デイトレード・株式情報サイト「キッチンカブー」

ポジショントレード|6981 村田製作所 2413 エムスリー|デイトレ、デイトレード、株式情報ならキッチンカブー

HOME

デイトレード・株式情報_はじめての方へ

株式情報サイトキッチンカブーヘようこそ!

キッチンカブーのメニュー

デイトレード・株式情報_有料サービスのご案内

初歩からの株式投資講座
初歩からの株式投資講座:初心者からプロまで充実の講座内容
デイトレ初心者のためのデイトレード入門講座お申込み
ビギナー向け用語集
ポジショントレード


 − 5/24(水) −


IoT時代のメインプレイヤー

6981 村田製作所

 改めて言うまでもないが、小型コンデンサで世界シェア首位。しかし、そのことを再強調する意味合いは大きい。小型コンデンサは「チップ積層セラミックコンデンサ」とも呼ばれ、電気を蓄えたり、電気の流れを整えるなど電子機器に欠かせない部品で、成長を続ける通信やカーエレクトロニクス向けの開発・提供が多い。今後迎えるIoT(モノのインターネット)時代においては搭載個数が加速度的に増えると見込まれ、再び成長期を迎えているからだ。足元では円高進行が懸念されるものの、18.3期の会社計画(売上高1兆2,250億円、税前利益2,300億円、前提為替レートは1ドル=108円)は上ブレ期待が大きい。特に今年は新型スマホのリリースが予想され、樹脂多層基板などによる設備投資増加が収益を押し上げよう。樹脂多層基板は、曲げることができるほか、高機能化に伴う消費電力増加や回路面積の削減・薄型化などに貢献する技術として、売り上げ拡大が期待されている。また、ソニーから譲受した電池事業の展開も注目材料となろう。米国株安、円高進行などを理由に、株価が短期調整局面を迎える局面では、新たな技術革新の時流に乗った銘柄については絶好の買い場となりそうだ。


革新的な成長企業として評価

2413 エムスリー

 ソニー関連会社。医療従事者向け情報サイトで製薬会社の情報提供支援。治験など周辺分野開拓。4月25日発表17年3月通期の連結業績は、売上収益は781.43億円(16年3月期比20.9%増)、営業利益は250.50億(同25.1%増)、税引前利益は249.59億円(同25.1%増)、当期利益は160.04億円(同28.0%増)となった。前回発表時の営業利益は230.00億円で17年3月期が25.1%増の250.50億円と大幅に上方修正されている。事業の中心は、医療関係者向けにインターネットで情報を提供するプラットフォーム「m3.com」。特に米国で、医療従事者向けウェブサイト「MDLinx」を運営し、この会員基盤を活かした製薬会社向けサービスの展開を行っている他、医師向けの転職支援サービスも拡大。中国でも、医療従事者向けウェブサイトに登録する医師会員数は200万人に迫り、順調に拡大。尚、18年3月通期の連結業績では売上収益は900.00億円(17年3月期比15.2%増)、営業利益は290.00億円(同15.8%増)、税引前利益は290.00億円(同16.2%増)、当期利益は185.00億円(同15.6%増)を見込む。今期も人員増強などの投資を続ける計画で、受注の順調な「MR君」ファミリーが採用薬剤数の伸びで成長を維持すると見込むなど、業績の上振れを見込む動き。


<T.K>



ヒストリカル
4/26
5/3
5/10
5/17

スポンサー










カブーフレンズ

トレーダーズショップ

PHS


カブーフレンズ見本