デイトレード・株式情報サイト「キッチンカブー」

今の狙い・上昇期待株|3987 エコモット 7701 島津製作所|デイトレ、デイトレード、株式情報ならキッチンカブー

HOME

デイトレード・株式情報_はじめての方へ

株式情報サイトキッチンカブーヘようこそ!

キッチンカブーのメニュー

デイトレード・株式情報_有料サービスのご案内

ビギナー向け用語集
今の狙い・上昇期待株


 − 4/9(木) −


@3987 エコモット

 IoTソリューションの企画や端末の製造を手掛けているエコモット。減収減益となった2019年3月期から一転、2020年3月期は大幅な増収増益で売上高、各利益項目が揃って過去最高を更新する見通しなっており、業績面からも物色の矛先が向かいやすいことに加え、ここでは先の報道にあったように発熱検知システムを開発したことを引き続き材料視した買いも流入しているようで株価には動意の気配が感じられる。先の報道にあったように同社は新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向け、ウェアラブル装着が可能な赤外線サーもカメラにより、物理的接触を伴わずに発熱の疑いのある人物を検知可能なシステムを開発したと伝えられている。このシステムは身体に装着しいたサーもカメラで通行中の人物を撮影し、ストリーミングしたサーモグラフィをクラウドストレージに保存、あるいはリアルタイムで確認することが可能だという。本システムの利用によって周囲に配慮しながらの別室誘導等、感染抑止のための措置がやりやすくなり、検疫担当者の感染リスクを軽減しながら発熱が疑われる人物の侵入抑止に効果が見込める。3月23日に提供開始と伝えられていたが、全国の感染拡大に歯止めがかからないこともあり、改めて同社を見直す機運となりそうだ。株価は当面、1500円超を目指し、今年10月頃には2500円程度の相場を予想する


A7701 島津製作所

 計測、医用、航空・産業機器と幅広い分野で精密機器を手掛けている島津製作所。新型コロナウイルスの感染拡大による世界的な株安の影響を受けて一時は50カ月移動平均線水準の2450円程度を割り込む場面があったが、安定的な業績成長が続いていることもあり、株価は切り返しに転じている。今後も高い技術力を武器に安定的な成長が続くと観測されていることや、足もとでは新型コロナウイルス遺伝子検出試薬キットの開発に乗り出すといったことも報じられるなど材料性に富んでいることもあり、株価には水準訂正の余地が大いにあると予想する。現状の遺伝子増幅法(PCR法)による新型コロナウイルスの検出では、鼻咽頭拭い液などの試料からRNAを抽出して精製する工程が欠かせないが(RNA精製に約30分かかる)、同社がが開発を進める「新型コロナウイルス遺伝子検出試薬キット」は、RNA精製が不要で、検査の省力化・迅速化に貢献するという(月産数万検査分の供給体制の早期確立を目指している)。業績好調、新型コロナウイルス遺伝子検出試薬キットの開発着手といった好材料を手掛かりに株価は当面、3500円超を目指し、今年10月頃には4000円超の相場を予想する



ヒストリカル
3/9(月) 3/10(火) 3/11(水) 3/12(木) 3/13(金)
3/16(月) 3/17(火) 3/18(水) 3/19(木) 3/20(金)
3/23(月) 3/24(火) 3/25(水) 3/26(木) 3/27(金)
3/30(月) 3/31(火) 4/1(水) 4/2(木) 4/3(金)
4/6(月) 4/7(火) 4/8(水) 4/9(木) 4/10(金)
4/13(月) 4/14(火) 4/15(水) 4/16(木) 4/17(金)

スポンサー










カブーフレンズ

トレーダーズショップ



カブーフレンズ見本