デイトレード・株式情報サイト「キッチンカブー」

デイトレ、デイトレード、株式情報ならキッチンカブー

HOME

デイトレード・株式情報_はじめての方へ

株式情報サイトキッチンカブーヘようこそ!

キッチンカブーのメニュー

デイトレード・株式情報_有料サービスのご案内

ビギナー向け用語集
こだわりブレックファースト
出来高増加銘柄検索(10/01) 信用取引貸借倍率表(9/27)

令和元年10月02日(水)


 10月1日現在海外相場
NYダウ 26573ドル −343ドル
ナスダック指数 7908P −90P
CME日経先物 21680円 −290円
(尚、CME日経先物の前日比は昨日の大証比)
本日のこだわり相場感
◎NYダウ300ドル安

 10月相場のスタートはそれなりに良い始まりとなり、1日の日経平均株価は129円高と3営業日ぶりに反発して終えています。2万2000円に接近する動きもあり、2日以降の相場に期待を持つ向きも少なくなかったのかも知れません。

 ただ、相場はそんなに簡単なものではないようで、1日の米国株はNYダウが大きく下げており300ドルを超す下げとなっています。シカゴCME日経先物も昨日の大証比で300円近く下げています。

 1日発表の9月の米サプライマネジメント協会(ISM)製造業景況感指数が10年ぶりの低水準となり、米製造業の業績悪化を警戒した売りが出たようです。米国経済についてもそうなのですが、米中貿易摩擦の影響が世界経済に打撃となっているとの見方が徐々に浸透して来ているのかも知れません。

 実際に米国以上に影響の大きい中国経済についても、表に出て来ている内容よりも更に悪い経済状況だとの観測もあるようで、建国70周年で大々的なパレードを行い、虚勢を張っている中国も実情は火の車なのかも知れません。

 いずれにしても、この米中貿易摩擦と言うか貿易戦争をどのようにして収束するのかは、米国のトランプ大統領とそして中国の習近平主席がそのカギを握っている訳ですから、その意味では彼らの言動などを見極めるしかないのかも知れません。

 両者ともある意味自説を曲げない頑ななトップですから、そう簡単にこの問題が解決する訳ではないのでしょうし、虚栄心の強い中国としても、米国に譲歩すると言う発想はないのかも知れません。今暫く、混迷の状況が続く可能性が高いのかも知れません。

 さて日本国内では、昨日発表された9月の日銀短観でですが、大企業・製造業の業況判断指数(DI)は3四半期連続で悪化したものの、市場予想平均を上回ったことで、国内景気の先行きに対する過度な悲観論が後退しています。更に消費税増税の影響を懸念した小売株に関しては先行きにそれ程悲観的な見方がないことも安心感となっています。

 更に、安倍首相が消費税率10%への引き上げを受け、経済対策のとりまとめを月内にも最終判断すると言った報道もあったようです。と言うことで、米国株の大幅な下げをどこまで日本株が織り込んで行くのかを見極める展開になりそうで、日経平均株価は下値2万1500円がサポートラインになりそうです。


3489 フェイスネットワーク
投資家向けRC賃貸物件の1棟売りが柱。土地仕入れから施工、管理まで担う。東京・城南中心。9月30日発表、SBIマネープラザと顧客紹介において、9月19日(木)に業務提携した。今回の業務提携では、同社が城南3区を中心に開発する新築一棟マンションをSBIマネープラザの顧客の資産形成に活かすべく、同社不動産に関心のある顧客を紹介いただくことが目的。20年3月期業績では13.0%増収、28.5%経常増益を見込む。

3968 セグエグループ
セキュリティ製品の輸入販売とソリューション関連が両輪。SE派遣に強み。自社開発品育成。9月30日発表、中核子会社であるジェイズ・コミュニケーションの自社製品SCVX(エス・シー・ブイ・エックス)が、インテックが提供する「インターネット分離サービス」(提供開始:2019年10月)に採用された。19年12月期連結業績では8.17%増収、18.1%経常増益を見込む。

