デイトレード・株式情報サイト「キッチンカブー」

デイトレ、デイトレード、株式情報ならキッチンカブー

HOME

デイトレード・株式情報_はじめての方へ

株式情報サイトキッチンカブーヘようこそ!

キッチンカブーのメニュー

デイトレード・株式情報_有料サービスのご案内

ビギナー向け用語集
こだわりブレックファースト
出来高増加銘柄検索(02/05) 信用取引貸借倍率表(01/31

令和2年02月06日(木)


 2月5日現在海外相場
NYダウ 29290ドル +483ドル
ナスダック指数 9508P +40P
CME日経先物 23675円 +315円
(尚、CME日経先物の前日比は昨日の大証比)
本日のこだわり相場感
◎NYダウ大幅続伸

 ロイターに拠りますと、英スカイ・ニュースが5日、同国の科学者による新型コロナウイルスのワクチン開発に大きな進展があったと報じています。ワクチンの通常の開発期間の一部を「2─3年からわずか14日に」短縮することが可能になったということです。

 ワクチンの開発を進めているのは、英公立研究大学インペリアル・カレッジ・ロンドンの粘膜感染・免疫部門トップのロビン・シャトック氏。早ければ来週にもワクチンの動物実験を開始し、十分な資金を確保できれば、夏にも人体への研究を開始できるということです。スカイは、今回の感染拡大には対応できないが、次に感染が拡大した際に重要なワクチンになると報じています。

また市場関係者によると、中国のテレビは、浙江大学の研究チームが新型コロナウイルスに有効な治療薬を発見したと報じています。これらの報道を受けて、欧州株、そして米国株も大幅に上昇しています。

更にこの日発表された堅調な米経済指標も支援材料となっているようです。米民間雇用サービス会社オートマティック・データ・プロセッシング(ADP)が発表した1月の全米雇用報告によると、非農業部門の民間就業者数(季節調整済み)は前月比29万1000人増と、市場予想の15万6000人増を大幅に上回っています。加えて米サプライ管理協会(ISM)の1月の米非製造業景況指数も前月から上昇し、予想を上回っています。

 更に、タイ中央銀行が、政策金利を0.25%引き下げて過去最低の年1.00%としており、ブラジルやフィリピンでも利下げが予想されており、新興国の相次ぐ利下げで景気支えが期待されていることも相場を下支えしています。NYダウは400ドルを超える上げ幅となっており、ナスダック指数は取引時間中の史上最高値を更新する強い動きとなっています。

 NYダウの史上最高値は1月17日に付けた2万9348ドルですが、2月5日の高値は午前5時現在で2万9285ドルですから既に高値更新が視野に入ったと言う動きだと言えます。好調な米経済環境や企業業績の好調に、米国株も連動する動きとなっています。確かに新型肺炎の影響で中国経済減速懸念が今後強まり、米国経済にも何がしかの影響があるのかも知れませんが、それをカバーできるだけの強い米国と言うことになりそうです。

 シカゴCME日経先物は2万3600円台での動きですから、昨日の大証比で300円程度上昇しているようです。日経平均株価が急落した1月27日の前の水準が2万3700円程度ですから、少なくともこの水準程度までは戻す動きになりそうです。2万4000円台までの動きがあるのかどうかについては、今後の米国株とそして新型肺炎の感染拡大の状況次第と言うことになります。

一説に拠りますと、新型肺炎の感染拡大は少なくとも後2,3か月続くとの話もあるようで、3月4月辺りでピークを迎える可能性があるようで、後1,2か月感染拡大のペースが続くとの見方もあるようです。再度、感染拡大への警戒感が相場を押し下げる動きがあるのかも知れませんが、先行きがある程度見えてくる事で下値を固める動きが出てくると考えて良いのかも知れません。日経平均株価は25日線の2万3600円台での動きとなりそうです。


