デイトレード・株式情報サイト「キッチンカブー」

デイトレ、デイトレード、株式情報ならキッチンカブー

HOME

デイトレード・株式情報_はじめての方へ

株式情報サイトキッチンカブーヘようこそ!

キッチンカブーのメニュー

デイトレード・株式情報_有料サービスのご案内

ビギナー向け用語集
こだわりブレックファースト
出来高増加銘柄検索(12/09) 信用取引貸借倍率表(12/06

令和元年12月10日(火)


 12月9日現在海外相場
NYダウ 27909ドル −105ドル
ナスダック指数 8621P −34P
CME日経先物 23360円 −80円
(尚、CME日経先物の前日比は昨日の大証比)
本日のこだわり相場感
◎様子見姿勢か

 先週末6日のNYダウが300ドル超上げており、週明けの日本株にも買いの動きが強まって始まったのですが、日経平均株価は寄付きに2万3544円を付けたのがこの日の高値になっています。取引時間中の高値で言いますと、11月8日の2万3591円、11月26日の2万3608円から、上値を抑えられた格好です。

 終値では12月2日の2万3529円の年初来高値を意識した動きになったようで、3営業日続伸した割には勢いが感じられないと言うのが市場関係者の本音のようです。最大の警戒材料は言うまでもなく12月15日の米国の対中制裁関税第4弾の全面発動で、市場では、発動回避への期待も根強いものの、実施されれば中国の対米輸出が一段と落ち込む可能性があるとの懸念が広がっており、日本市場にとっても打撃になると言う懸念だと言えます。

 その中国ですが、中国税関総署が8日発表した11月の貿易統計は、全体の輸出額が4カ月連続でマイナスとなっています。米国との貿易摩擦の影響が一段と鮮明になり、世界的な景気減速への警戒感が強まった格好です。中国が国内経済の事を考慮して米中貿易協議について妥協的な反応をするのか、或いは中国共産党のメンツを保つと言う意味で断固拒否する姿勢に出るのかは分かりませんが、いずれにしても日にちが迫っているだけに、投資家の多くがこの動きを固唾をのんで見極めるしかないと言う見方となっています。

 米中貿易協議の進展具合を懸念する動きが日本株の重石になっていることに違いないのですが、一方で為替市場で円安に進み難い状況なっていると言う見方が相場の重石だと言う指摘もあるようです。と言うのも先週末に発表になった強調な米雇用統計を受けても、ドル高円安に振れていないことだと言えます。

日経の記事に拠りますと、日経平均の大幅高を阻んだのは「米連邦準備理事会(FRB)の『ステルス緩和』」で、短期金融市場での資金逼迫への懸念から、FRBは11月に大規模な資金供給を実施。政策金利への言及に目がいきがちだが、通常の金融政策の枠組みで緩和的な環境を保っており、この結果、ドル安・円高圧力が強まり、日本株買いの手を鈍らせたということだそうです。

円安を目論んでいる投資家にとっては銘柄選別にも影響を及ぼすことになる訳で、どうしても指数に影響を及ぼす輸出関連銘柄に手を出し辛いと言うことになります。個人投資家の物色範囲を見ると、新興市場株に手が広がっているようで、指数の上昇、全体相場の動きに影響を受けない銘柄への物色が目先は広がりそうです。


3657 ポールトゥウィン・ピットクルーHD
傘下にデバッグ・検証のポールトゥウィン、ネット監視のピットクルー。12月6日発表、ローカライズサービスを展開するアクティブゲーミングメディアと資本業務提携。20年1月期第2四半期連結業績では4.3%増収、5.9%経常増益となった。尚、20年1月通期連結業績では10.3%増収、2.2%経常増益を見込む。年間配当では1円増配を予定。デバッグ・検証事業の関連市場では、スマートフォンやタブレット端末の普及を背景に、グローバルにソーシャルゲーム市場が拡大、多言語対応を前提としたデバッグ、ローカライズ(翻訳)やカスタマーサポートの需要も拡大。アミューズメント機器向けアウトソーシングの受注が増加した。

