投資の恩恵を受け、業務範囲が大幅に拡大。

3038 神戸物産
冷凍食品など食材販売の『業務スーパー』をFC展開。外食買収で食材供給拡大。輸入材料多い。9月24日発表、10月31日現在の株主を対象に1対2の株式分割を実施。20年10月第3四半期連結業績では17.7%増収、26.6%経常増益となった。尚、20年10月期連結業績では4.1%増収、4.5%経常増益を見込む。売上高は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛や在宅勤務の広がりなどによる内食需要の高まりにより、当社の主力事業である「業務スーパー」加盟店への出荷を押し上げた。

3630 電算システム
情報処理サービス開発中堅。払込票決済など収納代行を拡大中。グーグルの販売代理店展開も。9月24日発表、portiaが提供する法人後払い決済サービス「PortiaPAY」のスマートフォンアプリに、電子バーコードによるコンビニ収納代行サービス(PAYSLE)を提供開始。20年12月通期連結業績では14.9%増収、10.8%経常増益を見込む。2020年7月31日付で株式会社ピーエスアイの持株会社であるACAS2株式会社を子会社化したことに伴い、同社の2020年7月1日から2020年12月31日までの業績を当社の連結決算に算入することや、当第2四半期時点における案件の受注状況などを鑑み、通期連結業績予想を修正した。

3930 はてな
運営する『はてなブログ』で広告獲得。企業サイト向けシステム、コンテンツ提供が利益支える。9月24日発表、サーバー監視サービス「Mackerel」がGoogle Cloudと連携し、新機能「Google Cloud インテグレーション」をリリース。21年年7月通期業績では4.5%増収、93.6%経常減益を見込む。「はてなブログMedia」や「Mackerel」といったBtoB向けストック型サービスについては、オンラインセミナー等の開催、SNS広告の活用等によるマーケティング戦略の実施により、リード顧客の獲得や、既存顧客に対する丁寧なフォローアップに努める。しかし、リアル展示場への出店機会の減少や、来客人数制限による集客効果の不調、顧客への外訪を含む対面販売機会の減少により、新規契約獲得の鈍化を一定程度見込んでいる。

4776 サイボウズ
業務を効率化するグループウェアで国内シェア高い。パッケージソフト、クラウド両方で提供。9月11日発表、トヨクモ株式の売却価格が決定。20年12月期第3四半期に売却益3億9800万円を特別利益に計上。20年7月売上高は前年同月比15%増の12.6億円、営業利益は同37%増の2.6億円。20年12月通期連結業績では15.3%〜17.6%増収、12.4%〜51.2%経常増益を見込む。国内のクラウド製品、パッケージ製品ともに売上が堅調に推移。利益項目では、IT機器の購入額が計画より少なくなったことや、一部の投資計画を来期へ変更した。

7545 西松屋チェーン
ベビー・子供衣料と生活雑貨のロードサイド大型店を全国展開。PB商品中心の低価格戦略。9月23日発表、9月既存店売上高は前年同月比10.9%増と増収基調が続いた。21年2月通期連結業績では売上高で2.6%、営業利益で26.6%、経常利益で25.7%、純利益で31.5%上方修正している。当第2四半期累計期間は、来店客数が伸び、育児・服飾雑貨、ベビー・マタニティ、子供衣料等、全般的に販売が好調に推移した。また、夏物衣料は正価での販売が進んだ。

3837 アドソル日進
大企業向け大規模システムの開発に強み持つ。技術水準に定評。ソリューション提案を強化。9月23日発表、21年3月期第2四半期連結業績では売上高で1.5%、営業利益で17.3%、経常利益で17.9%、純利益で18.9%上方修正している。売上高は、コロナ禍により、一部開発案件での遅延・延期や、テレワーク移行に伴う一時的な生産性低下などの影響が懸念されていたが、社会インフラ事業における「エネルギー分野(電力関連・ガス関連) 」を中心に、当初予定通り推移していることなどによる。利益面では、コロナ禍により、新入社員研修の期間延長や、オンライン研修システムの導入、テレワーク環境整備等の追加的な費用があったが、増収効果に加え、オンライン・ツールの活用による移動コストの削減などによる。

