デイトレード・株式情報サイト「キッチンカブー」

おすすめランチ|サバイバルゲームになった場合に生き残れるのは間違いなく日本だということ...|デイトレ、デイトレード、株式情報ならキッチンカブー

HOME

デイトレード・株式情報_はじめての方へ

株式情報サイトキッチンカブーヘようこそ!

キッチンカブーのメニュー

デイトレード・株式情報_有料サービスのご案内

ビギナー向け用語集
おすすめランチ


 − 7/18(木) − 


サバイバルゲームになった場合に生き残れるのは間違いなく日本だということ...


山岡マネージャー:最近のちょっとした話題といえば日産の自動運転機能を搭載した新しいスカイラインでしょうか。車好きは少し興奮した人もいたのかもしれません。お値段はナビ連動型の自動運転ができるハイブリッドモデルで547万円からということですから、色々とオプションを浸けると650万円、700万円ぐらいになっちゃうのかもしれませんけど、でも、欲しいですよね。個人的には欲しいです。というか、そういう「欲しくなるもの」をどんどん消費の現場に送り込んでくる企業が豊富にある国だけに、内需が強いわけです。米国と同様の先進国であり、内需が強い国ですから、そう簡単に景気も悪化しません。


海原総料理長:そういうことじゃな。日本中の車好きだけでなく世界中の車好きが「おぉ」と驚くような今回の新しいスカイラインもそうだが、例えば100円ショップの色々なお役立ちグッズもそういう役目を果たしているとワシは思う。あれは100円ショップが独自で開発しているものがあるが、個人や企業が発明したり開発したものを商品化し、100円ショップのバイヤーが買い付けて商品として取り扱っているわけだが、ああいった100円ショップのアイデア商品それ自体は100円+消費税だが、アイデア商品を使って料理をするとか日曜大工をするなどといった新しい消費を喚起することにつながっているわけであり、確かに内需の強さの根底にあるものだろう。それもこれも「天然資源が乏しい国」であるということも根っこにあるわけだ。極端な比較かもしれないが中東の産油国なんかは何もしなくてもオイルというお金が地下から湧いてくるわけだから、何もしなくていいわけだ。何もしなくてもオイルマネーがあるから徴税も必要がないし、病院も何も全て無料だし、何か必要なものがあればオイルマネーで買えばいいのだから産業が必要ない。だから、警察の車両だって高速走行が可能なGT−Rを大量に購入したりするわけだ。だが、オイルが無くなったら生きていけないというリスクを常に背負っている国が産油国でもあり、いざサバイバルゲームになった場合に生き残れるのは間違いなく日本だということだ。


山岡マネージャー:おっしゃる通りだと思います。そうなんですよね。日本の内需の強さというのは国民一人一人の豊かさが他国とは違うというのもあるのかもしれませんが、その源泉というのは資源が乏しい国だからなんですよね。資源が乏しいし、ハッキリ言えば資源などない国ですから極端な話、資源を自前で生産してしまうとか、世界一の省エネ国家を築くとか、他国が必要とする高度なテクノロジーを駆使して真似ができない精密部品や精密機械を製造して売り込むとか、その連鎖というか歴史を持っているからなんですよね。それが結局、内需を支えることになり、何か米国や中国などといった海外発の悪材料が出てきても景気がトコトン悪化することはない、そういうことにつながっているのだと思います。それでは本日も、いくつか「先高期待株」をお願いします。


海原総料理長:そうじゃな。ここでは世界の投資マネーが国際優良株への見直しに動くとの観測があり、日本を代表する国際優良株の一つである6367ダイキンにも物色の矛先が向かってくると予想したい。日経の『会社情報』にも“最高益”などといった記述があるように売上高・営業利益が過去最高を更新した2019年3月期に続き、2020年3月期も欧米で販売が伸びるほか、インドや東南アジアなどの新興国でも拡販することなどで増収増益が見込まれている。地球温暖化などによる気候変動というのもダイキンを含めた業界全体に追い風と考えられ、2021年3月期以降も安定した増収増益が続くと観測されている。ここで国内証券の一角が18,500円目標、クレディ・スイスが16,000円目標へとそれぞれ目標株価を引き上げてきたことも株高の“一つのサイン”と考えられよう。世界のダイキン。


