デイトレード・株式情報サイト「キッチンカブー」

おすすめランチ|治安に対する安心感というものが相場や経済にとっても好材料である...|デイトレ、デイトレード、株式情報ならキッチンカブー

HOME

デイトレード・株式情報_はじめての方へ

株式情報サイトキッチンカブーヘようこそ!

キッチンカブーのメニュー

デイトレード・株式情報_有料サービスのご案内

初歩からの株式投資講座
初歩からの株式投資講座:初心者からプロまで充実の講座内容
デイトレ初心者のためのデイトレード入門講座お申込み
ビギナー向け用語集
おすすめランチ


 − 3/24(金) − 


治安に対する安心感というものが相場や経済にとっても好材料である...


山岡マネージャー:あまり大きく取り上げられていませんでしたが英国ではテロ事件が発生し、国会議事堂の周辺が騒然となるなんてことがありましたが、今はそういう時代なんだなと思います。日本も決して“他人事”ではないと思うのですが、いかがでしょう?


海原総料理長:そうじゃな。いくら日本は欧米社会とはかけ離れているといっても50年前や100年前とは違って多くの外国人が日本に訪れる時代であり、テロ事件のようなことが起きても何ら不思議はない。宗教的な面で欧米社会とは異なるだけに、イスラムVSキリスト的なことにまつわるテロ事件のようなことは起こりにくいのは事実だが、しかし、保証はできないだろう。これだけ外国人が訪れるようになったのだから保証はない。


山岡マネージャー:ですよね。ここ3〜4年、日本政府も外国人観光客を誘致というか猛烈に日本への観光旅行をアピールして訪日客を急増させているじゃないですか?あれは外国人が日本に対して急に興味を持ち始めたんじゃなく、日本政府による政策・国策によるものですよね?急増している訪日客の中には残念ながらテロリストもいるでしょうし、だから、英国のテロ事件も“他人事”ではないんですよね。


海原総料理長:そういうことじゃな。いくら宗教的な問題が少ないために欧米諸国で起きているようなテロ事件は起こりにくい国だと言ってもだ。それでもテロが起きないという保証は何らないし、テロを企てている人間が1人もいないという保証はないだろう。だから、2020年のオリンピック開催を前に「共謀罪」などの法律を整備しようとしているわけだが共産や民進などの「共謀」を企てようとするグループや組織が反対している。反対するということが、そもそも「共謀」を常に考えている何よりの証左なのだから滑稽なことだが、いずれにしても日本ではテロを発生させてはいけないし、今のところ起きないように懸命の努力をしているし、そうした治安に対する安心感というものが相場や経済にとっても好材料であることは言うまでもない。治安の良さは株高につながることでもある。


山岡マネージャー:おっしゃる通りだと思います。治安ということは欧米諸国では特に意識されていますがオリンピックという国際的な一大イベントを控えている日本でも同様だと思います。でも、公安調査庁のホームページ(回顧と展望)を見ますとオウム真理教と同様に共産党も民進党も「監視対象」になっていますので、それはそれで安心感が感じられますし、日本社会の治安に公安調査庁が貢献してくれています。日本社会の治安が良いということは総料理長がおっしゃるように経済や株式市場の安定にも寄与するわけですから有り難いことだと思います。それでは本日も、いくつか「先高期待株」をお願いします。


海原総料理長:そうじゃな。業績が回復してきている薄型テレビ用硝子の大手として知られている5214日本電気硝子には株価はまだまだ戻りの余地があると予想する。減収、最終減益と苦戦した前期から一転、今2017年12月期は回復が見込まれている。今2017年12月期は中国企業との合弁を通じて液晶用基板硝子の販売数量が増加しているという。加えて2016年10月に買収した欧州硝子繊維事業が連結対象になる硝子繊維も増収に貢献するほか、前期に計上した減損損失が今期はなくなることで利益が回復し、今2017年12月期通期は約9%の増収、営業23%増益、経常43%増益、最終利益は3.4倍程度の増益が見込まれている。高い業績変化を評価した買いに支えられた底堅い動きを予想する。


