デイトレード・株式情報サイト「キッチンカブー」

東京市場の展望|今朝の投資環境|デイトレ、デイトレード、株式情報ならキッチンカブー

HOME

デイトレード・株式情報_はじめての方へ

株式情報サイトキッチンカブーヘようこそ!

キッチンカブーのメニュー

デイトレード・株式情報_有料サービスのご案内

ビギナー向け用語集
東京市場の展望


 − 9/7(火) −


【今朝の投資環境】

 週明け6日の米市場は「レーバーデー」の祝日による休場となったものの、「今週も米株高が続く」との見通しに大きな変化はなく、ナスダック、S&Pが最高値を更新し続ける中、ダウも追随していく、そのような展開が予想される。根拠としては言うまでもなくFRBによる緩和的な金融政策が当面続けられると考えられるからだ。先週3日発表の米8月雇用統計はモヤモヤした弱気ムードを払拭するような結果となり(量的緩和の縮小などを議論している場合ではないぐらいに非農業部門の雇用者数の増加が予想を大幅に下回り、追加の経済対策や財政出動が必要になるほどの落ち込みだったため)、ダウがプラスに転じるのは決定的と考えられるからだ。再び米主要3指数は揃って過去最高値を更新し、米株高を素直に追い風にして日本株も値上がりが続く、そのようなことが続くことになりそうだ。すでに日本株に対しては「出遅れている」とか「パフォーマンスが良くない」など海外株と比較して低評価が続いていたが、先週、菅総理が煮え切らなかった政権運営に自ら“断”を下し、総裁選への出馬を見送ったことが契機となり、ムードが一変している。先行してTOPIXが3日の段階で30年ぶりの高値を回復し、翌営業日の6日は31年ぶり高値となり、先物への仕掛け的な買いにも支えられて日経平均も大幅高が続き、間もなく今年2月に記録した高値を更新する、そのような見通しになってきている。米株高が続く、日本株の出遅れ感、「後継総理による変化への期待(経済対策への期待も含め)」などが意識され、先高感を感じさせる展開が当面続きそうだ。株価のパフォーマンスに違いはあっても「アベノミクス時代」も「スガノミクス時代」も株高が続き、今後の「コウノミクス時代」も株高が続くと考えて大きな間違いはなさそうだ(少なくとも黒田・日銀総裁の任期の2023年4月までは)。今朝の東京市場は、まずは前日になされなかった「大台の3万円回復」を示現してのスタートとなるだろう。本日はスバル興(9632)、ピースリー(6696)、Casa(7196)がそれぞれ2022年1月期上半期決算を発表する予定となっている。


【上方修正】

2198アイ・ケイ・ケイ  
 当社は、お客さまと社員の安全・安心を最優先事項と考え、新型コロナウイルス感染防止ガイドラインに基づき最大限の感染防止対策を徹底したうえで挙式・披露宴を実施すると同時に全社を挙げたコスト削減施策を推し進め、業績の回復に努めました。この結果、通期連結業績予想については、前年連結実績を上回るものと見込まれます。

2983アールプランナ     
 2022年1月期第2四半期(累計)連結業績予想については、コロナ禍における生活スタイルの変化で戸建住宅の需要が高まり販売棟数が増加したことで、売上高が前回発表予想より好調に推移し、営業利益以下の各段階利益で前回発表予想を上回る見込みである。

2987タスキ  
 利益率を重視したマネジメントを行っており、DX推進等による効率的な事業活動の結果、利益率が想定を大幅に上回って推移している。通期の売上高、営業利益、経常利益、純利益が前回予想数値を上回る見込みとなり、業績予想を上方修正することとした。


