デイトレード・株式情報サイト「キッチンカブー」

デイトレ、デイトレード、株式情報ならキッチンカブー

HOME

デイトレード・株式情報_はじめての方へ

株式情報サイトキッチンカブーヘようこそ!

キッチンカブーのメニュー

デイトレード・株式情報_有料サービスのご案内

ビギナー向け用語集
こだわりブレックファースト
出来高増加銘柄検索(04/22) 信用取引貸借倍率表(04/17)

令和2年04月23日(木)


 4月22日現在海外相場
NYダウ 23475ドル +456ドル
ナスダック指数 8495P +232P
CME日経先物 19265円 +245円
(尚、CME日経先物の前日比は昨日の大証比)
本日のこだわり相場感
◎米国株反発で・・

 22日の日経平均株価は前日比で142円安の1万9137円、同日の安値は1万9958円でしたが、その下の水準である25日移動平均線は1万8751円とこの水準に接近する動きとなっています。4月17日の取引時間中の高値である1万9922円から丁度1000円超下げ、そして25日線に接近、5%超下げた水準で一旦下げ止まるのかと言う感じとなっています。

 この下値を支える役目となりそうな動きとしては、原油価格の異常な急落が目先安定しつつあるようで、22日の米国市場でもニューヨーク原油先物市場では22日から期近物になったWTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)の6月物は22日朝に前日比2割強高い1バレル14.40ドルまで上げています。原油先物価格の反発が投資心理を改善したようで、NYダウは500ドル超の上昇となっており、シカゴCME日経先物でも前日の大証比で200円程度の上昇となっています。

 日経平均株価は年初の高値2万4000円から3月には1万7000円割れまで7000円超下げ、そして3000円超戻す動きとなりましたが、世界的な新型コロナウイルスの感染拡大がこの先どこで収束し、世界経済回復の動きが出て来るのかを見極めることになります。ただ、依然として感染拡大への警戒は強い訳で、先日もCNNのニュースで米疾病対策センター(CDC)の所長が、米国でこの冬、新型コロナウイルス感染拡大の第2波とインフルエンザの流行が重なり、医療現場はさらに深刻な危機に陥る恐れがあるとの警告を発しています。

インフルエンザには新型コロナウイルスと違って予防接種や治療薬があるとはいえ、毎年多くの死者が報告されている訳で、CDCによると昨年は米国内の患者が3550万人、死者は少なくとも3万4200人に達しています。インフルエンザへの対応に追われる医療現場に新型コロナウイルス感染症の流行が重なれば、負担は今回よりさらに大きくなる恐れがあると指摘しています。

 実際に季節性インフルエンザでは日本でも感染し肺炎となり死亡する人は多い訳で、その絶対数で言えば、今回の新型コロナウイルスの比ではないと言えます。工学博士の武田邦彦氏によれば、今回新型コロナウイルスの感染が拡大したことで、例年の季節性インフルエンザの感染が抑制され、その結果としてインフルエンザ感染で死亡する人が抑えられているとして、むしろ喜ぶべきだと指摘しています。少々、過激な発言が目立つ彼ですが、それでもデータの基づいていると言うことではある意味正しいのかも知れません。

 勿論、これまで経験したことがなく、治療薬やワクチンが存在していない事を考慮に入れますと、安易に良かったなどとは言えませんし、現在の医療現場の状況を踏まえますと、やはり警戒を怠るべきではないと言えそうです。

 と言うことで引き続き新型コロナウイルスの感染状況を見極める展開となりますが、東京市場では目先物色の対象が中小型株に戻って来ているようで、22日もマザーズ指数が一時3.3%を超える大幅な下げをみせる場面があったものの、下げ渋る動きをみせており、中小型株に物色の矛先が向かう場面を期待する声も出ているようです。米国株高と原油価格の安定などから、23日の東京株式市場は比較的安定した動きになりそうです。


2395 新日本科学
前臨床試験受託の最大手。臨床試験、医療機関支援も展開。米国市場は回復途上。4月21日発表、大阪大学とアンジェスが手掛ける新型コロナウイルス感染症向けDNAワクチン共同開発に医薬品開発支援機関として参画。20年3月通期連結業績では7.6%減収、85.9%経常増益を見込む。想定為替レート(107.93 円/米ドル)に対して円安で推移したことによる増加や臨床事業における合弁会社の持分法投資利益が増加した。

3479 TKP
貸会議室の運営大手。遊休不動産の一括借り上げ、小分け活用に特徴。4月21日発表、20年2月通期連結業績では53.0%増収、17.5%経常増益となった。5期連続最高益、今期業績は非開示。貸会議室・ホテル宴会場事業とレンタルオフィス・コワーキングスペース事業の間で相互送客の実績増。22年2月期を最終年度とする中期経営計画では、最終年度の目標数値を売上高で793.26億円、経常利益を119.18億円に。

