デイトレード・株式情報サイト「キッチンカブー」

デイトレ、デイトレード、株式情報ならキッチンカブー

HOME

デイトレード・株式情報_はじめての方へ

株式情報サイトキッチンカブーヘようこそ!

キッチンカブーのメニュー

デイトレード・株式情報_有料サービスのご案内

ビギナー向け用語集
こだわりブレックファースト
出来高増加銘柄検索(05/08) 信用取引貸借倍率表(05/08

令和2年05月11日(月)


 5月8日現在海外相場
NYダウ 24331ドル +455ドル
ナスダック指数 9121P +141P
CME日経先物 20210円 +70円
(尚、CME日経先物の前日比は昨日の大証比)
本日のこだわり相場感
◎需給と経済

 日本政府は5月4日に全国の緊急事態宣言の期限を5月末まで延長しています。この延長宣言でも、感染者数が一段と鈍化することが期待できそうで、これ以上の延長は考えにくいとの先行きに対する楽観的な見方も同時に出ているようです。所謂、出口戦略を国民サイドで個々に判断する動きとなっているようで、この一カ月辛抱強く自粛したストレスが徐々に強まっていると言えそうです。

 実際、特定警戒都道府県以外の34県では、外出自粛や休業要請を一部緩和するなどの動きが出始めています。更に海外の状況も都市封鎖を解除する方向にあるようですし、第二波と言うリスクを警戒しながらも、経済再生への道筋を付けたいとする動きが出ているようです。

 このように国内外で新型コロナウイルスからの脱却局面が意識されており、株式市場ではコロナショックで売りに回っていた向きの売り玉を早期に整理しようとする動きが強まっています。所謂、売り方の撤退と言うことになる訳ですが、この動きが先週末の日経平均株価を再度2万円まで引き上げた原動力だと言えそうです。ただ、この好需給だけで2万円を超えた水準を更に上値を買い上がるパワーが今回出て来るのかについては懐疑的な見方もあるようです。

 相場全体は別にしても、相場を牽引しているのは今回の新型コロナウイルス感染拡大による、生活スタイルの変化により恩恵を受ける業種だと言えます。中でもテレワークやリモートなどの需要増で半導体産業が活性化しているようで、米国市場でもハイテク株で構成する米ナスダック総合指数は7日に昨年末の終値を上回っています。コロナ・ショックを帳消しにした同指数の強さが、この需要増を物語っていると言えそうです。

勿論、それ以外にも新型コロナウイルス関連の治療薬やその他関連商品の需要増の恩恵を受ける業種も物色の矛先が向かっているのですが、生活に密接したところでは、巣篭り需要がはやり注目されているようです。出前館などもそうですし、自宅で料理をする機会が増えたことで、スーパーなども業績を伸ばしています。近所にある「ヤオコー」も先日、2020年3月期の連結業績を発表しており、営業利益は200億円弱と、前の期より1割強増えています。営業増益は31年連続で、183億円の従来予想も上回り過去最高となっています。

 この新しい生活様式がコロナ後も続くのかどうかは状況を見極める必要がありますし、実際に緊急事態宣言が解除され、通常の社会生活に戻った時に、従前のような経済活動が行われるのかどうかはどうも不透明な部分もあるようです。専門家の中でも意見の分かれる話ですが、今回の新型コロナウイルスの収束の時期について早くて秋口、遅ければ来年夏位まで続くのではないかと言った意見もあるようです。

 週明けの日本株市場は主要企業の決算発表が再び本格化する動きで、企業業績の悪化ぶりが鮮明になる可能性があり、この悪材料が株価にどの程度織り込んでいるのかを見極める展開と言うことになりそうです。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では「実体経済の悪化が明らかになれば、株価が大きく崩れる可能性もある」と懸念を示しています。想定を上回る業績の下方修正などをきっかけに、株価が二番底を模索する動きになるとの警戒感も根強いのですが、ただ需給面では上値を志向する展開になりそうですから、需給と実体経済との強弱感が対立する動きになりそうです。


