デイトレード・株式情報サイト「キッチンカブー」

デイトレ、デイトレード、株式情報ならキッチンカブー

HOME

デイトレード・株式情報_はじめての方へ

株式情報サイトキッチンカブーヘようこそ!

キッチンカブーのメニュー

デイトレード・株式情報_有料サービスのご案内

ビギナー向け用語集
こだわりブレックファースト
出来高増加銘柄検索(7/1) 信用取引貸借倍率表(06/28)

令和元年07月02日(火)


 7月1日現在海外相場
NYダウ 26717ドル +117ドル
ナスダック指数 8091P +84P
CME日経先物 21680円 −90円
(尚、CME日経先物の前日比は昨日の大証比)
本日のこだわり相場感
◎貿易戦争緩和の影響は・・

6月29日の米中首脳会談が貿易協議の再開と追加の対中制裁関税の先送りで合意し、米企業による中国の情報通信機器大手、ファーウェイへの部品販売も一部認める方針に転じ、一方、中国は米農産品の購入で合意したことで市場では会談が再び決裂し、世界経済に深刻な打撃をもたらす最悪の事態は当面回避されたとの安堵感が拡大しています。

週明けの日経平均株価は454円高の2万1729円と大幅反発しており、NYダウも取引序盤から積極的な買いが見られ、2018年10月3日に付けた取引時間中の史上最高値である2万6951ドルにあと約61ドルに迫る場面があったようです。日米の株価はこの米中の貿易協議の継続と言うか、問題先送りを好感した格好ですが、あくまでも解消された訳ではないのも確かです。

と言うのも、米中関係はトランプ米大統領と習近平中国国家主席の週末の会談によって改善したように見え、金融市場はこれを歓迎した訳ですが、エコノミストは懐疑的だとの指摘もあるようです。両首脳は20カ国・地域(G20)首脳会議に合わせて会談し、トランプ大統領は会談後に、3000億ドル(約32兆4800億円)相当の中国製品への追加関税賦課の延期と華為技術(ファーウェイ)に対する米企業の禁輸措置緩和を発表しました。

 これを好感し、7月1日のアジア市場では株価が上昇、米株価指数先物と人民元が値上がりし、米国債と金、円は下落しています。所謂、リスクオンの流れが戻って来たと言うことになりますが、この流れが今後も続くのかには一部で疑問視する声も上がっています。エコノミストらは米中首脳会談後のリポートで、いわゆる「休戦」が世界の貿易と成長を救うと考える理由はほとんどないとの見方を示しています。

 オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)の大中華圏チーフエコノミスト、レイモンド・ヤン氏は6月29日のリポートで「2018年12月の前回G20首脳会議についてのリポートを、日付だけ変えてそのまま使えそうだ」とし、「米国は再び中国の農産物輸入と引き換えに新たな関税を延期した。しかし、米国は貿易についての措置をエスカレートさせないとは約束していない」と記述しています。

 シティグループ・グローバル・マーケッツのエコノミスト、セザール・ロハス氏とグローバルチーフエコノミストのキャサリン・マン氏は6月30日のリポートで、「米中休戦は当社の予想通りだったが、覚えておくべき重要な点は投資家も政策当局も貿易について安心すべきではないということ。緊張が大きく緩和されたわけではなく、次の展開まで一時的に凍結されただけだ。現行の関税と潜在的なエスカレートを巡る不確実性に伴う実体経済への影響は続いている」と指摘しています。

 INGの国際貿易分析責任者ラオル・リーリング氏と大中華圏エコノミストのアイリス・パン氏も30日のリポートで、「米国も中国も、5月の物別れの原因となった意見不一致のいずれについても解決に近づいたとは言っていない」記しています。これら一連の今回の米中協議の合意について批判については、反トランプ勢や或いはメデァイが出してきたものだとする見方も出来るのですが、ただ、週明け7月1日の米国株が午後から取引終了に掛けて上げ幅を縮小している動きを見ると、市場内ではそう考える向きも相当数いると見て良いのかも知れません。

と言うことで7月2日の日本株ですが、この米国株の動きを見て、これ以上の上値を買い上がる事が出来るのかどうかがポイントになりそうです。米国株違い、日経平均株価に高値警戒感はそれ程感じられない訳ですから、米中貿易協議決裂前の水準である2万2300円高値程度まで戻しても良いのかも知れません。昨日は日経平均株は75日移動平均線の2万1406円、13週線の2万1439円、200日線の2万1632円、52週線の2万1726円など上値抵抗線を一気に突破しました。このチャートの動きを見るk義理では、基調の強さを証明しているとの見方も出ているだけに、米国株とは違う動きに期待したいところですが、この米国の流れに逆らうだけの根性日本株にあるのかどうかがポイントになりそうです。


