デイトレード・株式情報サイト「キッチンカブー」

デイトレ、デイトレード、株式情報ならキッチンカブー

HOME

デイトレード・株式情報_はじめての方へ

株式情報サイトキッチンカブーヘようこそ!

キッチンカブーのメニュー

デイトレード・株式情報_有料サービスのご案内

ビギナー向け用語集
こだわりブレックファースト
出来高増加銘柄検索(7/25) 信用取引貸借倍率表(07/19)

令和元年07月29日(月)


 7月26日現在海外相場
NYダウ 27192ドル +51ドル
ナスダック指数 8330P +91P
CME日経先物 21650円 +50円
(尚、CME日経先物の前日比は昨日の大証比)
本日のこだわり相場感
◎8月相場に向けて

 25日線や200日線など移動平均線のもみ合いゾーンからやや上放れた感がでた先週の日経平均株価ですが、ただこのレベルを上抜けるだけの新たな材料には今一乏しい状況だと言えます。それだけに、今週は米中間の重要イベントと合わせてFOMC(米連邦公開市場委員会、30、31日)が行われ、日本でも日銀の金融政策決定会合(29、30日)が控えており、相場の変化要因とまではいかないまでも市場が注目するイベントになしそうです。日経平均株価は2万円にチャレンジできるのかどうかを見極める7月最終と8月の始まりの暑い相場になりそうです。

 漸く、梅雨明けとなりますが、ここからの1ヶ月は猛暑日も含めて暑い日が続きそうです。株式相場でもサマーラリーが期待されるところですが、その前に20年3月期決算企業の第1四半期決算の発表が、本格化しますから、この内容次第では相場にも影響を及ぼすことになりそうです。本日29日は29社、明日30日は199社、月末31日には413社、8月1日は124社、週末8月2日は207社の決算発表が予定されています。来週は更に発表企業数が増える訳ですが、この2週間は決算発表の中身を吟味する2週間になりそうです。

 最近の傾向として「半導体」関連銘柄への物色が戻ってきているようです。海外の半導体関連企業に対する投資判断引き上げや、半導体販売に底入れの兆しが出てきたことが理由に上がっています。アドバンテストや信越化学工業など先行組の決算も市場予想を上回る内容となっていただけに、今後の決算発表によってもこの動きが加速するのかどうかを見極める必要がありそうです。

日経ヴェリタスによりますと、米ゴールドマン・サックスが先日21日付のリポートで、米マイクロン・テクノロジーや米アプライドマテリアルズといった半導体関連企業の投資判断を「買い」に引き上げています。半導体各社の減産などでメモリー市場の需給の改善が期待できると予想しているようです。更に世界的な半導体需要の底打ちの兆しもあるようで、米国半導体工業会によると、世界の半導体販売額は19年3月につけた322億ドル(約3.4兆円)を底に上向き始めたとのことです。

又、この市況改善の期待の高まりに加え、日本の半導体企業が発表した4〜6月期決算も市場の懸念を払拭する内容が相次いだ訳で、昨年以降、米中通商交渉の動向など外部要因に左右され売り込まれてきたため、格好の買い戻しのきっかけになったとのことで、少なくとも目先はこの流れが続きそうで、半導体関連銘柄の数は多いだけに、物色の矛先も多くなりそうです。又、この動きが指数を引き上げる役割をする可能性もあるだけに、日経平均株価の2万円を目指す動きにも期待が掛かると言うことになりそうです。


6387 サムコ
半導体など電子部品製造装置の研究開発型企業。LED向け薄膜形成、加工が主軸。アジア注力。7月25日株価は上昇で一時200日線に接近。19年7月期第3四半期お業績では11.6%増収、44.6%経常増益となった。19年7月通期では0.6%増収、17.5%経常減益を見込む。

7740 タムロン
一眼レフ用交換レンズで世界的。小型デジカメのレンズOEMも受託。監視カメラ用を強化。7月25日株価は大幅上昇で年初来高値更新。19年12月期第2四半期連結業績では売上高で1.4%、経常利益で56.3%上方修正している。ミラーレス用/監視やFA用/マシンビジョン用レンズの販売が好調に推移。利益面は、売上高が計画を上回ったことに加え、原価低減の推進及び自社ブランド交換レンズの新製品の販売が好調に推移したことによる売上総利益率の良化等による。

