デイトレード・株式情報サイト「キッチンカブー」

デイトレ、デイトレード、株式情報ならキッチンカブー

HOME

デイトレード・株式情報_はじめての方へ

株式情報サイトキッチンカブーヘようこそ!

キッチンカブーのメニュー

デイトレード・株式情報_有料サービスのご案内

ビギナー向け用語集
こだわりブレックファースト
出来高増加銘柄検索(07/14) 信用取引貸借倍率表(07/06)

令和2年07月15日(水)


 7月14日現在海外相場
NYダウ 26642ドル +556ドル
ナスダック指数 10486P +97P
CME日経先物 22700円 +130円
(尚、CME日経先物の前日比は昨日の大証比)
本日のこだわり相場感
◎NYダウが556ドル高

 日本では連日で東京都、或いは東京圏の新型コロナウイルス感染指数が200人以上100人以上と3月4月の当初の感染者数が増加した時期以上に増加傾向にあるようで、テレビメディアでも取り上げる日が多くなっています。尤もその多くが若者であり、重症化する人や死に至る人の数は僅かのようですから、3月4月の時期とは少し状況が変わっているようです。

 勿論、都内の劇場でクラスターが発生するなど、明らかに感染する可能性が高いような対応を取っていたところなどは、大量に感染者数が発生、聞くところに拠りますと、演者と観客との間は近く、換気も悪く、最悪なのはハグとか握手を交わしていたとかだったそうで、中に感染者が居れば、当然感染が拡大することになる訳で、その辺りは「防疫」と言う意味では間違っていたのかも知れません。

 一方で世界を見渡すと新型コロナウイルスのパンデミック対策として導入したロックダウン(都市封鎖)の解除を進めている国が多くなっています。今のところ、どうにか解除が成功している例から危機が悪化した国まで、その成否はまちまちだと言えます。特に日本を含め、東アジアと欧州などの大半の地域が感染の第1波を封じ込め、感染者数を対処可能な水準に抑えられていると言えます。

 ただ問題なのは米国と中南米、そしてインドでは感染の勢いが衰えず、日常生活を再び制限する経済的な痛みか、感染拡大による人的犠牲を受け入れるかの二者択一を迫られています。先日も西部カリフォルニア州のニューサム知事が、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、幅広い領域で屋内の活動を再び停止するよう州全土に命じています。南部フロリダ州でも、感染者が新たに1万2000人以上増え、各州で経済活動再開の動きが後退する動きとなっています。

 感染を対応が可能な状況にまで落とし込むことに成功する事が出来るのかどうかについては専門家によって色々ですし、国民性や国の事情によって異なりますが、それでも大方の公衆衛生専門家の見解は一致しているようで、検査、追跡、感染者隔離に向けた対応能力を拡大し、日常生活におけるソーシャルディスタンシングの最適ルールを見つけて感染リスクを抑えつつ、経済が回るようにすることと言っています。

 日本を含め、ほとんどの政府はこれに沿った発言をするのですが、大きな前進を遂げた国がある一方で、米国など一部の国は取り組みが不十分な国も多いようです。特に米国などでは国民性でしょうか、欧米人気質と言うか、感染など気にしない若者が多いようで、先日のニュースでは一部学生が「感染パーティ」と言うものを開催し、感染するかどうかを賭けていたそうです。結果、感染し死者まで出したそうで、何とも馬鹿な話だと言えます。死んでしまったので何とも嘆かわしい話なのですが、感染に対する気持ちが日本などとは大きく違っているのかも知れません。

 勿論、日本国内でも若者の間では同様に気持ちを抱いている向きが多いのかも知れません。ただ日本人全体で言いますと、「防疫」に対する心構えは特に米国などとは違っているようですし、感染に対する意識の差は格段に違っていると言えます。マスクもそうですし、手洗い、うがいの励行など、最近では個人的にも今までしなかった日常習慣が当たり前になっています。と言うことでメディアが大騒ぎするような状況でもなく、今後は海外旅行者の受け入れを慎重にさえすれば、引き続き対処可能な動きになるのかも知れません。