2902 太陽化学
研究開発型食品素材メーカー。食品用乳化剤などが主力。機能性食品素材を拡大中。海外強化。6月28日株価は一段高で年初来高値を更新。20年3月期連結業績では4.7%増収、6.6%経常増益を見込む。4期連続で過去最高益を更新する見通し。年間配当も6円増配を予定。

2160 ジーエヌアイ
バイオ創薬ベンチャー。アジアに多い疾患が標的。ゲノム解析に強み。中国が研究開発、製造拠点。6月28日株価はは一段高。5月27日発表、子会社北京コンチネントが、アイスーリュイのじん肺治療薬としての治験許可(IND)申請に対して、国家薬品監督管理局(NMPA)より承認を取得した。19年12月通期連結業績は103.6%税引前増益を見込む。

3482 ロードスターキャピタル
都内のオフィスを取得、付加価値高めて売却するのが主力事業。クラウドファンディングも展開。6月28日株価は反発。6月27日発表、米国不動産クラウドファンディングの先駆的企業Fundrise,LLCと業務提携した。19年12月期連結業績では159.6%増収、159.9%経常増益となった。尚、19年12月通期経常利益は31.2%増益を見込む。

3656 KLab
ソーシャルゲームを開発・運営。スマホアプリに注力。海外のゲーム配信会社との提携に意欲的。6月28日株価は上昇し、一時200日線に。5月28日発表、アクセルマークと提供するスマートフォン向けゲーム「幽☆遊☆白書 100%本気(マジ)バトル」が500万ダウンロードを突破。「BLEACH Brave Souls」が全世界4000万ダウンロードを突破。

3996 サインポスト
金融機関や公共向けシステム開発コンサル主力、バッチ処理等サービス事業やAI事業も展開。6月28日株価は反発。6月25日発表、JR東日本グループのスタートアップ向けベンチャーキャピタルであるJR東日本スタートアップと、無人決済店舗の事業化を目指す合弁会社を設立。20年2月期業績では34.8%経常増益、2期ぶり最高益更新。

3480 ジェイ・エス・ビー
学生向け賃貸マンションの企画開発・仲介・運営管理。高齢者向けや外国人留学生向けにも進出。6月28日株価は一段高で年初来高値更新。19年10月期第2四半期連結業績では8.6%増収、11.6%経常増益となった。19年10月通期では8.1%増収、4.8%経常増益を見込む。

6551 ツナググループHD
アルバイト・パートに特化した採用活動代行サービスが主力。ニッチ分野の求人サイトも運営。6月28日株価は反発。6月27日発表、上限を8万5000株(発行済み株数の1.16%)、または5000万円とするる自社株買いを実施。6月18日発表、国内外ベトナム人就職支援のasegonia 特定技能外国人「 登録支援機関 」として登録。19年9月期連結業績では15.4%増収、16.7%経常増益を見込む。

4293 セプテーニHD
ネット広告代理大手、傘下にスマホマーケ支援やCRM関連サービスも。漫画アプリ育成中。6月27日、SMBC日興証券が投資判断を「2」から「1」に、目標株価を330円から470円に。「インターネット広告銘柄のトップピック」として評価。

4921 ファンケル
通販主力の無添加化粧品メーカー。サプリや健康食品も展開。6月27日、三菱UFJMS証券が投資判断を新規「Overweight」、目標株価を3200円に。19年3月期実績(8%)から3ポイント高める。中国人消費者を中心に販売を伸ばし、粗利益率を増やす。

7747 朝日インテック
産業用から出発、循環器治療のPTCAガイドワイヤへ展開。タイ、ベトナムでほぼ全量生産。6月27日、CLSA証券が「OP」から「BUY」に、目標株価を3100円に。19年6月30日を基準日として、普通株式1株につき、2株の割合で株式分割を実施する。19年6月期連結業績では8.7%増収、5.9%経常増益を見込む。

8036 日立ハイテクノロジーズ
商社から出発、日立の計測器・半導体装置部門統合。医用分析装置など半導体分野以外を育成中。6月27日、マッコーリーズ証券が投資判断を「OP」継続、目標株価を5550円から6250円に。電子材料の開発や創薬向けの需要が堅調に推移。


2317 システナ
ソフト開発支援が主。端末向けから車載向け等にシフト加速。運用・保守も。配当性向40%メド。6月28日発表、ソフトバンクやトヨタ自動車などの共同出資会社であるMONET Technologies社が設立したMONETコンソーシアムに参画した。20年3月期連結業績では5.7%増収、13.7%経常増益を見込む。年間配当は4円増配を予定。

3491 GA TECHNOLOGIES
AI活用した中古不動産の総合プラットフォームを開発・運営。クラウドファンディングも。6月28日発表、みずほ銀行をアレンジャー兼エージェントとする コミットメントライン設定契約及び同行他2行が貸付人となるシンジケートローン契約を締結した。19年10月期第2四半期連結業績では売上高は167.51億円、経常利益は2.66億円と。19年10月期の連結業績では売上収益が366.05億円、営業利益が12.01億円を見込む。