3762 テクマトリックス
情報インフラ構築とアプリ開発が主柱。医療、コールセンターなどクラウドに実績を持つ。4月21日発表、20年3月期末配当を従来の27円から3円増額し30円に修正。20年3月通期連結業績では5.4%増収、4.6%経常増益を見込む。情報基盤事業ではセキュリティ関連機能による差別化が奏功し、受注は堅調。

3850 NTTデータイントラマート
NTTデータの社内ベンチャー発祥。Webシステム基盤構築のためのソフト開発・販売が主。4月21日発表、リコージャパンとパートナー契約を締結。業務プロセス改革でDX(デジタルトランスフォーメーション)を推進。20年3月期連結業績では7.9%増収、4.2%経常増益を見込む。

3919 パイプドHD
クラウド活用のデータ管理プラットフォーム『スパイラル』が柱。月額サービス料が売上の大半。4月21日発表、発行済み株式数(自社株を除く)の6.15%にあたる50万株(金額で5億円)を上限に自社株買いを実施。21年2月期連結業績では0.1%から9.8%減収、14.4%から50.1%経常減益を見込む。非常事態の状況が比較的早期に回復してくる場合と、上期末の20年8月末まで継続する場合も想定し、現状で想定できる範囲で幅を持たせた予想として開示。

4479 マクアケ
クラウドファンディングのWebプラットフォーム『マクアケ』運営。新製品開発案件に強み。4月21日発表、20年9月期第2四半期業績では売上高は11.22億円、経常利益は2.4億円となった。20年9月期業績では62.8%増収、274.3%経常増益を見込む。継続的なシステム開発によるオペレーションの効率化、プロジェクト審査の効率化が進んだことや日本各地でのブランド周知イベントの開催及びメディア露出等によりブランド認知が広がりプロジェクト実行者によるプロジェクト掲載数が増加した一方、プロジェクトサポーターにおいて毎日楽しい、面白いモノやサービスが生まれるプラットフォームとしての認識が深まり会員数が増加。

4552 JCRファーマ
ヒト成長ホルモン製剤が主力、バイオ後続品も成長。希少疾病のバイオ新薬開発にも取り組む。4月21日発表、血液脳関門通過技術「J-Brain Cargo」を適用した新薬として、スライ症候群治療酵素製剤、サンフィリッポ症候群B型治療酵素製剤の開発に着手。20年3月期連結業績では5.8%増収、30.9%経常減益を見込む。主力製品である遺伝子組換え天然型ヒト成長ホルモン製剤「グロウジェクトR」は、販売数量が増加。また、再生医療等製品「テムセルRHS注」も順調に売上高が伸長。

5233 太平洋セメント
セメント首位。米国、アジア展開。骨材、建材等多角化。石炭灰、汚泥、産廃等の再利用も収益源。4月21日発表、インドネシア国営セメント企業のPT Semen Indonesia (Persero) Tbkグループと資本業務提携。20年3月通期連結業績では2.6%減収、8.3%経常減益を見込む。

6027 弁護士ドットコム
Webでの弁護士向け営業支援と一般会員向け法律相談サイトを運営。税理士向けも育成中。4月21日発表、東京海上日動火災保険と協業。7月から「超ビジネス保険」の加入事業者を対象に法律相談サイトのプレミアムサービスを提供開始。20年3月通期業績では37.3%増収、1.7%経常増益を見込む。10月18日発表、19年11月より、法律書籍・雑誌のサブスクリプションサービス「BUSINESS LAWYERS LIBRARY」の提供を開始。公開時には、主要な法律系出版社8社が参画、400冊以上の法律書籍・雑誌を掲載し、順次拡大する予定。

7034 プロレド・パートナーズ
ローコスト戦略が柱のコンサル。大企業や企業再生ファンドなどに成果報酬型でサービス提供。4月21日発表、東証が28日付で東証1部に市場変更。20年10月通期業績では31.3%増収、17.9%経常増益を見込む。4期連続最高益更新。顧客紹介及びインパウンドによる案件数の増加、並びに想定よりもコストマネジメントの削減額が向上した。

6552 GameWith
スマホゲームの情報サイト『GameWith』運営。アドネットワーク等による広告収入が柱。4月21日株価は上昇。20年5月通期業績では売上高は32.17億円、経常利益は6.16億円を見込む。株式会社アットウィキを設立し「@WIKI(アットウィキ)」を事業譲受することにより、広告媒体のWebサイトを多数集めて形成されるネットワーク広告の拡充を図った。

3906 ALBERT
AI、ディープラーニング技術活用したビッグデータ分析主体。自社開発のアルゴリズムに強み。4月21日株価は上昇。2020年3月6日より、新型コロナウイルス感染拡大に伴う住民対応の支援を目的として、AI・高性能チャットボット「スグレス」の自治体への無償提供を開始しており、導入が加速している。又4月14日発表、厚生労働省クラスター対策班との協働による、新型コロナウイルス感染拡大防止に向けたビッグデータ分析、AI アルゴリズム開発支援を開始。19年12月通期連結業績では47.2%増収、80.7%経常増益を見込む。

