デイトレード・株式情報サイト「キッチンカブー」

デイトレ、デイトレード、株式情報ならキッチンカブー

HOME

デイトレード・株式情報_はじめての方へ

株式情報サイトキッチンカブーヘようこそ!

キッチンカブーのメニュー

デイトレード・株式情報_有料サービスのご案内

ビギナー向け用語集
こだわりブレックファースト
出来高増加銘柄検索(04/16) 信用取引貸借倍率表(04/10)

令和2年04月17日(金)


 4月16日現在海外相場
NYダウ 23537ドル +33ドル
ナスダック指数 8532P +139P
CME日経先物 19195円 −45円
(尚、CME日経先物の前日比は昨日の大証比)
本日のこだわり相場感
◎経済減速への懸念

 新型コロナウイルス感染拡大の状況で株式相場が影響を受ける状況が続いていますが、昨日16日も午後10時現在で573人の新型コロナウイルスの感染が新たに確認され、感染者は累計で9147人となっています。死者は12人増えて190人。特に注目されている東京都では149人の感染が新たに判明。一方で52人が確認された大阪府では感染者が累計で1000人を超えています。

 と言う事で昨日は日本政府でも大きな動きがありました。安倍首相は16日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、緊急事態宣言の対象を全国に広げると表明しています。都市部から地方への人の移動などで感染が全国にまん延する恐れがあるためで、既に宣言の対象にしていた東京など7都府県と同様、期間は5月6日まで。全国の知事が法的根拠に基づき外出自粛などを要請できるとしており、国を挙げて感染拡大防止に取り組むとのことです。

 そして、多くの国民に関心が集まったのはこの事よりも、国民1人当たり一律で10万円を給付する方針を表明したことなのかも知れません。緊急事態宣言の対象を全国に拡大するのを踏まえた措置と説明しています。30万円を減収世帯に給付する案が、全く評価されていないことで、異例の方向転換をするためにも、この全国を対象にした緊急事態宣言を打ち出しと言うことのようです。

 色々な批判がありますし、早急に給付するシステムをどのように打ち立てるのかと言う見方もあるだけに、手放しで評価するものではないのですが、それでも岸田政調会長が明言した30万円給付よりも国民には受けが良いようです。今回は相当に公明党が強力に首相に提言したようで、それは首相の決断を後押ししたようで、流石に財政規律一点張りの、財務省の犬となっていた麻生さんも反対し切れなかったのかも知れません。

 まだ確定された訳ではないのですが、多くの国民には受け入られるでしょうし、高所得者に配るなという批判をする人もいるようですが、どのような対策をしても批判は起こるもので、その中でどれが最も最善なのかを判断するのかが、政治家の仕事だと言うことで、その動きを国民が判断し、次の選挙でそれを行動に移せば良いのかも知れません。

 いずれにしても、最低でも5月連休明けまで続く、自粛生活で、相当に鬱積が溜まっている日本国民ですし、個人的には連休明けで直ぐに解除されるとは思っておらず、少なくとも5月一杯は今の状況が続き、解除されるのは6月とか7月とかになるのではないかと予想しています。

恐らくその時にはタイミング的に10万円の給付が終わっているでしょうから、「解除」された後、国民はその鬱積を発散する意味でも多くの場所に出向き、そして美味しいものでは食べ、そして、中国人の居ないディズニーランドやUSJなどを日本人だけで満喫できる訳ですから、この10万円を目一杯消費することになりそうで、麻生さんが心配する貯蓄に回る可能性は低いのかも知れません。

 個人的な事ですが、我が娘も現在バイトが出来ない状況で今回の10万円の支給は大喜びのようで、月のバイト代が丁度10万円程度のようですから、化粧品とか色々なものの消費に回すとか言っていました。その意味では前回のリーマンショックの時は状況が大きく変化しているのかも知れませんね。

