デイトレード・株式情報サイト「キッチンカブー」

デイトレ、デイトレード、株式情報ならキッチンカブー

HOME

デイトレード・株式情報_はじめての方へ

株式情報サイトキッチンカブーヘようこそ!

キッチンカブーのメニュー

デイトレード・株式情報_有料サービスのご案内

ビギナー向け用語集
こだわりブレックファースト
出来高増加銘柄検索(08/06) 信用取引貸借倍率表(07/31)

令和2年08月07日(金)


 8月6日現在海外相場
NYダウ 27386ドル +185ドル
ナスダック指数 11108P +109P
CME日経先物 22410円 +20円
(尚、CME日経先物の前日比は昨日の大証比)
本日のこだわり相場感
◎決算発表ピーク

 ソニーや任天堂の業績が好調のようです。8月4日に発表になったソニーの日発表した2020年4〜6月期の連結決算(米国会計基準)では、最終的なもうけを示す純利益が前年同期比で53%増の2332億円と、新型コロナウイルスの感染拡大による外出自粛でゲーム利用が増えたとのことです。純利益は市場予想平均の882億円を大きく上回っています。

 又、8月6日に任天堂が発表した2020年4〜6月期の連結決算では、純利益が前年同期比6.4倍の1064億円。新型コロナウイルスの感染拡大を機に「巣ごもり消費」が活発になり、家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」や関連ソフトの販売が好調となっています。売上高は2.1倍の3581億円、営業利益は5.3倍の1447億円。スイッチ本体の販売台数は前年同期比2.7倍の568万台、スイッチ向けゲームソフトの販売本数は同2.2倍の5043万本。

 特に任天堂の場合、ゲームソフトのダウンロード販売などで構成する「デジタル売上高」が前年同期比3.3倍の1010億円となっています。ゲームソフトの売上高全体に占める割合は同17.3ポイント上昇し55.6%と過半を占めています。新型コロナウイルス感染拡大による「巣ごもり消費」で家庭向けゲーム機「ニンテンドースイッチ」向けのソフト「あつまれ どうぶつの森(あつ森)」は記録的ヒットとなり、その後も旧作ソフトなどをオンラインで購入する人が増えていることを反映した格好です。

 正に巣篭り需要を思いっきり、享受した企業なのかも知れません。確かにお店に出かけていき、ゲームソフトを購入するよりも、自宅に居てソフトをダウンロードすると外出するリスクは避けられますし、時間的にも効率的だと言えます。ダウンロードに時間はかかるものの、最近のネットインフラの進化により、以前より相当に早くなっています。

 この業績の好調を受けて両銘柄とも株価は堅調な展開となっていますが、ただ、ソニーなどはゲーム以外のスマホ向け画像センサーなどが新型コロナウイルスや米中対立の激化などで収益を圧迫するのではないかとの懸念もあるのも確かです。ゲームだけが業績を支えている訳ではないだけに、強気一辺倒に傾くのもリスクがあるとの見方があるようです。両銘柄とも年初来高値近辺で推移しており、今後の動向が気になるところですし、日本が世界に誇るゲーム産業のトップ企業であるだけに、先行きに対して大いに期待したいところです。

 いずれにしても新型コロナウイルス感染拡大は人類の生活様式を大きく変化させた訳で、社会生活における色々な状況がこれまでと大きく変化することになりました。巣篭り需要もそうですが、テレワーク、遠隔診療、リモート会議、などなど、色々な新しい様式を見る限りでは、この大きな差は「接触型」か「非接触型」かに分かれることになります。

 その意味では今後生き残れる産業と言うか、業績の伸びが期待できるのも、この2択に分かれるのかも知れません。「接触型」産業に対しては少なくとも目先減速することになり、例えば、外食産業などはその典型になるのかも知れません。一方で「非接触型」産業は今後成長性を高めることになりそうで、例えば宅配産業などは良い例かも知れません。

