デイトレード・株式情報サイト「キッチンカブー」

ポジショントレード|4763 3186|デイトレ、デイトレード、株式情報ならキッチンカブー

HOME

デイトレード・株式情報_はじめての方へ

株式情報サイトキッチンカブーヘようこそ!

キッチンカブーのメニュー

デイトレード・株式情報_有料サービスのご案内

ビギナー向け用語集
ポジショントレード


 − 7/21(水) −


成長投資の継続で早期の収益化めざす

4763 C&R

 テレビ、ゲーム、Web、広告・出版等の製作で活躍するクリエイターを派遣・紹介するエージェンシー事業、コンテンツ・番組の制作を請負うプロデュース事業、著作権の管理・流通を行うライツマネジメント事業が主力。医療関係、IT技術者、弁護士、会計士、建築士、ファッション関係などにも人材事業を拡大している。会社側は22.2期業績について前回予想を据え置き、12期連続の増収、3期連続の営業増益となる見通し。売上高の進捗率は対上期54%、対通期26%。営業利益の進捗率は対上期77%、対通期43%と好調に推移している。コロナ禍のなか、デジタル化・オンライン化の推進により利益率の改善も進んでいる。VRやAI、ドローン等の成長分野への投資は継続しており、早期の収益化に取り組んでいる。また、中期経営計画(22.2期-24.2期)では、基本戦略として「プロフェッショナル分野のさらなる拡大」「新規サービスの創出」「経営人材の創出」「コーポレート・ガバナンスの強化」に注力しており、24.2期の売上高460億円、営業利益35億円、営業利益率7.6%を目指す考えだ。今期はコロナ禍の影響は軽微で、業績の上振れも期待できそうだ。


店舗数拡大による高成長期待

3186 ネクステージ

 中古車販売の大手。7月5日、21年11月期第2四半期累計(20年12月-21年5月)の連結経常損益は62億円の黒字(前年同期は0.2億円の赤字)に浮上し、従来予想の50億円の黒字を上回って着地。通期計画の107億円に対する進捗率は58.0%に達し、さらに5年平均の49.3%も上回った。今後は積極出店による業績拡大に期待したい。今期の新規出店は36 店舗、期末店舗数は180 店舗の計画で、期初計画より7 店舗上振れる見込み。特に、新規出店は総合店10 店舗と買取専門店23 店舗が中心となる。



ヒストリカル
6/23
6/30
7/7
7/14

スポンサー










カブーフレンズ

トレーダーズショップ


カブーフレンズ見本