7552 ハピネット
玩具卸で圧倒的。ゲームやDVDソフト卸有力。筐体卸、映像制作も。バンダイナムコグループ。9月23日発表、非開示だった21年3月期連結業績では2.9%増収、45.0%経常増益を見込む。当第2四半期累計期間の連結業績予想は、売上高はビデオゲーム事業が巣ごもり需要により「Nintendo Switch」関連商品を中心に好調に推移していることや、2019年11月1日付で株式会社イリサワの株式を取得(子会社化)し、模型玩具卸売事業に参入したことにより、前年同期を上回る見込み。営業利益、経常利益につきましては、利益率の高いアミューズメント事業が外出自粛やインバウンド需要の低下などの影響をうけ、低調に推移していることにより、前年同期を下回る見込み。

3418 バルニバービ
カフェ、レストランを直営展開。公園、水辺を含む独自出店策に強み。スイーツ事業も手がける。9月14日発表、21年7月期連結業績では8.1%増収、最終利益は7億円の黒字浮上。4期ぶり最高益更新。マクロ経済が現状どおり推移することを前提として、既存店の業績推移、当連結会計年度に出店した店舗の通期寄与及び出店決定並びに検討案件の状況をもとに策定。現在公表しているオープン予定店舗は、「ニューライト」(東京都渋谷区:2020年8月オープン)、「タルトスピーカー」(茨城県土浦市:2020年9月オープン)、「店舗名未定」(大阪府高槻市:2021年3月オープン予定)となっている。

3922 PRTIMES
プレスリリース配信サイト『PR TIMES』を運営。原稿制作など関連サービス手がける。9月24日発表、同社と四国銀行と業務提携契約を締結し、2020年9月24日より高知県を中心とする 企業・団体・個人事業主に対してPR支援を開始した。21年2月期業績では16.4%増収、48.5%経常増益を見込む。利用企業社数は2020年5月に39,940社(前年同期比9,660社増加)に達し、国内上場企業のうち40.3%の企業が利用。新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う緊急事態宣言発令の影響で「PR TIMES」のプレスリリースの利用機会が一時的に減少し、4月のプレスリリース配信件数は2011年3月以来9年1カ月ぶりに前年同月比で10%未満の増加に留まった。その一方で、新型コロナウイルス関連やテレワーク関連等のプレスリリースへのアクセスは増加し、5月のサイト閲覧数は5,200万ページビューを超えた。メディアユーザー数も17,951名となり、引き続き成長基調を維持。

6062 チャームケアコーポレーション
近畿中心に介護付き有料老人ホーム展開。首都圏でも拡大中。リースバック方式の運営を推進。21年6月期業績では17.2%増収、19.9%経常増益を見込む。5期連続最高益、2.5円増配。介護事業においては、合計5ホーム、287室の開設を予定しており、運営ホーム数の合計は64ホーム、居室数は4,289室となる見込み。

6278 ユニオンツール
PCB(プリント配線板)ドリルで世界シェア3割超の首位。直動軸受けも。有利子負債ゼロ。20年12月期連結業績では6.5%減収、15.7%経常減益を見込む。足元、再び感染拡大傾向にあるが、当社グループ業績への直接的なウィルス拡大の影響は限定的。グループ業績への影響は、ウィルスよりも先行き不透明感の高まりによる消費マインドの減退、とりわけ自動車産業周辺でのそれにより、厳しい業績を想定せざるを得ない。ウィルスの感染拡大については、現状想定できるところから今後大きな変化がなく経済活動が徐々に落着いてくるとの見方。

7483 ドウシシャ
ブランド品などを量販店向け中心に卸売り。PB商品開発も推進。小売り支援などサービスも。21年3月期通期連結業績では4.4%減収、12.1%経常減益を見込む。収納関連では、在宅勤務・テレワーク需要の拡大に伴い、OAチェアーの販売が好調に推移したほか、家の中の整理整頓のため、スチールラックやハンガーラックなどの収納関連の商品も販売が伸長。新型コロナウイルス対策として空調家電のサーキュレーターや空気清浄機の売上が拡大。一方、冬場に向けても暖房の効率化につながる「サーキュライト」が活躍するとの見方。

