デイトレ・デイトレード・株式情報サイト「キッチンカブー」

おすすめランチ|今回の衆院選に関しても株価が立ち上がっていくキッカケになる可能性...|デイトレ、デイトレード、株式情報ならキッチンカブー

HOME

デイトレード・株式情報_はじめての方へ

株式情報サイトキッチンカブーヘようこそ!

キッチンカブーのメニュー

デイトレード・株式情報_有料サービスのご案内

初歩からの株式投資講座
初歩からの株式投資講座:初心者からプロまで充実の講座内容
デイトレ初心者のためのデイトレード入門講座お申込み
ビギナー向け用語集
おすすめランチ


 − 9/30(金) − 


今回の衆院選に関しても株価が立ち上がっていくキッカケになる可能性...


山岡マネージャー:来週からは名実共に10月相場ということで今年も終盤戦、最後の四半期に差し掛かっていくわけですが、ここからの注目は米国の大統領選だったり、あるいは日本国内であれば衆院解散・総選挙と「政治の季節」になってきます。衆院選は次の四半期である1〜3月に行われるというのが有力視されていますね?


海原総料理長:そうじゃな。報道にもあったように来年の夏の都議選にブツかるわけにはいかないし、都議選後となると任期満了となる2018年の12月にグッと近づいてしまうため、内閣の支持率が低下してしまったあとの「追い込まれ解散」となると野党を勢いづけさせてしまうだけに、ここの民進党が少しグラグラしている時がいいと考えているのだろう。


山岡マネージャー:ですよね。例の民進党の代表は「二重国籍」の件でケチがついたりで民進党内でもやや不協和音が聞こえてきているじゃないですか?ハッキリ言って今は怖い相手ではないし、民進への世論の支持も特に増えていないし、年内か年明けかが衆院解散・総選挙のタイミングとしてはベターかもしれませんね。


海原総料理長:そういうことじゃな。大義名分としても天皇陛下の生前退位などといった「皇室典範の改正」や「憲法改正問題」といったことがあるだけに衆院解散に踏み切るのは時間の問題と考えてもいいだろうな。今年の参院選も連立与党の勝利で終わったが、その直後の株式市場も英国のEU離脱決定後の反動も手伝い、日経平均が上昇トレンドに転じ、9月には17,000円台を回復などということにつながっていったわけだが、今回の衆院選に関しても株価が立ち上がっていくキッカケになる可能性は十分にあるだろう。米国では大統領選があり、日本は衆院選となり、米日共に高い支持率を持つ政権が改めて誕生することとなって米日株が揃って上昇基調に転じていく、そのようなことも考えられる。


山岡マネージャー:おっしゃる通りだと思います。ハッキリしていることは政権の支持率が高ければ株価も高くなるだろうということだと思います。米国の大統領選も支持は拮抗しているとも言われていますが先の第1回目のテレビ討論会ではクリントン候補が良かったみたいですし、再来週の9日の第2回目の討論会でも良い結果となれば大統領選の結果も大体見えてくるでしょうし、日本は日本で今の安倍政権の支持率が高いうちに衆院解散総選挙に持ち込めば勝てるでしょうし、米国も日本も政治が面白くなってきそうな感じです。それでは本日も、いくつか「先高期待株」をお願いします。


海原総料理長:そうじゃな。セメント業界ではトップとして知られているおなじみの5233太平洋セメントも見通しが良くなってきていることもあり、株価にはまだまだ値上がりの余地があると予想する。前期までは苦戦していた。東日本大震災の復興需要が一巡した影響などで前期は減収減益に終わったが今期に関しては環境が改善してきている。特に夏場から業界全体を取り巻く環境が大きく変化してきているという。2020年の東京オリンピック開催に伴った「オリンピック特需」が動き出しており、セメント販売に先行する地盤改良材の出荷が“劇的”に改善している。足もとのセメント販売も急激に上向いてきており、2017年3月期見通しに増額修正期待が膨らんでいるようだ。注目していきたい。


山岡マネージャー:韓国の大手海運界車の破綻などが話題になっている海運業界ですが、そうした“敵失”によるプラス効果や海運市況が堅調なこともあり、大手の一角である9104商船三井にもまだまだ上値の余地があると予想します。8月下旬、韓国海運大手の韓進が経営破綻したのに加え、足もとで鉱石や穀物を運ぶ外航ばら積み船のチャーター料(用船料)が大型船で急伸するという追い風が吹いています。中国向けを中心とする鉄鉱石の輸送需要拡大が用船料を押し上げています(米国からの穀物輸出の最盛期を控えて需要の伸びが緩やかな中型船との格差が広がっている)。今後も高値が続けば海運会社の業績の底上げにつながる要因として市場でも注目されています。同社の今通期見通しは悪いながらも最終黒字を確保できる公算で、やや上ブレして着地する可能性が高そうです。


