デイトレード・株式情報サイト「キッチンカブー」

デイトレ、デイトレード、株式情報ならキッチンカブー

HOME

デイトレード・株式情報_はじめての方へ

株式情報サイトキッチンカブーヘようこそ!

キッチンカブーのメニュー

デイトレード・株式情報_有料サービスのご案内

ビギナー向け用語集
こだわりブレックファースト
出来高増加銘柄検索(04/28) 信用取引貸借倍率表(04/17)

令和2年04月30日(木)


 4月29日現在海外相場
NYダウ 24633ドル +532ドル
ナスダック指数 8914P +306P
CME日経先物 20400円 +590円
 4月28日現在海外相場
NYダウ 24101ドル −32ドル
ナスダック指数 8607P −122P
CME日経先物 19970円 +160円
(尚、CME日経先物の前日比は昨日の大証比)
本日のこだわり相場感
◎米国株大幅高

 ロイターの報道に拠りますと、米製薬ギリアド・サイエンシズが、新型コロナウイルス感染症治験薬「レムデシビル」の臨床試験で前向きなデータが得られたと明らかにしています。試験では新型コロナ感染症の入院患者397人を対象に5日間および10日間のレムデシビルの安全性と有効性を調べており、ギリアドによると、早期にレムデシビルを投与された患者の62%が退院。一方、遅れてレムデシビルを投与された患者では49%が退院したとのことです。治療の早い段階でレムデシビルを投与すれば、より高い効果がある可能性が示された格好です。

 新型コロナの有望な治療薬として注目を集めているレムデシビルを巡っては、米国立アレルギー感染症研究所(NIAID)も無作為抽出による二重盲検試験を実施しており、早ければ5月半ばまでに暫定試験結果が明らかになる可能性があるということです。このレムデシビルについては」日本政府も、5月中に薬事承認する方向で調整に入ったと先日報じられています。厚生労働省幹部によると、ドイツや米国で近く承認されれば、緊急対応として国内での審査を簡略化し、1週間程度で国内初めての新型コロナ治療薬として承認する方針のことです。その一方で、国内メーカーが開発した抗インフルエンザ薬「アビガン」は治験を当面続けるとしています。

ちなみに、レムデシビルはエボラ出血熱の治療を目的に米ギリアド・サイエンシズが開発。日米などが共同で新型コロナウイルスへの有効性を調べる治験を行っており、特に重症患者への効果が期待されているようです。薬の承認は通常、国内での治験に基づき1年ほどかけて審査が行われるのですが、レムデシビルについては、緊急の使用が必要で、かつ外国で販売が認められている場合に審査手続きを大幅に短縮できる「特例承認」を適用するとのことです。一方で新型コロナ治療薬の候補であるアビガンについては、現時点で海外での販売見通しが不透明なこともあり、「特例承認」の対象とせず、国内での治験を進めるとしています。

 ワクチンが開発されるまでは、このような既存の治療薬を使用して、新型コロナウイルスに対処すると言う施策が有効となるだけに、ここから半年から1年の間にどれだけ、この治療薬で患者を救える事が出来るのかで、死亡者数を左右することになりそうです。

 実際にこの治療薬の効果の可否が株式相場にも大きな影響を及ぼす訳で、29日の米国株式市場でもこの「レムデシビル」が臨床試験(治験)で主要な評価項目を満たしたと発表した事を好感し、有効な治療薬の開発が経済活動の早期再開につながるとの期待が高まっており、投資家がリスクをとりやすくなり、株価指数を押し上げる動きで、NYダウは大幅に上昇しています。

 世界的に新型コロナウイルス感染拡大が一時の事を思いますと沈静化の方向に向かっているようです。感染者数がピークアウトしたと言うことで、欧米では部分的に規制を解除する方向にあるようです。日本国内でも東京都の感染者数の推移を見る限りでは、ピークを過ぎた感があり、収束に向けた期待が高まるのですが、ただ日本政府としては5月6日に期限を迎える新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言を延長する方針を固めたとのことで、安部首相は「5月6日にこれで終わったかどうかについては依然厳しい状況が続いている」との認識を示しています。