 新型コロナウイルスとは今後暫くは共存することになりそうですし、治療薬やワクチンが開発されたとしても、これまで通りの生活が戻る可能性が低いのかも知れません。その意味では株式相場においても今後成長が期待される業種を選別する必要がありそうです。

相場ですが、本日は決算発表のピークとなりますから、決算内容を見極めたいとする動きや、来週明け10日は休日で3連休となり、お盆休み入りする投資家も多いようで、やや様子見姿勢を強めることになりそうです。一方で米国株が堅調な動きを継続しているようで、下値は堅く、大きな下振れを警戒する必要はないのですが、新型コロナウイルス感染の陽性者数の増加に対する市場の不安もあるようで、ポジションを減らす動きが強まるのかも知れません。


2130 メンバーズ
企業Webサイトやソーシャルメディア制作・運用が柱。8月5日発表、DXプロデューサー・クリエイターによるデジタルトランスフォーメーション推進支援を大企業向けに提供開始。7月31日発表、21年3月期第一四半期連結業績では13.2%増収、税引き前利益は0.59億円の赤字となった。21年3月期連結業績では18.0%増収、8.3%経常減益を見込む。年間配当は前期比2.5円増の16.5円に増配する予定。EMC事業では、大量生産大量消費社会を牽引してきた大企業のマーケティングのあり方を変えるため、顧客企業に対してデジタル運用サービスを通じたCSV経営(社会課題解決と営利活動の両立経営)の導入支援および啓蒙活動を行う。

2146 UTグループ
製造業派遣・請負大手。半導体向け中心だが自動車や電池など業種多様化。技術者派遣も開始。8月5日発表、21年3月期第1四半期連結業績では0.4%増収、6.7%経常増益となった。21年3月期連結業績では2.6%増収、49.5%経常減益を見込む。事業会社再編の実施及び、人材流動化支援の一環として人材派遣事業等を行う株式会社東芝のグループ会社3社を連結子会社化した。

2607 不二製油グループ
油脂大手。油脂加工品や大豆タンパク関連も展開。15年にブラジルのチョコ社買収、米州へ攻勢。8月5日発表、21年3月期第1四半期連結業績では12.9%減収、8.1%経常増益となった。21年3月通期連結業績では売上高は3700億円、経常利益は178億円を見込む。

5933 アルインコ
足場等建設機材の大手。脚立・フィットネス器具等住宅機器や無線機も。配当性向40%目標。8月5日発表、発行済み株式数(自社株を除く)の2.72%にあたる54万株(金額で4億7250万円)を上限に、8月6日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買いを実施。21年3月期第1四半期連結業績では11.5%減収、12.0%経常減益となった。21年3月期連結業績は非開示。社会インフラの改修・整備に向けた建設需要は官民ともに堅調で、特に、高速道路補修工事向けの「SKパネル」は好調に推移した。また、従来から取り組みを強化してきたeコマース市場拡大への対応により、フィットネス機器の販売や次世代型物流自動システム向けラックの受注が好調に推移した。

2922 なとり
イカやサラミ、チーズ、農産系など多品種のおつまみを製造販売。素材菓子、チルド製品も展開。8月5日発表、21年3月期第1四半期連結業績では9.6%増収、79.4%経常増益となった。21年3月期連結業績では1.1%増収、17.8%経常減益を見込む。7月7日に東海東京調査センターが投資判断を「ニュートラル」から「アウトパフォーム」、目標株価を1860円から2020円に。

3040 ソリトンシステムズ
セキュリティ対策ソフトとシステム構築が柱。映像伝送や人感センサーなど育成。技術力定評。8月5日発表、20年12月期第2四半期連結業績では0.2%増収、402.7%経常増益となった。20年12月通期連結業績では2.9%増収、1.1%経常減益を見込む。ITセキュリティ事業は、ITインフラのクラウドシフトにあわせ、製品の見直しとサービス化を一層、推進。映像コミュニケーション事業は、国内外で主にパブリックセイフティ分野への展開を図り、機器の販売からレンタル、映像配信サービスまで提供し、利益の積み上げを図ります。エコ・デバイス事業は、新製品の開発/販売を進めるほか、超短遅延映像伝送システムの要素技術の開発/改善を継続し、様々な企業と連携の上、建機、農機、フォークリフト等限定された環境下でのリモート運転の実用化を目指す。

