デイトレード・株式情報サイト「キッチンカブー」

Go−Goニュース|LINK&M、メディアドゥ、LIXILなどが高値を更新|デイトレ、デイトレード、株式情報ならキッチンカブー

HOME

デイトレード・株式情報_はじめての方へ

株式情報サイトキッチンカブーヘようこそ!

キッチンカブーのメニュー

デイトレード・株式情報_有料サービスのご案内

初歩からの株式投資講座
初歩からの株式投資講座:初心者からプロまで充実の講座内容
デイトレ初心者のためのデイトレード入門講座お申込み
ビギナー向け用語集
Go−Goニュース


 − 3/24(金) −


LINK&M、メディアドゥ、LIXILなどが高値を更新


 朝方の東京市場は全般高安マチマチで推移している。本日のNY市場では米下院でトランプ米政権が最優先とする医療保険制度改革法(オバマケア)代替法案の審議が難航しているのを嫌気した売りが優勢となり、ダウは小幅ながら6日続落となる4ドル安、ナスダックは3ポイント安となったことを受け、週末の東京市場も全体的に動意を欠いた展開となっている。日経平均は小幅に反落している。業種別では紙・パルプ、銀行、化学、空運、陸運、金属製品などが高い。個別ではLINK&M、メディアドゥ、LIXILなどが高値を更新している。9:03現在の日経平均株価は19円安の19,065円、為替相場は1ドル110円88〜90銭で推移している。


【東証1部】デジアーツ、北越紀州、JACR、レーザーテク、小野建、クレハ、JCRファーマ、全国保証、JSR、アドテスト、日立マクセル、三益半導体、ピラー、CTC、昭和電工、荒川化学、三菱ガス化、ISID、TOWA、日本写真印刷、三井住友トラなどが高い。

【東証2部】森尾電機、ジー・スリー、Jトラスト、ヱスビー食品、サンテック、櫻島埠頭、ベネ・ワン、ADプラズマ、フライト、神島化学、ノダ、朝日インテック、高田工業所などが堅調。

【マザーズ】力の源HD、テラスカイ、サイバーS、シリコンスタ、アクアライン、シャノン、HMT、レントラクス、JIGSAW、MSジャパン、Aiming、アスカネット、アイリッジ、OTSなどがしっかり。

【店頭市場】アイフリーク、石光商事、明豊エンタ、ネクスジェン、ウイルプラス、アイレックス、不二精機、nms、アグレ都市、アルファクス、アエリア、インフォコム、フェローテク、夢テクノ、フロイント、日特エンジなどが個別に物色されている。



※寄り付き前の外国証券10社による売買動向は売りが880万株、買いが630万株、差し引き250万株の売り越しだった。

※9:15現在の東証一部の新高値銘柄(数)は26、一方、新安値銘柄は6だった。

※9:15現在の東証一部の値上がり銘柄数は1151、値下がり銘柄数は595だった。

※8:30現在のグローベックス24時間取引のS&P先物はプラス4.25ポイントの2344.25、ナスダック100はプラス10.25ポイントの5364.75とそれぞれ小高く推移している。


【主な活発銘柄】

豊田織機(6201) 5520円40円高 「豊田自動織機(6201)は23日、オランダで物流事業を手掛けるファンダランデ社(北ブラバンド州)を買収すると発表した。欧州子会社を通じ、5月以降に約1400億円で全株式を取得する。2月には物流倉庫の設計などを手掛ける米バスティアン社を買収すると発表している。今回の買収で物流事業の世界展開に弾みをつける」と報じられたことを材料視、シッカリしている。

北越紀州(3865) 779円16円高 「北越紀州製紙の2017年3月期の連結営業利益は、前期比19%増の110億円前後になりそうだ。昨年11月に業績見通しを14%増の105億円に引き下げたが、会社計画を上回る着地になるもよう。前期買収したカナダの紙パルプ会社など海外事業が好調に推移し、洋紙需要の低迷する国内事業を補った」と報じられたことを材料視、堅調に推移している。

藤田観光(9722) 350円4円高 「藤田観光の2017年12月期は、主力のビジネスホテルを手がけるWHG事業の部門営業利益が25億円と前期に比べ22%増える見通しだ。昨年10月に募集を始めた会員カードなどをテコに訪日外国人(インバウンド)のリピーター利用を増やす。単価が高めの個人客も取り込みを強化する」と報じられたことを好感、小ジッカリで推移している。

ヨシムラフード(2884) 2760円買い気配 「食品製造・販売のヨシムラ・フード・ホールディングスの2018年2月期の連結営業利益は、前期推定比16%増の5億5000万円程度になりそうだ。主力のチルドギョーザが好調で、前期に買収した日本酒の酒造会社も通年で寄与する。販売増でM&A(合併・買収)に伴うのれん代償却を吸収できる見通しだ」と報じられたことを材料視、買い気配となっている。

JR東海(9022) 18560円120円高 「東海旅客鉄道(JR東海)は23日、2017年度の連結設備投資額が過去最高の4570億円になると発表した。16年度の当初計画より8%増える。27年に開業予定のリニア中央新幹線の工事を本格化するほか、東海道新幹線の改修工事などを着実に進める。訪日外国人観光客の増加をにらんだ営業サービスなどにも今年度を上回る投資をし、収益の拡大を図る」と報じられたことを材料視、堅調に推移している。


<T.K>



ヒストリカル
        2/24(金)
2/27(月) 2/28(火) 3/1(水) 3/2(木) 3/3(金)
3/6(月) 3/7(火) 3/8(水) 3/9(木) 3/10(金)
3/13(月) 3/14(火) 3/15(水) 3/16(木) 3/17(金)
3/20(月) 3/21(火) 3/22(水) 3/23(木) 3/24(金)
3/27(月) 3/28(火) 3/29(水) 3/30(木) 3/31(金)


スポンサー








カブーフレンズ

トレーダーズショップ

PHS


カブーフレンズ見本