デイトレード・株式情報サイト「キッチンカブー」

デイトレ、デイトレード、株式情報ならキッチンカブー

HOME

デイトレード・株式情報_はじめての方へ

株式情報サイトキッチンカブーヘようこそ!

キッチンカブーのメニュー

デイトレード・株式情報_有料サービスのご案内

ビギナー向け用語集
こだわりブレックファースト
出来高増加銘柄検索(7/18) 信用取引貸借倍率表(07/12)

令和元年07月19日(金)


 7月18日現在海外相場
NYダウ 27222ドル +3ドル
ナスダック指数 8207P +22P
CME日経先物 21130円 +120円
(尚、CME日経先物の前日比は昨日の大証比)
本日のこだわり相場感
◎見送り商状

 18日木曜日の日経平均株価が422円安の2万1046円と大幅に下げており、一時節目の2万1000円を割り込んでいます。久しぶりの大幅な下げとなった訳ですが、昨日18日朝の当コンテンツの最後に書いたコメント『日経平均株価は2万1500円を割り込み、75日線、25日線に取引時間中に割り込んでいますが、このレベルを終値で割り込むと、一旦下振れへの警戒感が強まることになりそうです。』の通りにこの25日線、75日線をあっさり割り込んでしまったことで、売り仕掛けが海外勢から先物に出たと言うことのようです。

 売りの根拠としては米国株安や企業業績の悪化観測を上げていますが、実際にはテクニカル的な見方が強いのかも知れません。勿論、企業業績の悪化の背景については、今月末の米連邦公開市場委員会(FOMC)での米利下げが確実視されるなか、ドル安・円高が進みやすくなるとの懸念も企業業績悪化に繋がるとの見方が株安を助長していると言う見方です。実際に日経に拠りますと、4〜6月期決算発表の本格化を前に、業績予想を下方修正する企業が出始め、投資家が不安を募らせているとの観測もあるようです。

 来週から日本でも四半期決算発表が本格化しますが、23日に10社、24日に28社、25日に57社、26日に105社とまだまだ数は少ないのですが、徐々に発表企業数が増えてくるようで、月末最終週の3日間で700社近い企業の決算発表が予定されています。ただピークは8月に入ってからの2週となりますから、まだまだ序盤なわけで、ここから3週間は正に決算発表シーズンと言うことになり、8月相場を左右する重要なカギを握ることになりそうです。

 いずれにしても、相場の先行きに対する不安心理が高まっていると言う事が相場を下押ししていると言うのが一般的な見方のようで、その動きを象徴しているのが、「変動率」の高まりと言うことになります。オプション価格に基づいて将来の株価変動率を予想する日経平均ボラティリティー・インデックス(日経平均VI)が急上昇しています。投資家は相場の急変に備える動きを強めており、積極的な買い手は現れず、下値を警戒する投資家が多いことが浮き彫りになった訳で、これを拠り所にして先物に売り仕掛けしたと言う事が実情のようです。

 と言うことで週末の日本株に関しても不安定な相場付きと言うことになりそうで、目先参議院選挙と言う変動要因が控えているだけに、まずは様子を見たいと言うことで、見送り商状が強まりそうです。日経平均株価の下値は当然2万1000円ですが、これを割り込んでしまいますと、6月7日の安値2万3000円割れ、そして2万円も視野に入ってきてしまいますので、正念場になりそうです。


4343 イオンファンタジー
イオン系。大型SC内に遊戯施設展開。ダイエー系遊戯施設と合併、業界首位に。海外積極出店。7月17日は大幅上昇。7月16日発表、国内単体の6月既存店売上高は前年同月比13.2%増と5ヵ月連続で前年実績を上回った。20年2月期連結業績では5.1%増収、10.5%経常増益を見込む。国内事業において他社と差別化したオリジナル景品や遊戯機械を引き続き拡大。中国事業・アセアン事業においては78店舗の出店を計画。

6182 ロゼッタ
人工知能とWeb検索活用の自動翻訳サービス・ソフトを提供。6月12日株価は反発。7月17日株価は利食い売りに下押しも取引終了に掛け再度買い直される。7月12日発表、20年2月期第1四半期連結業績では49.8%増収、268.6%経常増益を見込む。尚、20年2月通期連結業績では最低額のみの開示で、過去最高売上(29.08億円)以上、過去最高利益(営業利益3.38億円)以上としている。MT事業が18年2月期第4四半期より急成長期に入ったことから、経営方針を短期的利益ではなく中長期的成長の最大化に一点集中。