7864 フジシールインターナショナル
熱収縮性ラベル開発で先鞭。市場シェア5割強で専業トップ。ソフトパウチなど新製品も拡大。21年3月期連結業績では2.7%増収、9.3%経常減益を見込む。9月14日に岡三証券が投資判断を「中立」から「強気」に、目標株価を2200円から2500円に。海洋プラスチック問題などによりパッケージ関連製品は逆風にさらされているとみられ、実際に大手トイレタリーメーカーではプラスチック製アイキャッチシールを全廃する動きも出てきていると指摘。一方で、レックシュリンクやエアインフィルムボトルなどの環境対応製品を開発することによって、顧客にソリューションを提案しており、同証券ではこれらの取り組みをポジティブに評価。

8174 日本瓦斯
関東地盤にLPガス、都市ガスを展開。直販に特色。M&A戦略で商圏拡大。電力にも参入。21年3月通期連結業績では5.7%増収、14.2%経常増益を見込む。第一四半期の実績は、業務用ガス販売の減少幅は想定を下回り、また家庭用ガス販売は想定を上回る需要の伸びがみられた。ガス需要に関しては、このような状況を踏まえて、将来の予測を行っている。足元の原料価格は当初想定より早く値を戻しているが、堅調な顧客獲得、底堅い家庭用ガス需要に支えられ、2020年度の営業利益は8.5%増、経常利益は14.2%増になる見通し。

こだわりレーティング
09月25日(金)分

2413 エムスリー SMBC日興 1継続 5000円→7500円
4543 テルモ SMBC日興 新規1 5000円
4689 ZHD シティG 新規1 830円
8035 東京エレク SMBC日興 1継続 27300円→29000円
8174 日本ガス 大和 2→1格上げ 4780円→6200円
8227 しまむら ジェフリーズ Buy継続 9800円→12000円
9201 JAL メリル UP→買い格上げ 1900円→2750円
9434 ソフトバンク シティG 新規1 2300円
9984 SBG シティG 新規1 9900円

ヒストリカル
01/06 01/07 01/08 01/09 01/10
01/14 01/15 01/16 01/17
01/20 01/21 01/22 01/23 01/24
01/27 01/28 01/29 01/30 01/31
02/03 02/04 02/05 02/06 02/07
02/10 02/12 02/13 02/14
02/17 02/18 02/19 02/20 02/21
02/25 02/26 02/27 02/28
03/02 03/03 03/04 03/05 03/06
03/09 03/10 03/11 03/12 03/13
03/16 03/17 03/18 03/19
03/23 03/24 03/25 03/26 03/27
03/30 03/31 04/01 04/02 04/03
04/06 04/07 04/08 04/09 04/10
04/13 04/14 04/15 04/16 04/17
04/20 04/21 04/22 04/23 04/24
04/27 04/28 04/30 05/01
05/07 05/08
05/11 05/12 05/13 05/14 05/15
05/18 05/19 05/20 05/21 05/22
05/25 05/26 05/27 05/28 05/29
06/01 06/02 06/03 06/04 06/05
06/08 06/09 06/10 06/11 06/12
06/15 06/16 06/17 06/18 06/19
06/22 06/23 06/24 06/25 06/26
06/29 06/30 07/01 07/02 07/03
07/06 07/07 07/08 07/09 07/10
07/13 07/14 07/15 07/16 07/17
07/20 07/21 07/22
07/27 07/28 07/29 07/30 07/31
08/03 08/04 08/05 08/06 08/07
08/11 08/12 08/13 08/14
08/17 08/18 08/19 08/20 08/21
08/24 08/25 08/26 08/27 08/28
08/31 09/01 09/02 09/03 09/04
09/07 09/08 09/09 09/11 09/12
09/14 09/15 09/16 09/17 09/18
09/23 09/24 09/25
スポンサー










カブーフレンズ

トレーダーズショップ

カブーフレンズ見本