2317 システナ
ソフト開発支援が主。端末向けから車載向け等にシフト加速。運用・保守も。配当性向40%メド。2月4日発表、20年3月期第3四半期連結業績では10.0%増収、14.7%経常増益となった。尚、20年3月通期連結業績では5.7%増収、13.7%経常増益を見込む。年間配当では4円増配を予定。ソリューションデザイン事業は、引き続き大きな成長が見込まれる、車載、ネットビジネス、IoT、ロボット/AI、業務システムの分野の拡大に注力。フレームワークデザイン事業は、基幹システムの刷新に伴う開発や業務自動化ソリューションに伴うライセンス販売、導入支援、開発支援など今後拡大の見込まれる収益性の高い案件への積極的な展開を行っている。ITサービス事業は、企業の新たなIT投資の恩恵を受け、業務範囲が大幅に拡大。

4293 セプテーニHD
ネット広告代理大手、傘下にスマホマーケ支援やCRM関連サービスも。漫画アプリ育成中。2月4日発表、20年9月期第1四半期連結業績では7.0%増収、49.3%税引き前増益となった。20年9月通期連結業績では13.1%増収、当期利益では前期の7.34億円の赤字から14億円の黒字に転じる予想。新市場の開拓及び電通グループとの協業の促進、各新規事業の成長により前期比で増収増益の見込み。

4548 生化学工業
複合糖質で独自性。開発は関節疾患関連に特化。2種のヒアルロン酸製剤は科研と参天が販売。2月4日発表、20年3月期第3四半期連結業績では7.7%増収、31.0%経常増益となった。20年3月期連結業績では0.8%増収、31.2%経常増益を見込む。円安に伴う為替のプラス効果や、LAL事業及び医薬品原体の増加による。

4674 クレスコ
受託によるソフト開発主力、金融系に強い。情報家電などの組み込み開発も手がける。独立系。2月4日発表、20年3月期第3四半期連結業績では12.1%増収、18.4%経常増益となった。20年3月通期連結業績では7.5%増収、4.2%経常増益を見込む。年間配当では実質2円増配を予定。企業のIT投資積極化を背景に、幅広い業種からのソフト開発受注が伸びたほか、不採算案件の抑制も利益を押し上げた。

7979 松風
歯科材料・器具の大手。人工歯、研削材で国内シェア高い。欧米など海外積極展開、ネイル事業も。2月4日発表、20年3月期第3四半期連結業績では6.3%増収、42.8%経常増益となった。20年3月通期連結業績では5.1%増収、13.6%経常増益を見込む。年間配当では3円増配を予定。売上高は、消費税増税前の駆け込み需要の影響もあり、国内売上げが機械類を中心に増加した。

8056 日本ユニシス
SI大手。12年から大日本印刷の資本下に。金融中心に空運、流通など幅広い業種と取引。2月4日発表、20年3月期第3四半期連結業績では10.1%増収、37.8%経常増益となった。20年3月通期連結業績では5.0%増収、26.2%経常増益を見込む。年間配当では15円増配を予定。システムサービス、ソフトウェア、ハードウェア販売等が堅調に推移した。

8929 青山財産ネットワークス
資産家への運用、相続のコンサルや運用商品組成に強み。コンサル強化で不動産取引も推進。2月4日発表、20年12月期連結業績では15.4%増収、13.0%経常増益を見込む。年間配当では3円増配予定。個人資産家や企業オーナーの財産承継・事業承継・財産運用コンサルティングのニーズは高まっており、提案数の増加及び提携金融機関からの顧客の紹介の増加が予想されることから財産コンサルティング収益については、6,000百万円(当連結会計年度比7.8%増)を見込んでいる。

2477 手間いらず
宿泊施設向け予約管理システム販売が主力。ホテルのネット予約事業も。商品比較サイトが祖業。2月4日株価は上昇。2月3日発表、20年6月期第2四半期連結業績では30.1%増収、50.1%経常増益となった。尚、20年6月通期業績では25.2%増収、31.7%経常増益を見込む。年間配当では6.5円増配を予定。売上高を増加させたアプリケーションサービス事業が当社全体の業績を牽引した。宿泊施設では東京オリンピックにおいて、予約サイトコントローラーの需要の高まり、25年の大阪万博開催決定を受け宿泊旅行業界の盛り上がりが当面続くと予想される。

