デイトレード・株式情報サイト「キッチンカブー」

デイトレ、デイトレード、株式情報ならキッチンカブー

HOME

デイトレード・株式情報_はじめての方へ

株式情報サイトキッチンカブーヘようこそ!

キッチンカブーのメニュー

デイトレード・株式情報_有料サービスのご案内

ビギナー向け用語集
こだわりブレックファースト
出来高増加銘柄検索(11/20) 信用取引貸借倍率表(11/15)

令和元年11月21日(木)


 11月20日現在海外相場
NYダウ 27821ドル −112ドル
ナスダック指数 8526P −43P
CME日経先物 23125円 −15円
(尚、CME日経先物の前日比は昨日の大証比)
本日のこだわり相場感
◎日本株再評価

 米中貿易協議の進展具合の見合いで米国株相場の方向性が決まる動きですが、足元でややその楽観的な見方が後退、20日の米国株市場でも米議会上院が19日、反政府デモが続く香港の自治と人権の擁護を目的とする「香港人権・民主主義法案」を満場一致で可決。これに対し、中国外務省が「強烈な非難と断固とした反対」を表明するなど、中国側が猛反発しています。

 今後、トランプ大統領が法案に署名し、成立するか否かが焦点となっていますが、これを受けて、米中貿易協議に影響すると警戒されています。更に米ウォール・ストリート・ジャーナル紙が19日、元米政府高官らの話として「米中の貿易協議は行き詰まる危険がある」と伝えています。発動済みの追加関税の取り下げや中国の米国産農産物の購入など主要な問題で意見が分かれたままだという見方です。

 米中貿易協議に対する楽観論が後退したことで、米国株も売りに押されており、20日のNYダウは一時280ドル安程度まで下げています。結局、米中貿易協議の行方次第と言う事ですが、ここまで楽観的な見方が支配的だったのがやや雲行きが変わって来たと言う感触となっています。この問題については、先行きを見通すのは難しく、急転直下、米中が妥協しあって、合意する可能性もある訳ですから、過度の悲観も必要ないのですが、それでも直近のニュースを見ても分かる通り、この先どうなるのか分かりません。

 日本株もこの米国株次第と言う意味では目先的にはやや上値の重い展開になりそうです。ただ、日本株に関しては海外勢からの注目度が上がっているようで、今朝の日経新聞でも『続くか日本株再評価 「来年は意外高」の声も』と言う記事が出ていました。

 年末高を見据える強気派が大勢を占めており、その根拠は世界景気の回復とそれに伴う日本企業の業績の底入れに対する期待とのことです。上場企業の2019年4〜9月期決算は純利益が前年同期比14%減となりましたが、10〜12月期からは前年同期比でプラスに転じる見通しです。世界株の中で割安感が強かったことも後押しし、9月から日本株を再評価する海外投資家からの資金流入が続いてきました。

 この日本株の再評価の流れはいつまで続くのかと言うことになりますが、「少なくとも年末、長ければ年度末までは堅調な地合いがつづく公算が大きい」とJPモルガン証券では見ているようで、市場参加者の見方の大勢を占めるとみられています。

 もしそうであれば賞味期限はあと1〜4カ月ということになるのですが、それを超える息の長い上昇を予想する見方も出てきたそうです。SMBC日興証券は「来年の日本株は意外な上昇をみせ、他の主要国の株をアウトパフォームする可能性がある」と指摘しています。

 その根拠の一つは、世界景気が底入れすれば「世界景気敏感株」である日本株の上昇率がその後1年程度は欧米株よりも高くなるというこれまでの経験則です。

 1998年以降にグローバル製造業PMI(購買担当者景気指数)が底をつけた4回(98年12月、2003年3月、12年8月、16年5月)の相場パターンを平均すると、その後1年の株価上昇率は米国と欧州がともに20%程度だったのに対し、日本株は40%超となっています。

 この見方が正しいとは言えませんが、それでもまだまだ海外勢の日本株に対する見方は強気に傾いているだけに、米中貿易協議の進展が最悪のシナリオにならないと言う前提の元で見る限りでは、日本株の強気モードは来年年度末まで続く可能性がありそうです。

1717 明豊ファシリティワークス
オフィス移転・新設、建築工事で発注者支援するCM(コンストラクションマネジメント)主力。11月20日発表、同社は東京証券取引所の承認を受け、2019年11月26日をもって、東京証券取引所市場第二部から同取引所市場第一部銘柄に指定されることとなった。把握している限りでは、東証一部において唯一のCM(コンストラクション・マネジメント=建設事業の発注者支援サービス)専業会社となる。