3482 ロードスターキャピタル
都内のオフィスを取得、付加価値高めて売却するのが主力事業。クラウドファンディングも展開。8月5日発表、20年12月期第2四半期連結業績では37.5%増収、59.0%経常増益となった。20年12月期連結業績では11.6%増収、14.3%経常増益を見込む。8期連続最高益、前期配当を0.5円増額・今期は1.5円増配。コーポレートファンディング事業において売却価格が想定を上回り、アセットマネジメント事業・仲介等においても複数案件が成約。

3690 イルグルム
ネット広告の効果測定サービスをクラウドで提供。ECサイト構築関連も。海外展開を模索。8月5日発表、20年9月期第3四半期連結業績では17.3%増収、443.6%経常増益となった。20年9月期連結業績では22.5%増収、140.4%経常増益を見込む。未定だった今期配当は3期ぶり3.8円で復配。マーケティングプラットフォーム事業における主力サービスであるアドエビスの成長と事業譲受による増収を見込んでいるが、公表している中期経営目標である売上高30億円には未達となる見込み。

6535 アイモバイル
広告配信ネットワーク大手。アフィリエイト・動画・インフィード広告、ふるさと納税事業が成長。8月5日発表、20年7月通期連結業績では売上高で0.9%、営業利益で26.9%、経常利益で28.0%、純利益で48.1%上方修正している。ふるさと納税事業「ふるなび」において、積極的なキャンペーンが奏功したことに加え、アプリ運営事業が引き続き好調に推移した。また、新型コロナウイルス感染症に伴う外出自粛による『巣ごもり需要』が「ふるなび」に追い風となったことに加え、予定しておりましたTVCMの制作及び放映の延期により販管費減少となったことで計画を大幅に上回る見込み。

6541 グレイステクノロジー
内外メーカー向けに産業機械マニュアルの作成、管理、運用システムや企画、翻訳サービス提供。8月5日発表、21年3月期第1四半期連結業績では1.9%増収、22.9%経常増益となった。21年3月期業績では20.8%増収、23.1%経常増益を見込む。9期連続最高益更新。マニュアルのプロとして、ドキュメントコンサルティング、マニュアル制作及び「e-manual」の導入促進とあわせ、「GRACE VISIONR」を積極的に販売することにより、技術伝承、人手不足及びコストダウンなど、主要ターゲットである国内大手メーカーの生産性向上を支援する。

6670 MCJ
パソコン製造・販売が起点。『マウス』ブランドが主力。周辺機器、通信、メディアにも展開。8月5日発表、21年3月期第1四半期連結業績では28.2%増収、69.4%経常増益となった。21年3月通期業績は非開示。国内パソコン関連事業は、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う企業におけるリモートワーク需要や個人による巣ごもり消費等による需要増加に合致した製品展開及び営業施策を展開すると共に、知名度向上によるマーケットシェアの拡大を狙い2017年3月期より継続的に実施しているテレビCM、Web広告等の広告宣伝効果に加え、前期第4四半期より積極的なセールスプロモーションを展開し需要開拓に努めたことにより、個人向け法人向け共に大きく伸長した。

6788 日本トリム
電解水素水整水器首位。職域販売が柱。OEMも。農業関連、血液透析など医療関連も育成中。8月5日発表、21年3月期第1四半期連結業績では17.5%減収、26.9%経常減益となった。21年3月期連結業績では10.0%減収、85.5%経常増益を見込む。24日、同社子会社のヒューマンライフコードが、日本医療研究開発機構(AMED)が公募した、令和2年度新興・再興感染症に対する革新的医薬品等開発推進事業「新型コロナウィルス感染症に対する治療薬開発」(2次募集)に応募、選考の結果、「COVID-19に伴う急性呼吸窮迫症候群(ARDS)に対する臍帯由来間葉系細胞輸注療法」が研究開発課題として採択された。

