デイトレード・株式情報サイト「キッチンカブー」

デイトレ、デイトレード、株式情報ならキッチンカブー

HOME

デイトレード・株式情報_はじめての方へ

株式情報サイトキッチンカブーヘようこそ!

キッチンカブーのメニュー

デイトレード・株式情報_有料サービスのご案内

ビギナー向け用語集
こだわりブレックファースト
出来高増加銘柄検索(02/21) 信用取引貸借倍率表(02/21

令和2年02月25日(火)


 2月24日現在海外相場
NYダウ 27960ドル −1031ドル
ナスダック指数 9221P −355P
CME日経先物 22145円 −1145円
 2月21日現在海外相場
NYダウ 28992ドル −227ドル
ナスダック指数 9576P −174P
CME日経先物 23190円 −100円
(尚、CME日経先物の前日比は昨日の大証比)
本日のこだわり相場感
◎米国株急落

 米国株が大幅に下げています。先週末21日のNYダウは227ドル安と20日に続いて下げたのですが、日本市場が休場だった週明け24日はNYダウが1000安まで下げており、一時2万8000ドルを割り込む動きとなっています。

 新型コロナウイルスの感染が中国から世界各地に飛び火しており、韓国やイタリアで感染が急拡大し、中東でも相次いで感染者の確認が報告されています。米国市場でも世界経済への打撃を警戒して投資家のリスク回避姿勢が強まっており、株式や原油に売りが殺到、一方で安全資産とされる金や米国債に買いが集まっています。

 特に米アップルや米マイクロソフトなど年初からの株高をけん引したIT(情報技術)の下げがきつくなっています。リスク回避姿勢を強めており、米長期金利の指標となる米10年物国債利回りは一時、前週末比0.11%低い1.36%まで下げ、16年7月につけた過去最低の1.32%が視野に入る動き。

 外国為替市場では円買い・ドル売りが優勢となり円相場は一時1ドル110円50銭前後まで上昇しています。先週後半に掛けてドル円相場は1ドル112円20銭程度までの円安の動きでしたから、2円近く円高に戻しています。そもそも先週後半の急激な円安の動きも急な動きでしたから、結果的に先週前半の水準に戻したと言うことになります。

 この為替相場の急激な動きが何を物語っているのかは今後の状況を見極める必要があるのですが、裏で大きな資金が画策している事などが想像させられてしまいます。それが今回の新型コロナウイルスの世界感染拡大によるものなのかは分かりませんが、何かあるのは違いないと思ってしまいます。

 いずれにしても、週明けの円高に戻した動きについては、前述通りに、明らかに「リスクオフ」の流れが強まったからだと言えます。安全資産である債券などに資金がシフトしている事などから、一斉に株式等のリスク資産から資金が逃避する動きになったと言えます。

 連休明けの日本株ですが、先週末21日の日経先物の水準が2万3290円ですが、直近のシカゴCME日経先物は2万2100円台と1000円以上の厳しい下げ幅となっています。米国市場でもIT株に売りが出ていますから、その意味では日本株の主力株への売り圧力は強まる連休明けの相場と言うことになりそうです。丁度このシカゴCME日経先物の水準が先週末の日経平均株価の200日移動平均線の水準ですから、その辺りまで売り込まれるのかどうかを見極める展開になりそうです。


3486 グローバル・リンク・マネジメント
『アルテシモ』ブランドの投資用コンパクトマンション販売が主力。東京23区内の駅近に立地。2月20日発表、東京都墨田区の販売用不動産を取得。業績への寄与は21年12月期以降となる予定。20年12月期連結業績では19.6%増収、17.2%経常増益を見込む。5期連続最高益、22.5円増配。東京23区を中心としたエリアにおいて、開発から管理までをワンストップで提供する不動産ソリューションサービスを主力として事業活動に取り組む。

3040 ソリトンシステムズ
セキュリティ対策ソフトとシステム構築が柱。映像伝送や人感センサーなど育成。技術力定評。2月20日株価は上昇。20年12月通期連結業績では2.9%増収、1.1%経常減益を見込む。ITセキュリティ事業は、ITインフラのクラウドシフトにあわせ、製品の見直しとサービス化を一層、推進。映像コミュニケーション事業は、国内外で主にパブリックセイフティ分野への展開を図り、機器の販売からレンタル、映像配信サービスまで提供し、利益の積み上げを図ります。エコ・デバイス事業は、新製品の開発/販売を進めるほか、超短遅延映像伝送システムの要素技術の開発/改善を継続し、様々な企業と連携の上、建機、農機、フォークリフト等限定された環境下でのリモート運転の実用化を目指す。