 相場ですが、米国では感染者数の一部地域での拡大への懸念に対して、足元で本格化する米主要企業の決算発表への期待との間でのせめぎ合いとなっています。14日のNYダウは結局500ドルを超える上昇となっており、シカゴCME日経先物も前日の大証比で100円超上げています。日経平均株価も連日で2万2000円台で後半での攻防で2万3000円台への動きに期待が掛かる展開です。ただ、特に上値を買い上がるだけの材料がないだけにもう暫くはこの動きが続きそうです。


2462 ライク
スマホ販売店やアパレルなど向けの人材サービスと保育事業が2本柱。介護事業も展開進める。7月13日発表、20年5月期連結業績では6.9%増収、8.4%経常増益となった。2期ぶり最高益、21年5月期業績は非開示。20年2月頃から、新型コロナウイルス感染症の影響によりライクスタッフィング及びライクワークスにおける観光客の激減による土産物・中国からの材料の供給量の減少による化粧品の生産量の低下に伴う製造スタッフの派遣需要の消失、家電量販店やショッピングセンター等の営業時間の短縮や休業によるモバイル・アパレル販売スタッフの就業時間の減少及び販売促進イベントの中止、物流センターを持つ家電量販店等における販売員の就業先の振り替えによる物流スタッフの需要減により、計画を大幅に下回ている。

3902 メディカル・データ・ビジョン
医療機関、製薬向けに医療・医薬品データのネットワーク化と利活用の両サービスを提供。7月13日発表、健診システムの開発や電子カルテの代理店販売を展開するシステム ビィー・アルファの全株式を取得し子会社化する。20年12月通期連結業績では19.2%増収、11.9%経常増益を見込む。医療機関向けのパッケージ販売を主としたデータネットワークサービスにおいては、DPC分析ベンチマークシステム「EVE」の導入数が790病院と、大規模なDPC実施病院のベンチマークデータを保有。また、病院向け経営支援システム「Medical Code」の導入数は273病院。4月22日に同社は547万人の健康保険組合のデータを製薬会社やアカデミアなどに提供を始めると発表。

3978 マクロミル
マーケティング調査でインテージと並び首位グループ。ネット調査に強い。海外展開に積極的。7月13日発表、新しい生活様式にも対応したリサーチの新ソリューション「ライブアンケート」を提供開始。チャット形式の調査で量的・質的データを収集する。20年6月期連結業績では9.7%減収、41.0%税引き前減益を見込む。新型コロナウィルス感染症の影響により、顧客においてリサーチ案件の中止や延期が発生していることに加え、定性調査の一部サービスを休止しており、第4四半期はさらにその影響が拡大すると見込まれる。直近で衆院の解散総選挙の可能性への思惑で注目。

3990 UUUM
ユーチューバーの制作サポート事業を展開する会社。5月22日前場株価は上昇。6月1日株価は上昇。7月13日発表、NexToneと業務提携。YouTubeにおける音楽カバー動画の収益を向上させるためのライセンス契約を締結。20年5月通期連結業績では11.5%増収、24.6%経常減益を見込む。新型コロナウイルスの影響により、アドセンス収益や広告収益は国内企業の広告出稿の自粛などの影響を受ける可能性がある。また、予定していたイベントの中止に伴い、イベント開催に伴うチケット収入や関連グッズの売上が影響を受けている。

4593 ヘリオス
iPS細胞、間葉系幹細胞による治療薬開発のバイオベンチャー。大日本住友製薬と共同開発も。7月13日発表、神戸バイオメディカル創造センターに新たな研究施設を開設。プロジェクトの加速と再生医療研究強化を図る。20年12月期第一四半期連結業績は93.7%減収、税引き前利益は12.74億円の赤字となった。尚、20年12月通期業績は非開示。体性幹細胞再生医薬品分野及びiPSC再生医薬品分野において開発を推進。体性幹細胞再生医薬品分野は、脳梗塞急性期及び急性呼吸窮迫症候群(ARDS)の治療法の承認取得にむけ、それぞれ治験を実施。iPSC再生医薬品分野は、眼科分野及び肝疾患分野での開発の他、次世代iPS細胞の作製にむけた研究活動も進めている。