海原総料理長:11月上旬に第3四半期決算の発表を予定している歯磨きなどの家庭用品大手の4912ライオンも見通しが良好なこともあり、株価にはまだまだ値上がりの余地があると予想する。増収増益で営業利益・経常利益が揃って過去最高を更新した2015年12月期に続き、今期に関しても日経の「会社情報」に“最高益”とあるように好調だ。歯ブラシや歯磨きなどが好調に推移しているほか、解熱鎮痛剤の「バファリン」など大衆薬も好調。増加が続く訪日観光客向けにもニキビ薬(PAIR)や足冷却シート(休足時間)などの販売が順調。東南アジアでも歯ブラシや洗剤が伸びており、今2016年12月期も増収増益で今期は営業利益・経常利益・最終利益が揃って過去最高を更新する。


山岡マネージャー:無機薬品メーカーとして知られている4092日本化学も好調だった前期に続き、今期もマズマズの見通しということもあり、株価にはまだまだ“伸びしろ”が十分にあると予想します。日経の「会社情報」にも“増益”などといった記述があるように今期は小幅ながらも増収増益で着地する公算です。スマートフォン向け電子セラミック材料が回復していることに加え、土木向けや原発事故処理向けにシリカ製品が好調。農薬や医薬中間体も伸びていることもあり、今通期は増収増益が予想されています。PERが8倍台と株価指標面で割安感が強く感じられることも買い方には好条件です。


海原総料理長:株価は上値の重い動きを辿っているが業績見通しは明るいマンション建築業界ではトップとして知られている1808長谷工は出遅れ感が強く感じられる状態であり、株価は早晩、切り返しに転じると予想する。大幅な増収増益で営業利益・経常利益が揃って過去最高を更新した前期に続き、今2017年3月期も好決算が見込まれている。日経の「会社情報」にも“大型案件”などといった記述があるように採算の良い大型物件を受注していることが収益を押し上げている。川崎市や千葉県印西市など首都圏郊外で好採算の大型マンションが完成し、建設関連事業の部門営業利益が増加している。また、分譲マンションの管理などを手がけるサービス関連事業の売上も増加。好調だった前期に続き、2017年3月期通期の見通しも売上高は前期比2%増の8000億円、営業利益は16.3%増800億円、経常利益は16%増の780億円と営業利益・経常利益が連続最高益更新を視野に入れている。さらに来2018年3月期も今のところ市場では増収増益を予想している。日銀によるマイナス金利も追い風と考えられる。


山岡マネージャー:中間決算を11月上旬頃に発表する予定の自動車・産業用チェーンとしては世界トップ企業として知られている6371椿本チエインですが、見通しがマズマズということもあり、株価にはまだまだ活躍の余地が残っていると予想します。営業利益が過去最高を記録した2016年3月期に続き、今期も見通しは良好。主力の自動車チェーンが自動車生産の増加している北米など海外で好調に推移しています。円高進行が収益の圧迫要因になっているものの前期にあった中国のチェーン生産子会社の減損損失が今期はなくなり、約10%程度の最終減益だった前期から一転、今期は5%程度の最終増益が見込まれています。PERが11倍台前半で推移するなど株価指標面で割安感が感じられることも買い方には強みでしょう。その子さんは何か材料株情報ございますか?


