デイトレード・株式情報サイト「キッチンカブー」

デイトレ、デイトレード、株式情報ならキッチンカブー

HOME

デイトレード・株式情報_はじめての方へ

株式情報サイトキッチンカブーヘようこそ!

キッチンカブーのメニュー

デイトレード・株式情報_有料サービスのご案内

ビギナー向け用語集
こだわりブレックファースト
出来高増加銘柄検索(7/19) 信用取引貸借倍率表(07/19)

令和元年07月22日(月)


 7月19日現在海外相場
NYダウ 27154ドル −68ドル
ナスダック指数 8146P −60P
CME日経先物 21265円 −115円
(尚、CME日経先物の前日比は昨日の大証比)
本日のこだわり相場感
◎選挙イベントを通過

 最大の注目イベントである参議院選挙の結果が出ています。比例代表で最後の1議席が決まったのが、午前3時台でしたから、なかなか最終議席数が出なかったようです。最後の比例代表50議席に入ったのが「NHKから国民を守る党」の立花氏でしたが、ワンイシューで戦い、選挙演説も奇抜と言うか、変わった形で行い、大丈夫か、と思わせるような選挙活動を行っていましたが、国民の中には相当数、このNHKの受信料制度に不満を抱いている人が多いと言う事がわかったと言う意味では結果的には良かったのかも知れません。

 勿論、実際に日本国民の為に政治家として何が出来るのか、どのような行動に出るのかは今後の動きを見る必要がありますが、どう考えても現状のNHKのシステムに問題があるのは明らかですし、国会議員がNHKと言う既得権益を死守しようとする姿勢には日本国民から一定のノーを言う必要があるのかも知れません。

 と言うことで参議院選挙の結果が出た訳で、自民と公明の与党が波乱なく改選議席の過半数を上回っています。これで一応安部政権としては信認されたと考えて良いのかも知れませんし、事、株式・外国為替市場については、目先の重要イベントを通過したと言うことで安心感が出ると言うことになりそうです。7月最終週に向けては、今後の関心は国内景気の持続力や米中貿易摩擦の先行きへと移ることになります。

 10月の消費税率引き上げを政策の一つとして掲げても尚、国民の支持を得た訳ですから、仮に改憲勢力が3分の2を獲得しなかったとしても、それなりに評価された訳で、それがこまれの安部政権の経済や外交の姿勢を評価したと言うことになるのかも知れません。ただ、実際に10月に消費税増税を実施した後、日本の景気を下押しするようなことになり、日本経済が減速感を強めるようなことになれば、安倍政権の支持率が一気に下がることになる訳で、政権運営のかじ取りが難しくなると言うことも言えそうです。

 週明けはこの参議院選挙の結果を受けてと言うことになりますが、為替相場は1ドル107円台後半、先週末のシカゴCME日経先物は先週末の大証比で100円程度下、2万1300円近辺でやや上値の重い動きになっています。選挙結果で日本株の上値を買う事が出来るほどのものとは思えませんから、やはり為替や米国株次第と言うことになるのですが、これ以上の円高水準が企業収益に影響を及ぼすと言うことでは、今月下旬から始まる、企業決算発表に市場の関心は集まることになりそうです。
 

 目先主要企業の決算発表では24日に信越化、日電産、アドバンテスト、25日に日立建機、富士通、日産自 、26日にキーエンス、東エレクなどが決算が発表する予定です。上期の会社側の業績見通しは厳しいものがあるようで、2ケタの減益予想と言うことも言われていますから、この業績動向を吟味した売買が活発となりそうです。ただ事前予想が厳しいものであるだけに、少し良い内容となれば、その点では株価は買い直されると言うことになりますから、相場全体としてはプラスに働くことになりそうです。日経平均株価は心理的な節目の2万1500円を回復する事が出来るのかどうかと言う点が注目されそうです。


3073 DDHD
居酒屋『わらやき屋』など複数業態の飲食店を運営。ビリヤードバーも展開。開発力に強み。7月18日株価は大幅続伸。7月12日発表、20年2月期第1四半期の連結業績では13.5%増収、51.5%経常増益となった。尚、20年2月通期連結業績では13.3%増収、5.3%経常増益を見込む。国内飲食カテゴリー及びウェディングカテゴリーで構成される飲食事業の売上高既存店昨対比は、101.1%で堅調な推移となったことに加え、アミューズメント事業は108.0%と引続き好調に推移。

