デイトレード・株式情報サイト「キッチンカブー」

ポジショントレード|3676 デジタルハーツHD 5020 ENEOS|デイトレ、デイトレード、株式情報ならキッチンカブー

HOME

デイトレード・株式情報_はじめての方へ

株式情報サイトキッチンカブーヘようこそ!

キッチンカブーのメニュー

デイトレード・株式情報_有料サービスのご案内

ビギナー向け用語集
ポジショントレード


 − 1/13(水) −


右肩上がりの高い成長期待

3676 デジタルハーツHD

 専用機、モバイル向けゲームソフトの不具合検出(デバッグ)主力。デジタル製品の不具合検出、 脆弱性診断等のニーズは急速に各業界、各用途へと拡大しており、今後もさらなる増加が見込まれる。ソフトウェアの不具合を検出・報告するデバッグのスペシャリスト集団としてコンシューマー・モバイル・オンライン・アーケード等の様々なゲームや、アミューズメント機器等のデバッグサービスを提供。ゲームをこよなく愛する、ゲームに精通した8,000人という豊富な人的リソースで、ゲームデバッグ市場において、圧倒的なシェアを誇る。さらに、これらの強みを活かし、デバッグだけでなくユーザー動向のリサーチやレビュー、カスマターサポート等の多様なニーズに対応した付加価値の高いサービスを提供。又、WEBサイトや業務システムなどIT全般に係るソフトウェアを検証また、AIの活用・テスト自動化を促進し、技術と人材を有機的に掛け合わせた独自のソリューションサービスを提供。21年3月期連結業績では売上高は前期比9.2%増の230.8億円、経常利益は同16.6%増の16億円を見込む。主力事業であるエンターテインメント事業のさらなる成長の追求及びエンターテインメント事業に続く第二の収益の柱を育てるべくエンタープライズ事業の拡大に注力。株価は3月の安値552円から足元で1200円台まで上伸。企業のIT投資の増加やセキュリティ需要の拡大等を背景に、引き続き右肩上がりの高い成長が見込める。


高配当利回り株&割安バリュー株

5020 ENEOS

 意外と注目材料は豊富だ。脱炭素の取組みとしては、室蘭のバイオ発電所の商業運転開始、秋田県沖合の洋上風力発電事業開発への参画、全国3か所でのメガソーラー発電所の運転開始、などが進行している。加えて、新たなビジネスモデルとして、蓄電池ファンドへの出資、藻類バイオマス、水素バリューチェーン推進協議会への参画なども推進している。また、同社は2Q決算説明において株主還元に対する考え方にも言及。中計期間中(20-22年度)の総還元性向は在庫影響除き当期利益の50%以上とすること、配当については現状の水準(22円)を下回らない旨をあらためて表明した。この2Q決算では、21.3期通期の営業利益見通し(在庫影響除き)を中計で定めていた1650億円から1900億円に引上げている。株式市場でも、新型コロナの影響、石油化学品マージンの悪化、製油所再編に伴う一時的損失、などの懸念要因を指摘する向きもあるが、実際には国内石油製品マージンは堅調であり、それら懸念を年度末まで織り込んでも250億円の上方修正となった点は見直し要因となろう。期末に向けては減配リスクの低い高配当利回り銘柄として、または割安バリュー株として狙いたい。



ヒストリカル
12/16
12/23
12/30
1/6

スポンサー










カブーフレンズ

トレーダーズショップ


カブーフレンズ見本