デイトレード・株式情報サイト「キッチンカブー」

デイトレ、デイトレード、株式情報ならキッチンカブー

HOME

デイトレード・株式情報_はじめての方へ

株式情報サイトキッチンカブーヘようこそ!

キッチンカブーのメニュー

デイトレード・株式情報_有料サービスのご案内

ビギナー向け用語集
こだわりブレックファースト
出来高増加銘柄検索(11/21) 信用取引貸借倍率表(11/15)

令和元年11月22日(金)


 11月21日現在海外相場
NYダウ 27766ドル −54ドル
ナスダック指数 8506P −20P
CME日経先物 23080円 +30円
(尚、CME日経先物の前日比は昨日の大証比)
本日のこだわり相場感
◎上値の重い展開も

 日経平均株価は109円安の2万3038円と3日連続の下げとなり連日で100円を超える下げ幅です。3日間で378円の下げとなり11月12日に2万3500円の心理的な節目を超えた後の下げが500円程度となっており、調整局面を鮮明にしています。

 この調整は明らかに米中貿易協議の進展具合にブレーキが掛かったとの見方が強まっています。中国の王毅外相が、コーエン元米国防長官と北京で会談し、米上下両院が可決した「香港人権・民主主義法案」について、断固反対を表明。米中貿易協議の行方をめぐり、米中両国の外交関係が悪化し第1段階の合意の実現に妨げになるとの警戒感が台頭しています。

 実際に追加関税の撤廃や知的財産権保護などを巡って米中の主張には隔たりが大きく、前日には「第1段階の合意が来年にずれ込むかもしれない」と伝わっており、米中貿易協議の行方に対して市場からはやや先行きに対する懸念が強まっているようです。米国株自体も底固いものの、徐々に上値の重い展開となっています。ただNYダウが11月18日に2万8036度まで上伸した後、300ドル程度しか下押ししていません。

 米国株の強い動きがどこまで続くのかは分かりませんが、それでも日本株にとっては相場の下支え材料となるのは間違いないと言えます。特に日本株に対する海外勢の注目度合いは強まっているようで、東京証券取引所が21日に発表した11月第2週(11〜15日)の投資部門別株式売買動向によりますと、海外投資家(外国人)が7週連続で買い越しています。買越額は2045億円で前の週は4602億円の買い越しとなっています。

 日本株の割安感を意識した外国人投資家の買いが今後も続く可能性が高いだけに、その意味でも色々な懸念材料がある中でも底固い展開となっているようです。ただ目先的には米中貿易協議への影響もある香港情勢が気になるところです。前述の通り、トランプ米大統領が香港人権法案に署名する方針と伝わり、米中貿易交渉にも香港を巡る問題が波及しかねないとの懸念が市場では強まっています。

 この香港情勢の影響で一部投資家がリスク回避の姿勢を強めたようで、日本株にも先物の売りが目立つ局面もあったようです。香港情勢が米中を巻き込んで複雑化すれば、年内にも部分合意といわれてきた貿易交渉の行方も不透明になる訳です。今週に入ってから香港株に連動するように日本株にも下げが波及する値動きが増えているようで、この目先の懸念材料が最大の問題になるのかも知れません。

 ただ、あくまでも香港情勢は目先の懸念材料であるだけに、中期的な見方としては、企業業績や経済指標の底入れは近づいているとの指摘もあるようで、日本企業の業績が2020年3月期は減益の見通しの一方で、翌年は増益に転じると見込まれているだけに、米中関係の動向をにらみながらも下値を固める動きが続くことになりそうです。


7594 マルカ
産機・建機併営の中堅商社。産機は自動車向け中心。日・米・中・東南アジアの4極体制で展開。11月20日発表、19年11月期の年間配当を前回発表の47円から52円に増額修正した。19年11月通期連結業績では3.9%増収、1.7%経常増益となり過去最高益を更新する見込み。産業機械部門では、国内は自動車関連業界向けに工作機械を中心に販売が好調。建設機械部門では、官民ともに設備投資は緩やかな増加傾向にあり、総じて建設機械の需要は堅調に推移。

