デイトレード・株式情報サイト「キッチンカブー」

デイトレ、デイトレード、株式情報ならキッチンカブー

HOME

デイトレード・株式情報_はじめての方へ

株式情報サイトキッチンカブーヘようこそ!

キッチンカブーのメニュー

デイトレード・株式情報_有料サービスのご案内

ビギナー向け用語集
こだわりブレックファースト
出来高増加銘柄検索(01/22) 信用取引貸借倍率表(01/17

令和2年01月23日(木)


 1月22日現在海外相場
NYダウ 29186ドル −9ドル
ナスダック指数 9383P +12P
CME日経先物 23835円 −85円
(尚、CME日経先物の前日比は昨日の大証比)
本日のこだわり相場感
◎様子見姿勢か

 先日、新型コロナウイルスの感染が米国でも報告されましたが、ロイターに拠りますと、中国湖北省の保健当局は、同省の新型コロナウイルスによる肺炎の死者が8人増え、17人になったと発表した。国営テレビが22日報じています。国内ではこれまでに計470人以上の感染を確認。湖北省では22日午後8時(日本時間同9時)時点で、444人の感染が確認されたということだそうです。

春節(旧正月)の大型連休で大規模な人の移動が見込まれる中、中国政府は国民がパニックに陥らないよう腐心しているようで、22日にマカオや香港でも感染が確認されています。年末に湖北省武漢市で発生した新型肺炎は、北京や上海など国内の他の都市にも感染が広がり、国外ではこれまでに米国、タイ、韓国、日本と台湾で感染者が報告されています。

 22日にはマカオで初めての感染が確認されたほか、タイで4例目の感染が報告された。マカオの感染者は52歳の女性で武漢市からの旅行者。タイの新たな感染者は73歳のタイ人女性で、新年の休暇中に武漢市に旅行していたということです。

香港の複数の地元メディアによると、香港でも22日、初の感染が確認されています。RTHK、ケーブルTV、TVBが匿名筋の情報として伝えたところによると、感染者は、中国本土から高速鉄道で香港に入り、すでに病院に隔離されているということだそうです。

 当初、中国の地方政府の動きは鈍かったのですが、習近平国家主席が20日にまん延の防止や迅速な情報公開を指示した後から関係当局による発表が相次いでいます。中国が封じ込め対策を本格化させると言うか、感染が世界に広がっていることで、中国共産党としても、国内だけで情報を隠ぺいし切れなくなり、国際的な面からも関係者の記者会見をせざるを得なかったようです。

 そもそも、中国から来る観光客に、今回の新型コロナウイルスの世界的な感染についてインタビューすると、中には知らなかったと言う人もいる位ですから、中国国内でも今回の感染に対する情報を隠ぺいしている体質が出ているようです。何とも酷い話で、14億人の人口の感染力がどれほどの物なのかを考えると恐ろしくなってしまいます。

国家衛生健康委員会の李斌副主任は22日の記者会見で、感染者と濃密な接触をしたケースが新たに2197人確認されたとし、「呼吸器感染」の証拠があると語っています。2002−03年に世界中に感染が拡大した重症急性呼吸器症候群(SARS)では800人近い死者が出ています。

世界保健機関(WHO)は21日、新型肺炎は今後数日間に、中国国内でも世界でもさらに感染が拡大する可能性が高いと警告。22日には緊急委員会の会合を開催し、新型肺炎が「国際的な公衆衛生上の緊急事態」に当たるかどうかを検討しているようですが、この内容は現時点(日本時間23日午前3時現在)まだ発表されていません。

出来るなら日本への感染拡大を防止する為にも、中国からの訪日客を一時的にも阻止する対策を取って欲しいところです。それが出来ないのであれば、少なくとも武漢からの航空便があるのであれば、少なくとも停止する必要があるのかも知れません。地理的に近いだけに、感染の懸念が強い日本であるだけに、出来れば春節でも中国から日本に来ないで欲しいところです。

 と言うことで相場ですが、一昨日、昨日を日経平均株価は2万3800円台まで下押しましたが、再度2万4000円台に戻す動きとなっています。中国武漢での新型コロナウイルスの世界感染拡大に対する懸念で一時株式相場も下向き掛けたのですが、今のところ大事に至らないと市場は判断したようで、冷静さを取り戻しています。実際に安心できる状況かどうかはまだ分かりませんが、少なくとも株式市場はそう捉えたようです。

 市場の見方は新型肺炎の感染拡大リスクについて「一過性で、時間が解決する問題であり、相場の方向性を決めるものではない」との声が多いようで、過度の警戒感を抱く必要はないとの見方です。まあ、株式市場の場合には得てして、そのような考えをする傾向が強いようですから、相場と言う意味ではあまり不安視する必要はないのかも知れません。

 リスク回避の流れが弱まった背景には為替市場で円相場の動きが1ドル110円台で落ち着いた展開になっていることも上げられています。円安に戻した段階で、日経平均株価は前日比で170円の上昇となり、この日の高値圏で終えています。2万4000円台の現状水準が、昨年来高値水準であるだけに、当然、本日以降も利益確定売りが出易い地合いと言うことになりますが、今月下旬より始まるに主要企業の20年3月期第3四半期(19年4−12月)決算発表に対する期待が強まれば、日経平均株価ももう一段上のステージに上がるのかも知れません。