6553 ソウルドアウト
地方や中堅・中小企業に特化したWebマーケ支援が柱。ネット広告代理のオプトHD傘下。2月20日株価は上昇。20年12月通期連結業績では16.7%増収、10.6%営業増益を見込む。前期年間配当は10円増配。前期より取り組んでいた組織改編による顧客支援体制の強化を継続したことで、新規顧客及び既存顧客との取引が増加。広告商品としては、5大プラットフォーム(Amazon、Facebook、Google、LINE及びYahoo!Japan)との取引高が、依然として高い水準で推移。また、ソフトウエア(SaaS)事業では、連結子会社SO Technologiesにおいて、特に「ライクルGMB(Googleマイビジネスの簡易的な登録と集客を支援するサービス)」の利用アカウント数が堅調に伸長した。

2929 ファーマフーズ
卵黄由来のサプリや化粧品通販が主力。機能性食品素材ギャバ等は内外の食品メーカーへ販売。2月20日株価は上昇で昨年来高値更新。薬用育毛剤「ニューモ」は酵素などに卵由来ペプチドの独自成分「HGP」を配合した、同社の通販事業で展開する薬用育毛剤が人気化。20年7月通期連結業績は29.6%増収、18.2%経常増益を見込む。機能性素材事業は、 主力の「GABA」、新規美白素材「セレプロン」が好調に推移。OEM事業も堅調に受注を積み上げた。通信販売事業は、主力の「タマゴサミン 」が成長をけん引。さらに、化粧品のリピート通販が拡大した。

3689 イグニス
スマホ向けアプリを企画、制作、運営。ソーシャルゲームや無料アプリ配信、婚活サイトも運営。2月20日株価は上昇。2月13日発表、20年9月期第1四半期連結業績では11.4%増収、経常利益は0.19億円と黒字浮上となった。20年9月通期連結業績では28.2%減収を見込む。コミュニティ事業では『with』のユーザー数が順調に増加し、このジャンルの売上高構成比は53.6%(前連結会計年度は35.5%)と連結売上高に占める割合はより一層高まり順調にトップラインを伸ばしている。オンライン恋活・婚活マッチングサービスのマーケットは拡大が続くという予測もあることから、今後も『with』のユーザー数・トップラインともに成長を見込んでいる。20年9月期についても、この『with』の収益が連結業績に大きく貢献してくる見込み。

4321 ケネディクス
不動産ファンド運営会社。国内独立系で最大規模。REITや私募ファンドなど幅広く手がける。2月20日株価は上昇で昨年来高値更新。2月12日発表、20年12月期連結業績では3.5%経常増益を見込む。年間配当を1円増配予定。

9672 東京都競馬
大井競馬場の大家。歩合家賃と在宅投票システムが主力。賃貸倉庫や『東京サマーランド』も。2月20日株価は上昇。2月17日、ジェフリーズ証券が投資判断を「Buy」継続、目標株価を5250円から5700円に。2月14日発表、20年12月期連結業績では6.9%増収、6.3%経常増益を見込む。2期連続最高益、前期配当を10円増額・今期も50円継続。遊園地事業 において 、梅雨明けの遅れにより7月の売上高が大幅に減少したため 、前回予想を下回る見込みとなるが、公営競技事業において、「在宅投票システム( SPAT4 )」が 引き続き好調に推移している。

4552 JCRファーマ
ヒト成長ホルモン製剤が主力、バイオ後続品も成長。希少疾病のバイオ新薬開発にも取り組む。2月20日株価は上昇で昨年来高値更新。2月19日、JPモルガン証券が投資判断を「Overweight」継続、目標株価を10000円から13000円に。20年3月期連結業績では14.0%増収、1.6%経常増益を見込む。主力製品である遺伝子組換え天然型ヒト成長ホルモン製剤「グロウジェクトR」は、販売数量が増加。また、再生医療等製品「テムセルRHS注」も順調に売上高が伸長。

2706 ブロッコリー
ゲームソフト『うたの☆プリンスさまっ♪』シリーズをPSP向けに展開。関連CDなど物販も。2月20日株価は上昇。20年2月期第3四半期業績では2.1%減収、1.0%経常増益となった。営業利益では1.5%増益となり、通期計画に対する進捗率が88%と高進捗率となった。劇場版「うたの☆プリンスさまっ♪」によるイベント集客効果が継続し、グッズの売上高・売上総利益が前年同期同水準に到達したことに加えて、関連音楽CDも好調に推移した。また、トレーディングカードゲーム「Z/X(ゼクス)」が好調だった。

