デイトレード・株式情報サイト「キッチンカブー」

デイトレ、デイトレード、株式情報ならキッチンカブー

HOME

デイトレード・株式情報_はじめての方へ

株式情報サイトキッチンカブーヘようこそ!

キッチンカブーのメニュー

デイトレード・株式情報_有料サービスのご案内

ビギナー向け用語集
こだわりブレックファースト
出来高増加銘柄検索(01/06) 信用取引貸借倍率表(12/27

令和2年01月07日(火)


 1月6日現在海外相場
NYダウ 28703ドル +68ドル
ナスダック指数 9071P +50P
CME日経先物 23330円 +230円
(尚、CME日経先物の前日比は昨日の大証比)
本日のこだわり相場感
◎米国株下げ渋り

 波乱の幕開けとなった2020年の大発会ですが、日経平均株価は一時500円を超える下げとなっています。昨年の大発会も同じように下げ、下げ幅も丁度同じくらい下げています。

 確かに日本のお正月休みと言うのは海外に比べて長い訳ですから、この間に海外で生じた色々な問題を、年の最初の取引である大発会で解消する動きとなる訳で、今回のように中東情勢の緊迫化による地政学的リスクが年の初めに噴出したrと言うことになります。

 日本株としては当事者である米国市場の動向と、この地政学的リスクの高まりからの為替市場の動きが最大の変化要因となります。と言うことで週明けの米国株市場ですが、米国とイランの対立が隣国のイラクにも波及する動きとなっており、今後米イランの緊張がイラク情勢の混迷にもつながるとの見方が広がり、投資家心理を冷やしており、NYダウは一時200ドルを超える下げとなっています。

 ただ、下値も限定的で200ドル超下げた段階で徐々に買い物が入り、午後に掛けては前週末比でプラス圏に浮上する動きとなっています。そして為替市場もドル円相場が一時1ドル107円台後半まで円高に進んだ後、円安に戻しており直近では1ドル108円台半ばの水準で推移しています。

 この動きだけを見ますと、当の米国市場では今回のイラン情勢緊迫化を金融市場はそれ程、大きな問題ではないのではないかと言った楽観的な見方をしているのかも知れません。確かに中東情勢が世界情勢の不安定化を生むことに違いないのですが、ただイランなどの国々と比べて、米国は経済面でも軍事面でも格の違いがあり、勝負にならないと高をくくっているのかも知れません。

 原油価格が上昇しており、その面では世界経済に影響を与えることになるのですが、ただ当の米国としてはシェールオイルの生産が急ピッチで拡大しており、自給率が上がっている訳ですから、中東情勢の緊迫化でエネルギー問題の影響は小さいとの見方もあるようです。

 いずれにしても、米国株や円相場の安定で日本株も落ち着きを取り戻すことになりそうです。勿論、イラン情勢が解消された訳ではありませんから、本格的に戻りに入るのかどうかは今後の展開を見極める必要があるのですが、それでも波乱で始まった2020年の相場も早期に冷静さを取り戻して、昨年後半の市場のムードである強気スタンスが戻ってくることになりそうです。


4579 ラクオリア創薬
ファイザー日本法人の中央研究所が前身。新規開発化合物の導出による収益獲得が事業の基本。12月30日株価は上昇。12月27日発表、韓国CJヘルスケアへ導出した胃食道逆流症治療薬「tegoprazan」の中国における第3相臨床試験で主要評価項目を達成。19年12月通期連結業績では売上高が前期比135.9%増の17.56億円、経常利益は0.82億円の赤字を見込む。

6387 サムコ
半導体など電子部品製造装置の研究開発型企業。LED向け薄膜形成、加工が主軸。アジア注力。12月30日株価は上昇で年初来高値更新。12月24日、東海東京調査センターが投資判断を新規に「アウトパフォーム」、目標株価を2600円に。20年7月期第1四半期連結業績は3.6%増収、208.5%経常増益となった。尚、20年7月通期連結業績では25.6%増収、136.0%経常増益を見込む。今期は海外販売や成膜装置の販売拡大に注力。設備投資需要の持ち直すなか、通信系レーザーやパワーデバイス、センサー向け製造装置などの販売が伸びた。