2477 手間いらず
宿泊施設向け予約管理システム販売が主力。ホテルのネット予約事業も。商品比較サイトが祖業。11月20日株価は上昇で年初来高値更新。20年6月期第1四半期業績では26.1%増収、50.4%経常増益となった。尚、20年6月通期業績では25.2%増収、31.7%経常増益を見込む。年間配当では6.5円増配を予定。売上高を増加させたアプリケーションサービス事業が当社全体の業績を牽引した。宿泊施設では東京オリンピックにおいて、予約サイトコントローラーの需要の高まり、25年の大阪万博開催決定を受け宿泊旅行業界の盛り上がりが当面続くと予想される。

3854 アイル
中堅・中小企業向け販売在庫管理システムを開発。実店舗とネットショップの統合管理に展開。11月20日株価は上昇で年初来高値更新。10月31日を基準日として1株を2株に株式分割する。投資単位当たりの金額を引き下げ、株式の流動性を高めるとともに、投資家層の更なる拡大を図るのが目的。9月27日に岩井コスモ証券が、投資判断「A」、目標株価3000円に。4期連続で10%程度の増収。今後3年間で大幅な営業利益率の向上を見込む。東証1部に上場し、信頼度や認知度が向上し競争力が増している事を評価。20年7月期は前期比28%増を見込む。

4429 リックソフト
豪アトラシアン社などの業務系パッケージソフト販売。導入支援や運用支援、自社開発も行う。11月20日株価は上昇。20年2月期連結業績では20.9%増収、5.8%経常増益を見込む。ソフトウェアの開発手法でスピードを重視する「アジャイル開発」に期待。

8771 イー・ギャランティ
企業の売掛債権保証で成長。リスクは再保証先に委託。地銀との業務提携積極化。伊藤忠系。11月20日株価は上昇。20年3月通期連結業績では111.2%増収、7.7%経常増益を見込む。信用リスク保証サービスは引き続き堅調に推移。新規顧客の増加を図るべく販売チャネルとの取り組みを強化するとともに、サービスの活用により、企業が行っている与信管理や債権回収の業務効率化を提案するなどのコンサルティング営業を展開。

6035 アイ・アールジャパンHD
企業のIRとSR(株主情報)に特化したコンサル業務。株主判明調査など独自サービスに強み。11月20日株価は上昇で年初来高値更新。20年3月通期連結業績では売上高で8.3%、営業利益で20.9%、経常利益で20.9%、純利益で20.7%上方修正している。IR・SRコンサルティングが順調な売上の伸長が予想されるとともに、支配権争奪ならびにアクティビスト対応における大型の業務受託契約を締結したこと等による。又、オフィス、システム、AI等の基盤整備への投資が完了したことで、売上増加に伴い収益性が一段と向上する見込み。

4978 リプロセル
東大・京大発ベンチャー。iPS試薬・モデル細胞、遺伝子改変等研究支援と再生医療の2本柱。11月20日株価は上昇。9月11日発表、上海拜力生物科技有限会社と、中国における販売業務提携を開始。以後、上海拜力生物科技有限会社は当社の販売代理店として、同社グループ製品を中国において販売する。20年3月期連結業績では31.8%増収、経常利益は6.87億円の損失を見込む。

6454 マックス
複写機内蔵綴じ機やホッチキス、建築作業用くぎ打ち機で国内首位。11月20日株価は上昇で年初来高値更新。20年3月期連結業績では0.5%増収、7.5%経常増益と、7期連続増収を見込む。鉄筋結束機の新製品「ツインタイア」の市場開拓が計画を上回るスピードで進んだ。21年3月期計画では8.1%増収、同11.9%営業増益を見込む。

6533 Orchestra HD
企業向けデジタルマーケが柱。ユーザー属性に応じた企画・運用に強み。システム開発が急成長。11月20日株価は上昇。20年3月期第2四半期連結業績では29.2%増収、1.1%経常増益となった。尚、20年3月通期連結業績では30.9%増収、23.7%経常増益を見込む。年間配当では1円増配を予定。

