デイトレード・株式情報サイト「キッチンカブー」

デイトレ、デイトレード、株式情報ならキッチンカブー

HOME

デイトレード・株式情報_はじめての方へ

株式情報サイトキッチンカブーヘようこそ!

キッチンカブーのメニュー

デイトレード・株式情報_有料サービスのご案内

ビギナー向け用語集
こだわりブレックファースト
出来高増加銘柄検索(8/30) 信用取引貸借倍率表(8/30)

令和元年09月02日(月)


 8月30日現在海外相場
NYダウ 26403ドル +41ドル
ナスダック指数 7962P −10P
CME日経先物 20655円 −35円
(尚、CME日経先物の前日比は昨日の大証比)
本日のこだわり相場感
◎9月相場入り

 9月相場入りとなりました。2日新補は荒れるとか、過去の経験則で言いますと、9月は何かと波乱の展開となります。9月相場のアノマリーで言いますと年間でパフォーマンスの悪い月の中に入るのですが、基本的にはファンドなど機関投資家の決算を前にした売りが前半に出易いと言う事が言われています。米国の株式格言にもあるように、5月に売って、「9月に戻って来い」と言うこでも分かる通り、少なくとも9月の第二週までは注意する必要があるのかも知れません。

 あくまでも過去の経験則に基づいた戦略ですから、相場はこの先何があるか分かりませんから、この経験則に基づいた投資をすれば、儲かる可能性が高いと言う訳ではないと言えます。実際に月別の投資パフォーマンスを比べた際には、9月は悪い月の中に入るようですから、月の始めに買って、下旬に売れば儲かり辛いと言う傾向があるのは確かです。

 実際に8月もそうでしたが、月初に相場波乱の材料が出て、値動きが荒くなる傾向を見ている投資家の多くが、月初の動きを見極めたいとするムードになるのは必然なのかも知れません。先日も米国が対中制裁関税第四弾を実施しましたが、それに対して中国も報復関税を発動しています。このような月初の悪材料が、今月9月相場も続くのではないかと言った何処と無しの不安心理が相場の重石になっている事は違いないと言えます。

 ただ、全体で見ればの話ですから、個別株で言えば、全くこの傾向が当てはまらないことになります。特にテーマ性のある銘柄などは物色の範囲を絞り易い動きとなります。例えば「5G」関連などもそうかも知れません。先日も総務省が2020年度予算の概算要求に17兆1928億円を計上すると報じられています。19年度当初予算より5633億円増やすようです。次世代通信規格「5G」の携帯電話基地局や光ファイバー回線などの通信インフラを整備する補助金は132億円、全国での5Gの実証実験費として70億円を盛り込んでいます。

 今年4月、5G(第5世代移動通信システム)周波数の割り当てが決まり、携帯電話4社に周波数割り当ての認定書が交付されましたが当局は「5Gは21世紀の基幹インフラ。あるとないとで地域の発展度合いが変わってくる」と述べ、全国における早期のサービス展開を要望しています。国策に売り無しと言うことで言いますと、まだまだ始まったばかりの政策であるだけに、物色意欲も息が長いと考えて良いのかも知れません。日経平均株価は25日移動平均線近辺まで戻して来ました。2万800円手前の水準を上回り、2万1000円台まで戻すパワーがあるのかどうかを見極める展開になりそうです。


3415 TOKYO BASE
国内ブランド特化型のセレクトショップと独自ブランド『UNITED TOKYO』店運営。8月29日株価は上昇。20年2月期業績では19.0%増収、29.5%経常増益を見込む。2期ぶり最高益更新。

7862 トッパン・フォームズ
凸版系。データプリントサービス(DPS)首位。BPO(業務外注)受託に強み。ICタグに力。8月29日株価は上昇。7月30日発表、20年3月期第1四半期連結業績では0.7%増収、36.0%経常増益となった。尚、20年3月通期連結業績では1.2%減収、20.7%経常増益を見込む。香港子会社の清算や一部得意先における大型案件の縮小の影響がったが、金融機関を中心としたデータ・プリント・サービス(DPS)需要の取り込みやデジタルソリューション、ペイメントサービス、IoTなど、成長領域の拡大が進んだ。

1717 明豊ファシリティワークス
オフィス移転・新設、建築工事で発注者支援するCM(コンストラクションマネジメント)主力。8月29日株価は上昇で年初来高値更新。7月30日発表、上期経常を一転39%増益に上方修正・11期ぶり最高益更新へ。

2930 北の達人コーポ
健康食品や化粧品中心のネット通販会社。オリゴ糖原料の『カイテキオリゴ』などが主力商品。8月29日株価は上昇。8月23日発表、東京証券取引所及び日本経済新聞社が共同で算出している「JPX日経中小型株指数」の構成銘柄として選定された。昨年に続き、2年連続での選定。20年2月期第1四半期業績では25.2%増収、22.2%経常増益となった。尚、20年2月通期業績では31.6%増収、45.2%経常増益を見込む。