3968 セグエグループ
セキュリティ製品の輸入販売とソリューション関連が両輪。SE派遣に強み。自社開発品育成。2月20日株価は上昇で昨年来高値更新。20年12月期連結業績では14.2%増収、7.2%経常増益を見込む。加速度的成長のため、人財の確保及び育成を重要視し、積極的な採用及び教育の充実に加え、オフィスの増床・整備や働き方改革の推進等により働きがいのある環境づくりに取り組む。また、自社開発製品の開発継続及び販売拡大、セキュリティにフォーカスした製品及びサービスラインアップの拡充、新規商材と既存商材のクロスセルなどの取り組みを継続。

4480 メドレー
ヘルスケア領域向け成果報酬型人材紹介が主力。オンライン診療システムと電子カルテ育成中。2月20日株価は上昇で昨年来高値更新。2月14日発表、20年12月期連結業績では38.5〜44.8%増収、96.2%〜264.5%経常増益を見込む。今期は黒字浮上で3期ぶり最高益更新。1月22日に三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断を「Buy」(買い)、目標株価1800円に。主力事業である人材プラットフォーム事業の医療・介護系求人サイト「ジョブメドレー」の年平均4割超の売上高成長を予想。「ジョブメドレー」はサイト上でのマッチングが中心の人材紹介であり、コンサルタントを介する一般的な人材紹介と異なり安価であることから、人手不足感が強い低賃金職種を中心に顧客企業を増やすと予想。

こだわりレーティング
02月21日(金)分

3436 SUMCO GS 中立→買い格上げ(CL新規採用) 1700円→2400円
3659 ネクソン ジェフリーズ Buy継続 1810円→2470円
3659 ネクソン モルガンS Overweight継続 1900円→2100円
4485 JTOWER シティG 新規1 6100円
4519 中外製薬 CS OP継続 11000円→15000円
4704 トレンドマイクロ 野村 Buy継続 6500円→6800円
4911 資生堂 野村 Neutral→Buy格上げ 7700円→8500円
5706 三井金属鉱業 三菱UFJMS Overweight継続 3320円→3420円
6146 ディスコ みずほ 買い継続 30000円→34000円
6723 ルネサスエレク GS 買い継続 800円→860円
6849 日本光電 みずほ 買い継続 3700円→4200円
6962 大真空 三菱UFJMS Overweight継続 1700円→1800円
6976 太陽誘電 JPモルガン Overweight継続 3600円→4200円
6981 村田製作所 JPモルガン Overweight継続 7200円→7600円
7951 ヤマハ 野村 Buy継続 7000円→7100円
8001 伊藤忠商事 大和 1継続 2900円→3100円
8802 三菱地所 SMBC日興 1継続 2700円→2800円
8934 サンフロンティア 東海東京 OP継続 1700円→1900円
8951 日本ビルファンド GS 買い継続 875000円→959000円

ヒストリカル
07/01 07/02 07/03 07/04 07/05
07/08 07/09 07/10 07/11 07/12
07/16 07/17 07/18 07/19
07/22 07/23 07/24 07/25 07/26
07/29 07/30 07/31 08/01 08/02
08/05 08/06 08/07 08/08 08/09
08/13 08/14 08/15 08/16
08/26 08/27 08/28 08/29 08/30
09/02 09/03 09/04 09/05 09/06
09/09 09/10 09/11 09/12 09/13
09/17 09/18 09/19 09/20
09/24 09/25 09/26 09/27
09/30 10/01 10/02 10/03 10/04
10/07 10/08 10/09 10/10 10/11
10/15 10/16 10/17 10/18
10/21 10/23 10/24 10/25
10/28 10/29 10/30 10/31 11/01
11/11 11/12 11/13 11/14 11/15
11/18 11/19 11/20 11/21 11/22
11/25 11/26 11/27 11/28 11/29
12/02 12/03 12/04 12/05 12/06
12/09 12/10 12/11 12/12 12/13
12/16 12/17 12/18 12/19 12/20
12/23 12/24 12/25 12/26 12/27
12/30
01/06 01/07 01/08 01/09 01/10
01/14 01/15 01/16 01/17
01/20 01/21 01/22 01/23 01/24
01/27 01/28 01/29 01/30 01/31
02/03 02/04 02/05 02/06 02/07
02/10 02/12 02/13 02/14
02/17 02/18 02/19 02/20 02/21
スポンサー










カブーフレンズ

トレーダーズショップ

カブーフレンズ見本