2706 ブロッコリー
ゲームソフト『うたの☆プリンスさまっ♪』シリーズをPSP向けに展開。関連CDなど物販も。1月21日発表、トレーディングカードゲーム「Z/X(ゼクス)」の累計出荷数が3000万パックを突破。1月10日発表、20年2月期第3四半期業績では2.1%減収、1.0%経常増益となった。営業利益では1.5%増益となり、通期計画に対する進捗率が88%と高進捗率となった。劇場版「うたの☆プリンスさまっ♪」によるイベント集客効果が継続し、グッズの売上高・売上総利益が前年同期同水準に到達したことに加えて、関連音楽CDも好調に推移した。また、トレーディングカードゲーム「Z/X(ゼクス)」が好調だった。

3626 TIS
独立系SI大手。クレジットカード向け強い。TISインテックグループとして傘下に約50社。1月21日発表、モバイル決済向けソフト開発に強みを持つ米フィンテック企業Sequent Softwareの株式を追加取得し子会社化。1月8日、ジェフリーズ証券が投資判断「Buy」継続、目標株価を7400円から7500円に。20年3月通期連結業績では3.6%増収、11.4%経常増益を見込む。年間配当では10円増配を予定。IT投資動向が強まりを見せる分野において顧客ニーズを的確に捉えたこと等が牽引し、前年同期を上回った。営業利益は、増収効果や収益性向上による売上総利益の増加が構造転換に向けた対応強化による費用を中心とする販売費及び一般管理費の増加を吸収したことから前年同期比増益となった。

3919 パイプドHD
クラウド活用のデータ管理プラットフォーム『スパイラル』が柱。月額サービス料が売上の大半。1月21日発表、投資事業会社を新設。20年2月通期連結業績では19.9%増収、204.7%経常増益を見込む。年間配当では9円増配を予定。平成31年4月に攻めのIT経営に関して注目すべき取組みを実施している企業として経済産業省より「IT経営注目企業2019」に選定された。

3992 ニーズウェル
金融システム開発に強み。ソリューション事業強化。エンドユーザーと直接取引は売上高の5割。1月21日発表、国内建設会社から企業内情報セキュリティソリューション「NW Security Police(セキュリティポリス)」を受注。20年9月通期業績では8.7%増収、8.9%経常増益を見込む。年間配当では2.5円増配を予定。売上総利益は、ソリューション・ビジネスの拡大等に伴い高付加価値案件が増えたことによる。

4584 ジーンテクノサイエンス
北大発創薬ベンチャー。がん、免疫系中心にバイオ後続品を開発。ノーリツ鋼機グループ入り。1月21日発表、バイオベンチャーのMabGenesisとがん細胞殺傷効果を有する新たな抗体の取得を目的とした共同研究契約を締結。20年3月通期連結業績では売上高は10.5億円、経常利益は12.6億円の赤字を見込む。

6235 オプトラン
光学薄膜装置を製販、プロセス設定とアフターサービスまでの一貫に強み、中国生産・販売が柱。1月21日発表、光通信用DWDM真空成膜装置(NBPF)を全面的に刷新し、新型装置の受注・出荷を開始。19年12月通期連結業績では2.8%増収、2.8%経常増益を見込む。

7196 Casa
家賃債務保証独立系大手。保証人一切求めず顧客対応ノウハウに蓄積。仲介会社との関係強み。1月21日発表、賃貸物件に特化した空室対策サービス「空室を埋めるリフォーム」を販売開始。20年1月通期連結業績では売上高は94.54億円、経常利益は14.69億円を見込む。

7979 松風
歯科材料・器具の大手。人工歯、研削材で国内シェア高い。欧米など海外積極展開、ネイル事業も。1月21日発表、ベトナムに歯科材料・機器の製造子会社を設立。20年3月通期連結業績では5.1%増収、13.6%経常増益を見込む。年間配当では3円増配を予定。売上高は、消費税増税前の駆け込み需要の影響もあり、国内売上げが機械類を中心に増加し、また海外において、為替の円高の影響を受けながらも堅調に推移した。

5704 JMC
3Dプリンタによる試作品作製と砂型鋳造が2本柱。主要顧客は自動車やエレ、医療機器など。1月21日株価は上昇。19年12月通期業績では9.2%増収、20.2%経常減益を見込む。自動車のEV化案件、重要保安部品案件等の高付加価値案件の受注を多く獲得し、鋳造事業が全社業績を牽引。

6058 ベクトル
SNSなどネット媒体得意とするPR会社。1月14日前場株価は上昇で一時ストップ高に。1月21日株価は上昇。20年2月通期連結業績では24.1%増収、11.2%経常増益を見込む。本業であるPRやニュースリリース配信、ビデオリリース配信、ダイレクトマーケティング事業が引き続き順調に推移。人事関連のクラウドサービスが貢献。