6200 インソース
企業等の人事部向けに講師派遣型研修、公開講座を運営。人事や営業サポートシステムも展開。7月13日発表、モビルスが提供するAIチャットボットなど4商品の代理販売を開始。20年9月期連結業績では2.1%減収、33.0%経常減益を見込む。当初労働生産性向上を図りたいという市場ニーズを受け、堅調に推移していたが、コロナ禍による政府の緊急事態宣言等により、3月以降研修事業に影響が出ている。それに伴い、グループ各社でオンライン研修を迅速に開発、在宅学習用のe ラーニングやLMSの販売を加速させたが、これらの影響により通期業績予想においては、売上高および各利益において当初予想を下回る見込み。ただ、オンラインセミナーへのニーズは引き続き高く、6月5日にオンラインセミナー「アフターコロナ・ウィズコロナ時代の事業戦略と人事戦略」を、6・7月に追加開催すると発表した。

6255 エヌピーシー
祖業は食品用真空包装機。太陽電池の後工程向け装置で大手。検査、パネルリサイクル事業も。7月13日発表、20年8月期第三四半期連結業績では14.1%増収、34.7%経常増益となった。20年8月通期連結業績は19.7%増収、18.8%経常増益となった。第4四半期連結会計期間には、予定通り米国の太陽光パネルメーカーへ大型ラインを売上計上できる。

6505 東洋電機製造
電車用駆動装置・パンタグラフの製造大手。永久磁石モーターに強み。自動車試験装置を強化。7月13日発表、20年5月通期連結業績では5.1%減収、143.5%経常増益となった。21年5月期業績は非開示。18年7月にスタートさせた中期経営計画「リ・バイタライズ2020(Revitalize2020)」に基づき、組織の力を強化し、高品質な製品を迅速に顧客に提供していくことで、利益を安定して生み出す“筋肉質な”事業運営体制を確立。

7600 日本エム・ディ・エム
骨接合・人工関節など整形外科器具の専門販社。現在は米国製造の自社製品の売上比率9割に。7月13日発表、米国子会社が開発・製造した人工股関節新製品「ピボットバイポーラ XCEL」の国内薬事承認を取得し、販売を順次開始。21年3月期連結業績では1.6%減収、89.4%経常減益を見込む。現時点において、COVID-19の当社グループビジネスへの影響については、感染入院患者数の推移やピークアウトのタイミングなど様々な不確定要因があることから、人工関節置換術及び脊椎固定術の実施が回復するタイミングを正確に見通すことは困難、次期の連結業績予想を策定する際には、日米ともに、次期の第2四半期末まではCOVID-19による人工関節置換術及び脊椎固定術の延期等により手術件数が著しく減少することを想定。

4430 東海ソフト
独立系のソフト開発会社。名古屋に本社。IoT関連、組み込み、金融・公共が3本柱。堅実経営。7月13日発表、21年5月期業績では2.5%増収、3.3%経常増益を見込む。4期連続最高益更新。近年自動車産業向け車載組込みソフトウエアの受注体制強化に注力、今後も同分野での受注拡大を目指す。製造・流通業向けのシステム開発を効率よく行うための、製造業向けパッケージの採用を進めており、受注及び付加価値の拡大を図る。「デジタル・ガバメント実行計画」への参画等も視野に、十分な受注体制を整えて継続して安定的な売上の確保に努める。

4439 東名
月額制の中小企業向け光回線サービスが主力。情報通信商品の販売や電力小売りも展開。7月13日発表、20年8月期第三四半期連結業績では5.9%増収、54.4%経常増益となった。20年8月通期連結業績では6.6%増収、32.3%経常増益を見込む。光回線を中心としたオフィスの通信環境に関するあらゆるサービスをワンストップで提供する当社オリジナルブランド「オフィス光119」の契約保有回線数は堅調に推移し、連結売上高については、期初の業績予想と大きな乖離がなく推移する見込み。一方、利益は、主として第2四半期累計期間にて当初の業績予想を上回った部分が、通期業績予想としても上回ると見込み。