 と言うことで相場は引き続き新型コロナウイルス感染拡大の状況を見極めることになります。米国では感染拡大がピークアウトするのではないかと言った見方は相場を下支えしましたが、ただ一方で実際にコロナショックで経済が大きく減速していると言う経済指標の発表が相次いでいることで、相場の上値を抑える動きとなっています。今後は感染拡大収束に向けた動きへの期待とそして経済減速、企業業績の下方修正などを織り込む動きとの綱引き相場になりそうです。


3835 eBASE
商品情報管理ソフト『eBASE』を開発、販売。食品業界間でのトレーサビリティ用途が主軸。4月15日発表、20年3月通期連結業績では売上高で7.0%、営業利益で10.9%、経常利益で10.9%、純利益で10.3%上方修正している。eBASE事業では 、 主力とする各業界向けビジネスのソフトウェア販売が計画よりも順調に推移。食品業界は概ね計画通りでしたが、 特に日雑業界において大型案件の継続的受注および案件拡大により 売上高が予想よりも増加、 住宅業界でも新規大型案件の受注、既存顧客の案件拡大により売上高が増加。また、IT開発アウトソーシングビジネス分野のeBASE-PLUS事業でも、売上高、利益ともに堅調に推移し予想を上回る見通し。

4485 JTOWER
国内外における通信インフラのシェアリングやその他関連ソリューションを提供。4月15日発表、東証が16日付で貸借銘柄に選定。20年3月期連結業績では77.0%増収、経常利益は1.38億円の赤字を見込む。SMBC日興証券では2020年から始まる本格的な5Gインフラ投資を見据えて、屋外のタワー事業の立ち上げを進めており、さらなる成長の加速が期待されるとしている。将来は、米国や中国などのタワー会社のように、国全体の通信インフラ構築で主要な役割を果たしながら、事業を拡大するポテンシャルがあろうともしている。21年3月期に黒字化し、中期的に利益とキャッシュフローが成長していくと予想。

6086 シンメンテHD
店舗メンテ専業で外食チェーン向け主体。乃村工藝社と資本業務提携。17年9月に持株会社化。4月15日株価は上昇で一時ストップ高。4月14日発表、20年2月期連結業績では10.8%増収、32.6%経常増益となった。5期連続最高益、今期業績は非開示。売上高の大半を占める「緊急メンテナンスサービス」は、新規顧客の獲得に加え、既存顧客のサービス対象店舗数及びメンテナンスの対象種類の増加による依頼数の増加により、好調に推移。

6532 ベイカレントコンサルティング
経営戦略からITまで高い専門性が強みの総合コンサル会社。4月15日株価は上昇で一時ストップ高。4月14日発表、20年2月通期業績では35.7%増収、81.9%税引き前増益となった。今期業績は非開示、前期配当を30円増額。 売上収益は、デジタルトランスフォーメーション関連の案件獲得を推進したことで、既存クライアントの取引拡大、並びに新規クライアントの開拓が実現し、高い稼働率を維持できたことに加え、優秀な人材の獲得が想定を上回るペースで進捗したことや、人材育成による更なる高付加価値化が実現した。

2438 アスカネット
葬儀用遺影加工、個人写真集制作が柱。空中に映像浮かばせる新技術を樹脂プレート軸に育成。4月15日株価は上昇。20年4月期期業績では7.0%増収、5.1%経常減益を見込む。スマートフォンで撮影された写真からフォトブックや写真プリントをOEM供給するOEM部門を中心にパーソナルパブリッシングサービスが牽引。

4420 イーソル
組み込み機器に特化したOSの開発販売が主力。自動車やAV機器など顧客は他分野にわたる。4月15日株価は上昇。20年12月通期連結業績では9.3%増収、7.2%経常減益を見込む。引き続き自動車関連業界をメインターゲットと位置づけ、ワンストップソリューションの提供に注力するとともに、自社製ソフトウエア製品を中心とした研究開発への投資を続け、さらなる成長のための事業基盤を強化。

