デイトレード・株式情報サイト「キッチンカブー」

デイトレ、デイトレード、株式情報ならキッチンカブー

HOME

デイトレード・株式情報_はじめての方へ

株式情報サイトキッチンカブーヘようこそ!

キッチンカブーのメニュー

デイトレード・株式情報_有料サービスのご案内

ビギナー向け用語集
こだわりブレックファースト
出来高増加銘柄検索(07/30 信用取引貸借倍率表(07/22)

令和2年07月31日(金)


 7月30日現在海外相場
NYダウ 26313ドル −225ドル
ナスダック指数 10587P +44P
CME日経先物 22230円 −90円
(尚、CME日経先物の前日比は昨日の大証比)
本日のこだわり相場感
◎手控え機運

 連日の新型コロナウイルスの感染者数の増加にテレビメディアは大騒ぎとなっています。東京都で昨日の30日に、新型コロナウイルスの感染者が新たに367人確認されたと発表。1日あたりの新規感染者数として23日の366人を上回り、過去最多を更新したとのことです。都によると、演劇の稽古で出演者の感染が判明し、出演者とスタッフら40〜50人を検査したところ20人以上が陽性だったそうです。

 基本的に新型コロナウイルスの感染拡大については、口から発せられた唾が口や目などの粘膜に入り、人から人に移る訳ですから、演劇やライブなど、大声を張り上げて演出ものは、どうしても移り易いと言うことになります。マスクを装着し、出来ればメガネを掛け、大声を張り上げないと言う状況さえ作れば、感染拡大への懸念をそれ程持つ必要はない訳です。加えて、常に手洗い、うがいを励行すれば、感染する確率は極めて低いと言うことになります。

 いずれにしても「感染差数ガ−」とか「PCR検査ガ−」とか声高に叫ぶのは良いのですが、もう少し冷静になって今回の新型コロナウイルス感染に対する防疫体制を論じて欲しいところですね。実際に東京都の感染者数が過去最多でも、死亡者数は1人となっています。特に現状で重篤患者数は22人ですから、特段増加傾向にあるとは言えないようです。そう考えますと、問題は新型コロナウイルス感染で死亡する人をどれだけ減らすことができるのかがポイントになりますから、むやみやたらに検査を行い、医療環境を悪化させない事が重要になる訳です。

 現状で重要な事はこの新型コロナウイルス感染と経済活動をどのように両立させていくのかと言うことになります。ある研究結果に拠りますと、感染拡大を阻止する為に、経済活動を止めてしまい、それによる経済困窮での自殺者の数は、感染を防ぐための対策を何も取らないことでの死亡者数よりも何倍も多いと言う見方もあるようです。絶対そうだと言う確証があるものではないのですが、確かに経済活動の停止により、生活が出来なくなり、それにより自殺する人が増えてしまえば、それこそ本末転倒な政策になってしまう訳です。

 と言うことで感染と経済活動をどう両立するのか、これについては政治家の腕の見せ所と言うことになりますが、ただ自殺に関しては因果関係がはっきりしない一方で、感染による死亡は明確に数字で表されるだけに、政策としては感染予防を徹底する方向に舵を切りがちになるのも仕方ないところです。

 相場ですが30日の米国株では米商務省が発表した4〜6月期の実質GDPが、新型コロナウイルスの感染拡大による経済活動の急激な縮小により、年率換算で32.9%減と、過去最大の落ち込みとなっている事を嫌気し、NYダウは一時500ドルを超える下げとなっています。午後戻していますが、それでも新型コロナウイルス感染拡大の影響でも経済減速への警戒感が強い訳で、日本でも同様の状況になりそうです。足元で決算発表が本格化し、個別に好悪の業績内容を見極める展開ですが来週には主力どころの企業の決算が発表されるだけに、相場の方向性が見えて来るのかも知れません。日経平均株価は引き続き2万2000円台の推移が続きそうです。


3038 神戸物産
冷凍食品など食材販売の『業務スーパー』をFC展開。外食買収で食材供給拡大。輸入材料多い。7月29日発表、6月売上高は前年同月比20.6%増の276億円、営業利益は同6.3%増の14.8億円。20年10月第二四半期連結業績では21.8%増収、31.4%経常増益となった。尚、20年10月期連結業績では4.1%増収、4.5%経常増益を見込む。売上高は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛や在宅勤務の広がりなどによる内食需要の高まりにより、当社の主力事業である「業務スーパー」加盟店への出荷を押し上げた。