7516 コーナン商事
ホームセンター(HC)大手。大阪・堺市で日曜大工小売店として発足。近畿圏にドミナント出店。7月13日発表、21年2月期第一四半期連結業績では29.5%増収、68.5%経常増益となった。尚、21年2月通期連結業績では7.7%増収、1.5%経常増益を見込む。新型コロナウイルス感染症拡大によるグループへの影響は、緊急事態宣言が発令されましたが、生活必需品を取扱うホームセンターの特性から、来店客数や売上高等に特段の影響があるとは想定していない。従って、今期の業績には織り込んでいない。今後はサプライチェーンに混乱や停滞が生じることによる商品仕入れの遅延リスクなどが予想され、現時点では不透明。

1716 第一カッター興業
ダイヤモンド使用のコンクリート構造物切断・穿孔工事が主力。建物解体用の高水圧力ツター。7月13日株価は上昇で年初来高値更新。6月15日発表、20年6月通期連結業績では売上高で10.0%、営業利益で36.8%、経常利益で34.2%、純利益で39.5%上方修正している。2期ぶり最高益、配当も3円増額。当期5月末までの累計の業績が高速道路の維持補修工事を中心に順調に推移しているため、売上高、営業利益、経常利益、当期純利益の全てが予想を上回る見込み。

2792 ハニーズHD
SC軸に10〜60代向け低価格の婦人カジュアル展開。中国は完全撤退。ミャンマーに自社工場。7月13日株価は上昇。7月7日発表、21年5月期連結業績では14.0%増収、68.2%経常増益を見込む。10円減配。独自のSPAモデルに磨きをかけ、高いアセアン生産比率を活かして幅広い年齢層に訴求。また、素材にこだわり、リーズナブルプライスでありながら、価値のある当社グループの強みを活かした商品づくりを継続するとともに、店舗の立地環境や特徴に応じた商品の振分けを強化し、売上増加につなげる。拡大余地のあるEC事業についても、市場全体の動向をよく見て、自社サイトのユーザビリティを改善。また、SNSや広告媒体を効果的に活用し、新規ユーザーを獲得するとともに既存会員の深耕を図る。さらに、業容拡大に対応するため、物流・システム投資により、効率化を進める。

3073 DDHD
居酒屋『わらやき屋』など複数業態の飲食店を運営。ビリヤードバーも展開。開発力に強み。7月13日株価は上昇。20年2月通期連結業績は前期比12.5%増収、30.6%経常増益となった。21年2月期業績は非開示。国内の飲食カテゴリー及びウェディングカテゴリーで構成される国内飲食事業の既存店売上高前年対比は100.5%、アミューズメント事業は同105.4%。

3096 オーシャンシステム
新潟地盤に食品スーパー『チャレンジャー』展開。FCで『業務スーパー』を運営。弁当や宅配も。7月13日株価は上昇で年初来高値更新。21年3月期連結業績では5.2%増収、15.0%経常減益を見込む。7月10日、岡三にいがた証券が投資判断を新規「強気」、目標株価を1250円に。

8940 インテリックス
中古マンション再生販売専業の最大手。アフターサービス、高品質内装が強み。地方展開強化。4月8日株価は上昇で一時ストップ高。4月7日発表、20年5月期第三四半期連結業績では12.8%増収、109.5%経常減益となった。20年5月通期連結業績では14.1%増収、45.6%経常減益を見込む。主たる事業の中古マンション再生流通事業(リノヴェックスマンション事業)の販売件数は、首都圏が前年同期を下回ったものの、地方主要都市の増加により、全体で前年同期を4.8%上回る283件となった。