3073 DDHD
居酒屋『わらやき屋』など複数業態の飲食店を運営。ビリヤードバーも展開。開発力に強み。7月17日株価は大幅上昇。7月12日発表、20年2月期第1四半期の連結業績では13.5%増収、51.5%経常増益となった。尚、20年2月通期連結業績では13.3%増収、5.3%経常増益を見込む。国内飲食カテゴリー及びウェディングカテゴリーで構成される飲食事業の売上高既存店昨対比は、101.1%で堅調な推移となったことに加え、アミューズメント事業は108.0%と引続き好調に推移。

2930 北の達人コーポ
健康食品や化粧品中心のネット通販会社。7月17日株価は続伸。20年2月期第1四半期業績では25.2%増収、22.2%経常増益となった。尚、20年2月通期業績では31.6%増収、45.2%経常増益を見込む。「刺すヒアルロン酸化粧品『ヒアロディープパッチ』」は、19年6月末日時点において、予約待ち人数が4万人を超え、予約待ちを含む累計販売数1,000万枚超の爆発的ヒットを記録。

3689 イグニス
スマホ向けアプリを企画、制作、運営。ソーシャルゲームや無料アプリ配信、婚活サイトも運営。7月17日株価は上昇も伸び悩み。7月3日発表、子会社パルスより、次世代の音楽ライブ体験のバーチャルライブアプリ「INSPIX」を、2019年8月にApp StoreとGoogle Playでリリース予定。19年9月連結業績では売上高は前期比23.1%増の60億円、経常利益は0.1億円を見込む。

4565 そーせいグループ
創薬ベンチャー。元ジェネンテック社長の田村眞一氏が創設。日英2拠点。買収で技術力強化。7月17日株価は続伸。7月16日発表、ロシュ・グループ企業であるジェネンテック社と、複数ターゲットを対象にした共同研究およびライセンスに関する提携契約を締結。この提携により、ジェネンテック社が選定したGタンパク質共役受容体ターゲットに作用する新規医薬品の開発を目指す。19年12月通期連結業績は248%増収、148%税引前増収を見込む。


2317 システナ
ソフト開発支援が主。端末向けから車載向け等にシフト加速。運用・保守も。配当性向40%メド。7月17日発表、SBドライブ社から業務の一部を受託し、19年7月3日〜7月5日、東京汐留シオサイトにあるイタリア街で行われた公道での走行実証実験で用いられた自動運転車両の遠隔運行管理システム「Dispatcher(ディスパッチャー)」のソフトウェア開発支援を行った。20年3月期連結業績では5.7%増収、13.7%経常増益を見込む。年間配当は4円増配を予定。

3930 はてな
運営する『はてなブログ』で広告獲得。7月17日発表、サーバー監視サービス「Mackerel」の新機能を正式化、2019年8月1日より「ロール内異常検知」を有料オプションとして提供開始 。19年7月通期業績では20.7%増収、32.4%経常増益を見込む。

4812 電通国際情報S
親会社電通の社内システム構築が安定収益源。製造向け設計開発支援、金融向けに強み。無借金。7月17日発表、19年12月期第2四半期連結業績を売上高で6.3%、経常利益で31.1%上方修正している。企業や公共機関のIT投資需要の高まりを受け、前回予想を上回る見通し。売上高・利益ともに過去最高見込み。

4429 リックソフト
豪アトラシアン社などの業務系パッケージソフト販売。導入支援や運用支援、自社開発も行う。7月17日発表、豪ソフトウェア企業アトラシアン社が開発・提供するクラウドサービス『Jira Software Cloud』の対応アプリとして、かねてより開発に取り組んできたプロジェクト管理アプリ『WBS Gantt-Chart for Jira Cloud』のベータ版を、アトラシアンマーケットプレイス上にてリリースした。20年2月期連結業績では20.9%増収、5.8%経常増益を見込む。ソフトウェアの開発手法でスピードを重視する「アジャイル開発」に期待。