3762 テクマトリックス
情報インフラ構築とアプリ開発が主柱。医療、コールセンターなどクラウドに実績を持つ。5月7日発表、子会社NOBORIがエムスリーと業務提携し、医用画像診断支援AIプラットフォーム事業を開始。20年3月通期連結業績では売上高で6.5%、営業利益で22.8%、経常利益で22.4%、純利益で16.3%上方修正している。売上高は、継続的なセキュリティ投資の需要の高まりを背景に、情報セキュリティ関連製品等の売上げが堅調に推移したほか、従前より戦略的に推進している「ストック型ビジネスの拡大」が奏功したことなどにより、前回予想を上回る見通し。

3930 はてな
運営する『はてなブログ』で広告獲得。企業サイト向けシステム、コンテンツ提供が利益支える。5月7日発表、マッグガーデンのマンガサービス「MAGCOMI」のマネタイズを支援。マンガビューワに搭載した「ストア機能」を提供し、MAGCOMIで定期購読による月額課金を開始。20年7月通期業績では10.3%増収、36.2%経常減益を見込む。主力サービス「はてなブログ」の登録ユーザー数や、月間ユニークブラウザ数が順調に推移し、「はてなブログ」の有料プラン「はてなブログPro」等の課金売上についても好調に推移。

4557 医学生物学研究所
臨床検査薬・研究用試薬製造。自己免疫疾患など難病領域に強み。がん領域も。JSR子会社に。5月7日発表、新型コロナウイルスに対する抗体測定試薬および測定機器を臨床研究病院(東京大学医学部附属病院と慶應義塾大学病院)に納品。21年3月期連結業績では1.3%増収、16.8%経常増益を見込む。18円増配。国内市場で主力の自己免疫疾患関連試薬、昨年度に新発売・保険収載された遺伝子検査試薬の販売が好調であること、海外市場で中国子会社MBLBによる中国診断薬メーカー向けへの企業向けマテリアルの売上が当初計画よりも順調に推移。感染症分野の検査薬、診断薬に強みを持っている。

7679  薬王堂
独立系ドラッグストア。地盤の岩手に加え宮城や青森など東北他県でも展開。19年9月にHD化。5月7日発表、4月既存店売上高は前年同月比13.1%増。21年2月期連結業績では8.1%増収、0.4%経常増益を見込む。6期連続最高益、1円増配。3月既存店売上高は前年同月比7.3%増。

7818 トランザクション
デザイン雑貨、エコ雑貨等の企画販売中堅。ファブレス経営。電子たばこのVAPE事業を育成。5月7日発表、除菌アルコールスプレー(販売予定数100万本)とフェイスシールド(15万個入荷)の取り扱いを開始。20年8月期第二四半期連結業績では3.5%増収、7.8%経常増益となった。12-2月期は6%増益。20年8月期連結業績では7.0%増収、10.1%経常増益を見込む。

4921 ファンケル
通販主力の無添加化粧品メーカー。サプリや健康食品も展開。5月7日発表、21年3月期連結業績では0.1%増収、2.0%経常増益を見込む。3期連続最高益更新。ファンケルの最大の強みであるマルチチャネル(通信販売、店舗販売、卸販売他、海外)、商品の独自性を十分に発揮することに加え、新たな販路への進出により事業の成長を図る。新型コロナウイルス感染症の影響は、国内において2020年8月まで継続、インバウンドは2020年10月以降、徐々に回復すると想定。

6088 シグマクシス
新興コンサル。IT戦略立案からシステム導入まで網羅するシステム導入支援(PMO)に強み。5月7日発表、20年3月期連結業績では20.1%増収、63.7%経常増益となった。3期連続最高益、今21年3月期業績は非開示、前期配当を2円増額・今期も22円継続予定。