3854 アイル
中堅・中小企業向け販売在庫管理システムを開発。実店舗とネットショップの統合管理に展開。12月6日発表、20年7月期第2四半期連結業績では売上高で14.1%、営業利益で51.9%、経常利益で51.0%、純利益で49.0%上方修正している。20年7月通期も売上高で7.0%、経常利益で25.2%増額修正している。2019年10月の消費税率の改定に伴う駆け込み需要や2020年1月をもってWindows7のサポート終了等によるWindows10への買い替え需要等による、受注の好調を受け、売上高が大幅に伸長。

4514 あすか製薬
旧帝国臓器製薬。婦人科系、泌尿器系に強い。武田と親密。後発薬主体だが、新薬の開発にも注力。12月6日発表、日本医療研究開発機構(AMED)の医療研究開発革新基盤創成事業に採択。精神症状を伴う月経前症候群と月経前不快気分障害に対する国内初の新規医薬品の開発を目指す。20年3月通期連結業績では13.5%増収、6.1%経常増益を見込む。難吸収性リファマイシン系抗菌薬「リフキシマ」及びGnRHアンタゴニスト「レルミナ」をはじめとする産婦人科領域の新製品群の売上拡大により、増収となる見通し。

6040 日本スキー場開発
日本駐車場開発の子会社。白馬八方尾根など国内有名スキー場を運営。夏場の収入増に取り組む。12月6日発表、20年7月期第2四半期連結業績では純利益で250.0%、20年7月通期も純利益で13.6%上方修正している。子会社が保有する固定資産を譲渡し、また、2020年7月期第3四半期以降に子会社施設の価値向上のため、リゾート内の経年劣化した施設の除却を検討、それに伴う固定資産除却損(特別損失)見込んでいる。又、観光庁がインバウンドの増加に向け、長期滞在に対応したスノーリゾートづくりを進めるとの報道も好感される。

7157 ライフネット生命保険
インターネット専業生保草分け。商品のわかりやすさや低価格に特徴。KDDIと資本業務提携。12月6日発表、11月新契約件数は前年同月比11%増の6389件。大和証券では9月25日付で、投資判断「2」(アウトパフォーム)、目標株価800円に。オンライン生保の構造的な成長機会が挙げられる、戦略転換に伴う成長加速への期待。市場変動への耐性が挙げられと評価している。

7640 トップカルチャー
書籍、CD、DVD等の複合店『蔦屋書店』を展開。レンタルは大株主TSUTAYAの加盟店。12月6日発表、20年10月通期連結業績では8.0%減収、13.4%経常増益を見込む。今期に引き続きセルフレジの増設や、新たな店舗運営ツールの導入等により、店舗運営の抜本的な見直しを行い、店舗スタッフの業務効率及び販管費率の改善に繋げる。店頭でのイベント開催、異業種テナントの誘致による相乗効果などにより、集客力・販売力を強化し、市場シェアの拡大を図る。

9743 丹青社
空間ディスプレーの企画、設計大手。再開発ビルやチェーン店等商業施設、文化施設等に注力。12月6日発表、20年1月期第3四半期連結業績では0.9%減収、30.2%経常増益となった。尚、20年3月通期連結業績では1.6%増収、5.4%経常増益を見込む。年間配当では2円増配を予定。中期経営計画(19年1月期〜21年1月期)に基づき、市場の活性化が見込まれる中期経営計画期間中の需要増加を確実に取り込む。

