デイトレード・株式情報サイト「キッチンカブー」

デイトレ、デイトレード、株式情報ならキッチンカブー

HOME

デイトレード・株式情報_はじめての方へ

株式情報サイトキッチンカブーヘようこそ!

キッチンカブーのメニュー

デイトレード・株式情報_有料サービスのご案内

ビギナー向け用語集
こだわりブレックファースト
出来高増加銘柄検索(01/08) 信用取引貸借倍率表(12/27

令和2年01月09日(木)


 1月8日現在海外相場
NYダウ 28745ドル +161ドル
ナスダック指数 9129P +60P
CME日経先物 23480円 +330円
(尚、CME日経先物の前日比は昨日の大証比)
本日のこだわり相場感
◎米国株反発

 米国とイランの対立による中東情勢の緊迫化が2020年幕開けの株式市場の波乱材料となっていますが、昨日8日も早朝からイランが革命防衛隊コッズ部隊のソレイマニ司令官が米軍に殺害されたことに対する報復として、イラクにある駐留米軍基地2カ所を弾道ミサイル十数発で攻撃したと言う報道で、円相場が先行する格好で波乱の始まりとなりました。

 日経平均株価は9時台に2万3000円割れの600円超の下げまで下押ししています。円相場は1ドル107円60銭近辺までの円高となっています。ただ一方で米兵死亡の発表はなく、米国が状況を見極めているとの見方もあるようで、直接的な武力衝突は回避できるとの見方も広がったことで売りの限定的、その後は下げ渋る動きで8日は結局日経平均株価は370円安で終わっています。

 イランと米国の直接的な武力衝突があるのかないのかはなんとも判断がつきかねるところですが、それでも8日の米国株式市場の動きを見る限りではその懸念はどうやら薄いような状況となっています。と言うのもイランのザリフ外相が7日の攻撃後、「戦争は求めていない」とツイッター投稿。トランプ米大統領もツイッターに「被害の状況を確認中だ」などと書き込んだものの、イランを激しく批判しなかったようで、市場では「両国とも戦闘を激化させる考えはない」と受け止められたようです。

その後のトランプ米大統領の演説では、イランがイラクの米軍駐留拠点を攻撃したことへの報復措置としてイランに追加の経済制裁を科すと表明しています。「各国はイランが中東で破壊的で不安定化を招く行動を許容してきた。その日々は終わった」と強調し、イランに対する強硬姿勢を崩さなかったようです。一方で報復攻撃には触れずイランとの対立激化を望まない考えも示しています。更に今後の中東政策を巡っては、北大西洋条約機構(NATO)に関与の拡大を求めると表明。トランプ氏はかねて地理的に中東と近い欧州諸国が中東の安定に向けて、軍事・経済面で貢献を高めるべきだと主張していました。市場が懸念する米国とイランの直接的な戦争の懸念は今のところ回避される動きのようで、投資家心理としても比較的安定した動きを捉えているようです。

 為替相場も安定した動きと言うか、昨日107円台まで円高に振れた動きが、直近で109円台まで戻して来ています。昨年末の円相場の水準が109円台半ばの動きでしたから、2019年末の強い基調の相場環境に戻って来たと考えて良いのかも知れません。勿論、この中東情勢については何時何時変化するか分かりませんし、昨日のように為替相場が大きく動く可能性もあるだけに予断を持って見るべきではないのですが、それでも目先米国株の反発と円安への回帰と言いう2大日本株買い材料で日本株相場はそれなりに安定した動きになりそうです。


4579 ラクオリア創薬
ファイザー日本法人の中央研究所が前身。新規開発化合物の導出による収益獲得が事業の基本。1月7日発表、5-HT4部分作動薬の用途に関する欧州特許査定を受領。19年12月通期連結業績では売上高が前期比135.9%増の17.56億円、経常利益は0.82億円の赤字を見込む。

4674 クレスコ
受託によるソフト開発主力、金融系に強い。情報家電などの組み込み開発も手がける。独立系。1月7日発表、1月31日現在の株主を対象に1対2の株式分割を実施。20年3月通期連結業績では7.5%増収、4.2%経常増益を見込む。年間配当では2円増配を予定。企業のIT投資積極化を背景に、幅広い業種からのソフト開発受注が伸びたほか、不採算案件の抑制も利益を押し上げた。

6571 キュービーネットHD
ヘアカット専門店『QBハウス』を東日本中心に展開。FCも。香港、台湾など海外にも進出。1月7日発表、12月既存店売上高は前年同月比7.5%増と増収基調継続。20年6月通期連結業績では7.1%増収、11.4%税引き前増益を見込む。国内既存店の売上収益が前年同期を超える水準で順調に推移したこと及び国内外で新規出店が進んだことに加えて、国内QB HOUSE全店の価格改定によるサービス単価が上昇した。