 延長幅は5月末とする案や5月7日から1カ月となる6月7日とする案などを検討するとのことで、収束しない場合は再度延長できるとしています。このままの状況では後一週間後の5月6日に感染拡大が収束したと宣言するのには流石に無理があるのかも知れません。緊急事態宣言が継続された場合には引き続き休業要請や学校の休業が続く訳で、更に経済に影響を及ぼすことになるだけに、追加の経済対策がどのようなものが打ち出されるかを見極めることになりそです。

と言うことですが、それでも先行きに明るい兆しが見えているとの市場の反応のようですから、米国株高からの日本株買いと言う流れは本日もありそうです。シカゴCME日経先物では2万300円台で28日の大証比で500円超上げています。4月の戻り高値では2万円手前で跳ね返されてきましたから、ここで月末に向けて2万円の大台を突破して来月への期待が高まることになれば、来週の大型連休を前にしても、強い基調の展開が期待されそうです。


2157 コシダカHD
『カラオケ本舗まねきねこ』を直営展開。4月27日発表、同社と、ランシステム、USENとホットランドが共同でバーチャルスナック「スナックタウン(β版)」の運用を開始。20年8月期第二四半期連結業績では4.3%増収、4.8%経常増益となった。尚、20年8月通期連結業績は未発表。

3196 ホットランド
たこ焼き『築地銀だこ』が主柱。たい焼き『銀のあん』も展開。台湾、香港などアジア軸に海外進出。4月27日発表、同社とコシダカホールディングス、ランシステム、USENと共同でバーチャルスナック「スナックタウン(β版)」の運用を開始。20年12月期連結業績では4.2%増収、19.4%経常増益を見込む。主力ブランドの「築地銀だこ」事業の安定的な成長をベースとして、株式会社ギンダコスピリッツによる酒場業態の成長加速、製販事業の拡大、海外事業の推進等により、成長ドライバーの多層化に向けて取り組む。コア業態である「築地銀だこ」は、4期連続の既存店前年比100%を目指す。また、主要な原材料であるたこの調達力強化の取り組みも、継続。

3475 グッドコムアセット
東京23区で投資用ワンルームマンション、家族向けも展開。女性公務員に顧客基盤。台湾に販社。4月27日発表、発行済み株式数(自社株を除く)の4.57%にあたる34万株(金額で5億1000万円)を上限に自社株買いを実施。20年10月期連結業績では30.1%増収、32.6%経常増益を見込む。年間配当を14円増配予定。仕入は順調に推移し、東京23区を中心に企画・開発及び販売の拡大、顧客サポート体制の充実、さらにブランド力の強化を図った。

3635 コーエーテクモHD
ゲームソフト中堅のコーエーとテクモが09年経営統合。オンラインゲーム含め海外展開強化へ。4月27日発表、20年3月通期連結業績では9.4%増収、3.1%経常増益となった。3期連続最高益、今期業績は非開示、前期配当を9円増額。第4四半期に大型のパッケージゲームを発売したほか、IP許諾によるロイヤリティ収入が大きく伸長し、収益性が向上した。

4577 ダイト
医薬品の原薬製造販売や、製剤の製造受託が主力。4月27日発表、富士フイルムと抗インフルエンザウイルス薬「アビガン」の製剤工程における受託製造で合意。9月からアビガンの製造を開始する予定。20年5月通期連結業績では5.7%増収、2.3%経常増益を見込む。年間配当では6円増額修正。また、約35億円を投じ富山市に原薬製造工場を新設する。原薬では、血圧降下剤原薬および消炎鎮痛剤原薬などのジェネリック医薬品向け原薬の販売増加に加えて、仕入商品の一部品目の販売増加もあり順調に推移。製剤では、自社開発ジェネリック医薬品の販売、医療用医薬品における新薬や長期収載品の製造受託の販売増加などが寄与した。