山岡マネージャー:玩具の老舗である7867タカラトミーですが同社も利益成長が続いており、株価にもアップサイド・ポテンシャルを十分に有していると予想します。前2019年3月期も営業利益・経常利益・最終利益が揃って過去最高を更新しています。前期は主力市場の日本国内の販売の伸びが牽引しています。2019年に60周年を迎えた定番商品「プラレール」はテレビアニメ「新幹線変形ロボシンカリオン」関連商品を本格展開し、販売が好調に推移。本年2月には、「両国プラレール駅」を期間限定で開設し、3月からは京都鉄道博物館とのコラボレーションイベントがはじまるなど様々な60周年企画をスタートさせ、話題を呼んだ。女児向け特撮テレビシリーズでは第2弾となる「魔法×戦士マジマジョピュアーズ!」を展開し、テレビ放送などによるキャラクター浸透度の上昇により、関連商品の販売が好調に推移。欧州、オセアニアなどの海外では農耕車両玩具、「Printoss(プリントス)、海外商品名:KiiPix」が好調。2020年3月期も最高益更新を視野に入れています。


海原総料理長:企業の効率化を支援するコンサルティングの6560エル・ティー・エスだが、業績成長が続いており(前2018年12月期も売上高、営業利益が揃って過去最高を更新)、株価にも活躍の余地があると予想したい。今期の“滑り出し”であった第1四半期決算も好調だった。収益構成で95%を占める主力のプロフェッショナルサービス事業が牽引。第1四半期のプロフェッショナルサービス事業では、働き方改革やRPA導入等の先進テーマについて、テクノロジーを活用した支援実績の蓄積を進めるとともに外部企業との連携も強化し、顧客ニーズを踏まえたサービス提供を進め、増収増益につなげている(収益構成で5%のおプラットフォーム事業では『アサインナビ』のリニューアルを行うなど安定的な事業基盤構築に向けた投資を継続した)。第1四半期の営業利益の通計画に対する進捗率は約40%に達しており、見通しが強含んでいる。今2019年12月期の連結業績は売上高が前期比7%増の32億円、営業利益が同11%増の3億円を計画していますが増額修正の可能性がありそうだ。


山岡マネージャー:医療用汎用ファイルシステムでは業界トップとして知られている3649ファインデックスは売上高の拡大が続いているほか(2018年12月期は過去最高を更新)、先に発表されていた第1四半期決算の進捗率が高かったことなどを好感した買いが流入を続けており、株価には根強い先高感が感じられます。先に発表された第1四半期決算も収益構成で98%を占める主力のシステム開発事業が牽引しています。同社が事業を展開している医療業界においては、システム投資意欲が強い回復基調となる中で大規模医療機関のリプレイス市場は活発化し、中小規模医療機関においてもシステム化が進行しており、同社にも追い風が吹いています。先の第1四半期決算では売上高が25.2%増、営業51.9%増益、最終55.4%増益となり、営業利益の中間期計画に対する進捗率は142%とハイペースで推移しています。2019年12月期通期は4.6%増収、営業6.1%増益ですが、増額修正の可能性が高いと考えられます。


海原総料理長:大手商社の一角である8001伊藤忠にも浮上の余地は十分に残っていると考えられる。大手商社全般に言えることでもあるが、大手商社は非資源分野に注力し、資源価格の変動に対する抵抗力を高めていることなどが市場でもたびたび指摘されている。コンビニなどを手掛ける食糧事業など非資源分野の伸び、投資先のユーグレナが黒字化のメドが立ってきたことなど子会社の黒字率が高いことも収益を下支えしており、2020年3月期も増収増益(市場では営業利益は2割超の増益を見込んでいる)で売上高、各利益が揃って過去最高を更新すると予想されている。市場では2021年3月期以降も安定した増収増益を維持できると見込んでおり、買い安心感が感じられる。PERは6倍台、配当利回りは4%台と投資妙味も大きいことは買い方にとって好条件と言えよう。


山岡マネージャー:首都圏でリサイクル店を展開しているおなじみの3093トレジャーファクトリーですが、引き続き第1四半期決算の発表時に中間期決算の見通しを増額修正したことなどを材料視した買いに支えられているようで株価には根強い先高感が感じられる状態にあります。第1四半期決算では、単体既存店は単価向上などにより売上が前年同期比3%増となり、前期および出店した新店も売上に貢献したほか、売上総利益率の改善と販管費率低減も進み、営業利益、経常利益が25%超の増益となったことで上半期の営業利益・経常利益・最終利益がそれぞれ前回予想を上回る見通しとなったと伝えられています。中古品小売業界では、リユースショップチェーンの多店舗展開やフリマアプリの浸透などにより、その市場は拡大基調にあり、同社の業績も今後も回復が続くと観測されています(2020年2月期の売上高は11.3%増で過去最高を更新する)。その子さんは何か材料株情報ございますか?