7734 理研計器
産業用ガス保安器、計測器最大手。各種センサーを一貫生産。環境、防災関連注力、海外展開も。11月20日株価は上昇で年初来高値更新。20年3月通期連結業績では1.6%増収、1.2%経常増益を見込む。足元の需要を着実に成果に結びつけるとともに、生産の合理化による原価低減、徹底した経費削減、積極的な営業活動の展開、新製品開発への積極的な投資、品質管理体制及びサービス体制の充実に継続。

3930 はてな
運営する『はてなブログ』で広告獲得。企業サイト向けシステム、コンテンツ提供が利益支える。11月20日株価は上昇。10月1日発表、はてなのサーバー監視サービス「Mackerel」をソニービズネットワークスが採用 AWS導入・運用支援サービス「マネージドクラウド with AWS」での提供を開始。19年7月通期業績では20.7%増収、32.4%経常増益を見込む。

6668 アドテック プラズマ テクノロジー
プラズマ用高周波電源装置の大手。半導体・液晶製造用が主柱。研究機関・大学関連事業も。11月20日株価は上昇で年初来高値更新。20年8月通期連結業績では15.6%増収、37.8%経常増益を見込む。研究機関・大学関連事業(IDX)において、シリコンウエハ引揚用装置向け電源の出荷は継続し、重粒子線がん治療装置の加速器用電源の出荷等により、売上は堅調に推移した。

9467 アルファポリス
Webに投稿されたライトノベルから人気作を選び編集、書籍化し出版。ゲーム事業は譲渡。11月20日株価は上昇。20年3月期業績は12.5%増収、17.9%経常増益を見込む。主力のライトノベルの売上高を当事業年度に大きく上回った漫画について、刊行点数の2桁増加を見込む。電子書籍は、市場自体が順調に拡大していることに加え、電子書籍との親和性が高い漫画について、戦略的に経営資源を投下し注力していくことから、大幅な売上増加を見込む。

1717 明豊ファシリティワークス
オフィス移転・新設、建築工事で発注者支援するCM(コンストラクションマネジメント)主力。11月20日株価は上昇で年初来高値更新。11月19日発表、同社は東京証券取引所の承認を受け、2019年11月26日をもって、東京証券取引所市場第二部から同取引所市場第一部銘柄に指定されることとなった。把握している限りでは、東証一部において唯一のCM(コンストラクション・マネジメント=建設事業の発注者支援サービス)専業会社となる。

3989 シェアリングテクノロジー
住まい関連トラブルの施工主と消費者をつなぐマッチングサイトを多数運営。M&Aに積極的。11月20日株価は上昇。19年9月通期連結業績では86.1%増収、210.6%税引前増益を見込む。

4435 カオナビ
顔写真使う企業向け人材マネジメントシステムをクラウドで提供、リクルートの持分法会社。11月20日株価は上昇。11月14日発表、20年3月通期連結業績では売上高で2.4%上方修正している。新規顧客の獲得と顧客単価の上昇が順調に推移しており、また上期に実施したTVCM等のマーケティング効果により下期以降の新規顧客の獲得がさらに進むことが想定されるため、前回発表を上回る。

4514 あすか製薬
旧帝国臓器製薬。婦人科系、泌尿器系に強い。武田と親密。後発薬主体だが、新薬の開発にも注力。11月20日株価は上昇。20年3月通期連結業績では13.5%増収、6.1%経常増益を見込む。難吸収性リファマイシン系抗菌薬「リフキシマ」及びGnRHアンタゴニスト「レルミナ」をはじめとする産婦人科領域の新製品群の売上拡大により、増収となる見通し。

