デイトレード・株式情報サイト「キッチンカブー」

デイトレ、デイトレード、株式情報ならキッチンカブー

HOME

デイトレード・株式情報_はじめての方へ

株式情報サイトキッチンカブーヘようこそ!

キッチンカブーのメニュー

デイトレード・株式情報_有料サービスのご案内

ビギナー向け用語集
こだわりブレックファースト
出来高増加銘柄検索(04/14) 信用取引貸借倍率表(04/10)

令和2年04月15日(水)


 4月14日現在海外相場
NYダウ 23949ドル +558ドル
ナスダック指数 8515P +323P
CME日経先物 19515円 −95円
(尚、CME日経先物の前日比は昨日の大証比)
本日のこだわり相場感
◎米国株上昇

 4月14日の日経平均株価は3月25日の戻り高値1万9546円を上抜き1万9638円で終えています。取引時間中の高値も1万9705円と上抜いた格好です。当然、この戻り高値を上抜いたことで、2万円の大台を目指す展開を期待する動きになりそうです。

 今回の上昇の背景については米国発と言う部分が大きく、先日の上昇の切っ掛けになったのが、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う米国の経済活動の停滞について、トランプ大統領が事態の早期収拾に向けた計画を早期に示す姿勢を示したとの報道を受けたもののようです。

 更に新型コロナウイルスの感染者・死者が米国で最も多いニューヨーク州のクオモ知事が4月13日の記者会見で「われわれが今後も賢くあり続けるなら、最悪期は脱したと確信している」と表明。同州の12日の新規入院患者は1958人と3月30日以降で初めて2000人を下回り、入院者の総数もピークに差し掛かりつつあるとの見方となっています。

 市場では感染拡大ペースの鈍化への期待から、トランプ大統領の発言報道とも相まって、米政権が新型コロナウイルス対策の行動制限の早期解除に動くとの観測が広がりており、14日の米国株も上昇し、NYダウは600ドル程度の上昇となっています。

日本人は程度としてはそれ程高くないのですが、欧米人は特に人と人の接触を日常としており、むしろ好んで接触するケースが多い訳です。日本人がするには何とも恥ずかしい行動に「ハグ」がありますが、欧米では当たり前の行動で、むしろしない方が相手に失礼になってしまいます。

 その欧米人がこのハグなどの体の接触を禁じられ、更に人と人の接近したコミニケーションを禁じられた生活をそう長く続けることが出来ないと言うことになります。イタリヤなど南欧ほどではないものの、その地域から移住してきた人の多い米国でも同じように接触好きであり、キスをするまでは至らないまでも、ほほとほほを付けると言う挨拶を頻繁に見る事が出来ます。

 このように人と人の接触が好きな人種が、そう長く隔離生活を続けることに対して相当なフラストレーションが溜まっていると言うことになります。大声で食事中に何人かの人達と会話をしたいと言う欲求に駆られているのかも知れません。その意味では国民の意思を汲む格好で、トランプ大統領が早期に事態の収拾を図りたいとする動きを強めたのは理解が出来ることになります。

 実際に今回の新型コロナウイルス、本当は武漢ウイルス、中国ウイルスが、相当に感染力が強く、一説には一旦完治してもウイルスが再活性化すると言った話もあるようですから、感染拡大がピークアウトしたからと言って、安易行動制限を解除すると、第二、第三の感染拡大を迎えるリスクがあることも確かですから、その辺りのリスクをどう判断して政府が解除に向けた動きを取るのかと言うことになりそうです。

日本では緊急事態宣言が発令されてまだ1週間ですが、世界では既に収束に向けた動きを取ろうとしている訳です。これが成功するのかどうかは判りませんが、しかし多くの世界の国民が解除されて自由な生活、経済活動を送れることに期待をしている訳ですから、株式市場でもこの期待感の大きさに見合った動きが相場上昇の度合いに反映することになりそうです。日経平均株価は米国株高と円高、そして感染拡大の動きを見極めると言うやや難しい展開になりそうです。