1712 ダイセキ環境ソリューション
汚染土壌の調査から浄化処理までの一貫体制に特徴。名古屋地盤だが関東、関西でも展開拡大。12月30日株価は上昇で年初来高値更新。20年2月通期連結業績では0.3%減収、18.3%経常増益を見込む。弥富リサイクルセンターの稼働率は対前年比で15%増加、年初に稼働した横浜恵比須リサイクルセンターは概ね計画値で推移。その結果、売上高については、ほぼ予定通りでしたが、利益率が想定より改善、営業利益、経常利益および純利益が、業績予想を上回る見通し。

6074 ジェイエスエス
スイミングスクール専業。関西軸に直営と受託で全国展開。ジュニアからの競泳選手育成に定評。12月30日株価は上昇で一時ストップ高に。20年3月通期業績では2.4%増収、3.2%経常増益を見込む。年間配当では2.5円増配を予定。特許出願中である自社開発の水中バイクを使ったプログラム開発を行い、関西地区5校で体験会を実施。

3919 パイプドHD
クラウド活用のデータ管理プラットフォーム『スパイラル』が柱。月額サービス料が売上の大半。12月30日株価は上昇で年初来高値更新。12月27日発表、20年2月期第3四半期連結業績では11.8%増収、235.4%経常増益となった。尚、20年2月通期連結業績では19.9%増収、204.7%経常増益を見込む。年間配当では9円増配を予定。平成31年4月に攻めのIT経営に関して注目すべき取組みを実施している企業として経済産業省より「IT経営注目企業2019」に選定された。

6855 日本電子材料
半導体検査用プローブカード大手。ブラウン管カソード等から出発。海外生産比率向上に注力。12月30日株価は上昇で年初来高値更新。20年3月通期連結業績では売上高で1.4%、営業利益で48.1%、経常利益で46.9%、純利益で22.2%上方修正している。半導体市場の回復の遅れにより、プローブカードの需要も、本格的な回復は遅れる傾向で推移しているものの、当第2四半期連結累計期間においては、売上、利益ともに予想を上回った。当第3四半期以降は、 プロダクトミックスの影響や新工場稼働に向けた先行費用が見込まれるものの、2019年5月13日に公表した2020年3月期通期業績予想を修正する。

8515 アイフル
京都で創業。独立系の消費者金融大手。ADRに基づく事業再生期間終了したが、なお再建途上。12月27日、みずほ証券が投資判断を「買い」継続、」目標株価を320円から330円に。20年3月通期連結業績では7.8%増収、274.7%経常増益を見込む。

こだわりレーティング
01月06日(月)分

7751 キヤノン マッコーリー Neutral→OP格上げ 2855円→3600円

ヒストリカル
07/01 07/02 07/03 07/04 07/05
07/08 07/09 07/10 07/11 07/12
07/16 07/17 07/18 07/19
07/22 07/23 07/24 07/25 07/26
07/29 07/30 07/31 08/01 08/02
08/05 08/06 08/07 08/08 08/09
08/13 08/14 08/15 08/16
08/26 08/27 08/28 08/29 08/30
09/02 09/03 09/04 09/05 09/06
09/09 09/10 09/11 09/12 09/13
09/17 09/18 09/19 09/20
09/24 09/25 09/26 09/27
09/30 10/01 10/02 10/03 10/04
10/07 10/08 10/09 10/10 10/11
10/15 10/16 10/17 10/18
10/21 10/23 10/24 10/25
10/28 10/29 10/30 10/31 11/01
11/11 11/12 11/13 11/14 11/15
11/18 11/19 11/20 11/21 11/22
11/25 11/26 11/27 11/28 11/29
12/02 12/03 12/04 12/05 12/06
12/09 12/10 12/11 12/12 12/13
12/16 12/17 12/18 12/19 12/20
12/23 12/24 12/25 12/26 12/27
12/30
スポンサー










カブーフレンズ

トレーダーズショップ

カブーフレンズ見本