4026 神島化学
窯業系の不燃内外装建材が主力。マグネシウム類の化成品を構成比50%目指し生産・販売拡充。8月29日株価は上昇。20年4月期業績では2.2%増収、8.9%経常増益を見込む。建材事業で、非住宅分野の都市型高層ビル向け耐火パネルや、住宅分野の高級軒天ボードなど高付加価値商品の拡販を図るほか、化成品事業で海外事業の営業展開強化などを図る見通し。

4298 プロトコーポレーション
中古車販売サイト中心の広告収入とタイヤほか物販が柱。新車販売店や整備工場領域を拡充。8月29日株価は上昇。20年3月期連結業績では0.3%増収、1.2%経常減益を見込む。中期経営計画の最終年度22年3月期に、資本コストを上回るROE12%以上の実現を計画。

6200 インソース
企業等の人事部向けに講師派遣型研修、公開講座を運営。人事や営業サポートシステムも展開。8月29日株価は上昇。19年9月通期連結業績を売上高で1.3%下方修正、経常利益で9.1%、純利益で9.3%上方修正している。セミナールーム数増 、大型の人財育成スマートパック利用増 等により公開講座事業 が売上好調である一方 、重要な外交行事が重なったこともあり 、講師派遣型研修事業における 官公庁向けが伸び悩んだ。尚、9月1日を効力発生日として、普通株式1株につき1.25株の割合で、株式分割をすることを発表。

7034 プロレド・パートナーズ
ローコスト戦略が柱のコンサル。大企業や企業再生ファンドなどに成果報酬型でサービス提供。8月29日株価は上昇。19年10月期第2四半期の連結業績では65.9%増収、52.9%経常増益を見込む。19年10月通期では39.6%増収、25.5%経常増益を見込む。大型プロジェクトが完了したことで、売上高及び営業利益を押し上げた。

7241 フタバ産業
自動車マフラーの最大手。プレス・溶接技術核にボディや足回り部品も。トヨタG向け7割強。8月29日株価は上昇。7月30日発表、20年3月通期連結業績では営業利益で11.8%、経常利益で9.2%、純利益で14.1%上方修正している。20年3月通期連結業績では1.8%増収、47.3%経常増益を見込む。

9450 ファイバーゲート
賃貸物件オーナーや商業施設向けにWi‐Fiサービス提供。法人に通信機器の製造・販売も。8月29日株価は大幅上昇。8月9日発表、20年6月通期業績は26.9%増収、19.5%経常増益を見込む。20年6月期にはレジデンスWi-Fi契約戸数は27.6万戸、フリーWi-Fi契約AP数は8.8万APをそれぞれ計画している。

9467 アルファポリス
Webに投稿されたライトノベルから人気作を選び編集、書籍化し出版。ゲーム事業は譲渡。8月29日株価は上昇。20年3月期業績は12.5%増収、17.9%経常増益を見込む。主力のライトノベルの売上高を当事業年度に大きく上回った漫画について、刊行点数の2桁増加を見込む。電子書籍は、市場自体が順調に拡大していることに加え、電子書籍との親和性が高い漫画について、戦略的に経営資源を投下し注力していくことから、大幅な売上増加を見込む。

7600 日本エム・ディ・エム
骨接合・人工関節など整形外科器具の専門販社。現在は米国製造の自社製品の売上比率9割に。8月29日株価は上昇。8月28日発表、20年3月期第2四半期連結業績では売上高で5.5%、経常利益で44.9%、純利益で53.8%上方修正している。国内で、人工股関節製品「OVATION HIPシステム」や骨接合材料分野製品「Prima Hip Screwシステム」、脊椎固定器具分野の「KMC Kyphoplastyシステム」などの売り上げが計画を上回ったことに加えて、米国で人工膝関節新製品「BKS Revision Cones及びSleeves」の導入効果により人工膝関節製品の売り上げが計画を上回った。20年3月通期連結業績では8.8%増収、7.8%経常増益を見込む。年間配当では1円増配を予定。

4921 ファンケル
通販主力の無添加化粧品メーカー。サプリや健康食品も展開。8月22日株価は上昇。8月28日、SMBC日興証券が投資判断を「1」、目標株価を3870円から4000円に。8月6日発表、キリンホールディングスと資本・業務提携を締結。健康に関する事業開発のスピードを加速させるのが狙い。7月30日発表、20年3月期第1四半期連結業績では5.7%増収、3.5%経常減益となった。尚、20年3月通期連結業績では6.9%増収、22.3%経常増益を見込む。


6508 明電舎
1897年発祥、重電5位。発電・変電・制御装置。水処理関連設備や自動車用試験装置に強み。8月29日発表、従来未定としていた20年3月期の上期配当を25円(前年同期は4円)実施するとし、18年9月に実施した5対1の株式併合を考慮すると、実質25.0%増配となる。下期配当は引き続き未定とした。尚、20年3月通期連結業績では6.1%増収、6.6%経常増益を見込む。

