デイトレード・株式情報サイト「キッチンカブー」

今の狙い・上昇期待株|3910 エムケイシステム 9616 共立メンテナンス|デイトレ、デイトレード、株式情報ならキッチンカブー

HOME

デイトレード・株式情報_はじめての方へ

株式情報サイトキッチンカブーヘようこそ!

キッチンカブーのメニュー

デイトレード・株式情報_有料サービスのご案内

ビギナー向け用語集
今の狙い・上昇期待株


 − 10/17(木) −


@ 3910 エムケイシステム
 
 社労士向け電子申請手続き支援などを手掛けているエムケイシステム。業績成長が続いており(前2019年3月期は売上高、営業利益が揃って過去最高を更新)、株価は水準訂正が進んでいる。それでも、先行きの見通しがポジティブなこともあり、依然として値上がりの余地は残っていると考えられる。先に報じられていた4〜6月期決算も大幅な増収増益で着地している。収益構成で73%を占める@社労夢事業、及び同27%を占めるCube事業がそれぞれ好調で収益拡大に貢献している。社労夢事業における社労夢システムの拡販や新製品のリリースと、Cube事業における「Cubeクラウド」の機能強化を行う等、業容拡大を図り、増収増益に貢献している。国内の情報サービス業界では、クラウドコンピューティングに代表されるサービス化の流れが加速する中、AI等の最新のテクノロジーの活用やクラウドサービス間での連携強化等、付加価値向上に向けた取り組みが進み、同社の業績は今後も拡大が続くと観測されている。株価は当面、1400円〜1500円程度を目指し、来年4月頃には1800円超の相場を予想する


A 9616 共立メンテナンス

 ホテル、寮などを主力事業としている共立メンテナンス(収益構成で約5割を占めるホテル事業が主力事業)。訪日客は2013年から増加の一途を辿ったが今年に入って韓国からの訪日客が激減したことで(訪日する韓国人は国別では最大だった)、主力事業であるホテル事業に不透明感が生じるのではないかとの理由から株価も今年は特に7月以降、悲観的な動きが続いた。しかし、メディアからの報道にもあったように韓国人が激減しても訪日客数全体は特に大きく落ち込んでいるわけではなく、「韓国人激減」の影響は限定的となっている。大きな要因は急速に増加している中国からの訪日客で韓国人の減少分をカバーし、同社のホテル事業にも特に大きなダメージは生じていない。折しも来週16日は9月の訪日外客数の発表を控えており、恐らく特段の落ち込みは見られないと考えられ、今月は中国の「国慶節」があったことやラグビーワールドカップの開催もあり、10月の訪日客数が回復していることは明白であり、来年に目を向けても東京オリンピック開催を控えていることでホテル事業を展開している同社にとっては追い風が吹き続ける環境が続く。見直し買いによって株価は当面、5500円〜6000円程度を目指し、来年4月頃には1万円近辺までの回復を予想したい



ヒストリカル
9/16(月) 9/17(火) 9/18(水) 9/19(木) 9/20(金)
9/23(月) 9/24(火) 9/25(水) 9/26(木) 9/27(金)
9/30(月) 10/1(火) 10/2(水) 10/3(木) 10/4(金)
10/7(月) 10/8(火) 10/9(水) 10/10(木) 10/11(金)
10/14(月) 10/15(火) 10/16(水) 10/17(木) 10/18(金)
10/21(月) 10/22(火) 10/23(水) 10/24(木) 10/25(金)

スポンサー










カブーフレンズ

トレーダーズショップ



カブーフレンズ見本