3139 ラクト・ジャパン
乳原料・チーズ、食肉加工品の食品専門商社。北米、欧州、豪に拠点。東南アジアに自社工場も。4月13日発表、20年11月期第一四半期連結業績では1.2%増収、40.6%経常増益となった。20年11月通期連結業績は11.3%増収、9.2%経常増益を見込む。4期連続最高益、8円増配。「既存事業の深掘り」、「アジア事業の拡大」、「次世代ビジネスの構築」を柱に事業拡大を進め、顧客ニーズに柔軟に対応する「ユニークかつオンリーワンな企業」として成長。変化の大きい事業環境に対応するため、中期経営計画はローリング方式として毎年策定している。

3992 ニーズウェル
金融システム開発に強み。ソリューション事業強化。エンドユーザーと直接取引は売上高の5割。4月13日発表、SAP Concurの導入サービスとして短期間で稼働をするためのサポートパッケージ「Speed Expense Assist」を提供開始。20年9月通期業績では8.7%増収、8.9%経常増益を見込む。年間配当では2.5円増配を予定。売上総利益は、ソリューション・ビジネスの拡大等に伴い高付加価値案件が増えたことによる。

4446 Link-U
独自サーバーでコンテンツ配信サービス展開。漫画アプリに強く小学館『マンガワン』運用が柱。4月13日発表、人気無料動画アプリ「BuzzVideo」を運営するByteDanceと業務提携。BuzzVideoで新規開設するマンガチャンネルを共同運営する。20年7月期業績では20.7%増収、5.3%経常増益を見込む。1月29日、岩井コスモ証券では投資判断「A」、目標株価2550円に。映像配信事業の躍進が目立つ中において、マンガ配信の分野でも今後の成長余地が大きいとみていると評価しており、なかでも、世界における潜在的ユーザーは多いと考えており、集英社との協業である「MANGA Plus」に注目。

4593 ヘリオス
iPS細胞、間葉系幹細胞による治療薬開発のバイオベンチャー。大日本住友製薬と共同開発も。4月13日発表、体性幹細胞再生医薬品「HLCM051」の急性呼吸窮迫症候群(ARDS)を対象とする国内治験の計画を変更し、新型コロナウイルス肺炎由来のARDS患者の組み入れを開始。19年12月通期連結業績は営業利益が42.71億円、経常利益が45.04億円、純利益が44.10億円の赤字となった。20年12月期の連結業績見通しは、事業提携の可能性や新規シーズの獲得の可能性など、現時点では業績に影響を与える未確定な要素が多いことから、適正かつ合理的な数値の算出が困難な状況。体性幹細胞再生医薬品分野及びiPSC再生医薬品分野において開発を推進。体性幹細胞再生医薬品分野は、脳梗塞急性期及び急性呼吸窮迫症候群(ARDS)の治療法の承認取得にむけ、それぞれ治験を実施。iPSC再生医薬品分野は、眼科分野及び肝疾患分野での開発の他、次世代iPS細胞の作製にむけた研究活動も進めている。

6200 インソース
企業等の人事部向けに講師派遣型研修、公開講座を運営。人事や営業サポートシステムも展開。4月13日発表、自宅学習中の新人教育に適した「オンライン通信教育ベーシック」を新たに開発。20年9月期連結業績では21.2%増収、16.7%経常増益を見込む。当第1四半期連結累計期間における講師派遣型研修実施回数は前年同四半期比109.7%、公開講座受講者数は前年同四半期比130.3%、「WEBinsource」新規登録先数は前期末から639組織増加。また、「Leaf」有料利用組織数が前期末から13組織増加した。

7049 識学
独自組織運営理論『識学』による経営層向けコンサルが柱。スポーツ分野も。クラウド事業育成。4月13日発表、中古車販売店「カーセブン」を運営するカーセブンディベロプメントと資本業務提携に向けて基本合意。20年3月月次売上げ高は前年同期比25.9%増。通説を疑う独自の理論は関心を呼び、導入社数は19年2月期末で979社と前の期の約2倍。直近では1000社の大台を超えた。業績も堅調で20年2月期の単独税引き利益は前期比23%増の1億9300万円を見込む。

