デイトレード・株式情報サイト「キッチンカブー」

Go−Goニュース|ユビテック、ビックカメラ、ブレクスルー、FDKなどが高値を更新|デイトレ、デイトレード、株式情報ならキッチンカブー

HOME

デイトレード・株式情報_はじめての方へ

株式情報サイトキッチンカブーヘようこそ!

キッチンカブーのメニュー

デイトレード・株式情報_有料サービスのご案内

初歩からの株式投資講座
初歩からの株式投資講座:初心者からプロまで充実の講座内容
デイトレ初心者のためのデイトレード入門講座お申込み
ビギナー向け用語集
Go−Goニュース


 − 10/19(木) −


ユビテック、ビックカメラ、ブレクスルー、FDKなどが高値を更新


 朝方の東京市場は全般堅調に推移している。本日のNY市場では前日夕発表の四半期決算が市場予想を上回ったIBMが急伸し、1銘柄でダウ平均を90ドル超押し上げたほか、金利上昇でゴールドマン・サックスなど金融株が買われたのも相場全体の追い風となり、ダウは4日続伸となる160ドル高(3日連続で過去最高値を更新)となったことを受け、朝方の東京市場も米株高を好感した買いが優勢となっているようだ。日経平均は21,400円台に入ってきている。円相場が下落していることも好感されているようだ。業種別では証券・商品、銀行、保険、その他製品、電気機器、不動産、医薬品などが高い。個別ではユビテック、ビックカメラ、ブレクスルー、FDKなどが高値を更新している。9:04現在の日経平均株価は83円高の21,446円、為替相場は1ドル112円97〜98銭で推移している。


【東証1部】ブレクスルー、JCU、ビックカメラ、ダイセキ、エボラブルアジア、SUMCO、タムロン、信越化学、くら、ヤーマン、JACR、群栄化学、ツバキナカ、イエロハット、東洋ゴム、エレマテック、ネクステージ、ファンケル、小糸製作所などが高い。

【東証2部】倉庫精練、玉井商船、FDK、ぷらっと、児玉化学、日本和装、青山財産、丸藤パ、東芝、ナガホリ、サイバーS、ヒラノテク、ダイハツデ、日本化学産業、グッドコムAなどが堅調。

【マザーズ】MSコンサル、イグニス、マイネット、ジーエヌアイ、メタップス、PKSHA、アンジェス、ナノキャリア、大泉製作所、AMI、エリアリンク、PSS、アライドアーキ、力の源、GameWithなどがしっかり。

【ジャスダック】ホロン、新都HD、アスコット、小田原エンジ、高度紙、幼児活動研、ユビテック、フジプレアム、NF回路、フェローテック、ヒーハイスト、朝日ラバーなどが個別に物色されている。



※寄り付き前の外国証券10社による売買動向は売りが1310万株、買いが1430万株、差し引き120万株の買い越しだった。

※9:15現在の東証一部の新高値銘柄(数)は132、一方、新安値銘柄は35だった。

※9:15現在の東証一部の値上がり銘柄数は841、値下がり銘柄数は978だった。

※8:30現在のグローベックス24時間取引のS&P先物は前日と変わらずの2560.00、ナスダック100はプラス2.00ポイントの6121.25とそれぞれ小動きで推移している。


【主な活発銘柄】

群栄化学(4229) 3935円45円高 「利益面について、グループをあげた原価低減活動による売上原価の計画比抑制や食品事業において改善が見られたことにより、営業利益、経常利益及び親会社株主に帰属する四半期純利益が前回予想を上回 る見通しである。第2四半期累計期間の業績予想修正額と同額を加味しているが、第3四半期及び第4四半期に見込まれる売上高及び各利益の増減分を修正している」と報じられたことを好感、堅調に推移している。

eBASE(3835) 1337円買い気配 「売上高は前回発表予想に対し微増で推移、利益では大幅に増加する見込みとなった。個別業績においては、eBASE事業の主力とする食品業界向けFOODS eBASEや、その他業界向けシステムGOODS eBASE等の主力ソフトウェア販売において、下期に売上計上を見込んでいた数件の大型案件が前倒しで売上計上となったことに加え、経費も当初予想を下回る見込みとなったことにより、計画を大幅に上回る見通しとなった」と報じられたことを好感、買い気配となっている。

丸藤パ(8046) 3580円買い気配 「2018年3月期第2四半期連結累計期間の業績については、首都圏再開発を中心とした民間の設備投資に加え、土木関連工事が堅調に推移、利益率の高い販売が順調に進捗したことにより、営業利益、経常利益及び親会社株主に帰属する四半期純利益ともに、当初の業績予想を上回る見通しである」と報じられたことを材料視、買い気配となっている。

Fringe81(6550) 4355円買い気配 「インターネット広告市場において、スマートフォン広告を中心に旺盛 な需要を取り込むことができ、売上高成長につながった。メディアグロースサービスにおいて支援している広告媒体の販売に注力したことで、メディアグロースサービスにおいて媒体社より受領するレベニューシェアが増加するとともに、これら広告媒体を自ら販売する広告代理サービスにおいて広告主より受領する広告代理マージンの増加につながった。2018年3月期第2四半期(累計)(2017年4月1日〜2017年9月30日)の業績は、売上高、営業利益、経常利益、四半期純利益のいずれにおいても、前回発表予想を上回る見込みとなった」と報じられたことを好感、買い気配となっている。

セゾン情報(9640) 1700円買い気配 「システム開発のセゾン情報システムズは18日、2017年4〜9月期の連結純利益が前年同期比2.1倍の19億6000万円になったと発表した。47%増の14億円だった従来予想から上振れた。カード会社向けの大型案件で売り上げが想定より伸びた。作業数を減らして採算も改善した」と報じられたことを好感、買い気配となっている。

モーニングスター(4765) 356円8円高 「投資信託の評価を手掛けるモーニングスターの2017年4〜9月期の連結経常利益は9億円前後だったようだ。前年同期に比べ1割増え、同期間としては6年連続で過去最高益となった。傘下の運用会社で投信の運用成果に応じて受け取る報酬が収益を牽引した」と報じられたことを好感、急伸している。


<T.K>



ヒストリカル
  9/19(火) 9/20(水) 9/21(木) 9/22(金)
9/25(月) 9/26(火) 9/27(水) 9/28(木) 9/29(金)
10/2(月) 10/3(火) 10/4(水) 10/5(木) 10/6(金)
10/9(月) 10/10(火) 10/11(水) 10/12(木) 10/13(金)
10/16(月) 10/17(火) 10/18(水) 10/19(木) 10/20(金)


スポンサー








カブーフレンズ

トレーダーズショップ

PHS


カブーフレンズ見本