6095 メドピア
医師向け情報サイト運営、製薬会社の広告料が収益源。人材紹介会社へ医師の求職者情報も提供。7月13日株価は上昇。20年9月期連結業績では70.7%増収、44.2%経常増益を見込む医師向け人材紹介事業を開始する。医師求人情報データベースを展開するMHAと業務提携。

7725 インタアクション
撮像素子CMOSセンサー、CCD検査用光源装置大手。子会社で環境・精密装置、歯車試験機等。7月13日株価は上昇。7月13日発表、20年5月期連結業績では11.3%減収、20.5%経常減益となった。21年5月期業績は非開示。中長期的には、3Dセンシング技術に必要とされる物体との距離等の3次元情報を取得することを目的としたイメージセンサや、自動車の自動運転に不可欠な車載向けイメージセンサの需要も高まってくるとの予想。そのため、イメージセンサの生産キャパシティ強化に伴い、イメージセンサメーカーの設備投資意欲が高い状況は、今後も継続すると認識。

3984 ユーザーローカル
ビッグデータの各種解析ツールや人工知能(AI)を使った業務支援ツールを開発・提供。7月13日株価は上昇で年初来高値更新。20年6月期業績は20.4%増収、13.4%経常増益を見込む。7月9日、東海東京調査センターが投資判断「アウトパホーム」、目標株価5000円に。Webマーケティングにおいては、スマホ向け大規模プラットホームの普及によりインターネット広告の効果測定、分析、広告や商品紹介ページの改善などの重要性が高まっていると指摘。AI(人工知能)チャットボットは働き方改革推進や新型肺炎の影響によるBCP対応などにより、コールセンターや問い合わせ対応を自動化するために導入が進んでいると評価。

4931 新日本製薬
オールインワン基礎化粧品のファブレスメーカーで販路は通販。健康食品、医薬品も手がける。7月13日株価は上昇で年初来高値更新。20年9月期業績では4.3%増収、10.7%経常増益を見込む。中期的な経営戦略である「当社が保有するデータベース及びそれを支えるシステムの強化を進め、美と健康に関する商品群のダイレクトマーケティングを推進する」の実現に向け、各種施策を実行。

6363 酉島製作所
ポンプ国内大手3社の一角。発電用高効率ポンプは国内1位。中東の海水淡水化設備向け強い。7月13日株価は上昇。20年3月期連結業績では2.1%減収、41.8%経常減益となった。21年3月期業績は非開示。高効率ポンプの開発・製造・販売に注力するとともに、発電所・各種工場向けの省エネや更新の提案、官公需向けの新技術の提案を継続して展開。また、サービス事業強化のためのアジアを中心とした拠点拡大、工場の生産性向上のための新型加工設備導入などの積極的な投資を行った。

2706 ブロッコリー
ゲームソフト『うたの☆プリンスさまっ♪』シリーズをPSP向けに展開。関連CDなど物販も。7月13日株価は上昇。7月10日発表、21年2月期第一四半期業績では0.4%減収、316.4%経常増益となった。21年2月期連結業績では12.7%増収、32.2%経常増益を見込む。21年2月期は、中期経営計画の2年目として、コンテンツの整理による次期以降の利益改善を図ると共に、『うたの☆プリンスさまっ♪』『Z/X -Zillions of enemy X-(ゼクスジリオンズオブエネミーエックス)』及び展開する新規コンテンツに注力。

3904 カヤック
ネット広告などの受託制作、ソーシャルゲームが主力。ゲームコミュニティ『Lobi』も運営。6月10日前場株価は上昇で年初来高値更新。20年12月期連結業績では11.2%増収、経常利益は1.5億円の黒字化を見込む。20年12月期第1四半期の連結売上高は前年同期比72.3%増、営業損益1億2600万円の黒字となった。クライアントワークは大型案件の寄与もあって想定通り、増収増益推移となっている。一方でソーシャルゲームはハイパーカジュアルゲーム「Park Master」が大きく成長。