4461 第一工業製薬
凝集剤、合成糊料など工業用薬剤首位。技術力定評。四日市に主力工場。中国には製造子会社。12月6日、日刊工業新聞が「約48億円を投じ、霞工場(三重県四日市市)に第5世代通信(5G)関連製品向け基板材料の専用プラントを新設する」と報じている。同社は5G用基板の製造工程で使う「光硬化樹脂」と呼ばれる特殊な樹脂の材料を手掛けている。20年3月期連結業績では7.4%増収、19.8%経常増益を見込む。『機能材料』セグメントのIT・電子用途の光硬化樹脂用材料やゴム・プラスチック用途の難燃剤が顕著に伸長した。「REACT1000」計画最終年度となる2019年度は、質的充実を重視した活動を進める。

9450 ファイバーゲート
賃貸物件オーナーや商業施設向けにWi‐Fiサービス提供。法人に通信機器の製造・販売も。12月6日株価は上昇。20年6月通期業績は26.9%増収、19.5%経常増益を見込む。20年6月期にはレジデンスWi-Fi契約戸数は27.6万戸、フリーWi-Fi契約AP数は8.8万APをそれぞれ計画している。

3966 ユーザベース
ビジネスデータの「SPEEDA」とSNS型ニュースの「NewsPicks」運営。アジアを強化。12月6日株価は上昇。12月5日発表、東京放送HDと業務提携。次世代の動画コンテンツの企画・制作などで連携。また、TBSHDを引受先とする98万4700株の第三者割当増資を実施。19年12月期連結業績では44.5%増収、経常利益は13.4億円の損失を見込む。国内を中心とした各SaaS(Software as a Service、月額課金や年額課金の仕組みを取っているウェブサービス)ビジネスの順調な成長及び前期における買収効果を主要因として、売上高は拡大を続けている。SPEEDA事業では新規獲得IDの順調な積み上げによりID数が増加し、NewsPicks事業では有料課金ユーザー数の増加に加え、順調に広告売上が拡大した。

6722 エイアンドティー
病院向け臨床検査機器システムメーカー。トクヤマの子会社。日本電子と提携。海外開拓に注力。12月6日株価は上昇で年初来高値更新。19年12月通期業績では7.4%増収、30.1%経常増益を見込む。臨床検査機器システム及び消耗品を中心に自社製品販売が増加。一方、臨床検査情報システム及び検体検査自動化システムの大型案件増に伴い、付随する他社製品の販売が増加したことにより、増収幅に対し増益幅は縮小。

1414 ショーボンドHD
橋梁、道路などインフラ補修工事の専業。補修材料の開発・販売から施工まで一貫体制。好財務。12月6日株価は上昇で年初来高値更新。20年6月通期連結業績では8.2%増収、3.6%経常増益を見込む。阪神高速道路株式会社から73億円の大型工事を受注したほか高速道路会社からの受注が好調に推移した。政府が事業規模26兆円にのぼる経済対策を決定し、柱の一つに災害からの復旧・復興と安全・安心の確保などを盛り込んだことも好感される。

1929 日特建設
基礎、地盤改良、法面など特殊土木大手。環境、防災工事に強み。麻生グループの傘下。好財務。12月6日株価は上昇で年初来高値更新。11月8日発表、20年3月期第2四半期連結業績では売上高で0.7%、営業利益で154.7%、経常利益で162.3%、純利益で179.2%上方修正している。大型工事の利益率改善が上期で見込めたことが寄与。政府が、国や地方からの財政支出が13兆2000億円となる経済対策を閣議決定したことを受けて、建設株に恩恵があるとの見方。

2163 アルトナー
技術者派遣古参。機械、電気・電子、ソフトの設計開発が軸。人材紹介進出。配当性向30%台維持。12月6日株価は上昇。20年1月通期業績では8.1%増収、10.1%経常増益を見込む。年間配当では1円増配を予定。運転支援技術を備えた先進安全自動車のプロジェクトにおいて、ソフトウェア技術者の要請が高まっており、自動化技術の開発が活発な生産機械分野においても、技術者要請が高まっている。