9517 イーレックス
代理店通じた電力小売り主力。外資と提携し家庭向け参入。高知、大分にバイオマス発電所保有。1月7日発表、豊前バイオマス発電所の営業運転を開始。国内最大級の木質バイオマス発電所となる。20年3月通期連結業績では44.4%増収、67.3%経常増益を見込む。販売電力量は順調に増加。8月26日、フィットネスクラブを運営するティップネスとイーレックス子会社が電気・都市ガス販売に関する業務委託契約を締結「ティップネスでんき」の販売を行うと発表。

9974 ベルク
埼玉県中心に食品スーパーを展開。店舗運営の標準化や自社物流が強み。1月7日発表、20年2月期第3四半期連結業績では5.3%増収、4.3%経常増益となった。尚、20年2月通期連結業績では2.4%増収、1.4%経常増益を見込む。6店舗を新規出店、1店舗の閉店を計画、20年2月末時点の店舗数は116店舗を予定。

3186 ネクステージ
 中古車販売の大手。東海発祥で全国店舗網を形成中。車種別の専門店展開、軽装備店舗に強み。1月7日発表、20年11月期通期連結業績では23.1%増収、27.4%経常増益を見込む。期連続最高益、前期配当を2円増額・今期も6円継続。ライフタイムバリューの高い顧客を確保するため、車両の販売からカー用品の販売、保険、車検、メンテナンス整備、鈑金修理、買取まで一貫したサービスが提供できる環境を整えた店舗出店を行う方針。また、アクティブユーザー数を獲得するため、継続的な利用を促進するための顧客管理と世帯内への取引提案を行う。

2792 ハニーズHD
SC軸に10〜60代向け低価格の婦人カジュアル展開。中国は完全撤退。ミャンマーに自社工場。1月7日発表、20年5月通期連結業績では純利益を31.3%上方修正している。中国において、連結子会社である好麗姿(上海)服飾商貿有限公司の解散および清算手続きを進めてきたが、同社の清算が結了。それに伴い、2020年5月期第3四半期連結会計期間において、特別利益として関係会社清算益を約9億円計上する見込み。尚、20年5月通期連結業績では0.5%増収、9.4%経常増益を見込む。年間配当では10円増配を予定。国内は価格とクオリティーのバランスが支持を得て堅調に推移。

6058 ベクトル
SNSなどネット媒体得意とするPR会社。1月7日株価は上昇。20年2月期連結業績では65.5%経常増益、10期連続最高益更新。本業であるPRやニュースリリース配信、ビデオリリース配信、ダイレクトマーケティング事業が引き続き順調に推移。

3965 キャピタル・アセット・プランニング
生命保険の販売支援システムとコンサルが主体。相続税対策の個人資産管理システムを育成中。1月7日株価は上昇。20年9月通期連結業績では12.5%増収、7.0%経常増益を見込む。6期連続最高益、前期配当を1円増額・今期は1円増配。受託開発事業の生命保険会社向けシステム開発で、法人向け保険商品構成の見直し等に伴う受託開発作業が想定外で発生。

2805 エスビー食品
カレー粉が創業事業。スパイスシェア6割程度で首位。即席カレー、パスタソースも高シェア。1月7日株価は上昇で年初来高値更新。20年3月通期連結業績では2.0%増収、0.4%経常増益を見込む。年間配当では実質4円増配を予定。食料品事業において香辛調味料グループが伸長、主力製品を中心に堅調に推移。

3085 アークランドサービスHD
カツ丼専門店『かつや』を直営、FCで展開。空揚げ育成中。親会社は新潟地盤のホームセンター。1月7日株価は上昇。1月6日発表、かつや12月既存店売上高は前年同月比12.8%増と4ヵ月ぶりに前年実績を上回った。19年12月通期連結業績では11.1%増収、8.8%経常増益を見込む。

3489 フェイスネットワーク
投資家向けRC賃貸物件の1棟売りが柱。土地仕入れから施工、管理まで担う。東京・城南中心。1月7日株価は上昇で年初来高値更新。20年3月期業績では13.0%増収、28.5%経常増益を見込む。

7532 パン・パシフィック・インターナショナルHD
総合ディスカウント店ドン・キホーテを展開。子会社にHCドイト、長崎屋。19年にユニー買収。1月7日株価は上昇で年初来高値更新。1月6日、ジェフリーズ証券が投資判断を「Buy」継続、目標株価を1900円から2200円に。20年6月通期連結業績では24.9%増収、0.4%経常減益を見込む。ドン・キホーテは、2019年8月に北海道・新千歳空港内に新たに増築された国際線ターミナル3階にインバウンド需要対応型店舗の「ソラドンキ新千歳空港店」を、2019年9月に地域密着型エンターテイメント店舗の「ドン・キホーテ栃木平柳店」及び徳島県内初出店であり、フードコートを併設した大型店舗の「MEGAドン・キホーテ徳島店」の3店舗を新規に開店した。