4343 イオンファンタジー
イオン系。大型SC内に遊戯施設展開。ダイエー系遊戯施設と合併、業界首位に。海外積極出店。7月18日は大幅続伸。7月16日発表、国内単体の6月既存店売上高は前年同月比13.2%増と5ヵ月連続で前年実績を上回った。20年2月期連結業績では5.1%増収、10.5%経常増益を見込む。国内事業において他社と差別化したオリジナル景品や遊戯機械を引き続き拡大。中国事業・アセアン事業においては78店舗の出店を計画。

4812 電通国際情報S
親会社電通の社内システム構築が安定収益源。製造向け設計開発支援、金融向けに強み。無借金。7月18日株価は朝高の後値を消す。7月17日発表、19年12月期第2四半期連結業績を売上高で6.3%、経常利益で31.1%上方修正している。企業や公共機関のIT投資需要の高まりを受け、前回予想を上回る見通し。売上高・利益ともに過去最高見込み。

6541 グレイス
内外メーカー向けに産業機械マニュアルの作成、管理、運用システムや企画、翻訳サービス提供。7月18日付日経新聞で「2019年4〜6月期の単独営業利益は前年同期と比べ約5倍の1億5000万円強になったようだ」と報じた。市場予想の平均の7500万円を上回り、好業績を評価。7月18日株価は上昇で、6月の高値に接近。20年3月通期業績では24.6%増収、30.5%経常増益を見込む。成長のスピードを速めるために、シナジー効果が期待できる企業へのM&Aや事業提携等を引き続き積極的に検討している。

2301 学情
就職情報専業。東名阪などで合同企業説明会『就職博』を開催。転職用サイトも。7月17日、三菱UFJMS証券が投資判断を新規「Buy」、目標株価を1900円に。19年10月通期の業績は10.1%増収、19.5%経常増益を見込む。

8036 日立ハイテクノロジーズ
商社から出発、日立の計測器・半導体装置部門統合。医用分析装置など半導体分野以外を育成中。7月17日、野村証券が投資判断を「Buy」継続、目標株価を141000円から155000円に。電子材料の開発や創薬向けの需要が堅調に推移。


3798 ULSグループ
ITシステムのコンサル、設計、構築担う。流通、製造、情報サービス向けに強み。SI企業と合併。7月18日発表、連結子会社であるウルシステムズが、米国ヘデラ・ハッシュグラフ社のパートナーに認定。公開分散型台帳のプロフェッショナルサービスを提供開始。20年3月通期連結業績では6.7%減収、21.7%経常減益を見込む。主に建設、金融、製造及びサービス業を中心とする既存願客のIT投資が拡大しており、受注が堅調に推移している。

4286 レッグス
飲料、食品、流通関連が主顧客。マーケティング活動を支援。販促グッズ製作は外部委託。無借金。7月18日発表、19年12月期第2四半期連結業績を売上高で9.4%、経常利益で73.3%上方修正している。飲料メーカー顧客・外食顧客向けプレミアムや、流通顧客向け物販・カフェ物販、化粧品メーカー顧客向けVMDの好調が売上高・利益を押し上げた。人件費を中心に販管費は増加したものの、増収効果で吸収。

7476 アズワン
理化学機器・用品卸でトップ。看護・介護用品も。独自カタログに特色。Web販売も強化中。7月18日発表、EMシステムズが提供する「EM オンラインSHOP」に、アズワン取扱商品の掲載を開始した。20年3月通期連結業績では7.2%増収、17.7%経常増益を見込む。7月7日に東海東京証券が投資判断を新規「アウトパフォーム」、目標株価を11500円に。

4565 そーせいグループ
創薬ベンチャー。元ジェネンテック社長の田村眞一氏が創設。日英2拠点。買収で技術力強化。7月18日発表、Formosa社より2.5百万米ドルのマイルストンを受領。7月16日発表、ロシュ・グループ企業であるジェネンテック社と、複数ターゲットを対象にした共同研究およびライセンスに関する提携契約を締結。この提携により、ジェネンテック社が選定したGタンパク質共役受容体ターゲットに作用する新規医薬品の開発を目指す。19年12月通期連結業績は248%増収、148%税引前増収を見込む。

4571 ナノキャリア
がん領域に特化した創薬ベンチャー。超微細な『ミセル化ナノ粒子』で副作用少ない新薬目指す。7月18日発表、眼科領域におけるADCM の可能性に関する論文が公開された。7月9日発表、主要パイプラインであるNC-6004に関する免疫チェックポイント阻害剤「キイトルーダ」を併用した開発について、欧米地域で準備を進めていた第U相臨床試験において、頭頸部がんを対象に、1例目の投与が確認された。

