デイトレード・株式情報サイト「キッチンカブー」

デイトレ、デイトレード、株式情報ならキッチンカブー

HOME

デイトレード・株式情報_はじめての方へ

株式情報サイトキッチンカブーヘようこそ!

キッチンカブーのメニュー

デイトレード・株式情報_有料サービスのご案内

ビギナー向け用語集
こだわりブレックファースト
出来高増加銘柄検索(03/23) 信用取引貸借倍率表(03/19

令和2年03月24日(火)


 3月23日現在海外相場
NYダウ 18591ドル −582ドル
ナスダック指数 6860P −18P
CME日経先物 17265円 +315円
(尚、CME日経先物の前日比は昨日の大証比)
本日のこだわり相場感
◎米国株続落も

 7月開催の東京オリンピックがどうやら延期の方向で話が進んでいるようです。ただ、実際には既に世界中や日本国内でも現在の状況で東京オリンピック開催は無理だろうと思っている人が殆どである訳で、主催者サイドのIOCやJOCなどが表面的に繕った発言を繰り返したことに、世界中から業を煮やした発言が相次ぎ、主催者側も仕方なく延期の決断をしたと言うことのようです。

 そもそも世界の状況を見た場合に、オリンピックなど開催している場合ではない訳ですから、これまでの日本サイドの五輪関係者の発言なども、何とも無責任な感じがしていました。先日もアテネで点火された聖火を日本での引き継ぎ式を見ていても、何とも違和感を覚えてしまう感じだったようです。聖火リレーは取り敢えず中止になったようで、仮に延期になった場合には、この聖火はどうなるんだろうと言う疑問が湧いてしまいます。

 まあ、そのような事はどうにでもなるのですが、それ以上に懸念されるのは、中止でなくなったので、五輪関連の経済効果だと見られていた、1兆円から2兆円規模の金額がなくななる事が無い事は良かったのですが、ただ延期による損失も相当な大きなものになりそうで、経済面で考えると決して喜ぶべき問題でもないようです。

 今朝の日経新聞からになりますが、野村総合研究所では「観戦者のチケット購入や施設運営・警備費など、(今年)期待されていた関連需要は、来年に先送りされてしまう」と話し「約2兆円分の需要が来年に先送りされることで、2020年の名目国内総生産(GDP)は0.36%押し下げられる」と試算しています。

 そのうえで「東京五輪が延期となれば、20年7〜9月期のGDPがマイナス成長となる可能性が一段と高まる」とも述べています。そうすると「日本は4四半期連続のマイナス成長となることも覚悟しなければならず、少なくとも短期的な影響でみれば、新型コロナが経済に与える悪影響は、リーマン・ショック時に匹敵する」とみているようです。

 新型コロナウイルスで世界中の経済が大きく減速する中で、日本経済も同様に大きく落ち込むことになりそうです。その上で東京五輪開催が1年とか2年とか延期されれば、更に打撃になる訳ですから、その意味でも日本経済を救済する施策が必要になると言えます。日本政府は30兆円規模の経済対策を打ち出すとしていますが、問題はその中身だと言えます。

 簡単に言いますと、その30兆円の内、真水と言うか実際に国民や企業に渡る資金がどの程度なのかと言うことになります。例えば、無利子で資金を貸すと言った金額は真水ではなく、国民全員に5万円なり10万円の資金を支給すると言った金額が真水に成る訳です。その真水の金額が30兆円の内10円程度との見方のようで、このような規模で今回の新型コロナウイルスによる経済打撃の救済には全くならないと言うことになります。

 やはりここは、財務省が裏で画策している消費税減税阻止の動きを表面化させて、時限的でも良い訳で、消費税減税などの大胆な対策を打ち出すべきだと言うことになります。この期に及んで財政規律を言い出す財務省の姿勢にも問題がありますし、それを鵜呑みにする政治家の連中の姿勢も大いに問題があると言えます。世界中で財政規律は横に置いて、財政出動を行っている最中でするから、その意味でも日本もそのような方向に政策の舵を切って欲しいところですね。

 と言うことで相場ですが、米国株の動きと日本株とが少し展開が異なって来ているようです。米国では厳しい外出制限や渡航制限などから、米国内で1億人以上が動けない状況ですから、その面でも米国経済に大きな打撃になっているようで、米国株にも諸に影響を及んでいるようです。

方や日本は日銀が株価指数連動型上場投資信託(ETF)の買い入れ額を2000億円規模に増額したのを受け、今後も高水準のETF買いが継続するとの期待が買い優勢の根拠となっているようです。更に公的年金の買い観測も浮上しているようですし、配当取りの動きも相場を下支えしているようですから、米国株の下げを横目に日経平均株価は堅調な展開となっています。このままの動きが来月まで続くとは思えませんが、それでも日経平均株価の1万6000円台が買い好機だとする投資家の意見が強まれば、一旦は上値を目指す展開も想定されそうです。


