デイトレード・株式情報サイト「キッチンカブー」

Go−Goニュース|レーザーテック、ジーエヌアイ、ホーブ、ファインデックス、USLグループが高値更新|デイトレ、デイトレード、株式情報ならキッチンカブー

HOME

デイトレード・株式情報_はじめての方へ

株式情報サイトキッチンカブーヘようこそ!

キッチンカブーのメニュー

デイトレード・株式情報_有料サービスのご案内

ビギナー向け用語集
Go−Goニュース


 − 8/16(金) −


レーザーテック、ジーエヌアイ、ホーブ、ファインデックス、USLグループが高値更新


 朝方の東京市場は全般やや売り優勢で推移している。本日のNY市場では米中貿易摩擦や世界景気の減速への懸念から下げる場面もあるなど値動きは不安定だったものの、前日にダウ平均が800ドル安と急落した反動で自律反発狙いの買いが入ったほか、飲料や日用品など業績が景気の影響を受けにくいディフェンシブ株への買いが目立ち、ダウは小幅反発となる76ドル高となったことを受けたが、週末の東京市場は手掛かり不足ということもあって模様眺めムードとなっている。日経平均は続落で20,300円台で推移している。業種別で高いところは倉庫・運輸、不動産、小売業といった程度。個別ではレーザーテック、ジーエヌアイ、ホーブ、ファインデックス、USLグループが高値を更新している。9:02現在の日経平均株価は71円安の20,333円、為替相場は1ドル106円06〜07銭で推移している。


【東証1部】ライドオンEX、タツモ、明和産業、アニコムHD、サンケン、ショーケース、アリアケ、オロ、リニカル、レーザーテック、ファイバーゲート、イーレックス、アミューズ、ネットワン、上組、大和ハウス、島津製作所などが高い。

【東証2部】パワーファス、ビットワンG、ウェルス、篠崎屋、ウインテスト、インタートレ、フライト、ユーピーアールなどが堅調。

【マザーズ】イトクロ、総医研HD、ジーエヌアイ、ホープ、大泉製作所、くふう、フィードフォース、東名、ロゼッタ、エリアリンク、キャンディル、MTG、そーせい、リックソフト、Amaziaなどがしっかり。

【ジャスダック】ホーブ、エイジス、環境管理、岡本硝子、UTグループ、メディシノバ、ULSグループ、アエリア、ビーマップ、多摩川HD、キタックなどが個別に物色されている。



※9:15現在の東証一部の新高値銘柄(数)は32、一方、新安値銘柄は53だった。

※9:15現在の東証一部の値上がり銘柄数は711、値下がり銘柄数は1233だった。

※8:30現在のグローベックス24時間取引のS&P先物はプラス8.25ポイントの2856.75、ナスダック100はプラス24.25ポイントの7520.50とそれぞれ小高く推移している。


【主な活発銘柄】

サイバーダイン(7779) 628円買い気配 「サイバーダインは15日、茨城県つくば市の本社でマレーシアのクラセガラン人的資源相から同社の装着型ロボット『HAL』を活用した治療の普及への支援表明書を受理した。同社は同国の公的機関、社会保障機構(SOCSO)傘下のPERKESO社と東南アジアや南アジア、中東における代理店契約も結んだ。今後、同国を中核とし、世界展開を加速させる」と報じられたことを材料視、買い気配となっている。

ライドオンEX(6082) 1480円12円高 「2020年3月期第1四半期の連結業績は、売上高が前年同期比5.1%増の47億8400万円、営業利益が同525.8%増の2億6700万円、経常利益が同657.3%増の2億6600万円、純利益が同905%増の1億6400万円だった。宅配食市場においても、高齢化社会の進展、女性の社会進出、小規模世帯の増加、インターネット注文の普及等により、今後も堅調に推移すると考えられる。2020年3月期の連結業績は、売上高が前期比1.5%増の208億2000万円、営業利益が同11.1%増の11億5100万円を計画」と報じられたことを材料視、小ジッカリで推移している。



ヒストリカル
  7/16(火) 7/17(水) 7/18(木) 7/19(金)
7/22(月) 7/23(火) 7/24(水) 7/25(木) 7/26(金)
7/29(月) 7/30(火) 7/31(水) 8/1(木) 8/2(金)
8/5(月) 8/6(火) 8/7(水) 8/8(木) 8/9(金)
8/12(月) 8/13(火) 8/14(水) 8/15(木) 8/16(金)
8/19(月) 8/20(火) 8/21(水) 8/22(木) 8/23(金)


スポンサー








カブーフレンズ

トレーダーズショップ


カブーフレンズ見本