4480 メドレー
ヘルスケア領域向け成果報酬型人材紹介が主力。オンライン診療システムと電子カルテ育成中。2月4日株価は上昇。1月22日に三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断を「Buy」(買い)、目標株価1800円に。主力事業である人材プラットフォーム事業の医療・介護系求人サイト「ジョブメドレー」の年平均4割超の売上高成長を予想。「ジョブメドレー」はサイト上でのマッチングが中心の人材紹介であり、コンサルタントを介する一般的な人材紹介と異なり安価であることから、人手不足感が強い低賃金職種を中心に顧客企業を増やすと予想。

6086 シンメンテHD
店舗メンテ専業で外食チェーン向け主体。乃村工藝社と資本業務提携。17年9月に持株会社化。2月4日株価は上昇。1月14日発表、20年2月29日を基準日として、1株につき2株の株式分割を実施。20年2月期第3四半期業績では34.8%増収、30.5%経常増益となった。20年2月通期連結業績では20.9%増収、5.8%経常増益を見込む。

6567 SERIO HD
子育てと仕事の両立目指す既婚女性対象に就労支援や育児支援事業を展開。保育事業にも参入。2月4日株価は上昇。20年5月通期連結業績では12.2%増収、22.8%経常増益を見込む。3期連続最高益。年間配当を0.2円増配予定。19年10月に認可保育園を1園、20年4月以降に認可保育園を4施設開園予定。

9600 アイネット
情報処理・システム開発企業。エネルギー関連・金融・流通系に強み。アウトソーシング強化。2月4日株価は上昇。20年3月通期連結業績では売上高で3.3%、営業利益で2.0%、経常利益で2.1%、純利益で2.5%上方修正している。情報処理サービスやシステム開発サービスの受注が順調に推移し、売上高、利益ともに前回発表した予想を上回る見通し。20年3月通期連結業績では8.7%増収、1.8%経常増益を見込む。年間配当では1.5円増配を予定。

4446 Link-U
独自サーバーでコンテンツ配信サービス展開。漫画アプリに強く小学館『マンガワン』運用が柱。2月4日株価は上昇。20年7月期業績では20.7%増収、5.3%経常増益を見込む。1月29日、岩井コスモ証券では投資判断「A」、目標株価2550円に。映像配信事業の躍進が目立つ中において、マンガ配信の分野でも今後の成長余地が大きいとみていると評価しており、なかでも、世界における潜在的ユーザーは多いと考えており、集英社との協業である「MANGA Plus」に注目。

3612 ワールド
総合アパレル大手。SCから百貨店まで展開。構造改革し再上場。投資事業でM&Aなど推進。2月4日株価は上昇。2月3日発表、20年3月期第3四半期連結業績では2.0%減収、14.4%税引き前増益となった。20年3月通期連結業績では0.4%増収、25.8%税引き前増収を見込む。主にブランド事業において、ITを活用した在庫管理や売価変更の精度向上で売上総利益率が改善したことに加えて、きめ細かな経費コントロールが引き続き功を奏したことにより、本業の稼ぐ力であるコア営業利益が当初想定以上に伸張した。

2929 ファーマフーズ
卵黄由来のサプリや化粧品通販が主力。機能性食品素材ギャバ等は内外の食品メーカーへ販売。2月4日株価は上昇で昨年来高値更新。薬用育毛剤「ニューモ」は酵素などに卵由来ペプチドの独自成分「HGP」を配合した、同社の通販事業で展開する薬用育毛剤が人気化。20年7月通期連結業績は29.6%増収、18.2%経常増益を見込む。機能性素材事業は、 主力の「GABA」、新規美白素材「セレプロン」が好調に推移。OEM事業も堅調に受注を積み上げた。通信販売事業は、主力の「タマゴサミン 」が成長をけん引。さらに、化粧品のリピート通販が拡大した。