4429 リックソフト
豪アトラシアン社などの業務系パッケージソフト販売。導入支援や運用支援、自社開発も行う。4月15日株価は上昇。4月14日発表、21年2月通期連結業績では26.5%増収、35.3%経常増益を見込む。6期連続最高益更新。これまで通りAtlassian製品や他社製品の販売に注力するとともに、自社製品の新たな開発・バージョンアップやRicnCloudの売上拡大により一層の業績向上を目指し、国内外での営業活動を活性化、グローバル市場での売上拡大に努める。

4978 リプロセル
東大・京大発ベンチャー。iPS試薬・モデル細胞、遺伝子改変等研究支援と再生医療の2本柱。4月15日株価は上昇。4月7日発表、細胞機能測定システムの世界大手アクシオン・バイオシステム社の新製品「MAESTRO Z」を販売開始。T細胞を用いたがん免疫研究を高精細かつ高効率に実施することを可能にする。20年3月期連結業績では31.8%増収、経常利益は6.87億円の損失を見込む。

3965 キャピタル・アセット・プランニング
生命保険の販売支援システムとコンサルが主体。相続税対策の個人資産管理システムを育成中。4月15日株価は上昇。20年9月通期連結業績では12.5%増収、7.0%経常増益を見込む。6期連続最高益、前期配当を1円増額・今期は1円増配。受託開発事業の生命保険会社向けシステム開発で、法人向け保険商品構成の見直し等に伴う受託開発作業が想定外で発生。

4439 東名
月額制の中小企業向け光回線サービスが主力。情報通信商品の販売や電力小売りも展開。4月15日株価は上昇。4月13日発表、20年8月期第二四半期連結業績では6.4%増収、47.2%経常増益となった。20年8月通期連結業績では9.4%増収、15.1%経常増益を見込む。光回線を中心としたオフィスの通信環境に関するあらゆるサービスをワンストップで提供する当社オリジナルブランド「オフィス光119」の契約保有回線数は堅調に推移。

3906 ALBERT
AI、ディープラーニング技術活用したビッグデータ分析主体。自社開発のアルゴリズムに強み。4月15日株価は上昇で一時ストップ高。4月14日発表、厚生労働省クラスター対策班との協働による、新型コロナウイルス感染拡大防止に向けたビッグデータ分析、AI アルゴリズム開発支援を開始。19年12月通期連結業績では47.2%増収、80.7%経常増益を見込む。

6182 ロゼッタ
人工知能とWeb検索活用の自動翻訳サービス・ソフトを提供。4月15日株価は上昇で一時ストップ高。4月14日発表、20年2月期連結業績では34.5%増収、32.2%経常増益となった。2期連続最高益、21年2月期の連結業績予想は、最低額のみの開示で、過去最高売上(3,910百万円)以上、過去最高利益(営業利益448百万円)以上としてのみ公表。

4440 ヴィッツ
組み込みソフト・自動運転用ソフト開発・販売。車載に強み、コンサル業務も。アイシン精機出資。4月15日株価は上昇で一時ストップ高。4月14日発表、北海道北広島市と次世代移動サービスに関する覚書を締結。4月13日発表、20年8月期第二四半期連結業績では8.9%減収、28.2%経常増益となった。12-2月期は62%増益。20年8月期連結業績では8.8%増収、1.0%経常減益を見込む。前期より発生した不採算プロジェクトの対応等により売上高が伸び悩みんだが、外注政策の見直しと高収益事業へのシフトを進めることにより、営業利益率は大幅に向上。

6551 ツナググループHD
アルバイト・パートに特化した採用活動代行サービスが主力。ニッチ分野の求人サイトも運営。4月15日株価は上昇で一時ストップ高。3月26日発表、人材領域のWEB開発を手掛けるGEEKの全株式を取得し子会社化。20年9月期連結業績では50.7%増収、66.7%経常増益を見込む