6656 インスペック
半導体用精密基板の最終外観検査装置(AVI)・パターン検査装置(AOI)を製造。台湾に販社。1月7日株価は上昇。東海東京調査センターが新規に投資判断「アウトパフォーム」、目標株価3000円に。5Gや自動車のCASE対応など取り巻く技術革新は業容拡大に追い風になっていると指摘。5Gスマホ、5G基地局、新型PKG基板の需要が20年から急増するため、第3四半期以降のR2R型検査装置の受注好転を想定。20年4月通期業績では10.6%増収、3.1%経常増益を見込む。年間配当では3円復配を予定。

6597 HPCシステムズ
科学技術計算用の高性能コンピュータとシステムを大企業や官庁へ納入。AI分野の需要拡大。1月7日株価は上昇で一時3000円台乗せ。20年6月通期業績では7.2%増収、24.7%経常増益を見込む。科学技術計算用コンピュータを展開しているHPC事業は、従来の大学研究室や公的研究機関からの受注を確保しつつ、民間企業の研究所・R&Dセンターなどで実施されている大規模・高精度な科学技術計算向け高性能計算機の拡販を強化し、受注に繋げている。産業用組込コンピュータを展開しているCTO事業は、半導体検査装置、医療装置、アミューズメト機器向け継続顧客の受注継続に努めるほか、画像処理、ディープラーニング、スマートファクトリーなどを戦略分野と定め、新規顧客の獲得に注力。

2929 ファーマフーズ
卵黄由来のサプリや化粧品通販が主力。機能性食品素材ギャバ等は内外の食品メーカーへ販売。1月7日株価は上昇。20年7月通期連結業績は29.6%増収、18.2%経常増益を見込む。機能性素材事業は、 主力の「GABA」、新規美白素材「セレプロン」が好調に推移。OEM事業も堅調に受注を積み上げた。通信販売事業は、主力の「タマゴサミン 」が成長をけん引。さらに、化粧品のリピート通販が拡大した。

8515 アイフル
京都で創業。独立系の消費者金融大手。ADRに基づく事業再生期間終了したが、なお再建途上。1月7日株価は上昇。12月27日、みずほ証券が投資判断を「買い」継続、」目標株価を320円から330円に。20年3月通期連結業績では7.8%増収、274.7%経常増益を見込む。

こだわりレーティング
01月08日(水)分

3180 ビューティガレージ SBI 買い継続 2200円→3200円
3402 東レ 三菱UFJMS Neutral→Overweight格上げ 810円→960円
4666 パーク24 メリル 買い継続 3100円→3200円
5411 JFEHD GS 中立→買い格上げ 1300円→1700円
6506 安川電機 みずほ 買い継続 4500円→5000円
6594 日本電産 モルガンS Overweight継続 15800円→16600円
8331 千葉銀行 モルガンS Equalweight→Overweight格上げ 570円→720円
8331 千葉銀行 SBI 買い継続 690円→750円
8354 ふくおかFG モルガンS Equalweight→Overweight格上げ 2000円→2400円
8354 ふくおかFG SBI 買い継続 2400円→2500円

ヒストリカル
07/01 07/02 07/03 07/04 07/05
07/08 07/09 07/10 07/11 07/12
07/16 07/17 07/18 07/19
07/22 07/23 07/24 07/25 07/26
07/29 07/30 07/31 08/01 08/02
08/05 08/06 08/07 08/08 08/09
08/13 08/14 08/15 08/16
08/26 08/27 08/28 08/29 08/30
09/02 09/03 09/04 09/05 09/06
09/09 09/10 09/11 09/12 09/13
09/17 09/18 09/19 09/20
09/24 09/25 09/26 09/27
09/30 10/01 10/02 10/03 10/04
10/07 10/08 10/09 10/10 10/11
10/15 10/16 10/17 10/18
10/21 10/23 10/24 10/25
10/28 10/29 10/30 10/31 11/01
11/11 11/12 11/13 11/14 11/15
11/18 11/19 11/20 11/21 11/22
11/25 11/26 11/27 11/28 11/29
12/02 12/03 12/04 12/05 12/06
12/09 12/10 12/11 12/12 12/13
12/16 12/17 12/18 12/19 12/20
12/23 12/24 12/25 12/26 12/27
12/30
スポンサー










カブーフレンズ

トレーダーズショップ

カブーフレンズ見本