6027 弁護士ドットコム
Webでの弁護士向け営業支援と一般会員向け法律相談サイトを運営。税理士向けも育成中。4月27日発表、クラウド契約サービス「クラウドサイン」の導入企業数が8万社を突破。20年3月通期業績では37.3%増収、1.7%経常増益を見込む。10月18日発表、19年11月より、法律書籍・雑誌のサブスクリプションサービス「BUSINESS LAWYERS LIBRARY」の提供を開始。公開時には、主要な法律系出版社8社が参画、400冊以上の法律書籍・雑誌を掲載し、順次拡大する予定。

6161 エスティック
ナットランナ(ネジ締め機器)国内首位級。自動車向け主体。独自の電動式で差別化。海外強化中。4月27日発表、20年3月通期連結業績では2.4%増収、0.6%経常増益となった。9期連続最高益、年間配当では3円増配、今期業績は非開示。ハンドナットランナ及びナットランナが当初予想を上回り堅調に推移、ネジ締付装置は前年比では増加しているものの当初予想を下回る結果。

6744  能美防災
火災報知設備、消火設備などの防災機器メーカー最大手。メンテ事業拡大に注力中。セコム系列。4月27日発表、20年3月通期連結業績では売上高で2.9%、営業利益で25.8%、経常利益で26.2%、純利益で31.3%上方修正している。2期ぶり最高益更新。堅調に積み上げてきた受注高を背景に、売上高は前回発表予想を上回る見通し。利益は、売上高の増加に加え、比較的採算性の良い物件が集中したことや業務効率化等による原価低減の取り組みが奏功した。

6754 アンリツ
通信系計測器の有力企業。携帯電話や基地局に強い。海外でも高シェア。食品向け産業機械も。4月27日発表、21年3月通期連結業績では2.8%増収、1.9%税引き前増益を見込む。新型コロナウイルスが上期中に収束することを前提としており、第2四半期を底に第3四半期からの回復を見込んでいる。

7821 前田工繊
河川、道路補強等の防災用建築・土木資材の大手。産業資材、自動車ホイールも柱。M&A注力。4月27日発表、20年9月期第二四半期連結業績では13.0%増収、6.3%経常増益となった。20年9月期連結業績では6.5%増収、16.5%経常減益を見込む。公共工事事業は、盛土補強材や排水材、斜面防災製品、森林保全製品等の売上が順調に推移。

7970 信越ポリマー
信越化学系。半導体ウエハ容器が主力。車載用タッチスイッチ、OA機器用部品、塩ビ建材も。4月27日発表、20年3月通期連結業績では6.1%減収、0.9%経常増益となった。今期業績は非開示、前期配当を2円増額。国内外において主力製品及び新規事業製品の拡販に注力した営業活動を継続的に展開し、生産・供給体制の拡充を図った。

9551 メタウォーター
上下水処理設備でトップ級。日本ガイシと富士電機の水環境事業を統合し発足、機電融合に強み。4月27日発表、21年3月期連結業績では1.0%増収、10.7%経常増益を見込む。8期ぶり最高益、9円増配。当期末における受注残高は、PPP事業をはじめとする大型案件及び長納期案件を含め順調に積み上がっており、次期以降の売上への寄与が見込まれる。また、収益力の強化に向けた合理化及びコストダウン等に継続して取り組むとともに、戦略的開発投資を行うことで、次期の連結業績は次のとおりとなる見通し。

2454 オールアバウト
総合ポータル運営。専門分野のプロが情報を提供するサービスに特徴。食品サンプリング事業も。4月27日株価は上昇で一時ストップ高。4月24日発表、20年3月通期連結業績では売上高で1.3%、営業利益で95.5%、経常利益で95.5%、純利益で300.0%上方修正している。マーケティングソリューションセグメントにおいて、 コンテンツマーケティング及びグローバルマーケティング等の営業活動による受注及び売上が想定を上回って推移、及びコンシューマサービスセグメントにおいて、年度末にかけて新型コロナウィルス感染拡大による経済への影響が懸念される一方で巣ごもり消費拡大の影響もありサンプル百貨店の売上が伸びた。未定だった配当は1円増配。