3689 イグニス
スマホ向けアプリを企画、制作、運営。ソーシャルゲームや無料アプリ配信、婚活サイトも運営。5月7日株価は上昇で昨年来高値更新。20年9月通期連結業績では28.2%減収を見込む。コミュニティ事業では『with』のユーザー数が順調に増加し、このジャンルの売上高構成比は53.6%(前連結会計年度は35.5%)と連結売上高に占める割合はより一層高まり順調にトップラインを伸ばしている。オンライン恋活・婚活マッチングサービスのマーケットは拡大が続くという予測もあることから、今後も『with』のユーザー数・トップラインともに成長を見込んでいる。20年9月期についても、この『with』の収益が連結業績に大きく貢献してくる見込み。

4293 セプテーニHD
ネット広告代理大手、傘下にスマホマーケ支援やCRM関連サービスも。漫画アプリ育成中。5月7日株価は上昇。20年9月通期連結業績では13.1%増収、当期利益では前期の7.34億円の赤字から14億円の黒字に転じる予想。新市場の開拓及び電通グループとの協業の促進、各新規事業の成長により前期比で増収増益の見込み。

4477 BASE
個人、小規模事業者向けECプラットフォーム『BASE』運営。店舗売上連動の利用料が収益源。5月7日株価は上昇。20年12月期連結業績では37.5%から44.1%増収、経常利益は3.91億円の赤字から0.55億円の黒字を予想。継続的な成長に向けてTVCMやオンライン広告等のプロモーション活動に取り組み、2019年8月にショップ開設数が80万ショップを突破。

4480 メドレー
ヘルスケア領域向け成果報酬型人材紹介が主力。オンライン診療システムと電子カルテ育成中。5月7日株価は上昇。4月17日発表、調剤薬局向けのオンライン服薬指導支援システム事業を9月に開始。20年12月期連結業績では38.5〜44.8%増収、96.2%〜264.5%経常増益を見込む。今期は黒字浮上で3期ぶり最高益更新。

4974 タカラバイオ
遺伝子・再生医療研究用試薬や理化学機器販売が主。再生医療開発にも注力。5月7日株価は上昇で昨年来高値更新。4月21日、日経新聞が新型コロナのワクチン量産体制を構築すると報じている。4月13日、ジェフリーズ証券が投資判断を新規「Buy」、目標株価を2700円に。3月6日発表、新型コロナウイルスPCR検査用試薬・機器が国立感染症研究所マニュアルに収載。2月6日、日本経済新聞電子版が「タカラバイオは新型コロナウイルスの検査試薬を大幅に増産する」と報じた。中国・大連市から安定供給の緊急要請を受け、生産量を従来比50倍の週25万検体分に増やした。20年3月期連結業績では5.4%減収、12.1%経常増益を見込む。アンジェスが新型コロナウイルス対策のための予防用DNAワクチンの開発を行うと発表、製造は同社が担当する予定。

4584 ジーンテクノサイエンス
北大発創薬ベンチャー。がん、免疫系中心にバイオ後続品を開発。ノーリツ鋼機グループ入り。5月7日株価は上昇。20年3月通期連結業績では売上高は10.5億円、経常利益は12.6億円の赤字を見込む。

4847 インテリジェントウェイブ
ソフト開発会社。カード決済システム首位。内部情報漏洩対策関連を再強化。大日本印刷傘下。5月7日株価は上昇。5月7日発表、20年6月期第3四半期連結業績では1.5%増収、12.7%経常減益となった。尚、20年6月通期連結業績では1.5%増収、9.1%経常増益を見込む。金融システムソリューション事業は、前年同期と比較して特定の大型開発案件の売上高は減少したが、既存顧客を中心にその他案件の売上高が増加したため、前年同期を超える売上高を計上。人件費の増加や執務室の増床等により販管費は増加したが、ソフトウェア開発業務は順調に推移し、クラウドサービス事業も増収によって損益が改善したため、営業利益は前年同期の実績を上回った。

6387 サムコ
半導体など電子部品製造装置の研究開発型企業。LED向け薄膜形成、加工が主軸。アジア注力。5月7日株価は上昇。20年7月期第2四半期業績では、5.4%増収、80.0%経常増益となった。海外販売や成膜装置の販売拡大に注力。設備投資需要の持ち直すなか、通信系レーザーやパワーデバイス、センサー向け製造装置などの販売が伸びた。20年7月期業績では、25.6%増収、136.0%経常増益を見込む。

