デイトレード・株式情報サイト「キッチンカブー」

東京市場の展望|今朝の投資環境|デイトレ、デイトレード、株式情報ならキッチンカブー

HOME

デイトレード・株式情報_はじめての方へ

株式情報サイトキッチンカブーヘようこそ!

キッチンカブーのメニュー

デイトレード・株式情報_有料サービスのご案内

ビギナー向け用語集
東京市場の展望


 − 5/24(金) −


【今朝の投資環境】

 前日の東京市場はファーウェイへの制裁措置を巡る影響が広がり、電子部品や半導体関連株の業績の先行きを警戒した売りが膨らみ、日経平均は反落で終了となった。ソフトバンクグループの下げも日経平均を下押しした。そうした日本株の重苦しいムードを引き継ぐように23日の米市場もダウ・ナスダックは下げない動きとなった。中国商務省の報道官が「米政府が誠意を持って間違った行為を訂正した場合にだけ、貿易協議を続けることができる」などと述べたと伝わり、米中の溝が深まり、早期の合意は難しいとの警戒感が広がった格好だ(今後も米中協議は平行線を辿る可能性が高いだろうと)。一方、23日発表の米国やユーロ圏の5月の製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値が市場予想を下回り、米中の貿易摩擦が世界景気の一段の減速につながるとの観測につながったことも投資家心理を冷やすこととなった。「米中協議の先行き懸念」、及び「世界経済の減速懸念」などといった不安が渦巻いていることもあり、目先的にも米国株は上値の重い動きが続く可能性がある。日本株も本日は米株安や円相場の上昇などが影響し、日経平均は続落で始まり、21,000円台を再び割り込んで始まることなりそうだ。ただ、重苦しいムードの中をディフェンシブな電鉄株、食品株に投資資金が集まっていたように全面的に売られるということもないだろう。


【売上高、各利益が揃って過去最高を更新した2019年3月期に続き、今期も増収増益へ】

9928ミロク情報
 会計事務所を顧客基盤としている会計ソフトのミロク情報サービス。業績は拡大しており(前2019年3月期は売上高、各利益が揃って過去最高を更新)、株価にもまだまだ水準訂正の余地があると予想する。前期は販売力や製品・サービス力の向上により既存顧客との関係維持、満足度向上を図り、新規顧客の開拓による顧客基盤の拡大とこれらに伴うサービス収入の増大、収益基盤のさらなる強化に注力した。子会社である株式会社MJS M&Aパートナーズにおいては3,800件超の会計事務所及び40件超の地域金融機関と業務提携を行い、中小企業の経営課題である事業承継問題に対してM&Aの手法を用いた各種サービスを提供し、増収増益に貢献している。前期は過去最高の売上高となり、利益面においては8期連続の最高益を更新している。2020年3月期に関してもた売上高はが前期比8.6%増の340億円、営業利益が同20%増の62億円と安定した成長が見込まれている。


【米中摩擦など外部環境の影響を受けづらいディフェンシブ性も意識されているようだ】

7780メニコン
 角膜コンタクトレンズ大手のメニコン。業績成長が続いていることもあり、株価にもまだまだ上値の余地があると予想したい。増収増益で2019年3月期も売上高、各利益が揃って過去最高を更新している。コンタクトレンズ市場では、海外において1日使い捨てコンタクトレンズを中心としたディスポーザブルコンタクトレンズが市場を牽引している(外部環境の影響を受けづらいディフェンシブ性も今は意識されているようだ)。国内市場においては瞳を大きくみせることを目的としたサークルレンズや遠近両用のコンタクトレンズの需要が増加。メルスプランの売上が伸長したこと等に伴い、売上高は前期比増加となり、営業利益は売上高に対する売上原価の比率が前年比で上昇したものの、販売費及び一般管理費の比率が前年比で低下したため、前期比増加となっている。2020年3月期に関しても増収増益で売上高、各利益が揃って過去最高を更新している。


【2020年3月期の連結純利益が前期比2.7倍の8億5000万円となることなどを材料視】

4557医学生物学研究所
 臨床検査薬・研究用試薬を製造しているバイオベンチャーの医学生物学研究所。ここでは引き続き先頃発表された前期決算が好調で、今2020年3月期の見通しが明るいことを評価されて買われたことが意識されているようで、株価には根強い先高感が感じられる状態にあるようだ。同社の前2019年3月期は遺伝子検査試薬の売上が好調だったほか、中国子会社が現地メーカー向けに診断薬原料の生産を開始したことも寄与し、連結純利益が3億1600万円(前の期は5900万円の赤字)と黒字転換となった(従来予想の1億6000万円の約2倍となった)。2020年3月期も見通しは良好で、連結純利益は前期比2.7倍の8億5000万円が見込まれており、業績回復への期待が株価を支えているようだ。


【目標株価の引き上げ】

5440共栄製鋼 三菱モルガン 1990円→2440円
3569セーレン 三菱モルガン 2460円→2610円
6098リクルート クレディ・スイス 3700円→3900円
6845アズビル 大和 2650円→2750円



ヒストリカル
    4/24(水) 4/25(木) 4/26(金)
4/29(月) 4/30(火) 5/1(水) 5/2(木) 5/3(金)
5/6(月) 5/7(火) 5/8(水) 5/9(木) 5/10(金)
5/13(月) 5/14(火) 5/15(水) 5/16(木) 5/17(金)
5/20(月) 5/21(火) 5/22(水) 5/23(木) 5/24(金)
5/27(月) 5/28(火) 5/29(水) 5/30(木) 5/31(金)

スポンサー










カブーフレンズ

トレーダーズショップ


カブーフレンズ見本