6564 ミダック
東海地盤の産業廃棄物の処理・管理業者。自社施設での焼却・脱水等中間処理から最終処分まで。4月27日株価は上昇。20年3月期連結業績では8.7%増収、23.5%経常増益を見込む。4月2日に東海東京証券は投資判断を新規「アウトパフォーム」、目標株価を1200円に。22年には静岡県浜松市で新たな最終処分場の稼働が見込まれることから、持続的な成長を予想。

2395 新日本科学
前臨床試験受託の最大手。臨床試験、医療機関支援も展開。米国市場は回復途上。4月27日株価は上昇。4月21日発表、大阪大学とアンジェスが手掛ける新型コロナウイルス感染症向けDNAワクチン共同開発に医薬品開発支援機関として参画。20年3月通期連結業績では7.6%減収、85.9%経常増益を見込む。想定為替レート(107.93 円/米ドル)に対して円安で推移したことによる増加や臨床事業における合弁会社の持分法投資利益が増加した。

4978 リプロセル
東大・京大発ベンチャー。iPS試薬・モデル細胞、遺伝子改変等研究支援と再生医療の2本柱。4月27日株価は上昇。4月20日発表、東京工業大学との共同研究開発計画の関東経済産業局公募事業における19年度補助金交付額が2000万円に確定。4月7日発表、細胞機能測定システムの世界大手アクシオン・バイオシステム社の新製品「MAESTRO Z」を販売開始。T細胞を用いたがん免疫研究を高精細かつ高効率に実施することを可能にする。20年3月期連結業績では31.8%増収、経常利益は6.87億円の損失を見込む。

6044 三機サービス
パナソニックグループ製大型空調機器保守と飲食、小売り向け施設総合メンテナンスを展開。4月27日株価は上昇で昨年来高値更新。20年5月期連結業績では9.5%増収、9.3%経常減益を見込む。全社売上高の過半を占める小売業向けは、ライフコーポレーション関西約60店舗やオークワ関西・中部149店舗のトータルメンテナンス(設備・店舗管理、保守など)、セブン‐イレブン約2万店舗の空調管理を手がけるなど安定収益が見込まれる顧客層を有する強みがある。

8769 アドバンテッジリスクマネジメント
ストレスチェック関連ビジネス首位級。団体長期障害所得補償保険(GLTD)販売も手がける。4月27日株価は上昇。20年3月通期連結業績では12.9%増収、5.8%経常増益を見込む。年間配当では1円増配を予定。メンタリティマネジメント事業及び就業障がい者支援事業が伸長した。

9436 沖縄セルラー電話
KDDI傘下の総合通信会社。沖縄県では携帯シェア5割と圧倒的。固定通信と併せて顧客開拓。4月27日株価は上昇。4月24日発表、21年3月期連結業績では2.9%増収、経常利益は横ばいを見込む。6期連続最高益、前期配当を9円増額・今期は9円増配。発行済み株式数(自社株を除く)の2.2%にあたる60万株(金額で20億円)を上限に自社株買いを実施。

6086 シンメンテHD
店舗メンテ専業で外食チェーン向け主体。乃村工藝社と資本業務提携。17年9月に持株会社化。4月27日株価は上昇で一時ストップ高。4月14日発表、20年2月期連結業績では10.8%増収、32.6%経常増益となった。5期連続最高益、今期業績は非開示。売上高の大半を占める「緊急メンテナンスサービス」は、新規顧客の獲得に加え、既存顧客のサービス対象店舗数及びメンテナンスの対象種類の増加による依頼数の増加により、好調に推移。

3479 TKP
貸会議室の運営大手。遊休不動産の一括借り上げ、小分け活用に特徴。4月27日株価は上昇。4月21日発表、20年2月通期連結業績では53.0%増収、17.5%経常増益となった。5期連続最高益、今期業績は非開示。貸会議室・ホテル宴会場事業とレンタルオフィス・コワーキングスペース事業の間で相互送客の実績増。22年2月期を最終年度とする中期経営計画では、最終年度の目標数値を売上高で793.26億円、経常利益を119.18億円に。