3328 BEENOS
主力は越境EC事業。ブランド品の宅配買い取りや国内外でのインキュベーション事業も展開。3月19日発表、発行済み株式数(自社株を除く)の7.7%にあたる100万株(金額で8億円)を上限に自社株買いを実施。20年9月通期連結業績では2.9%増収、75.1%経常増益を見込む。2期ぶり最高益、前期配当を5円増額・今期も18円継続。当社の規模や成長性を示す経営指標のひとつである流通総額(国内外における商品流通額)は、Eコマース事業のクロスボーダー部門はFROM JAPAN(海外向け)事業の成長を見込んでいるものの、バリューサイクル部門、リテールライセンス部門については、外部環境や足元の業績動向を鑑み保守的に見積もっていることから当期比1.3%増の510億円(2019年9月期実績は503億円)と計画。

3697 SHIFT
ソフトウェアテスト事業が主力。ソフトウェアの品質保証も行い、関連のコンサルや研修も。3月19日、レオス・キャピタルワークスが財務省に提出した大量保有報告書によると、レオスの同社株式保有比率は5.12%となり、新たに5%を超えたことが判明。20年8月期通期連結業績では43.4%増収、55.4%経常増益を見込む。ソフトウェアテストサービスの市場規模は、年々拡大しており国内で5兆円規模と推定。一方で、国内ではアウトソーシングが進んでいない現状から潜在的な成長機会は非常に大きいものと考えており、テスト業務をアウトソースする流れを加速させる働きを推進。積極的に取り組んでいた人材に対する投資が結果として現れたことに加え、注力業界の顧客獲得・受注拡大が進んだ。

6039 日本動物高度医療
犬猫向け高度医療を行う動物病院を東京、川崎、名古屋で運営。全国連携病院からの完全紹介制。3月19日発表、発行済み株式数(自社株を除く)の4.11%にあたる10万株(金額で1億8000万円)を上限に自社株買いを実施。20年3月期連結業績では3.4%増収、1.2%経常増益を見込む。2期連続過去最高益を更新する見通し。10期連続増収。

6238 フリュー
プリントシール機シェア9割、消耗品シール販売やアプリ有料会員事業で稼ぐ。ゲームも展開。3月19日発表、20年3月期配当を従来の30円から10円増額修正し40円に。20年3月期連結業績では1.7%増収、1.9%経常増益を見込む。岡三証券では中期的にもDX(デジタルトランスフォーメーション)の加速で、『ピクトリンク』や運用型広告配信事業など、プリントシール事業で蓄積されたデータのマネタイズが期待される点に注目。

6264 マルマエ
液晶、半導体、太陽電池製造装置の精密部品加工業。大型高精度品強い。産活法による再建終了。3月19日発表、2月受注残高は前年同月比29.5%増の8億円。20年8月期業績では9.0%増収、32.7%経常増益を見込む。。FPD分野ではG10.5大型液晶パネル向けの受注に加え、中小型の有機EL向け受注が活発化。また、新たに導入したEBW(電子ビーム溶接)に関する受注が増加した。

6584 三桜工業
自動車用の各種チューブや集合配管などを製造、国内シェア約4割。独立系。世界に工場多数。3月19日発表、20年3月期配当を従来の15円から2円増額修正し17円に。20年3月通期連結業績では1.8%増収、234.5%経常増益を見込む。品質の安定化とロス低減、材料・部材購入費や製造経費、物流費の抑制によるコストダウンと生産効率の向上、人員削減を含む固定真の削減、不採算製品についての販売価格の見直しといった、徹底した収益改善策を推進中。

7033 マネジメントソリューションズ(MSOL)
プロジェクトマネジメント(PM)実行支柱のコンサル。PMに関する研修計画提供等も。3月19日発表、発行済み株式数(自社株を除く)の1.8%にあたる30万株(金額で2億5000万円)を上限に自社株買いを実施。20年10月通期連結業績では41.1%増収、35.3%経常減益を見込む。プロジェクトマネジメント支援に対する需要の引き続きの増加を背景に、顧客からの引き合いが前年を上回り、それに対応するために、積極的に採用活動を進めた結果、プロジェクトマネジメント実行支援の経験者23名を採用したことで、稼働工数が増加。

3141 ウエルシアHD
ドラッグチェーン最大手。イオン子会社。調剤併設、深夜営業に強み。CFS統合し売上首位に。3月19日株価は上昇。2月25日発表、ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングスとヘルスケア、ビューティケア、家庭消耗品などの共同調達で合意。20年2月通期連結業績では9.1%増収、13.0%経常増益を見込む。

4666 パーク24
24時間無人時間貸し駐車場タイムズを運営。英国、豪州などにも展開。カーシェアが第2の柱に。3月19日株価は上昇。3月16日発表、2月タイムズ駐車場売上高は前年同月比7.3%増と増収基調。20年10月通期連結業績では4.9%増収、18.2%経常増益を見込む。2期ぶり最高益更新。カーシェアの伸びが順調に推移。