7595 アルゴグラフィックス
CADシステム販売、保守サービス主柱、自動車向け半分。CAE育成中。SCSKと資本提携。2月4日株価は上昇で昨年来高値更新。1月31日発表、20年3月期第3四半期連結業績では8.2%増収、28.8%経常増益となった。尚、20年3月通期連結業績では2.7%増収、2.5%経常増益を見込む。製造業における旺盛なIT投資需要を受けアルゴグラフィックス及びグループ各社の業績が堅調に推移した。営業利益は、増収効果に加えコストコントロールに努めたことから利益率が改善した。

2148 アイティメディア
IT系ネットメディア運営。各種広告展開。見込み客リスト提供するリードジェン事業が成長。2月4日株価は上昇で昨年来高値更新。1月31日発表、20年3月期第3四半期連結業績では14.1%増収、59.4%税引き前増益となった。20年3月通期連結業績では9.5%増収、99.1%当期増益を見込む。新規顧客の開拓やLBPによる業務効率化を通じてリードジェン事業の収益安定化や利益率上昇が進んでおり、同事業を中心に収益予想は上向き。

6050 イー・ガーディアン
 SNS投稿等の目視監視や運用支援と、ゲーム利用者の問い合わせ対応代行が主体、広告審査も。2月4日株価は上昇。2月3日発表、20年9月期第1四半期連結業績では15.1%増収、17.6%経常増益となった。20年9月通期連結業績では10.4%増収、7.3%経常減益を見込む。監視及びカスタマーサポートの継続的な成長による収益貢献を見込む一方で、総合ネットセキュリティ企業としてのさらなる飛躍を目指し、戦略的投資を行う。既存事業は、規模拡大のため拠点の増床移転及び新設を計画。加えて、新領域への投資フェーズと位置づけ、クラウド型サイバーセキュリティ製品開発への投資を進める。

こだわりレーティング
02月05日(水)分

4041 日本曹達 野村 Buy継続 3500円→3530円
4502 武田薬品 野村 Buy継続 6300円→6500円
4739 CTC 野村 Buy継続 3650円→3750円
4768 大塚商会 大和 1継続 5400円→5700円
5911 横河ブリッジ 野村 Neutral→Buy格上げ 1750円→2500円
6758 ソニー GS 買い継続 8600円→9000円
6920 レーザーテック 野村 Buy継続 5415円→6193円
6963 ローム 野村 Buy継続 9400円→9500円
6967 新光電気工業 三菱UFJMS Overweight継続 1300円→1400円
8031 三井物産 野村 Buy継続 2450円→2500円
8031 三井物産 GS 買い継続 2200円→2250円
8056 日本ユニシス 野村 Buy継続 4500円→4800円
9613 NTTデータ GS 買い継続 1580円→1700円
9697 カプコン GS 買い継続 3400円→3700円

ヒストリカル
07/01 07/02 07/03 07/04 07/05
07/08 07/09 07/10 07/11 07/12
07/16 07/17 07/18 07/19
07/22 07/23 07/24 07/25 07/26
07/29 07/30 07/31 08/01 08/02
08/05 08/06 08/07 08/08 08/09
08/13 08/14 08/15 08/16
08/26 08/27 08/28 08/29 08/30
09/02 09/03 09/04 09/05 09/06
09/09 09/10 09/11 09/12 09/13
09/17 09/18 09/19 09/20
09/24 09/25 09/26 09/27
09/30 10/01 10/02 10/03 10/04
10/07 10/08 10/09 10/10 10/11
10/15 10/16 10/17 10/18
10/21 10/23 10/24 10/25
10/28 10/29 10/30 10/31 11/01
11/11 11/12 11/13 11/14 11/15
11/18 11/19 11/20 11/21 11/22
11/25 11/26 11/27 11/28 11/29
12/02 12/03 12/04 12/05 12/06
12/09 12/10 12/11 12/12 12/13
12/16 12/17 12/18 12/19 12/20
12/23 12/24 12/25 12/26 12/27
12/30
01/06 01/07 01/08 01/09 01/10
01/14 01/15 01/16 01/17
01/20 01/21 01/22 01/23 01/24
01/27 01/28 01/29 01/30 01/31
スポンサー










カブーフレンズ

トレーダーズショップ

カブーフレンズ見本