6920 レーザーテック
半導体マスク欠陥検査装置が柱。マスクブランクス検査装置シェア100%。レーザー顕微鏡も。8月5日発表、20年6月期連結業績では48.0%増収、92.9%経常増益となった。21年6月通期連結業績では33.9%増収、12.5%経常増益を見込む。リモートワーク、eコマースやゲーミングの増加に対応したDC(データセンター)向けの需要が拡大する見通し。データ保存に使われるメモリーは、生産調整とDC需要の増加などを背景として価格下落が収束傾向にあり、今後はメモリーメーカーの設備投資に回復が見込まれる。

3418 バルニバービ
カフェ、レストランを直営展開。公園、水辺を含む独自出店策に強み。スイーツ事業も手がける。7月27日発表、京都市左京区に保有する土地・建物(店舗)の売却に伴い、約16億円を特別利益に計上する。20年7月期第三四半期連結業績では6.8%減収、経常利益は3.72億円の赤字。尚、20年7月期業績は非開示。

3994 マネーフォワード
個人向け家計簿アプリ『マネーフォワード』と法人向けの『MFクラウド』シリーズが2本柱。20年11月期連結業績では前期比55.0%から60.0%増収、経常損失は26.71億円から35.71億円を見込む。バックオフィス向けの業務効率化クラウドソリューション『マネーフォワード クラウド』において、『確定申告キャンペーン』や『10億円軍資金キャンペーン』等の実施により、売上が順調に推移。また、スマートキャンプ株式会社のグループジョインにより、成長が加速している。

3689 イグニス
スマホ向けアプリを企画、制作、運営。ソーシャルゲームや無料アプリ配信、婚活サイトも運営。20年9月通期連結業績では10.2%減収を見込む。コミュニティ事業では『with』のユーザー数が順調に増加し、このジャンルの売上高構成比は53.6%(前連結会計年度は35.5%)と連結売上高に占める割合はより一層高まり順調にトップラインを伸ばしている。オンライン恋活・婚活マッチングサービスのマーケットは拡大が続くという予測もあることから、今後も『with』のユーザー数・トップラインともに成長を見込んでいる。20年9月期についても、この『with』の収益が連結業績に大きく貢献してくる見込み。

4397 チームスピリット
勤怠管理等業務ソフトを一体化したクラウドサービス提供。20年8月通期連結業績では営業利益で4.0%、経常利益で7.3%上方修正している。SMB・MM 企業において競争環境が厳しさを増す中で、新型コロナウイルスの影響によりリードの減少、商談の長期化、お客様のIT投資マインドの低下といった影響が顕在化し、新規契約ライセンス数及び社数の伸びが計画を下回る見込み。一方で、人件費や、イベントやセミナーの中止による広告宣伝費の費用減少等により、販売費及び一般管理費が計画を下回る見込み。

4974 タカラバイオ
遺伝子・再生医療研究用試薬や理化学機器販売が主。再生医療開発にも注力。8月4日発表、21年3月通期連結業績では売上高で17.2%、営業利益で44.4%、経常利益で43.5%、純利益で53.8%上方修正している。現時点で見通せる範囲で、新型コロナウイルス検査用のPCR関連製品や、DNAワクチン関連の製造受託など、業績への寄与が期待できるアップサイドの要素を、新たに業績予想に織り込み、一方で、2020年8月4日に公表した、中国における腫瘍溶解性ウイルスC−REVの独占的開発・製造・販売契約の解約の影響を織り込んだ。

1893 五洋建設
準大手ゼネコン、海上土木(マリコン)で首位。国内建築ほか、海外の大型案件に実績豊富。8月4日発表、21年3月期第1四半期連結業績では20.7%減収、4.5%経常増益となった。尚、21年3月期連結業績では14.1%減収、17.0%経常減益を見込む。7月21日にみずほ証券では投資判断を「買い」継続、目標株価を610円から730円に。