8157 都築電気
独立系。通信と情報システムが2本柱。サービス収入を拡大志向。麻生が筆頭株主で連携へ。4月27日株価は上昇。4月24日発表、20年3月通期連結業績では売上高で1.8%、営業利益で7.3%、経常利益で8.4%、純利益で19.2%上方修正している。最高益予想を上乗せ、配当も16円増額。情報ネットワークソリューションサービスにおいて、マイクロソフト製品のサポート終了に伴うサーバ・PC の更新需要が大幅に伸長したことに加え、大規模ITインフラ構築商談も引き続き活発に推移。また、サービスビジネスが堅調に推移した。

3981 ビーグリー
スマホ向け電子コミック配信サービス『まんが王国』運営。漫画家、出版社との直接契約に特徴。4月27日株価は上昇。20年12月通期連結業績では10.9%増収、23.3%経常増益を見込む。電子書籍ビジネスは、「まんが王国」の継続成長は当然ながら、他サービスの規模拡大も目指す。中核サービスである「まんが王国」では引き続き一人ひとりにあったサービス提案を行う接客強化に取り組む。無料マンガアプリ「コミックevery」では昨年後半からの伸長をさらに伸ばしていけるよう、コンテンツ拡充とサービス改良に取り組み、電子小説サービス「ノベルバ」においては、サービス単体での収益化と既存サービスとのシナジー創出に取り組む。

こだわりレーティング
04月28日(火)分

3659 ネクソン みずほ 買い継続 2000円→2200円
4062 イビデン GS 買い継続 2800円→3200円
4985 アース製薬 UBS 新規Buy 6800円
6723 ルネサスエレク モルガンS Overweight継続 540円→560円
6923 スタンレー電気 GS 買い継続 2500円→2600円
7518 ネットワンシステムズ 大和 1継続 2700円→3700円

ヒストリカル
07/01 07/02 07/03 07/04 07/05
07/08 07/09 07/10 07/11 07/12
07/16 07/17 07/18 07/19
07/22 07/23 07/24 07/25 07/26
07/29 07/30 07/31 08/01 08/02
08/05 08/06 08/07 08/08 08/09
08/13 08/14 08/15 08/16
08/26 08/27 08/28 08/29 08/30
09/02 09/03 09/04 09/05 09/06
09/09 09/10 09/11 09/12 09/13
09/17 09/18 09/19 09/20
09/24 09/25 09/26 09/27
09/30 10/01 10/02 10/03 10/04
10/07 10/08 10/09 10/10 10/11
10/15 10/16 10/17 10/18
10/21 10/23 10/24 10/25
10/28 10/29 10/30 10/31 11/01
11/11 11/12 11/13 11/14 11/15
11/18 11/19 11/20 11/21 11/22
11/25 11/26 11/27 11/28 11/29
12/02 12/03 12/04 12/05 12/06
12/09 12/10 12/11 12/12 12/13
12/16 12/17 12/18 12/19 12/20
12/23 12/24 12/25 12/26 12/27
12/30
01/06 01/07 01/08 01/09 01/10
01/14 01/15 01/16 01/17
01/20 01/21 01/22 01/23 01/24
01/27 01/28 01/29 01/30 01/31
02/03 02/04 02/05 02/06 02/07
02/10 02/12 02/13 02/14
02/17 02/18 02/19 02/20 02/21
02/25 02/26 02/27 02/28
03/02 03/03 03/04 03/05 03/06
03/09 03/10 03/11 03/12 03/13
03/16 03/17 03/18 03/19
03/23 03/24 03/25 03/26 03/27
03/30 03/31 04/01 04/02 04/03
04/06 04/07 04/08 04/09 04/10
04/13 04/14 04/15 04/16 04/17
04/20 04/21 04/22 04/23 04/24
スポンサー










カブーフレンズ

トレーダーズショップ

カブーフレンズ見本