3484 テンポイノベーション
飲食店向け中心に店舗賃貸事業を展開。首都圏の居抜き案件に集中、転貸物件多いが一部所有も。9月30日発表、東京証券取引所市場第一部の制度信用銘柄から、新たに貸借銘柄に選定された。20年3月期第1四半期業績では23.6%増収、55.5%経常増益となった。尚、20年3月通期業績では21.7%増収、12.3%経常増益を見込む。当第1四半期の新規契約件数及び後継付け件数の転貸借契約件数の合計は101件(前年同四半期比42.3%増)となった。また、当第1四半期末における転貸借物件数は前事業年度末より67件純増し、合計1,526件となった。

3697 SHIFT
ソフトウェアテスト事業が主力。ソフトウェアの品質保証も行い、関連のコンサルや研修も。9月30日発表、東京証券取引所の承認を受け、10月7日から、東証マザーズ市場から東証第一部へ市場変更される。19年8月期第3四半期連結業績では47.5%増収、4.7%経常減益となった。尚、19年8月通期連結業績では52.4%増収、17.1%経常増益を見込む。前連結会計年度から積極的に取り組んでいた人材に対する投資が結果として現れたことに加え、注力業界の顧客獲得・受注拡大が進んだ。

3919 パイプドHD
クラウド活用のデータ管理プラットフォーム『スパイラル』が柱。月額サービス料が売上の大半。9月30日発表、20年2月期第2四半期連結業績では14.0%増収、217.7%経常増益となった。尚、20年2月通期連結業績では19.9%増収、204.7%経常増益を見込む。年間配当では9円増配を予定。平成31年4月に攻めのIT経営に関して注目すべき取組みを実施している企業として経済産業省より「IT経営注目企業2019」に選定された。

4187 大阪有機化学工業
アクリル酸エステルに強く多品種少量生産が得意な独立系化学企業。感光材など電子材料も。9月30日発表、国立研究開発法人 産業技術総合研究所、神戸市立工業高等専門学校と共同で、独自のアクリル酸エステル化技術を駆使し、液晶とアクリルモノマーの複合材料からなる温度応答型調光材料を開発し。尚、19年11月通期連結業績では5.3%増収、1.3%経常減益を見込む。

4584 ジーンテクノサイエンス
北大発創薬ベンチャー。がん、免疫系中心にバイオ後続品を開発。ノーリツ鋼機グループ入り。9月30日発表、再生医療ベンチャーHeartseedに出資。9月20日発表、同社と三和化学研究所が共同で研究開発を進めてきたダルベポエチン アルファ(遺伝子組換え)のバイオ後続品にいて、三和化学研究所が2019年9月20日付で、厚生労働省より製造販売承認を取得した。20年3月通期連結業績では売上高は10.5億円、経常利益は12.6億円の赤字を見込む。

6196 ストライク
公認会計士、税理士が主体のM&A仲介会社。ネット活用した独自のマッチング機能に強み。特に中堅・中小企業のM&A仲介事業が主体。9月30日発表、19年8月通期業績は35.6%増収、39.4%経常増益となった。尚、20年8月通期業績では23.6%増収、18.4%経常増益を見込む。年間配当では3円増配を予定。提案活動をより一層展開するとともに、業務提携先の拡大を図り、特に、中小企業・中堅企業への営業を強化、年間を通じた成約の平準化を見込むとともに、積極的な広告宣伝活動及びセミナーの開催から新規受託を強化。

7198 アルヒ
固定金利住宅ローン『フラット35』販売首位、債権回収のほか、住宅検索など関連サービスも。9月30日発表、iYellとの間で、2019年8月27日に資本提携に関する契約を締結し、同月30日に、同社に対する出資を行った。20年3月通期連結業績では14.3%増収、12.1%税引前増益を見込む。