3627 ネオス
ソリューション・デバイス事業を展開。AI・IoT分野の開発に強み。キッズ向けコンテンツも。7月29日発表、大阪府池田市の「問い合わせ応答自動化業(AIチャットボット)公募型プロポーザル」でチャットボットサービス「neo スマボ」が最優秀提案として選定。21年2月通期の連結業績予想では最大で2.9%減収、8.6%営業減益を見込んでいる。20年2月期に札幌及びベトナムでの体制強化策を実施済みであり、開発体制の拡充は済んでいることから、DXに対して積極的な顧客を新たに開拓していくことや、リモートワーク等の現在の事業環境に対応したICTニーズの発掘に注力することに加え、デバイスソリューションとサービスソリューションの営業活動を同期するなかで、ハードからソフト・サービスまで総合的に提供できるという当社グループの強みを活かした案件開拓にも取り組む。

4593 ヘリオス
iPS細胞、間葉系幹細胞による治療薬開発のバイオベンチャー。大日本住友製薬と共同開発も。7月29日発表、急性呼吸窮迫症候群(ARDS)を対象疾患とした体性幹細胞再生医薬品「HLCM051」の治験に、新型コロナウイルス肺炎由来のARDS患者の組み入れを開始。20年12月期第一四半期連結業績は93.7%減収、税引き前利益は12.74億円の赤字となった。尚、20年12月通期業績は非開示。体性幹細胞再生医薬品分野及びiPSC再生医薬品分野において開発を推進。体性幹細胞再生医薬品分野は、脳梗塞急性期及び急性呼吸窮迫症候群(ARDS)の治療法の承認取得にむけ、それぞれ治験を実施。iPSC再生医薬品分野は、眼科分野及び肝疾患分野での開発の他、次世代iPS細胞の作製にむけた研究活動も進めている。

9436 沖縄セルラー電話
KDDI傘下の総合通信会社。沖縄県では携帯シェア5割と圧倒的。固定通信と併せて顧客開拓。7月29日発表、21年3月期第1四半期連結業績では2.5%増収、4.5%経常増益となった。21年3月期連結業績では2.9%増収、経常利益は横ばいを見込む。6期連続最高益。

2413 エムスリー
ソニー関連会社。医療従事者向け情報サイトで製薬会社の情報提供支援。治験など周辺分野開拓。7月29日発表、21年3月期第1四半期連結業績では15.3%増収、25.8%税引き前増益となった。尚、21年3月期業績は非開示。メディカルプラットフォームでは新型コロナウイルス感染症拡大に伴い製薬会社の需要が急激に拡大。

3445 RS Technologies
半導体製造装置の調整に用いるテストウエハの再生加工受託大手。中国で新品ウエハ製造参入。7月29日発表、20年12月通期連結業績では売上高で3.5%、営業利益で34.4%、経常利益で41.2%、純利益で16.7%上方修正している。米中通商摩擦による景気減速及びコロナウイルス感染症拡大の影響を鑑み、プライムシリコンウェーハ製造販売事業の業績悪化を想定していたが、主として顧客の需要増加により、当初想定していたほどの業績悪化に至らなかったことから、前回発表予想を上回る見込み。

3778 さくらインターネット
データセンター運営の業界大手。ベンチャーや小口顧客の比率高い。AI、IoT関連も育成中。7月29日発表、21年3月期第1四半期連結業績では2.9%増収、20.7%経常減益となった。21年3月期連結業績では6.8%増収、26.5%経常減益を見込む。クラウドビジネスの強化とともに、提供実績が着実に増加傾向にある公共文教分野、研究機関等の特定分野、民間企業の大口提供等については、これまでの提供ノウハウを活用し、より一層の販売強化に努める。

5857 アサヒHD
金、プラチナなど貴金属リサイクルと産業廃棄物処理が事業の柱。健康機器は台湾企業に売却。7月29日発表、21年3月通期連結業績では売上高で10.0%、営業利益で31.3%、税引き前利益で31.6%、当期利益で32.1%上方修正している。配当も20円増額。国内などの貴金属リサイクル分野における貴金属回収量の確保や貴金属価格の上昇、また北米の貴金属精錬分野における製品加工・販売や金融取引の増加などに伴い、期初の計画を大幅に上回る見込み。