3073 DDHD
居酒屋『わらやき屋』など複数業態の飲食店を運営。ビリヤードバーも展開。開発力に強み。7月25日株価は一段高で年初来高値更新。20年2月期第1四半期の連結業績では13.5%増収、51.5%経常増益となった。尚、20年2月通期連結業績では13.3%増収、5.3%経常増益を見込む。国内飲食カテゴリー及びウェディングカテゴリーで構成される飲食事業の売上高既存店昨対比は、101.1%で堅調な推移となったことに加え、アミューズメント事業は108.0%と引続き好調に推移。

3843 フリービット
ネット接続業者向けにインフラ提供サービスを展開。独自スマホ事業はCCCとの合弁に移行。7月25日株価は大幅反発。7月23日発表、アルプスアルパインと業務提携を行うことを決議。自動車の乗車前から乗車後を含めたシームレスな体験を実現する「シームレスカーライフ」のライフスタイルの確立、相互発展を目指した技術協力を推進し、新たな製品やサービスメニューの開発や展開を推進。

3093 トレジャー・ファクトリー
家電、家具、雑貨など総合リユース軸に衣料、スポーツなど専門業態の展開加速。7月25日株価は大幅上昇で年初来高値更新。20年2月期第2四半期連結業績を売上高で0.4%、経常利益で47.2%、純利益で48.6%上方修正している。単体既存店は単価向上などにより売上が前年同期比3%増となり、前期および当期に出店した新店も売上に貢献した。20年2月通期連結業績では11.3%増収、0.2%経常減益を見込む。

4369 トリケミカル
半導体、太陽電池の製造に必要な化学材料を製造販売。7月24日、三菱UFJMS証券が投資判断を「Buy」継続、目標株価を7500円から7700円に。20年1月期第1四半期の連結業績では7.7%増収、69.9%経常増益となった。20年1月通期の連結業績では13.3%増収、11.2%経常増益を見込む。主に台湾・韓国を中心とする東アジア地域に向けて、先端半導体向け材料の販売及び新規市場投入に注力。

7250 太平洋工業
タイヤバルブとバルブコア世界首位級。プレス部品はトヨタ中心。タイヤ空気圧監視システムも。7月24日、ゴールドマンサックス証券が投資判断を「買い」継続、目標株価を2070円から2110円に。20年3月期第1四半期連結業績では33.5%増収、20.4%経常増益となった。顧客の生産台数増に加え、新規売上の獲得と18年8月に株式取得したSchrader社の連結等から増収となった。尚、20年3月通期連結業績では6.9%増収、6.5%経常減益を見込む。

8036 日立ハイテクノロジーズ
商社から出発、日立の計測器・半導体装置部門統合。医用分析装置など半導体分野以外を育成中。7月25日、野村証券が投資判断を「Buy」継続、目標株価を5985円から6612円に。電子材料の開発や創薬向けの需要が堅調に推移。


8771 イー・ギャランティ
企業の売掛債権保証で成長。リスクは再保証先に委託。地銀との業務提携積極化。伊藤忠系。7月25日、日経新聞が2019年4〜6月期は、連結経常利益が前年同期に比べ1割程度増え、6億3000万円強となったと報じている。保証残高は1割程度増え、約4000億円となったよ。決算発表は7月30日予定。20年3月期の業績予想は経常利益は前期比8%増の27億円を見込んでいる。

6789 ローランドディー.ジー
広告・看板用インクジェットプリンタで世界首位級。筆頭株主がローランド親会社のファンドに。7月25日発表、19年12月期第2四半期連結業績では売上高で4.5%の下方修正、営業利益で45.5%、経常利益で51.0%、純利益で55.7%上方修正としている。プリンターの主力市場であるサイン市場向けプリンターの販売が低調に推移し、売上高は予想を下回る見込みだが。利益面では、販売費及び一般管理費の執行を一部抑えたことで計画を下回り、営業利益が予想を上回る見込み。

1775 富士古河E&C
富士電機と古河グループの工事会社が合併で再出発。プラント、空調、建築付帯が主。海外注力。7月25日発表、20年3月期第1四半期連結業績では売上高は前年同期比5.0%増の161.25億円、経常利益は3.95億円の前年同期の0.17億円の赤字から黒字化となった。尚、20年3月通期連結業績では4.4%減収、1.1%経常減益を見込む。20年3月期年間配当は前期比5円増配を予定。

7466 SPK
自動車用補修・車検部品の国内外卸。建機組み付けも。配当性向50%上限に連続増配中。好財務。7月25日発表、20年3月期第2四半期業績では純利益を40.8%上方修正している。7月26日に保有する投資有価証券の一部を売却することにより、3.32億円の特別利益(投資有価証券売却益)を計上した。尚、20年3月通期業績では1.4%増収、1.1%経常増益を見込む。