8194  ライフコ−ポレ−ション
食品スーパー大手。首都圏と近畿で集中展開。7月13日前場株価は上昇で年初来高値更新。7月10日発表、21年2月期連結業績では売上高で1.1%、営業利益で8.8%、経常利益で8.3%、純利益で22.0%上方修正している。新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、不要不急の外出自粛、テレワークの推進、在宅学習などの動きが加速したことから、急激な巣ごもり・内食需要が喚起され、足元の売上規模が大きく拡大。

こだわりレーティング
07月14日(火)分

1951 協和エクシオ JPモルガン 新規Overweight 3300円
2503 キリンHD 野村 Buy継続 2900円→3000円
2897 日清食品HD UBS Buy継続 10000円→10600円
4063 信越化学工業 野村 Buy継続 13700円→14800円
6183 ベルシステム24HD 三菱UFJMS Overweight継続 1400円→2000円
6201 豊田織機 UBS Neutral→Buy格上げ 5400円→8000円
6383 ダイフク UBS Neutral→Buy格上げ 7000円→13000円
6702 富士通 UBS Buy継続 13000円→16800円
6728 アルバック ジェフリーズ Hold→Buy格上げ 3000円→3800円
6857 アドバンテスト ジェフリーズ Buy継続 7000円→8000円
7733 オリンパス ジェフリーズ Buy継続 2200円→2500円
8035 東京エレク ジェフリーズ Buy継続 25000円→34000円
8227 しまむら ジェフリーズ 新規Buy 9800円

ヒストリカル
07/01 07/02 07/03 07/04 07/05
07/08 07/09 07/10 07/11 07/12
07/16 07/17 07/18 07/19
07/22 07/23 07/24 07/25 07/26
07/29 07/30 07/31 08/01 08/02
08/05 08/06 08/07 08/08 08/09
08/13 08/14 08/15 08/16
08/26 08/27 08/28 08/29 08/30
09/02 09/03 09/04 09/05 09/06
09/09 09/10 09/11 09/12 09/13
09/17 09/18 09/19 09/20
09/24 09/25 09/26 09/27
09/30 10/01 10/02 10/03 10/04
10/07 10/08 10/09 10/10 10/11
10/15 10/16 10/17 10/18
10/21 10/23 10/24 10/25
10/28 10/29 10/30 10/31 11/01
11/11 11/12 11/13 11/14 11/15
11/18 11/19 11/20 11/21 11/22
11/25 11/26 11/27 11/28 11/29
12/02 12/03 12/04 12/05 12/06
12/09 12/10 12/11 12/12 12/13
12/16 12/17 12/18 12/19 12/20
12/23 12/24 12/25 12/26 12/27
12/30
01/06 01/07 01/08 01/09 01/10
01/14 01/15 01/16 01/17
01/20 01/21 01/22 01/23 01/24
01/27 01/28 01/29 01/30 01/31
02/03 02/04 02/05 02/06 02/07
02/10 02/12 02/13 02/14
02/17 02/18 02/19 02/20 02/21
02/25 02/26 02/27 02/28
03/02 03/03 03/04 03/05 03/06
03/09 03/10 03/11 03/12 03/13
03/16 03/17 03/18 03/19
03/23 03/24 03/25 03/26 03/27
03/30 03/31 04/01 04/02 04/03
04/06 04/07 04/08 04/09 04/10
04/13 04/14 04/15 04/16 04/17
04/20 04/21 04/22 04/23 04/24
04/27 04/28 04/30 05/01
05/07 05/08
05/11 05/12 05/13 05/14 05/15
05/18 05/19 05/20 05/21 05/22
05/25 05/26 05/27 05/28 05/29
06/01 06/02 06/03 06/04 06/05
06/08 06/09 06/10 06/11 06/12
06/15 06/16 06/17 06/18 06/19
06/22 06/23 06/24 06/25 06/26
06/29 06/30 07/01 07/02 07/03
07/06 07/07 07/08 07/09 07/10
スポンサー










カブーフレンズ

トレーダーズショップ

カブーフレンズ見本