7508 G-7 HD
車用品『オートバックス』、食品『業務スーパー』をFC展開。野菜直売や外食、アジア進出も意欲。3月19日株価は上昇。2月17日発表、ユニー傘下でミニスーパー「mini ピアゴ」を展開する99イチバの株式を取得し子会社化。20年3月期第2四半期連結業績では8.6%増収、65.5%経常増益となった。尚、20年3月通期連結業績では14.3%増収、9.6%経常増益を見込む。人づくり、組織づくりの再構築を図ると共に、売上から利益重視の生産性向上を図り、収益力の拡大に取り組んだ。

7774 ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング
富士フイルムHD傘下の再生医療ベンチャー。柱は自家培養表皮・軟骨等の開発。3月19日発表、自家培養角膜上皮「ネピック」の製造販売承認を取得した。「ネピック」は、角膜上皮幹細胞疲弊症眼科領域で国内初の再生医療等製品。20年3月通期業績では前期比30.6%増の30.8億円、経常利益は1.12億円を見込む。再生医療製品事業、再生医療受託事業、研究開発支援事業を展開するとともに、新規パイプラインの開発に取り組んだ。8月16日発表、同社は日本医療研究開発機構(AMED)が公募した19年度「再生医療・遺伝子治療の産業化に向けた基盤技術開発事業(再生医療シーズ開発加速支援)」に、自社の申請事業が採択されたと発表。

8279 ヤオコー
埼玉県中心に食品スーパーを展開。独立系。営業利益率は業界首位級。ライフとPB共同開発。3月19日株価は上昇で昨年来高値更新。20年3月期連結業績では3.0%増収、2.6%経常増益を見込む。新規出店は6月に川越今福店(埼玉県川越市)、7月に東松山シルピア店(埼玉県東松山市)、12月に本庄中央店(埼玉県本庄市)を開設、既存店の活性化策として6店舗について大型改装を実施した。また、店舗を拠点とするヤオコーネットスーパーは、8月に川越今福店にて5号店を開業。グループの株式会社エイヴイでは、「圧倒的な低価格」と「徹底したローコスト運営」を基本方針とし、その具現化を図る施策や取組みを鋭意進めており、そのノウハウを当社の売場づくりやカイゼンに活用。店舗展開は、9月に新規出店としてエイビイ南部市場店(神奈川県横浜市)を開設。2019年12月31日現在の店舗数は、グループ全体で176店舗(ヤオコー164店舗、エイヴイ12店舗)。

4443 Sansan
クラウド型名刺管理の法人向けサービス草分け。個人向けビジネスSNS『Eight』も展開。3月19日株価は上昇。20年5月期連結業績では35.4%増収、経常利益は6.7億円を見込む。20年5月期には連結でも営業損益は黒字に転換し、以降は両事業の成長に伴い黒字幅が拡大していくと予想。

こだわりレーティング
03月23日(月)分

3249 産業ファンド CLSA OP→BUY格上げ 161000円
4088 エアウォーター メリル UP→買い格上げ 1440円
4477 BASE SBI 新規買い 1860円
4755 楽天 SBI 新規買い 860円
6849 日本光電 大和 2→1格上げ 3800円
6861 キーエンス CLSA OP→BUY格上げ 42500円

ヒストリカル
07/01 07/02 07/03 07/04 07/05
07/08 07/09 07/10 07/11 07/12
07/16 07/17 07/18 07/19
07/22 07/23 07/24 07/25 07/26
07/29 07/30 07/31 08/01 08/02
08/05 08/06 08/07 08/08 08/09
08/13 08/14 08/15 08/16
08/26 08/27 08/28 08/29 08/30
09/02 09/03 09/04 09/05 09/06
09/09 09/10 09/11 09/12 09/13
09/17 09/18 09/19 09/20
09/24 09/25 09/26 09/27
09/30 10/01 10/02 10/03 10/04
10/07 10/08 10/09 10/10 10/11
10/15 10/16 10/17 10/18
10/21 10/23 10/24 10/25
10/28 10/29 10/30 10/31 11/01
11/11 11/12 11/13 11/14 11/15
11/18 11/19 11/20 11/21 11/22
11/25 11/26 11/27 11/28 11/29
12/02 12/03 12/04 12/05 12/06
12/09 12/10 12/11 12/12 12/13
12/16 12/17 12/18 12/19 12/20
12/23 12/24 12/25 12/26 12/27
12/30
01/06 01/07 01/08 01/09 01/10
01/14 01/15 01/16 01/17
01/20 01/21 01/22 01/23 01/24
01/27 01/28 01/29 01/30 01/31
02/03 02/04 02/05 02/06 02/07
02/10 02/12 02/13 02/14
02/17 02/18 02/19 02/20 02/21
02/25 02/26 02/27 02/28
03/02 03/03 03/04 03/05 03/06
03/09 03/10 03/11 03/12 03/13
03/16 03/17 03/18 03/19
スポンサー










カブーフレンズ

トレーダーズショップ

カブーフレンズ見本