6656 インスペック
半導体用精密基板の最終外観検査装置(AVI)・パターン検査装置(AOI)を製造。台湾に販社。1月21日株価は上昇。東海東京調査センターが新規に投資判断「アウトパフォーム」、目標株価3000円に。5Gや自動車のCASE対応など取り巻く技術革新は業容拡大に追い風になっていると指摘。5Gスマホ、5G基地局、新型PKG基板の需要が20年から急増するため、第3四半期以降のR2R型検査装置の受注好転を想定。20年4月通期業績では10.6%増収、3.1%経常増益を見込む。年間配当では3円復配を予定。

1890 東洋建設
海上土木大手。陸上・建築へ展開。フィリピン、ベトナムに強み。前田建設工業との協業推進。1月21日株価は上昇で昨年来高値更新。20年3月期連結業績では11.7%増収、10.3%経常増益を見込む。手持工事の順調な進捗により、予想を上回る見込み。利益面では、主に国内土木事業において、工事採算性が想定より早い時期に改善したことなどから、増益を見込む。

4574 大幸薬品
止瀉薬『正露丸』で知名度高い。海外も展開。感染管理が第2の柱に。アース製薬と資本業務提携。1月21日株価は上昇で昨年来高値更新。20年3月通期連結業績では8.1%増収、3.4%経常増益を見込む。医薬品事業では主力の「正露丸」、「セイロガン糖衣A」が堅調に推移。感染管理事業では「クレベリン 置き型」を中心に堅調に推移した。

4998 フマキラー
殺虫剤3位。園芸用品、花粉対策品も。新興国に積極進出。エステーと継続提携。収益上期偏重型。1月21日株価は上昇。1月6日、野村証券が投資判断を「Buy」継続、目標株価を1270円から1450に。20年3月通期連結業績では6.0%増収、43.3%経常増益を見込む。防疫剤、その他の部門が増収となったが、殺虫剤市場が4月から6月にかけての天候不順の影響により前年割れの中、その影響を受けて殺虫剤売上が前年同期比12.8%の減収。海外売上は、インドネシアの子会社の売上が好調に推移した。

6157 日進工具
切削工具中堅。精密金型や部品加工向け超硬小径エンドミルに特化しOSGと双璧。無借金。1月21日株価は上昇で昨年来高値更新。20年3月通期連結業績では8.5%減収、25.4%経常減益を見込む。昨年より発売を開始した銅電極加工用ロングネックエンドミルシリーズにラジアス形状の「DHR237R」を追加したほか、「ロングテーパーネック2枚刃ボールエンドミル(MRBTNH230)」の規格拡大を図る等ラインアップの充実にも努め、また生産面では、自動化の推進や生産効率の向上に継続して取り組んだ。

4396 システムサポート
ITシステム開発・保守、オラクルDB得意。データセンター受託に注力、自社製ソフト販売も。1月21日株価は上昇で昨年来高値更新。20年6月期連結業績では9.9%増収、9.7%経常増益を見込む。年間配当では3円増配を予定。ソリューション事業では物流業における基幹システム更新案件や、システムの維持運用の効率化に向けたクラウドシステム導入案件等の各種クラウドサービス利用支援分野の受注が拡大。アウトソーシング事業ではAI関連サービス等を含めたデータセンター業務等が堅調に推移。プロダクト事業では建て役者(住宅建築業向け工事情報管理システム)及びMOS(小売業向けモバイル受発注システム)等の販売が堅調。

こだわりレーティング
01月21日(火)分

3279 API 大和 1継続 550000円→620000円
6728 アルバック JPモルガン Overweight継続 5100円→6000円
6857 アドバンテスト JPモルガン Overweight継続 5000円→7500円
7733 オリンパス CS OP継続 1700円→2000円
8766 東京海上HD JPモルガン Overweight継続 6800円→6900円

ヒストリカル
07/01 07/02 07/03 07/04 07/05
07/08 07/09 07/10 07/11 07/12
07/16 07/17 07/18 07/19
07/22 07/23 07/24 07/25 07/26
07/29 07/30 07/31 08/01 08/02
08/05 08/06 08/07 08/08 08/09
08/13 08/14 08/15 08/16
08/26 08/27 08/28 08/29 08/30
09/02 09/03 09/04 09/05 09/06
09/09 09/10 09/11 09/12 09/13
09/17 09/18 09/19 09/20
09/24 09/25 09/26 09/27
09/30 10/01 10/02 10/03 10/04
10/07 10/08 10/09 10/10 10/11
10/15 10/16 10/17 10/18
10/21 10/23 10/24 10/25
10/28 10/29 10/30 10/31 11/01
11/11 11/12 11/13 11/14 11/15
11/18 11/19 11/20 11/21 11/22
11/25 11/26 11/27 11/28 11/29
12/02 12/03 12/04 12/05 12/06
12/09 12/10 12/11 12/12 12/13
12/16 12/17 12/18 12/19 12/20
12/23 12/24 12/25 12/26 12/27
12/30
01/06 01/07 01/08 01/09 01/10
01/14 01/15 01/16 01/17
スポンサー










カブーフレンズ

トレーダーズショップ

カブーフレンズ見本