Go−Goニュース|アウン、アートスパーク、no.1、ケアネット、サイボウズ、ベースなどが高値更新|株式情報株情報株入門デイトレードならキッチンカブー

Go−Goニュース



 − 9/24(木) −


アウン、アートスパーク、no.1、ケアネット、サイボウズ、ベースなどが高値更新


 朝方の東京市場は全般売り優勢で推移している。本日のNY市場では主力ハイテク株への売りが広がって取引終了にかけて下げ幅を広げる展開となり、ダウは反落となる525ドル安、ナスダックは330ポイント安となったことを受け、朝方の東京市場も米株安が重しになっているようだ。業種別で高いのは食品、繊維といったところだけ。個別ではアウン、アートスパーク、no.1、ケアネット、サイボウズ、ベース、SHIFTなどが高値を更新している。9:04現在の日経平均株価は148円安の23,198円、為替相場は1ドル105円30〜31銭で推移している。


【東証1部】島忠、コーア商HD、サイボウズ、イエロハット、しまむら、日ガス、ウェルネット、丸和運輸機関、西松屋チェ、Hamee、サイバーリン、スマバ、富士紡、図研、さくら、九電工、三浦工業などが高い。

【東証2部】アウン、アマテイ、パワーファス、ウインテスト、アートスパーク、ダイトーケミ、RVH、JMACS、Pウォーターなどが堅調。

【マザーズ】ステムリム、ALBERT、ケアネット、マネフォ、インパクト、アクリート、Kudan、ブシロード、新日本製薬、サイバーセキ、TDSE、インタファク、Chatwork、セルソース、Jテック・C、BASE、弁護士COMなどがしっかり。

【ジャスダック】fonfun、シンバイオ、RSC、シンクレイヤ、No.1、メディシノバ、3DM、ニューテック、燦キャピタルなどが個別に物色されている。



※9:15現在の東証一部の新高値銘柄(数)は55、一方、新安値銘柄は2だった。

※9:15現在の東証一部の値上がり銘柄数は523、値下がり銘柄数は1512だった。

※8:30現在のグローベックス24時間取引のS&P先物はマイナス13.00ポイントの2218.25、ナスダック100はマイナス76.00ポイントの10753.00とそれぞれ小甘く推移している。


【主な活発銘柄】

ハピネット(7552) 1347円買い気配 「玩具や家庭用ゲーム機の卸会社、ハピネットは23日、2021年3月期の連結純利益が前年同期比72%増の21億円になりそうだと発表した。最終増益は3年ぶり。業績予想はこれまで公表していないかった。新型コロナウイルスの感染対策のため家庭で遊べる任天堂のゲーム機ニンテンドースイッチやソフトが人気で、取り扱いが好調だ。年末商戦に向けても根強い需要を見込んでいる。売上高は3%増の2400億円、営業利益は44%増の37億円を計画している」と報じられたことを材料視、買い気配となっている。

日本調剤(3341) 1748円買い気配 「調剤薬局大手の日本調剤は23日、2020年4〜9月期の連結純利益が前年同期比52%減の10億円になりそうだと発表した。従来予想は5100万円の赤字で、一転最終黒字となる。広告費など経費の抑制が計画より進んだのに加え、自社製造で利益率の高い痛み止めや高脂血症向けの薬などの販売が伸びた。営業利益予想は43%減の23億円に引き上げた」と報じられたことを好感、買い気配となっている。

OTS(4564) 146円買い気配 「中村祐輔教授がノーベル賞の有力候補と伝わり、夜間取引で急伸」と報じられたことを材料視、買い気配となっている。

しまむら(8227) 9100円買い気配 「9月全店売上高、11.3%増、既存店売上高11.1%増」などと報じられたことを好感、買い気配となっている。

西松屋チェ(7545) 1379円19円高 「9月の既存店売上高、10.9%増、11カ月連続プラス」などと報じられたことを材料視、シッカリしている。

SREHD(2980) 3490円買い気配 「東証1部への市場変更を申請」などと報じられたことを好感、買い気配となっている。