8771 イー・ギャランティ
企業の売掛債権保証で成長。リスクは再保証先に委託。地銀との業務提携積極化。伊藤忠系。7月17日発表、大阪信用金庫と売掛債権保証サービスの紹介で業務提携。6月27日発表、エイチ・アイ・エス金融子会社のH.I.S.Impact Financeと資本業務提携し、フィンテック関連企業に対する保証サービスを強化する。20年3月通期連結業績では11.2%増収、7.7%経常増益を見込む。16期連続で過去最高益を更新する見通し。

8923 トーセイ
マンション開発から出発し不動産流動化へ。都心に事業基盤。中古マンションの区分販売も。7月17日発表、ブラックストーンが投資する関東エリアの物流施設800億円超のアセットマネジメント業務を受託。7月10日、三菱UFJMS証券が投資判断を「Buy」継続、目標株価を1600円から1800円に。19年11月期第2四半期連結業績では5.9%増収、17.2%税引前増益となった。尚、19年11月通期連結業績では16.2%増収、10.4%税引前増益を見込む。年間配当を前期比7円増配予定。

こだわりレーティング
7月18日(木)分

2301 学情 三菱UFJMS 新規Buy 1900円
3349 コスモス薬品 みずほ 買い継続 25500円→26500円
5333 日本ガイシ CS OP継続 2000円→2100円
6902 デンソー JPモルガン Neutral→Overweight格上げ 4800円→5600円
8031 三井物産 マッコーリー OP継続 2020円→2060円
8036 日立ハイテク JPモルガン Overweight継続 5600円→6500円
8966 平和RE 野村 Buy継続 141000円→155000円

ヒストリカル
07/02 07/03 07/04 07/05 07/06
07/09 07/10 07/11 07/12 07/13
07/17 07/18 07/19 07/20
07/23 07/24 07/25 07/26 07/27
07/30 07/31 08/01 08/02 08/03
08/06 08/07 08/08 08/09 08/10
08/13 08/14 08/15 08/16 08/17
08/20 08/21 08/22 08/23 08/24
08/27 08/28 08/29 08/30 08/31
09/03 09/04 09/05 09/06 09/07
09/10 09/11 09/12 09/13 09/14
09/18 09/19 09/20 09/21
09/25 09/26 09/27 09/28
10/01 10/02 10/03 10/04 10/05
10/09 10/10 10/11 10/12
10/15 10/16 10/17 10/18 10/19
10/22 10/23 10/24 10/25 10/26
10/29 10/30 10/31 11/01 11/02
11/05 11/06 11/07 11/08 11/09
11/12 11/13 11/14 11/15 11/16
11/19 11/20 11/21 11/22
11/26 11/27 11/28 11/29 11/30
12/03 12/04 12/05 12/06 12/07
12/10 12/11 12/12 12/13 12/14
12/17 12/18 12/19 12/20 12/21
12/25 12/26 12/27 12/28
01/04
01/07 01/08 01/09 01/10 01/11
01/15 01/16 01/17 01/18
01/21 01/22 01/23 01/24 01/25
01/28 01/29 01/30 01/31 02/01
02/04 02/05 02/06 02/07 02/08
02/12 02/13 02/14 02/15
02/18 02/19 02/20 02/21 02/22
02/25 02/26 02/27 02/28 03/01
03/04 03/05 03/06 03/07 03/08
03/11 03/12 03/13 03/14 03/15
03/18 03/19 03/20 03/22
03/25 03/26 03/27 03/28 03/29
04/01 04/02 04/03 04/04 04/05
04/08 04/09 04/10 04/11 04/12
04/15 04/16 04/17 04/18 04/19
04/22 04/23 04/24 04/25 04/26
05/07 05/08 05/09 05/10
05/13 05/14 05/15 05/16 05/17
05/20 05/21 05/22 05/23 05/24
05/27 05/28 05/29 05/30 05/31
06/03 06/04 06/05 06/06 06/07
06/10 06/11 06/12 06/13 06/14
06/17 06/18 06/19 06/20 06/21
06/24 06/25 06/26 06/27 06/28
07/01 07/02 07/03 07/04 07/05
07/08 07/09 07/10 07/11 07/12
スポンサー










カブーフレンズ

トレーダーズショップ

カブーフレンズ見本