6877 OBARAGROUP
自動車向け溶接機器の大手。消耗品販売兼営で強み発揮。各種半導体向け等平面研磨装置も展開。5月7日株価は上昇。20年9月通期連結業績では7.2%減収、11.7%経常減益を見込む。2020年9月期の連結業績予想は、現時点において概ね計画通りに推移、2019年11月11日に発表した業績予想に変更はない。なお、新型コロナウイルス感染症の影響については現在精査中。

7516 コーナン商事
ホームセンター(HC)大手。大阪・堺市で日曜大工小売店として発足。近畿圏にドミナント出店。5月7日株価は上昇で昨年来高値更新。21年2月通期連結業績では7.7%増収、1.5%経常増益を見込む。新型コロナウイルス感染症拡大によるグループへの影響は、緊急事態宣言が発令されましたが、生活必需品を取扱うホームセンターの特性から、来店客数や売上高等に特段の影響があるとは想定していない。従って、今期の業績には織り込んでいない。今後はサプライチェーンに混乱や停滞が生じることによる商品仕入れの遅延リスクなどが予想され、現時点では不透明。

9600 アイネット
情報処理・システム開発企業。エネルギー関連・金融・流通系に強み。アウトソーシング強化。5月7日株価は上昇。20年3月通期連結業績では売上高で3.3%、営業利益で2.0%、経常利益で2.1%、純利益で2.5%上方修正している。情報処理サービスやシステム開発サービスの受注が順調に推移し、売上高、利益ともに前回発表した予想を上回る見通し。20年3月通期連結業績では8.7%増収、1.8%経常増益を見込む。年間配当では1.5円増配を予定。

2395 新日本科学
前臨床試験受託の最大手。臨床試験、医療機関支援も展開。米国市場は回復途上。5月7日株価は上昇。4月21日発表、大阪大学とアンジェスが手掛ける新型コロナウイルス感染症向けDNAワクチン共同開発に医薬品開発支援機関として参画。20年3月通期連結業績では7.6%減収、85.9%経常増益を見込む。想定為替レート(107.93 円/米ドル)に対して円安で推移したことによる増加や臨床事業における合弁会社の持分法投資利益が増加した。

2438 アスカネット
葬儀用遺影加工、個人写真集制作が柱。空中に映像浮かばせる新技術を樹脂プレート軸に育成。5月7日株価は上昇で一時ストップ高。20年4月期期業績では7.0%増収、5.1%経常減益を見込む。スマートフォンで撮影された写真からフォトブックや写真プリントをOEM供給するOEM部門を中心にパーソナルパブリッシングサービスが牽引。

3630 電算システム
情報処理サービス開発中堅。払込票決済など収納代行を拡大中。グーグルの販売代理店展開も。5月7日株価は上昇で一時ストップ高。5月1日発表、20年12月期第一四半期連結業績では10.4%増収、48.4%経常増益となった。20年12月期連結業績では9.4%増収、3.9%経常増益を見込む。SI・ソフト開発及び商品販売は、オートオークション業務システム、教育関連システム、デジタルサイネージやG Suiteなどクラウド関連サービスなどの案件により大きく伸長。

4599 ステムリム
大阪大学発バイオベンチャー、損傷細胞の活性化物質を動員、再生を促す『再生誘導医薬』を開発。5月7日株価は上昇で一時ストップ高。4月8日に、モーニングスターが投資判断を新規「Overweight」目標株価を1400〜1600円に。20年7月期の事業収益は前期比300%増の4億円、経常利益は11.34億円の赤字を見込む。塩野義製薬と締結しているHMGB1ペプチドに関するライセンス契約に基づく臨床データ使用許諾の対価を受領した。