6849 日本光電工業
医用電子機器専門。病院向け生体情報モニターが主力。世界首位の脳波計やAEDにも強み。8月4日発表、21年3月期第1四半期連結業績では0.2%減収、経常利益では15.81億円の黒字化。尚、21年3月期連結業績では2.7%減収、5.7%経常減益を見込む。

7607 進和
溶接装置や接合材料を扱う商社兼メーカー。自社製品比率上昇中。7割が自動車向け。20年8月通期連結業績では12.1%増収、6.5%経常増益を見込む。年間配当では2円増配を予定。日系自動車メーカー・同部品メーカーを中心に設備や材料の受注が順調に推移するとともに自動車産業の技術革新に係る研究開発投資の需要を取り込んできた。

8255 アクシアルリテイリング
新潟地盤のスーパー原信とナルス、群馬のフレッセイが統合。加工センター活用の生鮮に強み。8月4日発表、21年3月期第1四半期連結業績では12.3%増収、75.5%経常増益となった。尚、21年3月期連結業績では0.5%増収、12.4%経常減益を見込む。

6088 シグマクシス
新興コンサル。IT戦略立案からシステム導入まで網羅するシステム導入支援(PMO)に強み。8月3日発表、21年3月期第1四半期連結業績では11.5%減収、45.1%経常減益となった。21年年3月期連結業績では売上高は9.4%減から3.1%減20.1%を見込む。前期配当を2円増額・今期も22円継続予定。

6240 ヤマシンフィルタ
建設機械の油圧回路に用いるフィルター世界首位、産業機械、電子部品製造工程フィルターも。8月4日発表、21年3月通期連結業績では売上高で15.4%、営業利益で108.5%、経常利益で114.3%、純利益で132.4%上方修正している。マスク事業が、独自技術を活かしたフィルタシートやマスク性能の差別化による全く新しいマスク市場の開拓を図るパイオニアとして、中期的な事業ポートフォリオの拡充を図っており、このような取り組みの結果の一つとして、2020年9月以降ドラッグストアチェーン等に対して本格的な量産供給が開始される見通しとなったことから、新たにヘルスケア事業としての業績貢献が見込まれる。

6013 タクマ
ボイラー基盤にゴミ焼却炉、水処理装置へ展開。バイオマス発電プラント強い。東南アジア進出。8月5日発表、21年3月期第1四半期連結業績では22.9%増収、65.8%経常増益となった。21年3月期連結業績では0.4%増収、11.6%経常増益を見込む。

3995 SKIYAKI
音楽アーティスト等のファンクラブ(FC)運営、グッズECサービスを提供。CCC傘下。21年1月通期連結業績では12.4%増収、128.4%経常増益を見込む。既存案件の成長及び新規案件の獲得による取引規模の拡大を前提に、FCサービスにおける有料会員数の増加を見込んでいる一方で、連結子会社である株式会社SKIYAKI LIVE PRODUCTIONが行うライブ制作事業において、新型コロナウイルスの感染拡大に伴うイベント自粛の影響による売上高の減少を見込んでいる。

6619 ダブル・スコープ
リチウムイオン電池セパレーター専業メーカー。日本が本社だが、生産は韓国、販売先は日中韓。20年12月期第一四半期連結業績では73.7%増収、経常利益は11.04億円の赤字。新型コロナウイルスの感染拡大による影響について、現時点で合理的に見積もることが困難であるため、20年2月13日に公表した20年12月期連結業績予想を一旦取下げ、未定とする。高容量リチウムイオン電池の内部抵抗を従来品より20%抑え、耐熱性を向上させて、安全性を大幅に改善するセパレータの新製品を開発。尚、リチウムイオン電池向けセパレーターが韓国メーカー向け出荷量が拡大し、韓国顧客向けの売上高は第1四半期に前年同期比2.6倍に拡大と好調。