その子さん:ていうかぁー、またぞろ暴落説が流れているんですってね?あのジョージ・ソロスなんかも前から弱気をしているけれど最近になってアメリカの著名アナリストでマイケル・ペントって人が「史上最悪のバブル崩壊が迫っている」なんてことをネットテレビなんかで配信したらしい。そこらへんに色々と書き込んであるからさ〜、興味がある人は読んでおいて欲しいんだけど、でも、どうなの?そりゃー理屈で考えたらそうかもしれないわよ。確かにFRBに見習ってというか真似をしてECBも日銀も緩和・緩和・緩和をやりまくったおかげでおかしくなっているのは事実よ。でもさ、合理性を欠こうが欠くまいが人間が人為的にイジくって操作しコントロールしている世界なんだからさ。いくら「おかしい」とか「説明ができない」などということになっているとしても「いざ」となったらどんな手を使ってでも崩壊を防いじゃうんだと思う。それこそ何日も何日も取引所を閉鎖してでも崩壊を防ぐはず。つまり、「非常事態」や「緊急事態」を予想するのは勝手だけど「非常時の現場対応」ってのをアナリストだとか学者の連中なんかはわかってないのよね。「北朝鮮が核攻撃をしてきたら米国では何百万人も死者が出る」などとアナリストや学者が警告する。そうすると「大変だ〜、月にでも逃げよう」などとパニック状態に陥るんだけど、でも、「そうなる前に北朝鮮に核攻撃をしよう」というのが現場の対応じゃないの?株式だとか金融市場に対してもそうじゃないかしら?だってアメリカよ?「百年に一度の危機」を乗り越えたことをあまり評価する人は少ないけれど、でも、乗り越えたじゃない?だからね、またぞろ流布している暴落説なんてのは「ニコニコ動画」で小沢一郎が吠えているぐらいに考えたほうがいいってこと(笑)。てなわけで3625テックファーム。まだ法案が通過したわけじゃないけれど「なんとしてでも通す」という超党派の決意が報じられていたじゃない?例のカジノ法案?ということは、またぞろ暫くはこういった関連が動意づくんじゃないかしら?あと、日々公表解除ってのもね、ちょっと安心感につながっているのかも。そいじゃ〜ね〜、明日は代々木公園の北海道展、少し早く行くと「お得」みたいだからさ〜、行こうかな〜って思っている。ポケモンも拾えるしね。また来週ぅ〜♪


山岡マネージャー:ありがとうございました。それでは、総料理長の方から「今日のおすすめ」をお願いします。


海原総料理長:そうじゃな。断熱材などを主力とする5393ニチアスは業績が安定しており、株価にもまだまだ上値の余地があると予想する。営業利益・経常利益が揃って過去最高を更新した2016年3月期に続き、今期に関しても日経の「会社情報」に“シール材好調”などとあるように好決算が見込まれている。主力のシール材がプラント向けに好調に推移しているほか、原発への断熱材の取り付け工事も増加。欧米の旺盛な需要に支えられて自動車部品も好調に推移しており、連続最高益が見込まれている。また、この銘柄は信用の取り組み倍率が0.26倍と「売り長」となっており、売り方の買い戻しが膨らみやすいことも買い方にとっては好条件と言えそうだ。10月相場でも活躍が期待できそうだ。



【デイトレ・ターゲット】をより“厳選”し“スピーディ”に提供します!

 当キッチンカブーの有料版『カブーフレンズ』ではキッチンカブーでご好評いただいているコンテンツの【デイトレ・ターゲット】に記載されている銘柄をより“厳選”し、しかも、ザラバ中の動意づく前にご購読のお客様だけに“スピーディ”に提供をさせていただいています。さらに、ご希望のお客様にはご利用のスマートフォンや携帯電話などのアドレス宛に弊社より直接“お知らせ”をする【情報メール送信サービス(登録無料)】も提供させていただいています。現在の日本株は【アベノミクス効果】で各方面からの投資資金の流入が活発化し、連日のように人気株が続出しており、“千載一遇” の株儲けのチャンスが到来しています。どうか、この機会により効率的にトレーディング収益をあげることを可能にする当『カブーフレンズ』のご購読を強く強くお奨め致します。『カブーフレンズ』の1カ月のご購読料金は8,078円(7,480円+消費税)です。お支払いは便利なクレジットカード決済です。カブーフレンズの案内は≪ここ≫をクリックして下さい。




click here click here click here


※未確認情報が含まれています。投資判断は自己責任でお願いします。


 有価証券の投資については相場変動リスクが伴います。投資顧問業報酬、および、相場変動リスクについて詳しくは、こちらの『金融商品取引法に基づく表示』にある『有価証券等に係るリスクについて』をよくお読みください。


ヒストリカル
  8/30(火) 8/31(水) 9/1(木) 9/2(金)
9/5(月) 9/6(火) 9/7(水) 9/8(木) 9/9(金)
9/12(月) 9/13(火) 9/14(水) 9/15(木) 9/16(金)
9/19(月) 9/20(火) 9/21(水) 9/22(木) 9/23(金)
9/26(月) 9/27(火) 9/28(水) 9/29(木) 9/30(金)
10/3(月) 10/4(火) 10/5(水) 10/6(木) 10/7(金)

スポンサー










カブーフレンズ

トレーダーズショップ

PHS


カブーフレンズ見本