4978 リプロセル
東大・京大発ベンチャー。iPS試薬・モデル細胞、遺伝子改変等研究支援と再生医療の2本柱。5月7日株価は上昇で一時ストップ高で昨年来高値更新。4月20日発表、東京工業大学との共同研究開発計画の関東経済産業局公募事業における19年度補助金交付額が2000万円に確定。4月7日発表、細胞機能測定システムの世界大手アクシオン・バイオシステム社の新製品「MAESTRO Z」を販売開始。T細胞を用いたがん免疫研究を高精細かつ高効率に実施することを可能にする。20年3月期連結業績では31.8%増収、経常利益は6.87億円の損失を見込む。

7172 ジャパンインベストメントアドバイザー
航空機オペレーティング・リースが柱の金融ソリューション事業展開。5月7日株価は上昇で一時ストップ高。20年12月期連結業績では34.4%増収、38.9%経常増益を見込む。10円増配。前期より持ち越した案件により、十分な出資金残高を有しており、売上高、利益いずれも2019年12月期業績予想を上回り、過去最高益を計上する見込み。

3990 UUUM
ユーチューバーの制作サポート事業を展開する会社。5月1日前場株価は上昇で一時ストップ高。5月7日株価は上昇。4月28日発表、吉本興業のMCN(マルチチャンネルネットワーク)運営権の一部を譲受するとともに、同社と業務提携契約を締結。吉本興業所属タレントのYouTubeチャンネル運営などで協業。20年5月通期連結業績では31.8%増収、11.3%経常増益を見込む。5期連続最高益更新。動画広告市場の成長を取り込み、売上成長に沿った売上総利益の増加を見込む一方、人員増加に伴う費用や新規事業への投資を見込む。

4722 フューチャー
システムのコンサル、開発が主。メディア、ECへの投資も。大型コンピュータの小型化に特色。5月7日株価は上昇。20年12月通期連結業績では6.4%増収、10.4%営業増益を見込む。ITコンサルティング&サービス事業において、フューチャーアーキテクトをはじめとする各社の業績が好調。

こだわりレーティング
05月07日(木)分

3635 コーエーテクモHD 野村 Buy継続 3300円→3600円
9602 東宝 シティG 新規1 4600円
ヒストリカル
07/01 07/02 07/03 07/04 07/05
07/08 07/09 07/10 07/11 07/12
07/16 07/17 07/18 07/19
07/22 07/23 07/24 07/25 07/26
07/29 07/30 07/31 08/01 08/02
08/05 08/06 08/07 08/08 08/09
08/13 08/14 08/15 08/16
08/26 08/27 08/28 08/29 08/30
09/02 09/03 09/04 09/05 09/06
09/09 09/10 09/11 09/12 09/13
09/17 09/18 09/19 09/20
09/24 09/25 09/26 09/27
09/30 10/01 10/02 10/03 10/04
10/07 10/08 10/09 10/10 10/11
10/15 10/16 10/17 10/18
10/21 10/23 10/24 10/25
10/28 10/29 10/30 10/31 11/01
11/11 11/12 11/13 11/14 11/15
11/18 11/19 11/20 11/21 11/22
11/25 11/26 11/27 11/28 11/29
12/02 12/03 12/04 12/05 12/06
12/09 12/10 12/11 12/12 12/13
12/16 12/17 12/18 12/19 12/20
12/23 12/24 12/25 12/26 12/27
12/30
01/06 01/07 01/08 01/09 01/10
01/14 01/15 01/16 01/17
01/20 01/21 01/22 01/23 01/24
01/27 01/28 01/29 01/30 01/31
02/03 02/04 02/05 02/06 02/07
02/10 02/12 02/13 02/14
02/17 02/18 02/19 02/20 02/21
02/25 02/26 02/27 02/28
03/02 03/03 03/04 03/05 03/06
03/09 03/10 03/11 03/12 03/13
03/16 03/17 03/18 03/19
03/23 03/24 03/25 03/26 03/27
03/30 03/31 04/01 04/02 04/03
04/06 04/07 04/08 04/09 04/10
04/13 04/14 04/15 04/16 04/17
04/20 04/21 04/22 04/23 04/24
04/27 04/28 04/30 05/01
05/07 05/08
スポンサー










カブーフレンズ

トレーダーズショップ

カブーフレンズ見本