その子さん:ていうかぁー、例の森永卓郎が「間違いなくリーマン・ショック級の経済危機が訪れる」と訴えているじゃない?訴えているというか警鐘を鳴らすというか見通しを述べているんだけど、でも、どうかしら?予想される危機というのは案外現実のものにならないじゃない?阪神淡路の地震も東日本大震災も予め予想されていたことであれば、あれだけの被害は発生しなかったわけじゃない?「まさか」と思うことが起きてしまったから備えもないし、心構えもなく、あれほどの甚大な被害が出てしまった。森永卓郎が唱える「近い将来、リーマン・ショック級の経済危機が起きる」という予想も別に森永卓郎ばかりが唱えていることじゃないし、あちこちの雑誌や新聞に書かれていることでもあるし、特に珍しいことでもないんだけど、それだけ予想されているってことは、やっぱり起きないと思う。仮に似たようなことが起きても深刻なことにはならないし、“かすり傷”ぐらいで済むんじゃないかしら?それに森永卓郎というのは投資で資産を築いた人間ではなく、著作物の印税で資産を築いた人間でしょ?悲観的ジャーナリズム的なことをやり続けて生活費を稼いでいる、そんな人間の相場観がそんなにドンピシャだったら誰も苦労をしないっての(笑)。別に森永卓郎をバカにしているわけじゃないけどね。バカにしていると受け取られても仕方がないけれど、でも、何度も言うように予想されている危機というのは現実のもにならない、それが古往今来、本当のことだと思う。てなわけで、3912モバファク。「ステーションメモリーズ!」が好調などで上方修正したことが引き続き材料視されている。アメリカの株とか為替とか半導体市況とかも関係ないでしょ?目先は強い動きが続くのかもしれない。


山岡マネージャー:ありがとうございました。それでは、総料理長の方から「今日のおすすめ」をお願いします。


海原総料理長:そうじゃな。人材派遣大手の2181パーソルホールディングスだが、引き続き労働市場の人手不足感が強いこともあって人材関連株には投資資金の流入が続いており、同社株にも上値の余地は残っていると予想したい。先に発表されていた2019年3月期本決算も売上高、各利益が揃って過去最高を更新している。前期は売上高が28%増、純利益は3.1倍と大幅な増益決算となった。また、2020年3月期に関しても人手不足を追い風に人材紹介事業が伸びることや派遣事業向けの基幹システムを活用して生産性を改善することで利幅が増加し、純利益は2期連続で最高益を更新する見通しだ。売上高は1兆円の大台乗せが見込まれている(配当も25円→30円へ)。まだまだ伸びる業界だろうな。



『老後に2000万円が必要』を解決する“ソリューション”が『カブーフレンズ』

 幸か不幸か私達には金融市場を通じて資産を形成しなければいけない時代が訪れています。人口減少・高齢社会の到来によって現役世代にとっては社会保障負担が増す一方であり、通常の労働による報酬だけでは生活が立ち行かなくなる、そんな時代が訪れつつあります。では、自身の生活・家族の暮らしを守り、それと同時に資産を形成して豊かな人生を歩むにはどうしたらいいか?そのためには欧米諸国がやり遂げたのと同様、金融市場を通じて資産を形成しなければいけないのです。ただし、失敗は許されません。経済的な変動や社会情勢の悪化によって資産形成をするという目標が「やってはみたが不運にもできなかった」では許されません。そうした不安や問題を解決するソリューションが当キッチンカブーの有料サイト『カブーフレンズ』です。『カブーフレンズ』を念入りにご購読し、ご活用いただければ皆様方が直面する「資産形成を試みたが不運にもできなかった」などという問題や不安を間違いなく解消できることをお約束致します。『カブーフレンズ』の1カ月のご購読料金は8,078円(7,480円+消費税)です。お支払いは便利なクレジットカード決済です。カブーフレンズの案内は≪ここ≫をクリックして下さい。



click here click here click here


※未確認情報が含まれています。投資判断は自己責任でお願いします。


 有価証券の投資については相場変動リスクが伴います。投資顧問業報酬、および、相場変動リスクについて詳しくは、こちらの『金融商品取引法に基づく表示』にある『有価証券等に係るリスクについて』をよくお読みください。


ヒストリカル
  6/18(火) 6/19(水) 6/20(木) 6/21(金)
6/24(月) 6/25(火) 6/26(水) 6/27(木) 6/28(金)
7/1(月) 7/2(火) 7/3(水) 7/4(木) 7/5(金)
7/8(月) 7/9(火) 7/10(水) 7/11(木) 7/12(金)
7/15(月) 7/16(火) 7/17(水) 7/18(木) 7/19(金)
7/22(月) 7/23(火) 7/24(水) 7/25(木) 7/26(金)

スポンサー










カブーフレンズ

トレーダーズショップ


カブーフレンズ見本