4483 JMDC
健康保険組合の医療データを匿名加工し製薬・保険会社等へ提供。遠隔医療や調剤薬局支援も。20年3月期連結業績では11.3%増収、33.9%税引き前増益を見込む。4月1日に野村証券が投資判断「Buy」、目標株価5500円に。医療ビッグデータ増大とデータを用いたソリューション開発で、業績の持続的成長を予想。

4577 ダイト
医薬品の原薬製造販売や、製剤の製造受託が主力。4月15日株価は上昇。4月14日発表、20年5月期第3四半期連結業績では13.1%増収、23.7%経常増益となった。尚、20年5月通期連結業績では5.7%増収、2.3%経常増益を見込む。年間配当では6円増額修正。また、約35億円を投じ富山市に原薬製造工場を新設する。 原薬では、血圧降下剤原薬および消炎鎮痛剤原薬などのジェネリック医薬品向け原薬の販売増加に加えて、仕入商品の一部品目の販売増加もあり順調に推移。製剤では、自社開発ジェネリック医薬品の販売、医療用医薬品における新薬や長期収載品の製造受託の販売増加などが寄与した。

7065 ユーピーアール
物流、製造現場向け箱型荷台(パレット)等をレンタル・販売。IT事業も。東南アジアに拠点網。4月15日株価は上昇で一時ストップ高。4月14日発表、20年8月期第二四半期連結業績では10.8%増収、46.6%経常増益となった。20年8月通期連結業績では7.1%増収、19.0%経常増益を見込む。IoTサービスでは、位置情報ソリューション及び遠隔監視ソリューションの販売案件の受注が増加、ビークルソリューションサービスでは、堅調な顧客の増車計画に伴い、カーシェアリングシステムのレンタル及び販売が想定を上回るペースで推移。

こだわりレーティング
04月16日(木)分

2413 エムスリー 野村 Buy継続 3700円→4400円
6902 デンソー モルガンS Overweight継続 4300円→4500円
6923 スタンレー電気 モルガンS Overweight継続 2600円→3000円
7733 オリンパス UBS Buy継続 2000円→2500円

ヒストリカル
07/01 07/02 07/03 07/04 07/05
07/08 07/09 07/10 07/11 07/12
07/16 07/17 07/18 07/19
07/22 07/23 07/24 07/25 07/26
07/29 07/30 07/31 08/01 08/02
08/05 08/06 08/07 08/08 08/09
08/13 08/14 08/15 08/16
08/26 08/27 08/28 08/29 08/30
09/02 09/03 09/04 09/05 09/06
09/09 09/10 09/11 09/12 09/13
09/17 09/18 09/19 09/20
09/24 09/25 09/26 09/27
09/30 10/01 10/02 10/03 10/04
10/07 10/08 10/09 10/10 10/11
10/15 10/16 10/17 10/18
10/21 10/23 10/24 10/25
10/28 10/29 10/30 10/31 11/01
11/11 11/12 11/13 11/14 11/15
11/18 11/19 11/20 11/21 11/22
11/25 11/26 11/27 11/28 11/29
12/02 12/03 12/04 12/05 12/06
12/09 12/10 12/11 12/12 12/13
12/16 12/17 12/18 12/19 12/20
12/23 12/24 12/25 12/26 12/27
12/30
01/06 01/07 01/08 01/09 01/10
01/14 01/15 01/16 01/17
01/20 01/21 01/22 01/23 01/24
01/27 01/28 01/29 01/30 01/31
02/03 02/04 02/05 02/06 02/07
02/10 02/12 02/13 02/14
02/17 02/18 02/19 02/20 02/21
02/25 02/26 02/27 02/28
03/02 03/03 03/04 03/05 03/06
03/09 03/10 03/11 03/12 03/13
03/16 03/17 03/18 03/19
03/23 03/24 03/25 03/26 03/27
03/30 03/31 04/01 04/02 04/03
スポンサー










カブーフレンズ

トレーダーズショップ

カブーフレンズ見本