3497 リーガル不動産
権利調整後に収益物件化する不動産開発が柱。賃貸や仲介、介護施設も展開。成果報酬制を徹底。12月6日株価は上昇。19年7月通期連結業績は23.1%増収、29.8%経常増益となった。尚、20年7月通期連結業績では43.9%増収、3.0%経常増益を見込む。5期連続で過去最高益を更新する見通し。7期連続増収、5期連続増益。相続税対策商品としての低層賃貸マンションシリーズ「LEGALAND(リーガランド)」を開発・販売。

3891 ニッポン高度紙工業
電気絶縁用セパレーター(紙)専業大手。アルミ電解コンデンサー用は世界シェア6割。電池用も。12月6日株価は上昇。20年3月通期連結業績では10.9%減収、35.3%経常減益を見込む。同社は2次電池用セパレーターで高い商品競争力を持っており、最近は車載向け大型電池向けの需要が伸長。中国での電気自動車(EV)など新エネ車シフトの動きが強まるなか、EVの基幹部品であるリチウムイオン電池関連で注目。

5933 アルインコ
足場等建設機材の大手。脚立・フィットネス器具等住宅機器や無線機も。配当性向40%目標。12月6日株価は上昇で年初来高値更新。12月5日に東海東京調査センターが投資判断を新規に「アウトパフォーム」、目標株価1400としている。20年3月通期連結業績では6.5%増収、14.0%経常増益を見込む。年間配当では1円増配を予定。コスモ証券では10月10日に投資判断を「A」目標株価を1300としている。2020年に迫った東京オリンピック・パラリンピック関連の建設工事が終盤に差し掛かるなか、老朽化した社会インフラの改修・整備や首都圏並びに主要都市における再開発案件をはじめとして、引き続き堅調な建設需要が継続する見通し。ここ数年同社は新型足場を中心としたレンタル資産を積極的に積み増し、建設現場への浸透に尽力してきた経緯があると指摘。

9755 応用地質
地質調査首位、建設コンサルも。国内外で計測機器を展開。公共投資の比率高く収益は上期偏在。12月6日株価は上昇で年初来高値更新。19年12月通期連結業績では17.2%増収、41.1%経常増益を見込む。インフラ関連機器事業を行う米国子会社が中国経済の緩やかな減速や米中貿易摩擦の影響を受けたものの、福島の復興関連事業やシンガポールのインフラ需要の取り込みにより増収。防災・減災事業は引き続き政府の国土強靭化計画推進に伴う防災・減災関連事業の好調。

1954 日本工営
総合建設コンサル首位。海外に強み、英建築設計を傘下に。装置含む電力エンジニアリング得意。12月6日株価は上昇で年初来高値更新。20年6月通期業績は17.6%増収、11.0%経常増益を見込む。19年6月期を初年度とする3か年計画「NK-Innovation2021」を策定、21年6月期の業績目標としては、売上高1,400億円、営業利益126億円、ROE(自己資本当期純利益率)12.7%を目指す。

6558 クックビズ
飲食業界に特化した求人情報サイトを運営。同サイト通じた有料職業紹介、求人広告事業を展開。12月6日株価は上昇で年初来高値更新。、19年11月期業績では22.4%増収、49.1経常増益を見込む。営業人員の採用による人員強化やプロモーション強化により堅調に推移した。従業員の待遇改善、積極的な人材採用などの人材投資および広告宣伝投資を実施した。

こだわりレーティング
12月9日(月)分

5929 三和HD SMBC日興 1継続 1350円→1400円
7013 IHI SMBC日興 1継続 3500円→3300円
4062 イビデン UBS Buy継続 2500円→3000円
3141 ウエルシアHD 野村 Buy継続 7100円→7600円
6727 ワコム 野村 Buy継続 650円→720円
6996 ニチコン 三菱UFJMS Overweight継続 1250円→1280円
7276 小糸製作所 三菱UFJMS Overweight継続 5900円→6200円
9697 カプコン UBS 新規Buy 3800円
4452 花王 GS 中立→買い格上げ(CL新規採用) 7600円→10500円
4751 サイバーA GS 買い継続 6300円→6000円
4911 資生堂 GS 買い継続 9600円→9200円
6501 日立 みずほ 買い継続 5400円→5700円
7718 スター精密 みずほ 買い継続 1850円→1800円
6770 アルプスアルパイン メリル 買い継続 2600円→3100円

