デイトレード・株式情報サイト「キッチンカブー」

Go−Goニュース|日経平均は500円程度の下落、三菱地所、富士紡HDなどが高値を更新|デイトレ、デイトレード、株式情報ならキッチンカブー

HOME

デイトレード・株式情報_はじめての方へ

株式情報サイトキッチンカブーヘようこそ!

キッチンカブーのメニュー

デイトレード・株式情報_有料サービスのご案内

ビギナー向け用語集
Go−Goニュース


 − 1/27(月) −


日経平均は500円程度の下落、三菱地所、富士紡HDなどが高値を更新


 朝方の東京市場は全般軟調に推移している。前週24日のNY市場では新型肺炎に関連し、米疾病対策センター(CDC)が24日、米国で2人目の感染者が見つかったと発表したことで米国内の感染拡大を警戒した売りが優勢となり、ダウは続落となる170ドル安となったことを受け、週明けの東京市場も幅広く売られる展開となっている。米国株先物が下落していることなどが東京市場でも嫌気されているようだ。日経平均の下げは500円程度に及んでいる。業種別で高いところは見当たらない。9:03現在の日経平均株価は478円安の23,348円、為替相場は1ドル108円86〜87銭で推移している。


【東証1部】ラクーンHD、メック、ADEKA、ジャフコ、キトー、レノバ、富士紡HD、カゴメ、Bガレージ、クロスキャト、三菱地所、ヤマト、栄研化学、アセンテックなどが高い。

【東証2部】ヒガシ21、プロスペクト、ウィル、リスクモンスター、ダイニング、アイケイ、昭和飛などが堅調。

【マザーズ】ジェネパ、エクストリーム、JIA、PSS、メディア工房、はてな、エクスモーション、ピアラ、フロンティアMなどがしっかり。

【ジャスダック】フジトミ、EAJ、大日光、リプロセル、免疫生物研、カーメイト、ブロッコリー、エイシアンスターなどが個別に物色されている。



※9:15現在の東証一部の新高値銘柄(数)は6、一方、新安値銘柄は86だった。

※9:15現在の東証一部の値上がり銘柄数は103、値下がり銘柄数は1997だった。

※8:30現在のグローベックス24時間取引のS&P先物はマイナス38.25ポイントの3255.25、ナスダック100はマイナス139.00ポイントの9005.50とそれぞれ軟調に推移している。


【主な活発銘柄】

建設技研(9621) 2446円11円高 「建設コンサルタントの建設技術研究所は24日、2019年12月期の連結純利益が前の期比48%増の28億円になったと発表した。従来予想を5億円上回る。政府による国土強靱化政策や防災対策に伴う、ダムや堤防などの工事案件を取り込んだ。国のインフラ投資などで好採算の案件も多く、事務作業の効率化など原価低減も進めた。
 売上高は7%増の625億円、営業利益は40%増の42億円となった。従来予想をそれぞれ5億円、7億円ずつ引き上げた」と報じられたことを材料視、シッカリしている。

ヒガシ21(9029) 601円買い気配 「2020年3月期通期業績予想につきましては、2019年10月に開設した当社グループ最大の物流センター(東大阪)の初期投資費用(募集・研修関連費用や倉庫内設備・消耗品等)が発生するものの、ITサポート事業において2020年1月14日のWindows7サポート終了に対応するWindows10移行作業の受注が想定を大きく上回り、売上、利益共に予算を超過する見込みですので、通期業績予想を修正することとしました」と報じられたことを好感、買い気配となっている。

日興業(5279) 1146円買い気配 「2020年3月期通期につきまして、売上高は、ほぼ前回予想どおりとなる見込みであります。営業利益、経常利益および親会社株主に帰属する当期純利益は、高付加価値製品の拡販などが奏功し、それぞれ前回予想を上回る見込みであります。なお、2020年3月期の期末配当金につきましては、現時点では前回予想から据え置いておりますが、今後の業績動向等を踏まえ、修正が必要と判断した場合には速やかに開示いたします」と報じられたことを材料視、買い気配となっている。

イワキ(8095) 529円買い気配 「医薬品商社のイワキは医薬品製造受託の武州製薬(埼玉県川越市)子会社、スペラファーマ(大阪市)を買収する。買収額は60億円程度とみられる。スペラファーマは薬のもとである原薬や製剤技術の開発を製薬会社向けに支援する。イワキは既に原薬の製造や流通を手掛ける。研究開発機能を強化し、製薬会社の幅広いニーズに応える」と報じられたことを好感、買い気配となっている。

カゴメ(2811) 2643円42円高 「カゴメは24日、2019年12月期の連結純利益(国際会計基準)が前の期に比べ12%増の101億円になったと発表した。従来予想は95億円。物流子会社を味の素など食品メーカーとの共同出資会社に統合したのに伴い、事業譲渡益が発生した。営業利益は14%増の140億円だった」と報じられたことを材料視、堅調に推移している。



ヒストリカル
        12/27(金)
12/30(月) 12/31(火) 1/1(水) 1/2(木) 1/3(金)
1/6(月) 1/7(火) 1/8(水) 1/9(木) 1/10(金)
1/13(月) 1/14(火) 1/15(水) 1/16(木) 1/17(金)
1/20(月) 1/21(火) 1/22(水) 1/23(木) 1/24(金)
1/27(月) 1/28(火) 1/29(水) 1/30(木) 1/31(金)


スポンサー








カブーフレンズ

トレーダーズショップ


カブーフレンズ見本