7818 トランザクション
デザイン雑貨、エコ雑貨等の企画販売中堅。ファブレス経営。電子たばこのVAPE事業を育成。4月13日発表、20年8月期第二四半期連結業績では3.5%増収、7.8%経常増益となった。12-2月期は6%増益。20年8月期連結業績では7.0%増収、10.1%経常増益を見込む。

1434 JESCO HD
独立系電気設備工事会社、設計・調達・施工管理(EPC)一貫受注。4月13日発表、20年8月期第二四半期連結業績では12.1%減収、13.5%経常減益となった。尚、20年8月通期業績では3.6%減収、2.3億円の黒字化を見込む。20年8月期12月から2月の四半期ベースでは経常利益は2.1倍に拡大。主力のJESCO CNS社では、高速道路のETC、監視カメラ等の設置、通信基地局設置、空港等のメンテナンス工事等、今後成長が期待される分野の受注が伸びる見通し。

4439 東名
月額制の中小企業向け光回線サービスが主力。情報通信商品の販売や電力小売りも展開。4月13日発表、20年8月期第二四半期連結業績では6.4%増収、47.2%経常増益となった。20年8月通期連結業績では9.4%増収、15.1%経常増益を見込む。光回線を中心としたオフィスの通信環境に関するあらゆるサービスをワンストップで提供する当社オリジナルブランド「オフィス光119」の契約保有回線数は堅調に推移。

4440 ヴィッツ
組み込みソフト・自動運転用ソフト開発・販売。車載に強み、コンサル業務も。アイシン精機出資。4月13日発表、20年8月期第二四半期連結業績では8.9%減収、28.2%経常増益となった。12-2月期は62%増益。20年8月期連結業績では8.8%増収、1.0%経常減益を見込む。前期より発生した不採算プロジェクトの対応等により売上高が伸び悩みんだが、外注政策の見直しと高収益事業へのシフトを進めることにより、営業利益率は大幅に向上。

7516 コーナン商事
ホームセンター(HC)大手。大阪・堺市で日曜大工小売店として発足。近畿圏にドミナント出店。4月13日発表、21年2月通期連結業績では7.7%増収、1.5%経常増益を見込む。新型コロナウイルス感染症拡大によるグループへの影響は、緊急事態宣言が発令されましたが、生活必需品を取扱うホームセンターの特性から、来店客数や売上高等に特段の影響があるとは想定していない。従って、今期の業績には織り込んでいない。今後はサプライチェーンに混乱や停滞が生じることによる商品仕入れの遅延リスクなどが予想され、現時点では不透明。

2929 ファーマフーズ
卵黄由来のサプリや化粧品通販が主力。機能性食品素材ギャバ等は内外の食品メーカーへ販売。4月13日株価は上昇。3月6日発表、20年7月通期連結業績では最終利益を8.3%上方修正。前期比5%増に。最高益で、未定だった期末配当は3.5円実施。薬用育毛剤「ニューモ」は酵素などに卵由来ペプチドの独自成分「HGP」を配合した、同社の通販事業で展開する薬用育毛剤が人気化。20年7月通期連結業績は29.6%増収、18.2%経常増益を見込む。機能性素材事業は、 主力の「GABA」、新規美白素材「セレプロン」が好調に推移。OEM事業も堅調に受注を積み上げた。通信販売事業は、主力の「タマゴサミン 」が成長をけん引。さらに、化粧品のリピート通販が拡大した。

4480 メドレー
ヘルスケア領域向け成果報酬型人材紹介が主力。オンライン診療システムと電子カルテ育成中。4月13日株価は上昇で昨年来高値更新。20年12月期連結業績では38.5〜44.8%増収、96.2%〜264.5%経常増益を見込む。今期は黒字浮上で3期ぶり最高益更新。

4978 リプロセル
東大・京大発ベンチャー。iPS試薬・モデル細胞、遺伝子改変等研究支援と再生医療の2本柱。4月13日株価は上昇。4月7日発表、細胞機能測定システムの世界大手アクシオン・バイオシステム社の新製品「MAESTRO Z」を販売開始。T細胞を用いたがん免疫研究を高精細かつ高効率に実施することを可能にする。20年3月期連結業績では31.8%増収、経常利益は6.87億円の損失を見込む。