7636 ハンズマン
宮崎地盤に九州で展開する中堅ホームセンター。アイテム数が1店平均20万点の大型店に特徴。7月18日発表、大阪府松原市における新店舗開店を目指し、土地区画整理事業特定業務代行者および地権者であるイオンタウン株式会社(当該地においてショッピングセンター開発を予定)との間で、土地賃貸借(事業用定期借地)に関する基本合意書を締結、具体的な検討を開始。19年6月期業績では1.3%増収、1.0%経常増益を見込む。


こだわりレーティング
7月19日(金)分

2379 ディップ ジェフリーズ Buy継続 2950円→3000円
2502 アサヒグループHD みずほ 買い継続 6400円→6650円
3279 API 大和 1継続 520000円→550000円
3283 日本プロロジス 野村 Buy継続 290000円→320000円
3697 SHIFT SBI 買い継続 8000円→8500円
4062 イビデン GS 中立→買い格上げ 2000円→2500円
6967 新光電気工業 GS 中立→買い格上げ 1070円→1200円
6981 村田製作所 GS 買い継続 6000円→6400円
7276 小糸製作所 CLSA OP→BUY格上げ 7050円
9001 東武鉄道 JPモルガン 新規Overweight 3600円
9031 西日本鉄道 JPモルガン 新規Overweight 2800円
9044 南海電気鉄道 JPモルガン 新規Overweight 3150円
9045 京阪HD JPモルガン 新規Overweight 5400円
9983 ファーストリテイリング UBS Buy継続 75000円→77000円

ヒストリカル
07/02 07/03 07/04 07/05 07/06
07/09 07/10 07/11 07/12 07/13
07/17 07/18 07/19 07/20
07/23 07/24 07/25 07/26 07/27
07/30 07/31 08/01 08/02 08/03
08/06 08/07 08/08 08/09 08/10
08/13 08/14 08/15 08/16 08/17
08/20 08/21 08/22 08/23 08/24
08/27 08/28 08/29 08/30 08/31
09/03 09/04 09/05 09/06 09/07
09/10 09/11 09/12 09/13 09/14
09/18 09/19 09/20 09/21
09/25 09/26 09/27 09/28
10/01 10/02 10/03 10/04 10/05
10/09 10/10 10/11 10/12
10/15 10/16 10/17 10/18 10/19
10/22 10/23 10/24 10/25 10/26
10/29 10/30 10/31 11/01 11/02
11/05 11/06 11/07 11/08 11/09
11/12 11/13 11/14 11/15 11/16
11/19 11/20 11/21 11/22
11/26 11/27 11/28 11/29 11/30
12/03 12/04 12/05 12/06 12/07
12/10 12/11 12/12 12/13 12/14
12/17 12/18 12/19 12/20 12/21
12/25 12/26 12/27 12/28
01/04
01/07 01/08 01/09 01/10 01/11
01/15 01/16 01/17 01/18
01/21 01/22 01/23 01/24 01/25
01/28 01/29 01/30 01/31 02/01
02/04 02/05 02/06 02/07 02/08
02/12 02/13 02/14 02/15
02/18 02/19 02/20 02/21 02/22
02/25 02/26 02/27 02/28 03/01
03/04 03/05 03/06 03/07 03/08
03/11 03/12 03/13 03/14 03/15
03/18 03/19 03/20 03/22
03/25 03/26 03/27 03/28 03/29
04/01 04/02 04/03 04/04 04/05
04/08 04/09 04/10 04/11 04/12
04/15 04/16 04/17 04/18 04/19
04/22 04/23 04/24 04/25 04/26
05/07 05/08 05/09 05/10
05/13 05/14 05/15 05/16 05/17
05/20 05/21 05/22 05/23 05/24
05/27 05/28 05/29 05/30 05/31
06/03 06/04 06/05 06/06 06/07
06/10 06/11 06/12 06/13 06/14
06/17 06/18 06/19 06/20 06/21
06/24 06/25 06/26 06/27 06/28
07/01 07/02 07/03 07/04 07/05
07/08 07/09 07/10 07/11 07/12
07/16 07/17 07/18 07/19
スポンサー










カブーフレンズ

トレーダーズショップ

カブーフレンズ見本