3994 マネーフォワード
個人向け家計簿アプリ『マネーフォワード』と法人向けの『MFクラウド』シリーズが2本柱。11月19日株価は上昇。19年11月期連結業績では前期比55.0%から65.0%増収、経常損失は27.6億円から22.6億円を見込む。2019年11月期から2020年11月期にかけては、SaaSビジネスであるBusinessドメイン、顧客基盤を活用したFintechサービスであるFinanceドメインへの成長投資を加速。

3489 フェイスネットワーク
投資家向けRC賃貸物件の1棟売りが柱。土地仕入れから施工、管理まで担う。東京・城南中心。11月19日株価は上昇。9月30日発表、SBIマネープラザと顧客紹介において、9月19日(木)に業務提携した。今回の業務提携では、同社が城南3区を中心に開発する新築一棟マンションをSBIマネープラザの顧客の資産形成に活かすべく、同社不動産に関心のある顧客を紹介いただくことが目的。20年3月期業績では13.0%増収、28.5%経常増益を見込む。

3965 キャピタル・アセット・プランニング
生命保険の販売支援システムとコンサルが主体。相続税対策の個人資産管理システムを育成中。11月19日株価は上昇。20年9月通期連結業績では12.5%増収、7.0%経常増益を見込む。6期連続最高益、前期配当を1円増額・今期は1円増配。受託開発事業の生命保険会社向けシステム開発で、法人向け保険商品構成の見直し等に伴う受託開発作業が想定外で発生。

4572 カルナバイオサイエンス
 キナーゼタンパク質の販売や受託試験など創薬初期の支援事業が柱。11月19日株価は上昇。19年12月通期連結業績では302.6%増収、2.79億円の経常利益を見込む。19年6月に米国のギリアド社と、研究開発した新規がん免疫療法の創案プログラムの開発・商業化にかかる全世界における独占的な権利を供与する契約を締結し、その対価である契約一時金20百万ドルを当第2四半期連絡会計期間に計上した。

6454 マックス
複写機内蔵綴じ機やホッチキス、建築作業用くぎ打ち機で国内首位。11月19日株価は上昇で年初来高値更新。20年3月期連結業績では0.5%増収、7.5%経常増益と、7期連続増収を見込む。鉄筋結束機の新製品「ツインタイア」の市場開拓が計画を上回るスピードで進んだ。21年3月期計画では8.1%増収、同11.9%営業増益を見込む。

6533 Orchestra HD
企業向けデジタルマーケが柱。ユーザー属性に応じた企画・運用に強み。システム開発が急成長。11月19日株価は上昇。11月14日発表、20年3月期第2四半期連結業績では29.2%増収、1.1%経常増益となった。尚、20年3月通期連結業績では30.9%増収、23.7%経常増益を見込む。年間配当では1円増配を予定。

9743 丹青社
空間ディスプレーの企画、設計大手。再開発ビルやチェーン店等商業施設、文化施設等に注力。11月19日株価は上昇。11月18日、三菱UFJMS証券が投資判断「Buy」継続、目標株価を1490円から1600円に。尚、20年1月通期連結業績では1.6%増収、5.4%経常増益を見込む。年間配当では2円増配を予定。中期経営計画(19年1月期〜21年1月期)に基づき、市場の活性化が見込まれる中期経営計画期間中の需要増加を確実に取り込む。

4587 ペプチドリーム
基盤技術PDPSで特殊環状ペプチド医薬品候補を大手製薬と創製、技術供与。自社創薬も。11月19日株価は上昇。10月29日、ジェフリーズ証券が投資判断を新規「Buy」、目標株価を6900円に。19年6月通期業績は12.3%増収、20.7%経常増益となった。尚、20年6月通期業績では売上高は100億円以上、経常利益は54億円以上を見込む。

6584 三桜工業
自動車用の各種チューブや集合配管などを製造、国内シェア約4割。独立系。世界に工場多数。11月19日株価は上昇。11月14日発表、20年3月通期連結業績では営業利益で73.1%、経常利益で100%、純利益で200%上方修正している。配当も9円増額。欧州やインドにおいて、環境規制強化の影響等により売上高の減少が見込まれることから前回予想を下回る見通し。一方、連結営業利益及び経常利益は、国内拠点及び米国はじめ海外拠点において、生産効率の改善や物流費の低減、固定費の削減等を進めているほか、欧州事業については、不採算製品についての販売価格の見直しと品質ロス低減等の原価改善、間接人員削減を含む固定費の削減といった徹底した収益性改善策の効果等による。

4552 JCRファーマ
ヒト成長ホルモン製剤が主力、バイオ後続品も成長。希少疾病のバイオ新薬開発にも取り組む。11月19日株価は上昇で年初来高値更新。10月29日、ジェフリーズ証券が投資判断を新規「Buy」、目標株価を10200円に。20年3月期連結業績では14.0%増収、1.6%経常増益を見込む。

