デイトレード・株式情報サイト「キッチンカブー」

ポジショントレード|6758 ソニー 6407 CKD|デイトレ、デイトレード、株式情報ならキッチンカブー

HOME

デイトレード・株式情報_はじめての方へ

株式情報サイトキッチンカブーヘようこそ!

キッチンカブーのメニュー

デイトレード・株式情報_有料サービスのご案内

初歩からの株式投資講座
初歩からの株式投資講座:初心者からプロまで充実の講座内容
デイトレ初心者のためのデイトレード入門講座お申込み
ビギナー向け用語集
ポジショントレード


 − 3/22(水) −


悪材料出尽くしから業績変貌期待

6758 ソニー

 株価は2015年5月高値3970円奪回が視野に突入している。重要な節目を前に、年初以降の株価は高値保ち合いを続けているが、日柄調整の完了から相場は新たな局面へシフトしそうだ。3Q(4−12月)業績は売上高が前年同期比9.3%減、営業利益は同49.8%減と冴えない数字だが、スマホ分野やデジカメ、映像・音響、金融分野の追加的な業績悪化リスクは乏しく、悪材料出尽くしとなろう。映画事業の減損等が響いたが、来期はこれらがなくなるため大幅増益が期待できる。このため今後はゲーム分野と半導体分野が収益を牽引する構図がますます強まりそうだ。ゲーム分野でPS(プレイステーション)4のソフトや昨年10月に発売したPSVRの販売が好調。また、半導体分野でイメージセンサーがモバイル機器向けに大幅増加が続いてオリ、会社側はこうした部品事業を成長事業と捉え、現在1兆円近い売り上げを、3年後には1.5倍に拡大させる計画だ。各調査機関の目標株価はもっとも高い大和が4800円に設定している。今後の業績変貌を考慮すれば、2015年高値3970円から2016年安値2199円までの下げ幅(1771円)を倍返しとする5741円が長期では十分狙えると考えている。


今期2桁増益予想

6407 CKD

 省力・自動機械の大手。管球製造装置、薬品包装機、半導体用薬液制御機器などで高シェア。17年3月期第3四半期の連結業績は、売上高は666.83億円(前年同期比4.7%増)、営業利益は61.29億(同9.6%増)、経常利益は62.85億円(同11.7%増)、純利益は44.08億円(同17.5%増)となった。ジェネリック医薬品の普及促進目標引き上げに伴う設備投資により売上が増加。三次元はんだ印刷検査機は電子化が進む車載用やLED照明用の基板向け、リチウムイオン電池製造システムは環境対応車両向けでそれぞれ売上が増加。微細化やメモリーへの投資が続く半導体製造装置向け及び二次電池製造装置向けなどの売上が増加。海外市場では、半導体の設備投資が好調な地域の売上が増加。尚、17年10月28日に発表した通期連結業績予想を上方修正している。17年3月通期の連結業績では売上高は前回発表の897億円から915億円(前期比3.8%増)、営業利益は前回85億円から92億円(同13.5%増)、経常利益は前回84億円から93億円(同14.9%増)、純利益は前回57億円から65億円(同19.1%増)を見込んでいる。特に半導体製造装置用機器分野では、ロジックの微細化投資、3D-NAND投資の恩恵を受け、17年3月期第4四半期も引き続き強いと予想。また、半導体製造装置用機器の好調は18/3期上期まで続く予想。薬品包装機器の落ち込みにより減収・減益を予想する自動機械部門をカバー。18年3月通期の業績を上方する可能性が高い。


<T.K>



ヒストリカル
3/15
3/22
3/29
4/5

スポンサー










カブーフレンズ

トレーダーズショップ

PHS


カブーフレンズ見本