山岡マネージャー:コイル製造自動巻線機の最大手として知られている6145日特エンジニアリングですが、大幅な最終減益となった2016年3月期から一転、今2017年3月期は高い業績変化が見込まれており、株価にも先高感が感じられます。今期は主力のコイル製造自動巻線機の販売がハイブリッド車や自動運転など高性能化が進む時戸言う謝業界向けに伸びて収益が押し上げられています。また、入退室管理や工場の生産工程管理など幅広い用途で用いられる「非接触ICタグ・カード」の引き合いも旺盛で増益に貢献しています。今2017年3月期通期は57%の営業増益、47%の経常増益、27%の最終増益が見込まれており、また、2018年3月期に関しても引き続き自動車業界向けのコイル製造自動巻線機の伸びが続くと観測されており、買い安心感が感じられます。


海原総料理長:建設機械向け油圧フィルターでは世界トップの企業として知られている6240ヤマシンフィルタだが、引き続き株価が高値を更新し続けていることからわかるゆに好決算を評価した買いが流入しており、まだまだ上値の余地があると予想する。減収減益で苦戦した2016年3月期から一転、今2017年3月期は高い業績変化が予想されている。資源国の需要底入れで建機用フィルターが新車向け、及び補給共に好調に推移している。また、中国経済の回復で中国市場での販売増も増収に貢献している。加えて不良品率の低下や原材料のコスト削減効果などによって利益率が改善していることも増益に寄与しており、今通期は大幅な増益で全ての利益が過去最高を2期ぶりに更新する。


山岡マネージャー:シニア向けの派遣などを手掛ける6198キャリアですが、大幅な増収増益で全ての利益が過去最高を更新した2016年9月期に続き、今2017年9月期(第1四半期決算を2月13日に発表済み)に関しても高い業績変化が見込まれており、株価にはまだまだ“伸びしろ”が十分に残されていると予想します。日本社会の高齢者人口の増加が追い風になり、業績が拡大していいます。今2017年9月期についても高齢者向けの人材派遣でコールセンター向けが伸びているほか、介護士や看護師の転職紹介や派遣も伸びって増収に貢献しています。今2017年9月期は24%の増収、営業30%増益、経常32%増益、最終31%増益と高い業績変化が予想されています。2018年9月期予想に関しても大幅な増収と増益が予想されており、株価は息の長い上昇トレンドを形成していくのではないかと予想します。


海原総料理長:経営コンサルティング会社の2170リンクアンドモチベーションも業績が拡大していることもあり、株価にはまだまだ値上がりの余地があると予想する。大幅な増益で営業利益・経常利益・最終利益が揃って過去最高を更新した2016年12月期に続き、今2017年12月期も高い業績変化が見込まれている。主力の人事コンサルティング事業が「働き方改革」を追い風に企業が社内研修を強化していることで需要が伸びている。また、人事制度の見直しや女性が働きやすい環境作りなどのコンサルティング案件も増えており、今2017年12月期も増収増益を達成できる公算だ。さらに、2018年12月期も2桁増益が予想されており、安心感が感じられる。


山岡マネージャー:病院経営支援ソフト「EVE」を主力としていることで知られる3902メディカル・データ・ビジョンですが、営業利益・経常利益・最終利益が揃って過去最高を更新した2016年12月期に続き、今期も高い業績変化が見込まれていいることもあり、株価にはまだまだ上値の余地があると予想します。病院経営支援ソフト「EVE」を導入する病院が増加していることに加え、新サービスも収益の伸びに貢献。また、データ利活用サービスも大規模診療データベースの引き合いが強く、増収に寄与しており、2017年12月期通期の見通しは大幅な増収増益で全ての利益が過去最高を更新します。業績見通しが良好なことを好感した買いに支えられた底堅い動きを予想します。その子さんは何か材料株情報ございますか?