4435 カオナビ
顔写真使う企業向け人材マネジメントシステムをクラウドで提供、リクルートの持分法会社。11月19日株価は上昇で一時ストップ高。11月14日発表、20年3月通期連結業績では売上高で2.4%上方修正している。新規顧客の獲得と顧客単価の上昇が順調に推移しており、また上期に実施したTVCM等のマーケティング効果により下期以降の新規顧客の獲得がさらに進むことが想定されるため、前回発表を上回る。

こだわりレーティング
11月20日(水)分

1605 国際帝石 野村 Buy継続 1180円→1340円
2413 エムスリー ジェフリーズ Buy継続 2530円→3320円
2875 東洋水産 みずほ 買い継続 5200円→5550円
3101 東洋紡 マッコーリー OP継続 1700円→1800円
3415 トウキョウベース 大和 2→1格上げ 900円
3626 TIS 三菱UFJMS Overweight継続 7300円→7450円
4613 関西ペイント GS 買い継続 2800円→3050円
5105 TOYOTIRE JPモルガン Overweight継続 1550円→1850円
5713 住友金属鉱山 メリル 買い継続 3900円→4500円
6963 ローム マッコーリー OP継続 10000円→10850円
6976 太陽誘電 JPモルガン Overweight継続 3150円→3600円
7259 アイシン精機 モルガンS Overweight継続 3800円→6200円
7729 東京精密 三菱UFJMS Buy継続 4000円→4900円
9843 ニトリHD 大和 1継続 15000円→19000円

ヒストリカル
07/02 07/03 07/04 07/05 07/06
07/09 07/10 07/11 07/12 07/13
07/17 07/18 07/19 07/20
07/23 07/24 07/25 07/26 07/27
07/30 07/31 08/01 08/02 08/03
08/06 08/07 08/08 08/09 08/10
08/13 08/14 08/15 08/16 08/17
08/20 08/21 08/22 08/23 08/24
08/27 08/28 08/29 08/30 08/31
09/03 09/04 09/05 09/06 09/07
09/10 09/11 09/12 09/13 09/14
09/18 09/19 09/20 09/21
09/25 09/26 09/27 09/28
10/01 10/02 10/03 10/04 10/05
10/09 10/10 10/11 10/12
10/15 10/16 10/17 10/18 10/19
10/22 10/23 10/24 10/25 10/26
10/29 10/30 10/31 11/01 11/02
11/05 11/06 11/07 11/08 11/09
11/12 11/13 11/14 11/15 11/16
11/19 11/20 11/21 11/22
11/26 11/27 11/28 11/29 11/30
12/03 12/04 12/05 12/06 12/07
12/10 12/11 12/12 12/13 12/14
12/17 12/18 12/19 12/20 12/21
12/25 12/26 12/27 12/28
01/04
01/07 01/08 01/09 01/10 01/11
01/15 01/16 01/17 01/18
01/21 01/22 01/23 01/24 01/25
01/28 01/29 01/30 01/31 02/01
02/04 02/05 02/06 02/07 02/08
02/12 02/13 02/14 02/15
02/18 02/19 02/20 02/21 02/22
02/25 02/26 02/27 02/28 03/01
03/04 03/05 03/06 03/07 03/08
03/11 03/12 03/13 03/14 03/15
03/18 03/19 03/20 03/22
03/25 03/26 03/27 03/28 03/29
04/01 04/02 04/03 04/04 04/05
04/08 04/09 04/10 04/11 04/12
04/15 04/16 04/17 04/18 04/19
04/22 04/23 04/24 04/25 04/26
05/07 05/08 05/09 05/10
05/13 05/14 05/15 05/16 05/17
05/20 05/21 05/22 05/23 05/24
05/27 05/28 05/29 05/30 05/31
06/03 06/04 06/05 06/06 06/07
06/10 06/11 06/12 06/13 06/14
06/17 06/18 06/19 06/20 06/21
06/24 06/25 06/26 06/27 06/28
07/01 07/02 07/03 07/04 07/05
07/08 07/09 07/10 07/11 07/12
07/16 07/17 07/18 07/19
07/22 07/23 07/24 07/25 07/26
07/29 07/30 07/31 08/01 08/02
08/05 08/06 08/07 08/08 08/09
08/13 08/14 08/15 08/16
08/26 08/27 08/28 08/29 08/30
09/02 09/03 09/04 09/05 09/06
09/09 09/10 09/11 09/12 09/13
09/17 09/18 09/19 09/20
09/24 09/25 09/26 09/27
09/30 10/01 10/02 10/03 10/04
10/07 10/08 10/09 10/10 10/11
10/15 10/16 10/17 10/18
10/21 10/23 10/24 10/25
10/28 10/29 10/30 10/31 11/01
11/11 11/12 11/13 11/14 11/15
スポンサー










カブーフレンズ

トレーダーズショップ

カブーフレンズ見本