デイトレード・株式情報サイト「キッチンカブー」

ポジショントレード|4452 花王 6744 能美防災|デイトレ、デイトレード、株式情報ならキッチンカブー

HOME

デイトレード・株式情報_はじめての方へ

株式情報サイトキッチンカブーヘようこそ!

キッチンカブーのメニュー

デイトレード・株式情報_有料サービスのご案内

ビギナー向け用語集
ポジショントレード


 − 8/14(水) −


調整、ESG、消費増税で注目

4452 花王

 19.12期2Q累計(1-6月)の税引き前利益は前年同期比4.9%減の855億円に減り、通期計画の2250億円に対する進捗率は38.0%にとどまった。株価は全般安と相まって下値模索の展開だが、同社特有の収益安定性を鑑みれば、押し目買いのタイミングを探りたいところだ。同社は言わずと知れた家庭用日用品の最大手メーカー。成熟した日本の日用品市場は大手寡占で同社にとって安定的な収益源である。また、長いデフレで同社の日用品事業は世界の中でも価格競争力を持ち、内需から脱却、ボーダレス競争の中アジアを始めとする新興国需要を獲得するのに優位性を発揮している。近年は着実に業績成長を続けている。また、増配を積み重ねてきており、自己株取得も行うなど株主還元にも積極的な会社といえる。海洋プラスチック問題などへの意識が高まるなど、「Environmental(環境)」、「Social(社会)」、「Governance(企業統治)」の3つの頭文字をとったESG経営戦略でも、同社への注目度は高まっている。また、短期的な投資テーマとして「消費増税で恩恵のある銘柄」でもあり、同社はその筆頭候補であると考える。


通期営業利益が好転する見込み

6744  能美防災

 火災報知設備、消火設備などの防災機器メーカー最大手。メンテ事業拡大に注力中。セコム系列。8月8日、大和証券が投資判断を「1」継続、目標株価を2350円から2600円に。8月7日発表、20年3月期第1四半期連結業績では8.5%増収、132.6%経常増益となった。尚、20年3月通期連結業績では6.8%増収、4.8%経常増益を見込む。ずれ込んでいた採算のいい案件が寄与して消火設備が好伸。火災報知設備、保守点検もほぼ前年同期並みを維持したため、営業利益の急改善につながった。火災報知設備、保守点検もほぼ前年同期並みを維持したため、営業利益の急改善につながった。第1四半期の受注も通期受注目標、前期比7.5%増1160億円に沿った実績をあげたため、会社では今回の発表でも期初に公表した上期、通期の業績予想を据え置いた。今期は期初受注残が過去最高となっている。



ヒストリカル
7/17
7/24
7/31
8/7

スポンサー










カブーフレンズ

トレーダーズショップ


カブーフレンズ見本