6567 SERIO HD
子育てと仕事の両立目指す既婚女性対象に就労支援や育児支援事業を展開。保育事業にも参入。4月13日株価は上昇で一時ストップ高。4月10日発表、20年5月期第3四半期連結業績では9.9%増収、54.0%経常増益となった。尚、20年5月通期連結業績では12.2%増収、22.8%経常増益を見込む。保育園の新規開設に伴う園児数ならびに利用園児数増加により売上高が増加した。

8203 MrMaxHD
九州地盤の家電、日用品ディスカウントストア。4月13日株価は上昇。4月9日発表、21年2月期連結業績では0.3%増収、4.9%経常増益を見込む。年間配当では1円増配を予定。

4592 サンバイオ
中枢神経系疾患領域の再生細胞薬を開発するバイオベンチャー。4月13日株価は上昇。3月31日発表、中国のOcumensionと網膜疾患における再生細胞薬の研究開発・事業化で業務提携。20年1月期連結業績では事業収益が前期比39.7%減の4.47億円、経常利益は46.17億円の損失。大日本住友製薬と共同で行っている米国慢性期脳梗塞の臨床試験の開発協力金が、計画より早期に計上されたためで、各利益については、当期間に計上予定であった研究開発及び製造に関わる費用が下期に計上されること、またカリフォルニア州再生医療機構からの補助金の一部が計画より早期に計上された。

4875 メディシノバ・インク
米国が本拠の医薬品開発ベンチャー企業。4月10日前場株価はストップ高。4月13日株価はストップ高。4月8日発表、新型コロナウイルス感染による急性呼吸窮迫症候群(ARDS)を対象とするMN-166(イブジラスト)の臨床治験を米イェール大学と共同で実施。SMBC日興証券では「筆頭パイプラインであるMN-166の進行型多発性硬化症と筋萎縮性側索硬化症を対象にした探索的試験での有効性・安全性データはそれぞれ有望である」と指摘。19年度内に中枢神経系領域での商業化権利の導出契約が締結されれば、「MN-166上市への期待感がますます高まっていく」と評価。

8194  ライフコ−ポレ−ション
食品スーパー大手。首都圏と近畿で集中展開。4月13日株価は上昇で昨年来高値更新。4月10日発表、21年2月期連結業績では1.6%増収、7.8%経常増益を見込む。「第六次中期計画」の目標として掲げた『「ライフらしさ」の実現』のために、すべての施策に対して「お店が主役」であることを前提に、「人への投資」「店舗への投資」及び「商品への投資」を着実に行う。

9262 シルバーライフ
高齢者向け配食サービスのFC本部運営が柱。高齢者施設への食材販売、冷凍弁当のOEMも。4月13日株価は上昇。4月10日、SMBC日興証券が投資判断を新規「1」目標株価を2800円に。3月17日発表、東証が18日付で貸借銘柄に選定。20年7月通期業績では13.2%増収、6.8%経常増益を見込む。同社は、高齢者向け配食サービスのFC本部運営が事業の柱で、FC加盟店が年間で50〜60店舗増加する見通し。また、OEM販売も引き続き堅調が見込まれる。

9740 セントラル警備保障
警備サービス3位。ガードマン派遣による常駐警備主体。JR東日本向け2割強。機械警備注力。4月13日株価は上昇。4月10日発表、21年2月通期連結業績では3.2%増収、3.5%経常増益を見込む。3期連続最高益更新。5年間の中期経営計画では売上高750億円、営業利益64億円を目指す。

3697 SHIFT
ソフトウェアテスト事業が主力。ソフトウェアの品質保証も行い、関連のコンサルや研修も。4月13日株価は上昇。4月9日発表、20年8月期第二四半期連結業績では55.1%増収、165.2%経常増益を見込む。20年8月期通期連結業績では43.4%増収、55.4%経常増益を見込む。PCリユースやキッティングなどを展開するエスエヌシーの全株式を取得し子会社化。また、技術戦略や採用・育成戦略のコンサルティングなどを手掛けるレクターと協業開始。