9651 日本プロセス
独立系システム開発会社。組み込み系、発電所向けの制御系が柱。自動車関連の開発が拡大。9月30日発表、20年5月期第1四半期連結業績では24.2%増収、34.3%経常増益となった。尚、20年5月通期連結業績では5.6%増収、3.0%経常増益を見込む。又、発行済み株式数(自社株を除く)の2.0%にあたる20万株(金額で2億円)を上限に自社株買いを実施する。前中期経営計画期間中に大きく拡大した自動運転、先進運転支援関連を主力事業化した一方、建設機械や医療関連のIoT分野については継続して拡大を図る。また、AI、ネットワーク、セキュリティ、クラウドなど更なる新分野の開拓にも積極的に取り組む。

3461 パルマ
ディア・ライフ傘下。トランクルームの滞納保証が主力。施設の開発・販売、運営、仲介も行う。9月30日株価は大幅上昇。19年9月期業績では44.2%増収、24.4%経常増益を見込む。ターンキーソリューションサービスの物件取得が計画を上回り、当期中の販売が見込まれる。

4571 ナノキャリア
がん領域に特化した創薬ベンチャー。超微細な『ミセル化ナノ粒子』で副作用少ない新薬目指す。9月30日株価は上昇。7月24日発表、「Aeon Acti-PRP」の国内における販売権を取得、PRP療法による不妊治療について、産婦人科PRP研究会を中心にしたサポートをスタートし、再生医療分野に参入した。

6080 M&Aキャピタルパートナー
独立系M&A仲介会社。事業承継案件が得意で調剤薬局に強い顧客基盤。16年10月レコフを買収。9月30日株価は上昇。19年9月期第3四半期連結業績は55.7%増収、72.5%経常増益となった。尚、19年9月通期連結業績では43.5%増収、64.2%経常増益を見込む。事業拡大の関連指標となるコンサルタント数は、採用活動が堅調に推移、前年同四半期比14名の増加となる117名となった。業績に関連する指標である成約件数についても、前年同四半期比13件の増加となる107件となった。

6533 Orchestra HD
企業向けデジタルマーケが柱。ユーザー属性に応じた企画・運用に強み。システム開発が急成長。9月30日株価は上昇。19年12月期第1四半期連結業績では37.0%増収、32.7%経常増益に。19年12月通期連結業績は24.0%経常増益を見込む。配当は前期比1円増配を予定。

2151 タケエイ
建設関連産業廃棄物の中間処理、再資源化から最終処分までの一貫処理に強み。首都圏地盤。9月30日株価は上昇で年初来高値更新。20年3月期第1四半期連結業績では14.4%増収、経常利益は4.39億円の黒字化となった。尚、20年3月通期連結業績では8.5%増収、29.5%経常増益を見込む。主力の廃棄物処理・リサイクル事業は、首都圏を中心にした受注を着実に積み上げ、売上高及び営業利益ともに堅調に推移した。再生可能エネルギー事業は、19年2月から稼働開始している大仙バイオマスエナジーの業績が寄与した。環境エンジニアリング事業は、受注を順調に確保し増収となった。

3627 ネオス
ソリューション・デバイス事業を展開。AI・IoT分野の開発に強み。キッズ向けコンテンツも。9月30日株価は上昇。9月18日発表、子会社IT機器開発・製造のジェネシスHDは、ことはが予約販売を開始したIoTデバイス「kotobo(ことぼ)」の試作から量産設計・量産まで全面サポートする。20年2月通期の連結業績予想では最大で12.3%増収、58.6%営業増益を見込んでいる。

4368 扶桑化学工業
半導体ウエハ研磨剤に使用される超高純度シリカが収益柱。リンゴ酸など果実酸製造でも大手。9月30日株価は上昇で年初来高値更新。尚、20年3月通期連結業績では2.2%増収、22.9%経常減益を見込む。

6565 ABホテル
東祥のホテル事業部が14年に独立。愛知県からビジネスホテルを全国展開。運営は外部委託。9月30日株価は上昇。20年3月期連結業績では21.5%増収、16.1%経常増益を見込む。今期の年間配当は前期比1円増の7円に増配する予定。