9468 カドカワ
出版大手KADOKAWAと動画サイト運営のドワンゴが統合。ニコニコ動画の立て直し急務。8月29日発表、自己保有株を除く発行済株式総数の2.99%にあたる189万2700株、取得総額29億9992万9500円を上限とする自社株買いを実施。8月30日午前8時45分の東証自己株式立会外買付取引(ToSTNeT─3)で買い付けの委託を行う。尚、20年3月通期連結業績では4.0%増収、47.4%経常増益を見込む。IPを活用し、他社が配信するオンラインゲームとのコラボレーションによる権利許諾が収益貢献。加えて、ゲーム「SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE」の海外ロイヤリティが想定を上回り収益に大きく貢献した。

9681 東京ドーム
巨人軍本拠地のドーム球場や遊園地、ホテル含む東京ドームシティが柱。その他ホテル等併営。8月29日発表、20年1月期第2四半期の連結経常利益を従来予想の51億円から57億円(前年同期は53.7億円)に11.8%上方修正し、一転して6.1%増益見通しとなった。上期業績の好調に伴い、通期の連結経常利益も従来予想の105億円から111億円(前期は104億円)に5.7%上方修正し、増益率が0.9%増から6.7%増に拡大する見通し。同時に、期末一括配当を従来計画の12円から16円(前期は16円)に大幅増額修正している。


こだわりレーティング
8月30日(金)分

2897 日清食品HD GS 中立→買い格上げ 7100円→7700円
4286 レッグス 三菱UFJMS 新規Buy 2280円
4755 楽天 GS 中立→買い格上げ 1000円→1400円
6645 オムロン みずほ 中立→買い格上げ 5400円→6000円
6723 ルネサスエレク マッコーリー OP継続 780円→800円
6770 アルプスアルパイン メリル 買い継続 2500円→2600円
7011 三菱重工業 JPモルガン Neutral→Overweight格上げ 5100円→5800円
8001 伊藤忠商事 SMBC日興 1継続 2350円→2420円

ヒストリカル
07/02 07/03 07/04 07/05 07/06
07/09 07/10 07/11 07/12 07/13
07/17 07/18 07/19 07/20
07/23 07/24 07/25 07/26 07/27
07/30 07/31 08/01 08/02 08/03
08/06 08/07 08/08 08/09 08/10
08/13 08/14 08/15 08/16 08/17
08/20 08/21 08/22 08/23 08/24
08/27 08/28 08/29 08/30 08/31
09/03 09/04 09/05 09/06 09/07
09/10 09/11 09/12 09/13 09/14
09/18 09/19 09/20 09/21
09/25 09/26 09/27 09/28
10/01 10/02 10/03 10/04 10/05
10/09 10/10 10/11 10/12
10/15 10/16 10/17 10/18 10/19
10/22 10/23 10/24 10/25 10/26
10/29 10/30 10/31 11/01 11/02
11/05 11/06 11/07 11/08 11/09
11/12 11/13 11/14 11/15 11/16
11/19 11/20 11/21 11/22
11/26 11/27 11/28 11/29 11/30
12/03 12/04 12/05 12/06 12/07
12/10 12/11 12/12 12/13 12/14
12/17 12/18 12/19 12/20 12/21
12/25 12/26 12/27 12/28
01/04
01/07 01/08 01/09 01/10 01/11
01/15 01/16 01/17 01/18
01/21 01/22 01/23 01/24 01/25
01/28 01/29 01/30 01/31 02/01
02/04 02/05 02/06 02/07 02/08
02/12 02/13 02/14 02/15
02/18 02/19 02/20 02/21 02/22
02/25 02/26 02/27 02/28 03/01
03/04 03/05 03/06 03/07 03/08
03/11 03/12 03/13 03/14 03/15
03/18 03/19 03/20 03/22
03/25 03/26 03/27 03/28 03/29
04/01 04/02 04/03 04/04 04/05
04/08 04/09 04/10 04/11 04/12
04/15 04/16 04/17 04/18 04/19
04/22 04/23 04/24 04/25 04/26
05/07 05/08 05/09 05/10
05/13 05/14 05/15 05/16 05/17
05/20 05/21 05/22 05/23 05/24
05/27 05/28 05/29 05/30 05/31
06/03 06/04 06/05 06/06 06/07
06/10 06/11 06/12 06/13 06/14
06/17 06/18 06/19 06/20 06/21
06/24 06/25 06/26 06/27 06/28
07/01 07/02 07/03 07/04 07/05
07/08 07/09 07/10 07/11 07/12
07/16 07/17 07/18 07/19
07/22 07/23 07/24 07/25 07/26
07/29 07/30 07/31 08/01 08/02
08/05 08/06 08/07 08/08 08/09
08/13 08/14 08/15 08/16
08/26 08/27 08/28 08/29 08/30
スポンサー










カブーフレンズ

トレーダーズショップ

カブーフレンズ見本