3904 カヤック
ネット広告などの受託制作、ソーシャルゲームが主力。ゲームコミュニティ『Lobi』も運営。20年12月期連結業績では11.2%増収、経常利益は1.5億円の黒字化を見込む。20年12月期第1四半期の連結売上高は前年同期比72.3%増、営業損益1億2600万円の黒字となった。クライアントワークは大型案件の寄与もあって想定通り、増収増益推移となっている。一方でソーシャルゲームはハイパーカジュアルゲーム「Park Master」が大きく成長。

4709 IDHD
独立系SIer。システム運営管理を主力にITサービス提供。米国ベンチャーファンドに出資。21年3月期連結業績では7.1%減収、3.45経常減益を見込む。連結売上高の過半を占める「システム運営管理」および「サイバーセキュリティ・コンサルティング」分野については、新型コロナウィルス感染症の影響は軽微。「ソフトウェア開発」および「システム基盤」分野については、現時点で見込まれる顧客企業のIT投資方針の変更や、進行中の案件の延期・中止等の可能性を考慮。

4875 メディシノバ・インク
米国が本拠の医薬品開発ベンチャー企業。7月27日発表、バイオコモ及び三重大学と新型コロナウイルスに対する新規ワクチンの共同開発で合意した。SMBC日興証券では「筆頭パイプラインであるMN-166の進行型多発性硬化症と筋萎縮性側索硬化症を対象にした探索的試験での有効性・安全性データはそれぞれ有望である」と指摘。19年度内に中枢神経系領域での商業化権利の導出契約が締結されれば、「MN-166上市への期待感がますます高まっていく」と評価。

9450 ファイバーゲート
賃貸物件オーナーや商業施設向けにWi‐Fiサービス提供。法人に通信機器の製造・販売も。20年6月通期連結業績では35.7%増収、36.4%経常増益を見込む。新型コロナウイルス感染拡大の影響によりフリーWi Fi 事業の新規契約獲得ペースが減速したものの、レジデンスWi Fi事業における契約獲得およびフロー収益を伴う新規契約戸数が想定以上に好調に推移。

9519 レノバ
再生可能エネルギーの発電と開発・運営が2本柱。21年3月期連結業績では5.4%増収、24.5%経常減益を見込む。2020年3月期末時点におけるグループの運転開始済み発電所は、大規模太陽光発電所11ヶ所及びバイオマス発電所1ヶ所で、それぞれ順調に発電を行っている。また、運転開始に向け建設工事を行っている大規模太陽光発電事業2件及びバイオマス発電事業4件においても順調に工事が進捗している。

7839 SHOEI
高級ヘルメット製造専業。欧米販売比率約8割で世界シェア1位。7月28日発表、20年9月通期連結業績では営業利益で16.3%、経常利益で16.0%、純利益で16.1%上方修正している。最高益、配当も8円増額。上半期の販売が好調であった事及びロックダウン解除後にリバウンドが見られたことから、結果的には生産数量、販売数量共に対前年度比増となる見込み。加えて、単価や利益率の高い製品へのシフトが進んでいる事、新型コロナ感染症の影響で出張費及び広告宣伝費等の販管費が減少している事、内容にばらつきはあるものの、海外子会社合計ではほぼ昨年度並みの利益を確保出来る事などにより、連結利益は対前年度比増となる見込み。

3635 コーエーテクモHD
ゲームソフト中堅のコーエーとテクモが09年経営統合。オンラインゲーム含め海外展開強化へ。7月27日発表、21年3月期第一四半期連結業績では57.2%増収、617.8%経常増益となった。尚、21年3月通期業績は非開示、前期配当を9円増額。第4四半期に大型のパッケージゲームを発売したほか、IP許諾によるロイヤリティ収入が大きく伸長し、収益性が向上した。

4113 田岡化学
住友化学系。染料、接着剤から医・農薬中間体など精密化学分野を拡大。インドに生産子会社。7月28日発表、21年3月期第1四半期連結業績では37.0%増収、154.3%経常増益となった。21年3月期連結業績では7.1%増収、3.3%経常増益を見込む。7期連続最高益更新。需要が拡大する樹脂モノマーでは、従来から取り組んできた生産性の一層の向上や生産計画の最適化などに加え、新規設備の導入に向けたインフラ整備をはじめとする各種の施策を実行に移し、具体化の検討を加速。