その子さん:ていうかぁー、日銀の金融政策や米国の金融政策によって、それほど円高も進むわけではないと思うし、株価だってクラッシュみたいなことは起きそうにないんだけれど、でも、相場ってのはいつも危なっかしい世界なのよね。盛り上がっている時はそんなことは全然感じられないけれど、でも、常にリスクを抱えている世界だと思う。でもね、日本というか日本経済というのは何やかや言っても大したもんだと思う。だって、「百年に一度の危機」と言われたリーマン・ショックの損失額は世界全体で1000兆円程度だったらしいんだけど、かつて日本の1990年代のバブル崩壊の損失額は1500兆円だったと言われているじゃない?しかも世界全体じゃないわよ?日本の一国だけの損失額で1500兆円よ?そこらへんの遅れた国だったら10回ぐらい吹き飛ばされて消滅してしまうぐらいの損失額だけど、でも、巻き返したわけじゃない?それだけの未曾有の人類史に残るぐらいの巨額な損失を被っても、それでも日本は復活した。それって凄いことじゃない?アメリカもリーマン・ショックからよく復活したもんだけど、日本も日本で大したもんだと思う。さっきも言ったように相場というのは常にリスクを抱え、危なっかしい世界でもあるけれど、でも、かつてのようなバブル崩壊につながるバブルが発生しているわけでもないし、何よりも巨大なバブルの崩壊を経験し、東日本大震災みたいな悲劇を経験してきたことによる「怖いものなどない」という「強み」「強さ」も日本にはあるんじゃないかしら?てなわけで、4348インフォコム。電子コミック配信サイトが好調。もうね〜、ペーパーレスの時代よね〜。今の学生さんだってかさばるし持って歩くのも重たい辞書なんか使わないでしょ?カシオの電子辞書を使っている。それとコミックだとか小説だとか漫画や雑誌も同じってこと。まだまだ伸びる会社だと思う。そいじゃーねー、また来週ぅ〜♪


山岡マネージャー:ありがとうございました。それでは、総料理長の方から「今日のおすすめ」をお願いします。


海原総料理長:そうじゃな。3月1日に第3四半期決算の発表を終えている2593伊藤園も今2017年4月期本決算では高い業績変化が見込まれていることもあり、株価には根強い先高感が感じられる。大幅な増益となった2016年4月期に続き、今2017年4月期も増益が続く。日本茶の「お〜いお茶」は競合する企業が多く、やや伸び悩みが続いている。半面、高単価の「タリーズ」ブランドのコーヒーが好調に推移しているほか、昨夏の猛暑を受けて麦茶も伸びたことなどで(自販機の耐用年数の見直しで減価償却費が減少していることも増益に貢献)、今通期は増収、大幅な増益で最終利益は最高益を記録した2007年4月期の水準にほぼ並ぶ見通しだ。来期以降も安定した増収増益が予想されている。安定感のあるディフェンシブ的な銘柄として改めて注目していきたい。



【デイトレ・ターゲット】をより“厳選”し“スピーディ”に提供します!

 当キッチンカブーの有料版『カブーフレンズ』ではキッチンカブーでご好評いただいているコンテンツの【デイトレ・ターゲット】に記載されている銘柄をより“厳選”し、しかも、ザラバ中の動意づく前にご購読のお客様だけに“スピーディ”に提供をさせていただいています。さらに、ご希望のお客様にはご利用のスマートフォンや携帯電話などのアドレス宛に弊社より直接“お知らせ”をする【情報メール送信サービス(登録無料)】も提供させていただいています。現在の日本株は【アベノミクス効果】で各方面からの投資資金の流入が活発化し、連日のように人気株が続出しており、“千載一遇” の株儲けのチャンスが到来しています。どうか、この機会により効率的にトレーディング収益をあげることを可能にする当『カブーフレンズ』のご購読を強く強くお奨め致します。『カブーフレンズ』の1カ月のご購読料金は8,078円(7,480円+消費税)です。お支払いは便利なクレジットカード決済です。カブーフレンズの案内は≪ここ≫をクリックして下さい。




<T.K>


click here click here click here


※未確認情報が含まれています。投資判断は自己責任でお願いします。


 有価証券の投資については相場変動リスクが伴います。投資顧問業報酬、および、相場変動リスクについて詳しくは、こちらの『金融商品取引法に基づく表示』にある『有価証券等に係るリスクについて』をよくお読みください。


ヒストリカル
        2/24(金)
2/27(月) 2/28(火) 3/1(水) 3/2(木) 3/3(金)
3/6(月) 3/7(火) 3/8(水) 3/9(木) 3/10(金)
3/13(月) 3/14(火) 3/15(水) 3/16(木) 3/17(金)
3/20(月) 3/21(火) 3/22(水) 3/23(木) 3/24(金)
3/27(月) 3/28(火) 3/29(水) 3/30(木) 3/31(金)

スポンサー










カブーフレンズ

トレーダーズショップ

PHS


カブーフレンズ見本