中期期待株を探る|今、猛烈に洗濯機が売れている|株式情報株情報株入門デイトレードならキッチンカブー

中期期待カブを探る



 − 9/9(水) −


今、猛烈に洗濯機が売れている


 10万円の支給もあり、コロナでのこまめな洗濯もあり、洗濯機、特に新型は35万円もするのですが、昨年の旧型が在庫が飛ぶように売れて、家電量販店では現品も売れて洗濯機がない。旧型は新型と殆ど同じ性能なのに10万円安い。家電量販店、好調がよく理解できます。ケーズ電気のケーズHDなど、今後しっかり戻りそう。


6182 ロゼッタ
 Oyraaとリアルタイム通訳で業務提携。次々に企業と業務提携。目先は調整してますが、そろそろ反発も期待できる位置。

6039 動物高度医療
 独自性と必要性。犬猫特化の高度医療は、今後しっかりと伸びそう。株価は先を見ると倍増も夢でない、そんな相場がありそう。強い。


 ここで億作っている人が増加している。それらの人は、売上とやっている業務内容を見て、今後数年でしっかりと売上伸ばしそう。それだけ見てたらどんどん上がるので、マザーズなども歴史的な相場で2年ぶりの指数最高更新で取れる取れる。どんどん取れて、億取りもできた人が増加しているといいます。いかに方針が大切か、選択の基準を明確にすることの意味感じます。

 新セミナー、今月スタート。今の相場での儲け方、しっかりお伝えします。その前に、黄金株16本を今月中旬に発表します。今徹底的に選択してます。動物高医、サイバダインなどの堅実の株と、株価の位置安く今後の成長期待株など、徹底して16本中旬に発表します。なお、セミナーは全10回となり隔週で更新があります。

 これから大きく上がりそうな株、徹底的に厳選して『黄金株16本』、これから買える大きく上がりそうな銘柄の特集。これを「カブーフレンズ」で今月中旬に発表します。あと今月は新セミナーもスタートします。今の相場で儲ける方法をしっかりお伝えします。カブーフレンズ入会は<ここ>をクリックください。


4755 楽天
 ある意味、菅新首相の考えに合致している相場。携帯電話の価格を半分にする。野党も与党も、あまり触れてこなかった。マスコミも大スポンサー、一番広告料くれるところを批判しない。だから菅さんのこと誰も褒めないのですが、これは一番大切。月7000円平均と言われる携帯代金。数字上での平均は5500円ですが、体感的には7000円と。それを3000円にする。これは本気でしょう。菅新首相の本気。楽天はネット総合商社のようなもの。しっかり株価は上がっていくでしょう。


2484 出前館  
 2400円台まで下げた。次なる浮上では3000円突破も期待できそう。巣ごもり、テレワーク、オンライン授業など家にいる人が増えた。当然、出前が当たり前となり、今後とも出前拡大は続きそう。売上拡大も利益伸びないのは先行投資分だが、今後はしっかり株高となり、年末には3500−3800円も期待。

7779 サイバダイン  
 相場が上げてくると700−800円も期待。コロナで活路を見つけてしまった会社。コロナ感染者で軽症者が泊るホテルでは非接触は当たり前。そこで活躍するのはロボットで、同社のAI搬送ロボットが活躍。さらに、すでに羽田空港に3台納品された掃除ロボットや、除菌、消毒のためのロボットなど今後拡大期待。押し目は狙い。

3289 東急不HD  
 堅実な株、売られ過ぎた株の反撃、倍返し相場。やられたらやり返す。ここで狙われるのがこの株。高配当継続の様子。さらに売り上げダウンも許容範囲であり、株価の位置は安く、500円突破も期待。野村證券は「Buy」として680円目標にしているが、10−11月に現実になりそう。

3641 パピレス  
 上向き、ciメディカル、HEROZ、総農研、セリアなどもかつての片山氏銘柄だが、ここで浮上が始まっている。今期好調見込みの電子書籍配信の会社。巣ごもりから販売伸びる。かつての片山氏銘柄であり、オープンドアなどと同様目先人気集めている。株価は2200円台から2886円と株価浮上中。さらに一段高となりそう。ここからも強い相場続きそうだ。

3692 FFRI  
 ウイルス検知、サイバーセキュリティー。2億8600万円と小型。幹部2人で44%株保有。動き出すと軽く上がる。株価は2100円台から2600円となり、今後さらに2800円から3000円突破もありそう。2018年8月から2019年6月までの期間で倍増以上の相場があった。

8410 セブン銀行  
 下値は狙い、高配当株。コロナで進むキャッシュレスとなっている。同社はATMに特化している会社であり、キャッシュレス増加から現金をチャージする人が増加で利用度アップ。フォローの風が吹いている。さらに、海外で展開増加。nanacoなどの利用範囲が拡大しており、今後ともATM使用者は増える予想。

8002 丸紅  
 世界一の投資家のバフェットさんの関連会社が日本の商社株を買った。5%保有。銘柄は伊藤忠、三菱商事、住友商事、三井物産、そして丸紅。値ごろ安く丸紅が良く上げたが、今後の復活力ありそう。さらに700−800円も期待。半年先には900−1000円もありそう。ここからさらにしっかりした相場になりそうだ。伊藤忠なども今後しっかり上向きとになりそう。