6482 ユーシン精機
プラスチック射出成形品取り出しロボット世界シェア3割で首位。特注機併営。海外向け過半。8月5日発表、21年3月期第1四半期連結業績では31.0%減収、49.4%経常減益となった。21年3月期連結業績では15.1%減収、27.0%経常減益を見込む。

こだわりレーティング
08月06日(木)分

4368 扶桑化学 三菱UFJMS Buy継続 4500円→4800円
5214 日本電気硝子 大和 3→1格上げ 1650円→2500円
5713 住友金属鉱山 メリル 買い継続 3850円→4150円
5714 DOWAHD メリル UP→買い格上げ 3300円→3800円
6516 山洋電気 三菱UFJMS Buy継続 6000円→6100円
6869 シスメックス 野村 Buy継続 8900円→9300円
6920 レーザーテック 野村 Buy継続 7359円→10834円
7267 ホンダ 野村 Buy継続 3300円→3400円
7518 ネットワンシステムズ 大和 1継続 3700円→5200円
7733 オリンパス 野村 Buy継続 2200円→2450円
8002 丸紅 メリル 買い継続 580円→670円
8031 三井物産 メリル 買い継続 1900円→2000円
8803 平和不動産 三菱UFJMS Hold→Buy格上げ 3350円
9983 ファーストリテイリング SMBC日興 1継続 57000円→64000円

ヒストリカル
07/01 07/02 07/03 07/04 07/05
07/08 07/09 07/10 07/11 07/12
07/16 07/17 07/18 07/19
07/22 07/23 07/24 07/25 07/26
07/29 07/30 07/31 08/01 08/02
08/05 08/06 08/07 08/08 08/09
08/13 08/14 08/15 08/16
08/26 08/27 08/28 08/29 08/30
09/02 09/03 09/04 09/05 09/06
09/09 09/10 09/11 09/12 09/13
09/17 09/18 09/19 09/20
09/24 09/25 09/26 09/27
09/30 10/01 10/02 10/03 10/04
10/07 10/08 10/09 10/10 10/11
10/15 10/16 10/17 10/18
10/21 10/23 10/24 10/25
10/28 10/29 10/30 10/31 11/01
11/11 11/12 11/13 11/14 11/15
11/18 11/19 11/20 11/21 11/22
11/25 11/26 11/27 11/28 11/29
12/02 12/03 12/04 12/05 12/06
12/09 12/10 12/11 12/12 12/13
12/16 12/17 12/18 12/19 12/20
12/23 12/24 12/25 12/26 12/27
12/30
01/06 01/07 01/08 01/09 01/10
01/14 01/15 01/16 01/17
01/20 01/21 01/22 01/23 01/24
01/27 01/28 01/29 01/30 01/31
02/03 02/04 02/05 02/06 02/07
02/10 02/12 02/13 02/14
02/17 02/18 02/19 02/20 02/21
02/25 02/26 02/27 02/28
03/02 03/03 03/04 03/05 03/06
03/09 03/10 03/11 03/12 03/13
03/16 03/17 03/18 03/19
03/23 03/24 03/25 03/26 03/27
03/30 03/31 04/01 04/02 04/03
04/06 04/07 04/08 04/09 04/10
04/13 04/14 04/15 04/16 04/17
04/20 04/21 04/22 04/23 04/24
04/27 04/28 04/30 05/01
05/07 05/08
05/11 05/12 05/13 05/14 05/15
05/18 05/19 05/20 05/21 05/22
05/25 05/26 05/27 05/28 05/29
06/01 06/02 06/03 06/04 06/05
06/08 06/09 06/10 06/11 06/12
06/15 06/16 06/17 06/18 06/19
06/22 06/23 06/24 06/25 06/26
06/29 06/30 07/01 07/02 07/03
07/06 07/07 07/08 07/09 07/10
07/13 07/14 07/15 07/16 07/17
07/20 07/21 07/22
07/27 07/28 07/29 07/30 07/31
スポンサー










カブーフレンズ

トレーダーズショップ

カブーフレンズ見本