こだわりレーティング
11月21日(木)分

2587 サントリーBF 三菱UFJMS Overweight継続 6000円→6200円
2871 ニチレイ 三菱UFJMS Overweight継続 3200円→3400円
2897 日清食品HD SMBC日興 1継続 9200円→9500円
4043 トクヤマ 三菱UFJMS Overweight継続 2920円→3410円
4061 デンカ みずほ 買い継続 3700円→3800円
4206 アイカ工業 三菱UFJMS 新規Overweight 4100円
4516 日本新薬 みずほ 買い継続 12000円→12500円
4704 トレンドマイクロ 三菱UFJMS Overweight継続 6450円→6550円
6289 技研製 SBI 新規買い 5350円
6367 ダイキン工業 三菱UFJMS Overweight継続 16400円→18000円
6376 日機装 みずほ 買い継続 1610円→1800円
6586 マキタ 野村 Buy継続 4000円→4200円
6586 マキタ 三菱UFJMS Overweight継続 3800円→4100円
6622 ダイヘン 三菱UFJMS Buy継続 3800円→4600円
6752 パナソニック SBI 中立→買い格上げ 875円→1450円
6963 ローム 三菱UFJMS Overweight継続 10000円→10500円
7181 かんぽ生命 三菱UFJMS Neutral→Overweight格上げ 1850円→2420円
8031 三井物産 マッコーリー OP継続 2010円→2100円
9020 JR東日本 野村 Buy継続 12000円→13000円

ヒストリカル
07/02 07/03 07/04 07/05 07/06
07/09 07/10 07/11 07/12 07/13
07/17 07/18 07/19 07/20
07/23 07/24 07/25 07/26 07/27
07/30 07/31 08/01 08/02 08/03
08/06 08/07 08/08 08/09 08/10
08/13 08/14 08/15 08/16 08/17
08/20 08/21 08/22 08/23 08/24
08/27 08/28 08/29 08/30 08/31
09/03 09/04 09/05 09/06 09/07
09/10 09/11 09/12 09/13 09/14
09/18 09/19 09/20 09/21
09/25 09/26 09/27 09/28
10/01 10/02 10/03 10/04 10/05
10/09 10/10 10/11 10/12
10/15 10/16 10/17 10/18 10/19
10/22 10/23 10/24 10/25 10/26
10/29 10/30 10/31 11/01 11/02
11/05 11/06 11/07 11/08 11/09
11/12 11/13 11/14 11/15 11/16
11/19 11/20 11/21 11/22
11/26 11/27 11/28 11/29 11/30
12/03 12/04 12/05 12/06 12/07
12/10 12/11 12/12 12/13 12/14
12/17 12/18 12/19 12/20 12/21
12/25 12/26 12/27 12/28
01/04
01/07 01/08 01/09 01/10 01/11
01/15 01/16 01/17 01/18
01/21 01/22 01/23 01/24 01/25
01/28 01/29 01/30 01/31 02/01
02/04 02/05 02/06 02/07 02/08
02/12 02/13 02/14 02/15
02/18 02/19 02/20 02/21 02/22
02/25 02/26 02/27 02/28 03/01
03/04 03/05 03/06 03/07 03/08
03/11 03/12 03/13 03/14 03/15
03/18 03/19 03/20 03/22
03/25 03/26 03/27 03/28 03/29
04/01 04/02 04/03 04/04 04/05
04/08 04/09 04/10 04/11 04/12
04/15 04/16 04/17 04/18 04/19
04/22 04/23 04/24 04/25 04/26
05/07 05/08 05/09 05/10
05/13 05/14 05/15 05/16 05/17
05/20 05/21 05/22 05/23 05/24
05/27 05/28 05/29 05/30 05/31
06/03 06/04 06/05 06/06 06/07
06/10 06/11 06/12 06/13 06/14
06/17 06/18 06/19 06/20 06/21
06/24 06/25 06/26 06/27 06/28
07/01 07/02 07/03 07/04 07/05
07/08 07/09 07/10 07/11 07/12
07/16 07/17 07/18 07/19
07/22 07/23 07/24 07/25 07/26
07/29 07/30 07/31 08/01 08/02
08/05 08/06 08/07 08/08 08/09
08/13 08/14 08/15 08/16
08/26 08/27 08/28 08/29 08/30
09/02 09/03 09/04 09/05 09/06
09/09 09/10 09/11 09/12 09/13
09/17 09/18 09/19 09/20
09/24 09/25 09/26 09/27
09/30 10/01 10/02 10/03 10/04
10/07 10/08 10/09 10/10 10/11
10/15 10/16 10/17 10/18
10/21 10/23 10/24 10/25
10/28 10/29 10/30 10/31 11/01
11/11 11/12 11/13 11/14 11/15
スポンサー










カブーフレンズ

トレーダーズショップ

カブーフレンズ見本