6538 キャリアインデックス
複数求人ポータルの情報を集約、一括検索・応募できるサイト運営。送客成果報酬課金で稼ぐ。7月28日発表、これまで未定としていた21年3月期の単体業績予想について、売上高25.5億円(前期比9.1%増)、営業利益4.25億円(同39.3%増)を見込む。2020年5月後半より経済活動が段階的に再開し、足元の業績は、アルバイト・派遣領域においては一定の影響が出ているものの、正社員領域、不動産賃貸領域においては底堅く推移している。しかし、新型コロナウイルス感染症の第2波、再拡大の懸念による経済への影響は、今後も一定程度残るものと想定。

8218 コメリ
新潟発祥の大手ホームセンター(HC)。小型店と大型店を組み合わせた集中出店で全国展開。7月28日発表、21年3月期第1四半期連結業績では15.8%増収、73.1%経常増益となった。21年3月期連結業績では1.3%増収、2.6%経常増益を見込む。外出自粛要請によって、巣ごもり消費需要が高まり、ウッドデッキやレンガなど庭づくりに使用するガーデン資材や野菜苗、小袋肥料などの家庭菜園関連の商品が好調だったことに加えて木材、塗料などのDIYに関連する商品も好調。

こだわりレーティング
07月30日(木)分

2413 エムスリー 野村 Buy継続 5300円→6000円
2413 エムスリー モルガンS Overweight継続 5650円→5750円
3231 野村不動産HD GS 買い継続 2000円→2100円
6594 日本電産 メリル 買い継続 8600円→9500円
6702 富士通 メリル 買い継続 13500円→16000円
6758 ソニー 三菱UFJMS Overweight継続 9100円→10000円
6976 太陽誘電 ジェフリーズ 新規Buy 5000円
8002 丸紅 メリル 新規買い 580円
8031 三井物産 メリル 新規買い 1900円
8058 三菱商事 メリル 新規買い 2700円
8424 芙蓉リース 野村 Buy継続 6900円→7500円
9101 日本郵船 GS 買い継続 2040円→2090円
9436 沖縄セルラー 野村 Buy継続 4860円→4900円

ヒストリカル
07/01 07/02 07/03 07/04 07/05
07/08 07/09 07/10 07/11 07/12
07/16 07/17 07/18 07/19
07/22 07/23 07/24 07/25 07/26
07/29 07/30 07/31 08/01 08/02
08/05 08/06 08/07 08/08 08/09
08/13 08/14 08/15 08/16
08/26 08/27 08/28 08/29 08/30
09/02 09/03 09/04 09/05 09/06
09/09 09/10 09/11 09/12 09/13
09/17 09/18 09/19 09/20
09/24 09/25 09/26 09/27
09/30 10/01 10/02 10/03 10/04
10/07 10/08 10/09 10/10 10/11
10/15 10/16 10/17 10/18
10/21 10/23 10/24 10/25
10/28 10/29 10/30 10/31 11/01
11/11 11/12 11/13 11/14 11/15
11/18 11/19 11/20 11/21 11/22
11/25 11/26 11/27 11/28 11/29
12/02 12/03 12/04 12/05 12/06
12/09 12/10 12/11 12/12 12/13
12/16 12/17 12/18 12/19 12/20
12/23 12/24 12/25 12/26 12/27
12/30
01/06 01/07 01/08 01/09 01/10
01/14 01/15 01/16 01/17
01/20 01/21 01/22 01/23 01/24
01/27 01/28 01/29 01/30 01/31
02/03 02/04 02/05 02/06 02/07
02/10 02/12 02/13 02/14
02/17 02/18 02/19 02/20 02/21
02/25 02/26 02/27 02/28
03/02 03/03 03/04 03/05 03/06
03/09 03/10 03/11 03/12 03/13
03/16 03/17 03/18 03/19
03/23 03/24 03/25 03/26 03/27
03/30 03/31 04/01 04/02 04/03
04/06 04/07 04/08 04/09 04/10
04/13 04/14 04/15 04/16 04/17
04/20 04/21 04/22 04/23 04/24
04/27 04/28 04/30 05/01
05/07 05/08
05/11 05/12 05/13 05/14 05/15
05/18 05/19 05/20 05/21 05/22
05/25 05/26 05/27 05/28 05/29
06/01 06/02 06/03 06/04 06/05
06/08 06/09 06/10 06/11 06/12
06/15 06/16 06/17 06/18 06/19
06/22 06/23 06/24 06/25 06/26
06/29 06/30 07/01 07/02 07/03
07/06 07/07 07/08 07/09 07/10
07/13 07/14 07/15 07/16 07/17
07/20 07/21 07/22
スポンサー










カブーフレンズ

トレーダーズショップ

カブーフレンズ見本