デイトレード・株式情報サイト「キッチンカブー」

ポジショントレード|3092 スタートトゥデイ 9962 ミスミグループ本社|デイトレ、デイトレード、株式情報ならキッチンカブー

HOME

デイトレード・株式情報_はじめての方へ

株式情報サイトキッチンカブーヘようこそ!

キッチンカブーのメニュー

デイトレード・株式情報_有料サービスのご案内

初歩からの株式投資講座
初歩からの株式投資講座:初心者からプロまで充実の講座内容
デイトレ初心者のためのデイトレード入門講座お申込み
ビギナー向け用語集
ポジショントレード


 − 5/23(水) −


世界進出の足場固まる

3092 スタートトゥデイ

 18.3期はアパレルEC(電子商取引)サイト「ZOZOTOWN」の商品取扱高が前期比28%増の2705億円、営業利益が同24%増の327億円と会社計画をやや上回った。採寸用ボディースーツZOZOSUITを、19.3期中に600-1000万着の無料配布し、PBの売上拡大を図る方針を示している。会社側は決算発表と同時に、初の中期経営計画を発表した。21.3期商品取扱高を18.3期比2.6倍の7150億円、営業利益を同2.8倍の900億円と目標設定するなど、意欲的な内容である。今後本格的に立ち上がり始めるPB事業は商品取扱高全体の3割程度となる2000億円を見込むが、うち800億円は海外で叩き出す計画だ。日本のアパレル市場におけるECは年々増加傾向にあるなど、ネットで服を買う行動が広まりつつあり、日本は引き続き有望市場といえるZOZOSUITの普及が進めば、よりネットでのアパレル購入をする人口が拡大するとみられ、同社のPBの市場開拓余地は大きいだろう。また、会社側はPBとともに海外展開強化を打ち出している。こうした取り組みは業績拡大に必要不可欠であろう。日本のファッションへの関心が高い中華圏を中心に、世界のアパレル市場には膨大な需要が潜在しており、同社の成長余地は大きい。


FAを軸に計画に沿った動き

9962 ミスミグループ本社

 FA・金型用部品の専門商社ミスミが中核。標準品をカタログ販売。製造機能も。配当性向25%。5月10日発表18年3月通期の連結業績は、17年3月期比20.8%増収、同31.0%経常増益となった。FA事業および金型部品事業では自動車業界やエレクトロニクス業界などの旺盛な需要を取り込み、VONA事業では品揃えの強化などによって国内において大きく伸長したことに加え、国際展開の推進により海外売上高も伸長し、連結売上高の拡大に寄与。尚、19年3月通期の連結業績では売上高は3610億円(前期比15.3%増)、営業利益は397億円(同13.9%増)、経常利益は395億円(同13.9%増)、純利益は285億円(同11.3%増)を見込む。又、19年3月期末配当は前年同期比0.82円増配の12.62円、年間配当でも前期比2.55円増配の25.15円を予定。商品ラインアップの拡充とコスト競争力強化を進めるほか、グローバル確実短納期供給の強化に努め、国際市場での一層の事業拡大により、市場シェアの伸長を図る。直近4月売上高は前年同月比14.3%増の278億円。



ヒストリカル
4/25
5/2
5/9
5/16

スポンサー










カブーフレンズ

トレーダーズショップ

PHS


カブーフレンズ見本