4344 ソースネクスト
PC用低価格パッケージソフトが中心。ウイルス対策はシェア上位。スマホ向けアプリ急成長中。6月28日発表、スマホアプリ「PDF Reader」をソフトバンク「App Pass」向けに提供開始20年3月通期の連結業績では36.1%増収、76.9%経常増益を見込む。

4587 ペプチドリーム
基盤技術PDPSで特殊環状ペプチド医薬品候補を大手製薬と創製、技術供与。自社創薬も。6月28日発表、スイス・バーゼル市に本拠を置くスイス・ノバルティス社との間で、ペプチド−薬物複合体(PDC)の共同研究開発に関する契約を締結した。

6929 日本セラミック
赤外線センサーで国内9割、世界6割のシェア。超音波センサーでも世界的。中国等に生産拠点。6月28日発表、上限を10万株(発行済み株数の0.37%)または3億円とする自社株買いを発表。

7485 岡谷鋼機
鉄鋼と機械の専門商社。江戸初期創業で中部財界の名門。自動車比率3割弱。メーカー機能強化。20年2月期第1四半期連結業績では1.3%増収、4.7%経常増益を見込む。20年2月通期業績では1.2%増収、4.0%経常増益を見込む。


9277 総合メディカルHD
調剤薬局上位。勤務医の転職支援、院内備品リースも。薬局モール注力。18年10月持株会社移行。6月28日発表、グループ会社文教は、滋賀文教綜合サービ ス株式会社の株式100%を取得し、子会社化した。20年3月期連結業績では14.3%増収、16.1%経常増益を見込む。

こだわりレーティング
7月1日(月)分

3038 神戸物産 三菱UFJMS 新規Buy 6310円
3101 東洋紡 野村 Neutral→Buy格上げ 1700円→1800円
4307 NRI JPモルガン Overweight継続 1867円→2200円
4502 武田薬品 野村 Buy継続 6200円→6300円
6728 アルバック JPモルガン Overweight継続 4750円→5100円
8729 ソニーFH モルガンS Overweight継続 2440円→2810円
9433 KDDI UBS Buy継続 3190円→3500円

ヒストリカル
07/02 07/03 07/04 07/05 07/06
07/09 07/10 07/11 07/12 07/13
07/17 07/18 07/19 07/20
07/23 07/24 07/25 07/26 07/27
07/30 07/31 08/01 08/02 08/03
08/06 08/07 08/08 08/09 08/10
08/13 08/14 08/15 08/16 08/17
08/20 08/21 08/22 08/23 08/24
08/27 08/28 08/29 08/30 08/31
09/03 09/04 09/05 09/06 09/07
09/10 09/11 09/12 09/13 09/14
09/18 09/19 09/20 09/21
09/25 09/26 09/27 09/28
10/01 10/02 10/03 10/04 10/05
10/09 10/10 10/11 10/12
10/15 10/16 10/17 10/18 10/19
10/22 10/23 10/24 10/25 10/26
10/29 10/30 10/31 11/01 11/02
11/05 11/06 11/07 11/08 11/09
11/12 11/13 11/14 11/15 11/16
11/19 11/20 11/21 11/22
11/26 11/27 11/28 11/29 11/30
12/03 12/04 12/05 12/06 12/07
12/10 12/11 12/12 12/13 12/14
12/17 12/18 12/19 12/20 12/21
12/25 12/26 12/27 12/28
01/04
01/07 01/08 01/09 01/10 01/11
01/15 01/16 01/17 01/18
01/21 01/22 01/23 01/24 01/25
01/28 01/29 01/30 01/31 02/01
02/04 02/05 02/06 02/07 02/08
02/12 02/13 02/14 02/15
02/18 02/19 02/20 02/21 02/22
02/25 02/26 02/27 02/28 03/01
03/04 03/05 03/06 03/07 03/08
03/11 03/12 03/13 03/14 03/15
03/18 03/19 03/20 03/22
03/25 03/26 03/27 03/28 03/29
04/01 04/02 04/03 04/04 04/05
04/08 04/09 04/10 04/11 04/12
04/15 04/16 04/17 04/18 04/19
04/22 04/23 04/24 04/25 04/26
05/07 05/08 05/09 05/10
05/13 05/14 05/15 05/16 05/17
05/20 05/21 05/22 05/23 05/24
05/27 05/28 05/29 05/30 05/31
06/03 06/04 06/05 06/06 06/07
06/10 06/11 06/12 06/13 06/14
06/17 06/18 06/19 06/20 06/21
06/24 06/25 06/26 06/27 06/28
スポンサー










カブーフレンズ

トレーダーズショップ

カブーフレンズ見本