2317 システナ
ソフト開発支援が主。端末向けから車載向け等にシフト加速。運用・保守も。配当性向40%メド。7月25日発表、20年3月期第1四半期連結業績では前期比13.1%増収、28.0%経常増益となった。尚、20年3月期連結業績では5.7%増収、13.7%経常増益を見込む。年間配当は4円増配を予定。

4286 レッグス
飲料、食品、流通関連が主顧客。マーケティング活動を支援。販促グッズ製作は外部委託。無借金。7月25日発表、19年12月期第2四半期連結業績では29.3%増収、63.2%経常増益となった。飲料メーカー顧客・外食顧客向けプレミアム、流通顧客向け物販・カフェ物販、化粧品メーカー顧客向けVMDが好調。尚、19年12月通期連結業績では12.1%増収、1.5%経常増益を見込む。

4307 野村総合研究所
野村証券系SI。コンサル、システム開発・運用の一貫体制。顧客は金融機関と流通業が中心。7月25日発表、20年3月期第1四半期連結業績では前年同期比10.0%増収、33.4%経常増益となった。金融ITソリューションを中心に全てのセグメントで前年同期を上回った。尚、20年3月通期連結業績では5.7%増収、6.3%経常増益を見込む。

こだわりレーティング
7月26日(金)分

3769 GMOPG SMBC日興 2→1格上げ 6450円→8600円
4063 信越化学工業 モルガンS Overweight継続 12500円→13500円
4565 そーせい みずほ 買い継続 3600円→3800円
6146 ディスコ 野村 Buy継続 21496円→24904円
6702 富士通 UBS Buy継続 9200円→10000円
6702 富士通 野村 Neutral→Buy格上げ 7600円→9600円
9514 エフオン 大和 新規1 1320円

ヒストリカル
07/02 07/03 07/04 07/05 07/06
07/09 07/10 07/11 07/12 07/13
07/17 07/18 07/19 07/20
07/23 07/24 07/25 07/26 07/27
07/30 07/31 08/01 08/02 08/03
08/06 08/07 08/08 08/09 08/10
08/13 08/14 08/15 08/16 08/17
08/20 08/21 08/22 08/23 08/24
08/27 08/28 08/29 08/30 08/31
09/03 09/04 09/05 09/06 09/07
09/10 09/11 09/12 09/13 09/14
09/18 09/19 09/20 09/21
09/25 09/26 09/27 09/28
10/01 10/02 10/03 10/04 10/05
10/09 10/10 10/11 10/12
10/15 10/16 10/17 10/18 10/19
10/22 10/23 10/24 10/25 10/26
10/29 10/30 10/31 11/01 11/02
11/05 11/06 11/07 11/08 11/09
11/12 11/13 11/14 11/15 11/16
11/19 11/20 11/21 11/22
11/26 11/27 11/28 11/29 11/30
12/03 12/04 12/05 12/06 12/07
12/10 12/11 12/12 12/13 12/14
12/17 12/18 12/19 12/20 12/21
12/25 12/26 12/27 12/28
01/04
01/07 01/08 01/09 01/10 01/11
01/15 01/16 01/17 01/18
01/21 01/22 01/23 01/24 01/25
01/28 01/29 01/30 01/31 02/01
02/04 02/05 02/06 02/07 02/08
02/12 02/13 02/14 02/15
02/18 02/19 02/20 02/21 02/22
02/25 02/26 02/27 02/28 03/01
03/04 03/05 03/06 03/07 03/08
03/11 03/12 03/13 03/14 03/15
03/18 03/19 03/20 03/22
03/25 03/26 03/27 03/28 03/29
04/01 04/02 04/03 04/04 04/05
04/08 04/09 04/10 04/11 04/12
04/15 04/16 04/17 04/18 04/19
04/22 04/23 04/24 04/25 04/26
05/07 05/08 05/09 05/10
05/13 05/14 05/15 05/16 05/17
05/20 05/21 05/22 05/23 05/24
05/27 05/28 05/29 05/30 05/31
06/03 06/04 06/05 06/06 06/07
06/10 06/11 06/12 06/13 06/14
06/17 06/18 06/19 06/20 06/21
06/24 06/25 06/26 06/27 06/28
07/01 07/02 07/03 07/04 07/05
07/08 07/09 07/10 07/11 07/12
07/16 07/17 07/18 07/19
07/22 07/23 07/24 07/25 07/26
スポンサー










カブーフレンズ

トレーダーズショップ

カブーフレンズ見本