4557 医学生物学研究所
臨床検査薬・研究用試薬製造。自己免疫疾患など難病領域に強み。がん領域も。JSR子会社に。4月21日株価は上昇。4月20日発表、新型コロナウイルスに対する抗体を測定する研究用試薬の取り扱いを開始。4月1日発表、20年3月期純利益を9.1%上方修正している。同社とのシナジーや資本効率の観点から、100%子会社の株式会社新組織科学研究所の事業活動を本年6月末に停止し、解散に向けて進めると発表。これに伴い特別損失を1.5億円計上し、同時に繰延税金資産を2.5億円計上する。3月23日発表、新型コロナウイルス「SARS-CoV-2」を検出するリアルタイムPCR試薬を27日に発売する。行政検査に加え、公的医療保険も適用。2月27日株価は上昇。2月26日発表、新型コロナウイルス感染症「COVID-19」の検査試薬開発に着手。20年3月期連結業績では13.7%増収、135.4%経常増益を見込む。国内市場で主力の自己免疫疾患関連試薬、昨年度に新発売・保険収載された遺伝子検査試薬の販売が好調であること、海外市場で中国子会社MBLBによる中国診断薬メーカー向けへの企業向けマテリアルの売上が当初計画よりも順調に推移。感染症分野の検査薬、診断薬に強みを持っている。

4974 タカラバイオ
遺伝子・再生医療研究用試薬や理化学機器販売が主。再生医療開発にも注力。4月21日株価は上昇で昨年来高値更新。4月21日、日経新聞が新型コロナのワクチン量産体制を構築すると報じている。4月13日、ジェフリーズ証券が投資判断を新規「Buy」、目標株価を2700円に。3月6日発表、新型コロナウイルスPCR検査用試薬・機器が国立感染症研究所マニュアルに収載。2月6日、日本経済新聞電子版が「タカラバイオは新型コロナウイルスの検査試薬を大幅に増産する」と報じた。中国・大連市から安定供給の緊急要請を受け、生産量を従来比50倍の週25万検体分に増やした。20年3月期連結業績では5.4%減収、12.1%経常増益を見込む。アンジェスが新型コロナウイルス対策のための予防用DNAワクチンの開発を行うと発表、製造は同社が担当する予定。

こだわりレーティング
04月22日(水)分

3116 トヨタ紡織 野村 Buy継続 1450円→1550円
4063 信越化学工業 JPモルガン Overweight継続 12200円→12400円
4661 OLC ジェフリーズ Buy継続 17650円→18000円
4680 ラウンドワン ジェフリーズ Hold→Buy格上げ 650円→1150円
5713 住友金属鉱山 メリル 買い継続 2800円→3000円
6723 ルネサスエレク UBS Neutral→Buy格上げ 800円
6902 デンソー 野村 Buy継続 4200円→4500円
7259 アイシン精機 野村 Buy継続 3400円→3900円
7282 豊田合成 野村 Buy継続 2300円→2450円
9843 ニトリHD みずほ 買い継続 17500円→20000円

ヒストリカル
07/01 07/02 07/03 07/04 07/05
07/08 07/09 07/10 07/11 07/12
07/16 07/17 07/18 07/19
07/22 07/23 07/24 07/25 07/26
07/29 07/30 07/31 08/01 08/02
08/05 08/06 08/07 08/08 08/09
08/13 08/14 08/15 08/16
08/26 08/27 08/28 08/29 08/30
09/02 09/03 09/04 09/05 09/06
09/09 09/10 09/11 09/12 09/13
09/17 09/18 09/19 09/20
09/24 09/25 09/26 09/27
09/30 10/01 10/02 10/03 10/04
10/07 10/08 10/09 10/10 10/11
10/15 10/16 10/17 10/18
10/21 10/23 10/24 10/25
10/28 10/29 10/30 10/31 11/01
11/11 11/12 11/13 11/14 11/15
11/18 11/19 11/20 11/21 11/22
11/25 11/26 11/27 11/28 11/29
12/02 12/03 12/04 12/05 12/06
12/09 12/10 12/11 12/12 12/13
12/16 12/17 12/18 12/19 12/20
12/23 12/24 12/25 12/26 12/27
12/30
01/06 01/07 01/08 01/09 01/10
01/14 01/15 01/16 01/17
01/20 01/21 01/22 01/23 01/24
01/27 01/28 01/29 01/30 01/31
02/03 02/04 02/05 02/06 02/07
02/10 02/12 02/13 02/14
02/17 02/18 02/19 02/20 02/21
02/25 02/26 02/27 02/28
03/02 03/03 03/04 03/05 03/06
03/09 03/10 03/11 03/12 03/13
03/16 03/17 03/18 03/19
03/23 03/24 03/25 03/26 03/27
03/30 03/31 04/01 04/02 04/03
04/06 04/07 04/08 04/09 04/10
04/13 04/14 04/15 04/16 04/17
スポンサー










カブーフレンズ

トレーダーズショップ

カブーフレンズ見本