ヒストリカル
07/02 07/03 07/04 07/05 07/06
07/09 07/10 07/11 07/12 07/13
07/17 07/18 07/19 07/20
07/23 07/24 07/25 07/26 07/27
07/30 07/31 08/01 08/02 08/03
08/06 08/07 08/08 08/09 08/10
08/13 08/14 08/15 08/16 08/17
08/20 08/21 08/22 08/23 08/24
08/27 08/28 08/29 08/30 08/31
09/03 09/04 09/05 09/06 09/07
09/10 09/11 09/12 09/13 09/14
09/18 09/19 09/20 09/21
09/25 09/26 09/27 09/28
10/01 10/02 10/03 10/04 10/05
10/09 10/10 10/11 10/12
10/15 10/16 10/17 10/18 10/19
10/22 10/23 10/24 10/25 10/26
10/29 10/30 10/31 11/01 11/02
11/05 11/06 11/07 11/08 11/09
11/12 11/13 11/14 11/15 11/16
11/19 11/20 11/21 11/22
11/26 11/27 11/28 11/29 11/30
12/03 12/04 12/05 12/06 12/07
12/10 12/11 12/12 12/13 12/14
12/17 12/18 12/19 12/20 12/21
12/25 12/26 12/27 12/28
01/04
01/07 01/08 01/09 01/10 01/11
01/15 01/16 01/17 01/18
01/21 01/22 01/23 01/24 01/25
01/28 01/29 01/30 01/31 02/01
02/04 02/05 02/06 02/07 02/08
02/12 02/13 02/14 02/15
02/18 02/19 02/20 02/21 02/22
02/25 02/26 02/27 02/28 03/01
03/04 03/05 03/06 03/07 03/08
03/11 03/12 03/13 03/14 03/15
03/18 03/19 03/20 03/22
03/25 03/26 03/27 03/28 03/29
04/01 04/02 04/03 04/04 04/05
04/08 04/09 04/10 04/11 04/12
04/15 04/16 04/17 04/18 04/19
04/22 04/23 04/24 04/25 04/26
05/07 05/08 05/09 05/10
05/13 05/14 05/15 05/16 05/17
05/20 05/21 05/22 05/23 05/24
05/27 05/28 05/29 05/30 05/31
06/03 06/04 06/05 06/06 06/07
06/10 06/11 06/12 06/13 06/14
06/17 06/18 06/19 06/20 06/21
06/24 06/25 06/26 06/27 06/28
07/01 07/02 07/03 07/04 07/05
07/08 07/09 07/10 07/11 07/12
07/16 07/17 07/18 07/19
07/22 07/23 07/24 07/25 07/26
07/29 07/30 07/31 08/01 08/02
08/05 08/06 08/07 08/08 08/09
08/13 08/14 08/15 08/16
08/26 08/27 08/28 08/29 08/30
09/02 09/03 09/04 09/05 09/06
09/09 09/10 09/11 09/12 09/13
09/17 09/18 09/19 09/20
09/24 09/25 09/26 09/27
09/30 10/01 10/02 10/03 10/04
10/07 10/08 10/09 10/10 10/11
10/15 10/16 10/17 10/18
10/21 10/23 10/24 10/25
10/28 10/29 10/30 10/31 11/01
11/11 11/12 11/13 11/14 11/15
11/18 11/19 11/20 11/21 11/22
11/25 11/26 11/27 11/28 11/29
12/02
スポンサー










カブーフレンズ

トレーダーズショップ

カブーフレンズ見本