8929 青山財産ネットワークス
資産家への運用、相続のコンサルや運用商品組成に強み。コンサル強化で不動産取引も推進。9月30日株価は上昇。尚、19年12月通期連結業績では16.1%増収、10.5%経常増益を見込む。

3916 デジタル・インフォメーション
独立系情報サービス会社。ソフトウエア開発の比重が9割超。金融、通信などに顧客企業多い。9月30日株価は上昇。20年6月通期業績は5.5%増収、6.4%経常増益を見込む。10期連続最高益、年間配当では2円増配を予定。中期経営計画の2年目として、「事業基盤の安定化」と「成長要素の強化」の2軸の事業方針を継続。

こだわりレーティング
10月1日(火)分

6273 SMC みずほ 中立→買い格上げ 36000円→52500円
8001 伊藤忠商事 マッコーリー OP継続 2430円→2470円

ヒストリカル
07/02 07/03 07/04 07/05 07/06
07/09 07/10 07/11 07/12 07/13
07/17 07/18 07/19 07/20
07/23 07/24 07/25 07/26 07/27
07/30 07/31 08/01 08/02 08/03
08/06 08/07 08/08 08/09 08/10
08/13 08/14 08/15 08/16 08/17
08/20 08/21 08/22 08/23 08/24
08/27 08/28 08/29 08/30 08/31
09/03 09/04 09/05 09/06 09/07
09/10 09/11 09/12 09/13 09/14
09/18 09/19 09/20 09/21
09/25 09/26 09/27 09/28
10/01 10/02 10/03 10/04 10/05
10/09 10/10 10/11 10/12
10/15 10/16 10/17 10/18 10/19
10/22 10/23 10/24 10/25 10/26
10/29 10/30 10/31 11/01 11/02
11/05 11/06 11/07 11/08 11/09
11/12 11/13 11/14 11/15 11/16
11/19 11/20 11/21 11/22
11/26 11/27 11/28 11/29 11/30
12/03 12/04 12/05 12/06 12/07
12/10 12/11 12/12 12/13 12/14
12/17 12/18 12/19 12/20 12/21
12/25 12/26 12/27 12/28
01/04
01/07 01/08 01/09 01/10 01/11
01/15 01/16 01/17 01/18
01/21 01/22 01/23 01/24 01/25
01/28 01/29 01/30 01/31 02/01
02/04 02/05 02/06 02/07 02/08
02/12 02/13 02/14 02/15
02/18 02/19 02/20 02/21 02/22
02/25 02/26 02/27 02/28 03/01
03/04 03/05 03/06 03/07 03/08
03/11 03/12 03/13 03/14 03/15
03/18 03/19 03/20 03/22
03/25 03/26 03/27 03/28 03/29
04/01 04/02 04/03 04/04 04/05
04/08 04/09 04/10 04/11 04/12
04/15 04/16 04/17 04/18 04/19
04/22 04/23 04/24 04/25 04/26
05/07 05/08 05/09 05/10
05/13 05/14 05/15 05/16 05/17
05/20 05/21 05/22 05/23 05/24
05/27 05/28 05/29 05/30 05/31
06/03 06/04 06/05 06/06 06/07
06/10 06/11 06/12 06/13 06/14
06/17 06/18 06/19 06/20 06/21
06/24 06/25 06/26 06/27 06/28
07/01 07/02 07/03 07/04 07/05
07/08 07/09 07/10 07/11 07/12
07/16 07/17 07/18 07/19
07/22 07/23 07/24 07/25 07/26
07/29 07/30 07/31 08/01 08/02
08/05 08/06 08/07 08/08 08/09
08/13 08/14 08/15 08/16
08/26 08/27 08/28 08/29 08/30
09/02 09/03 09/04 09/05 09/06
09/09 09/10 09/11 09/12 09/13
09/17 09/18 09/19 09/20
09/24 09/25 09/26 09/27
スポンサー










カブーフレンズ

トレーダーズショップ

カブーフレンズ見本