デイトレード・株式情報サイト「キッチンカブー」

今の狙い・上昇期待株|「3626」・「3179」・「2148」・「5334」|デイトレ、デイトレード、株式情報ならキッチンカブー

HOME

デイトレード・株式情報_はじめての方へ

株式情報サイトキッチンカブーヘようこそ!

キッチンカブーのメニュー

デイトレード・株式情報_有料サービスのご案内

初歩からの株式投資講座
初歩からの株式投資講座:初心者からプロまで充実の講座内容
デイトレ初心者のためのデイトレード入門講座お申込み
ビギナー向け用語集
今の狙い・上昇期待株


 − 11/22(水) −


「3626」・「3179」・「2148」・「5334」


3626 TIS

 独立系SI大手。今18.3期上期業績は良好。主力分野の稼動向上による増益は好印象だった。三菱UFJMSでは、投資判断「オーバーウエート」を継続するとともに、目標株価を3750円から4400円に引き上げた。ファンダメンタルズは堅調であり、収益性向上策の成果にも期待しているようだ。具体的には、リスク抑制で臨むカード向け大型案件、ITインフラのマージン改善など、利益成長に伴う株価上昇を想定しているもよう。データセンタービジネスなどITインフラの収益性向上や開発ビジネス(金融IT・産業IT)の安定増収によって営業増益基調となると見込んでおり、BPOセンター集約やエンハンスメント(保守、保守開発など)革新活動などの収益性向上策にも期待するとしている。カード以外の開発ビジネスでは、製造業のERP更新需要が続くとみるほか、来19.3期以降はエネルギーシステム改革に伴う恩恵(発送電分離やガス導管分離による新会社設立に伴うIT投資需要)に期待している。総還元性向35%が目途であり、株主還元向上も期待できそうだ。


3179 シュッピン

 カメラ、時計を中心に中古品及び新品をEC、店舗で販売。主力商品であるカメラは市場縮小が続いているが、同社決算では、カメラ、時計共に大幅な増収増益となり、18.3期2Q決算は売上高76.9億円(前年同期比42.9%増)、営業利益4.1億円(同90.9%増)と、市場予想を大幅に上回る着地となった。厳しい環境にあっても同社の売上高は増収を維持しており、着実に市場シェアを拡大している。大手カメラメーカーが高付加価値品主体の商品戦略にシフトする中、今後は従来以上に高い専門性や豊富な知識などに強みを持つ同社のシェア拡大基調が更に強まっている印象だ。先週は、いちよし経研が18.3期以降の業績予想を上方修正した。主に、利用者一人ひとりを意識した「One to Oneマーケティング」による買取、販売の拡大を改めて評価。投資判断を「B」から「A」へ、目標株価は2200円から3000円へ引き上げている。株価は一気に3000円を突破したものの、高ROE小型株として上値余地は依然大きいと見込まれる。


2148 アイティメディア

 IT情報専門サイト「TechTargetジャパン」等、IT及びエレクトロニクスを中心に各分野に特化した専門サイトを運営している。18.3期2Q決算(10月31日発表)は売上高11.2億円(前年同期比1.8%減)、営業利益1.7億円(同15.9%減)と減収減益ながら、大型案件の反動であり意外感は無い。いちよし経研では、「大手顧客の予算次第で業績が振れやすい点には留意が必要」としながらも、「足元では、外資大手からの受注は回復傾向にある模様で、18.3期下期(10-3月)以降は増収増益に転じる」と言及。マーケティングオートメーションの普及等を追い風に、中長期的に同社の業績拡大が続くと見て、目標株価1000円と投資判断「A」を継続している。また、同社は新システム「LeadGen.BusinessPlatform(LBP)」を導入し、運用を開始した。これにより業務効率化が期待されるほか、新規メディアのスムーズな立ち上げなどが見込まれ、先行きの同社収益の上方変化率を引き上げよう。株価は約3年に亘る調整局面からの脱却が期待される。


5334 日本特殊陶業

 11月2日開催の決算説明会では、中国向け売上高が前上期の7.5億元から今上期には9.6億元へ、27%増となったことが判明した。中国の自動車市場は環境規制強化で、貴金属を用いた高性能点火プラグ、高付加価値の全領域センサーの搭載が増加しているもようだ。ハイエンド品を供給できる地場企業はなく、同社のシェアは今後も上昇傾向を辿りそうだ。また、同社の車載向けNOxセンサーの技術が応用された呼気NO(一酸化窒素)計測器の販売が欧州で始まるなど、新規事業への取り組みが進展していることも判明した。買収や資本提携を通じて、半導体製造装置用部材や医療機器向けに、地道ながらコア技術が活きる事業領域を見出せてきたことは、前向きに評価できよう。野村では、投資判断「買い」を継続し、目標株価を3150円から3200円へ引き上げている。「プラグのスーパーティア2戦略の実現やNOxなどの環境対応センサーの伸びで利益成長が続けば、同社の成長性に対する懸念は払しょくされる」と指摘している。増配や自社株買いにも注目したい銘柄だ。


<T.K>



ヒストリカル
10/23(月) 10/24(火) 10/25(水) 10/26(木) 10/27(金)
10/30(月) 10/31(火) 11/1(水) 11/2(木) 11/3(金)
11/6(月) 11/7(火) 11/8(水) 11/9(木) 11/10(金)
11/13(月) 11/14(火) 11/15(水) 11/16(木) 11/17(金)
11/20(月) 11/21(火) 11/22(水) 11/23(木) 11/24(金)
11/27(月) 11/28(火) 11/29(水) 11/30(木) 11/31(金)

スポンサー










カブーフレンズ

トレーダーズショップ

PHS


カブーフレンズ見本