4441 トビラシステムズ
独自の抽出アルゴリズムを用い迷惑電話番号を自動的に拒否、警告するシステムを開発、提供。4月13日株価は上昇。4月10日発表、東証が27日付で東証1部に市場変更する。20年10月通期業績では25.0%増収、23.5%経常増益を見込む。又、20年10月期配当は前期無配から10.6円配当を予定。売上高の伸長は順調な一方、上場維持のために必要な管理部門の人員増強、上場手数料等の増加等が発生し、報告セグメントに帰属しない全社管理コストが前年同期と比べ増加することとなった。

4599 ステムリム
大阪大学発バイオベンチャー、損傷細胞の活性化物質を動員、再生を促す『再生誘導医薬』を開発。4月13日株価は上昇で一時ストップ高。4月8日に、モーニングスターが投資判断を新規「Overweight」目標株価を1400〜1600円に。20年7月期の事業収益は前期比300%増の4億円、経常利益は11.34億円の赤字を見込む。塩野義製薬と締結しているHMGB1ペプチドに関するライセンス契約に基づく臨床データ使用許諾の対価を受領した。

6323 ローツェ
半導体や液晶工場に導入されるウエハ、ガラス基板の搬送装置を製造。4月13日株価は上昇で一時ストップ高。4月10日発表、21年2月期連結業績では23.7%増収、10.4%経常増益を見込む。3期連続最高益更新。半導体・FPD関連装置事業は、5Gの商用化などにより様々な分野での活用が引き続き期待。また、データセンター向けの設備投資も積極的に行われると見込んでいる。

こだわりレーティング
04月14日(火)分

2579 コカコーラBJI マッコーリー Neutral→OP格上げ 2500円→2600円
3349 コスモス薬品 ジェフリーズ Hold→Buy格上げ 25000円→30400円
3349 コスモス薬品 GS 買い継続 26500円→27500円
4063 信越化学工業 SMBC日興 1継続 13610円→13640円
4088 エアウォーター SMBC日興 2→1格上げ 1750円→1840円
4901 富士フイルム CLSA 新規OP 6400円
4974 タカラバイオ ジェフリーズ 新規Buy 2700円
7267 ホンダ GS 中立→買い格上げ 2700円
7752 リコー CLSA 新規BUY 900円
8028 ファミリーマート メリル 買い継続 1650円→1850円
8113 ユニチャーム マッコーリー OP継続 4000円→4600円
9984 SBG UBS Buy継続 5820円→6390円

ヒストリカル
07/01 07/02 07/03 07/04 07/05
07/08 07/09 07/10 07/11 07/12
07/16 07/17 07/18 07/19
07/22 07/23 07/24 07/25 07/26
07/29 07/30 07/31 08/01 08/02
08/05 08/06 08/07 08/08 08/09
08/13 08/14 08/15 08/16
08/26 08/27 08/28 08/29 08/30
09/02 09/03 09/04 09/05 09/06
09/09 09/10 09/11 09/12 09/13
09/17 09/18 09/19 09/20
09/24 09/25 09/26 09/27
09/30 10/01 10/02 10/03 10/04
10/07 10/08 10/09 10/10 10/11
10/15 10/16 10/17 10/18
10/21 10/23 10/24 10/25
10/28 10/29 10/30 10/31 11/01
11/11 11/12 11/13 11/14 11/15
11/18 11/19 11/20 11/21 11/22
11/25 11/26 11/27 11/28 11/29
12/02 12/03 12/04 12/05 12/06
12/09 12/10 12/11 12/12 12/13
12/16 12/17 12/18 12/19 12/20
12/23 12/24 12/25 12/26 12/27
12/30
01/06 01/07 01/08 01/09 01/10
01/14 01/15 01/16 01/17
01/20 01/21 01/22 01/23 01/24
01/27 01/28 01/29 01/30 01/31
02/03 02/04 02/05 02/06 02/07
02/10 02/12 02/13 02/14
02/17 02/18 02/19 02/20 02/21
02/25 02/26 02/27 02/28
03/02 03/03 03/04 03/05 03/06
03/09 03/10 03/11 03/12 03/13
03/16 03/17 03/18 03/19
03/23 03/24 03/25 03/26 03/27
03/30 03/31 04/01 04/02 04/03
スポンサー










カブーフレンズ

トレーダーズショップ

カブーフレンズ見本