【前期は売上高、各利益が揃って過去最高を更新、今期も30.5%増収、営業45.4%増益】

6062チャーム・ケア・コーポレーション
 首都圏および近畿圏で介護付有料老人ホームを中心とした施設介護事業を展開しているチャーム・ケア・コーポレーション(シップヘルスケアホールディングスの持分法適用関連会社でもある)。前2021年6月期は売上高、、各利益が揃って過去最高を更新したが、今2022年6月期に関しても高い業績変化が見込まれており、前期決算の発表時(及び今期の見通しの公表時)から堅調な動きが続き、先高感を漂わせている。今期に関して会社側では30.5%増収、営業45.4%増益を計画している。今期も既存ホームにおいて、高い入居率を維持することができるものと会社側では考えており、通期で増収増益を確保できる公算だという。自社で保有する物件の売却を進め(ホームの運営は継続)、アセットライト経営を志向することにより、純利益の増益も見込まれている。介護事業、ヘルスケア/デベロップメント事業に続く「第3の柱」となる事業創設や、事業規模・領域の拡大のため、M&Aも積極的に進めていくという。市場では2023年6月期以降も高い業績変化を保っていくと観測している。


【2022年3月期は上方修正をした上で売上高は3期ぶり、営業利益は4期ぶりに過去最高】

5741UACJ
 古河スカイと住軽金の統合で発足したアルミ圧延最大手として知られるUACJ。市場では2022年3月期通期が高い業績変化を見込まれていることを材料視する買いが流入を続けているようで、株価には先高感が感じられる状態にあるようだ。同社は8月初旬、2022年3月期通期の見通しについて、売上高を6600億円から7000億円に(前期比23%増)、営業利益を220億円から330億円(同3.0倍)にそれぞれ増額している。売上高は2019年3月期以来3期ぶり、営業利益は4期ぶりにそれぞれ過去最高を更新する。アルミ地金価格の上昇による棚卸し評価関係の好転、及び国内事業の収益講演が期初の想定を上回る見通しであることなどを修正理由として会社側はあげている。業績見通しが良好な割には予想PERは11倍弱と低位で推移しており、また、SMBC日興が3500円目標としていることも投資家心理を支えていると考えられる。


【引き続き第1四半期の営業利益の進捗率の高さを評価、証券各社の目標株価引き上げも】

9684スクウェア・エニックス・ホールディングス
 「ドラクエ」をはじめ、人気ソフトを多数保有しているゲーム大手のスクウェア・エニックス・ホールディングスだが、引き続き市場では第1四半期決算の進捗率が高かったことなどを評価する買いが流入しているようで、株価には“伸びしろ”が残っていると予想する。ここで発表されていた同社の今期の第1四半期決算だが、営業利益は前年同期比30%減の173億円と市場予想を上回り、さらに2022年3月期の通期計画(前期比15%減の400億円)に対する進捗率が43.29%と4割を超えており、単純に4倍にすると通期の営業利益は692億円と営業最高益だった前期の472億円を上回る見通しとなる。前年同期が新型コロナウイルスの感染拡大による「巣ごもり需要」で大幅な増益となったため、反動減が懸念されていたが、「ファイナルファンタジーXW」の課金収入が堅調に推移していることが奏功したという。市場では通期見通しの“上ブレ”を意識しているようで、9月3日に大和が7300円目標、みずほ9300円目標と、それぞれ目標株価を引き上げている。


【目標株価の引き上げ】

9143SGHD SMBC日興 2600円→3200円
2587サントリーBF モルガン・スタンレーMUFG 4900円→5800円
8078阪和興業 大和 3300円→3800円
6728アルバック みずほ 6500円→7200円
7013IHI みずほ 2800円→3100円
4088エア・ウォーター 三菱モルガン 2000円→2200円
7751キヤノン モルガン・スタンレーMUFG 3100円→3300円
1820西松建設 三菱モルガン 3900円→4000円


『老後に2000万円が必要』を解決する“ソリューション”が『カブーフレンズ』

 幸か不幸か私達には金融市場を通じて資産を形成しなければいけない時代が訪れています。人口減少・高齢社会の到来によって現役世代にとっては社会保障負担が増す一方であり、通常の労働による報酬だけでは生活が立ち行かなくなる、そんな時代が訪れつつあります。では、自身の生活・家族の暮らしを守り、それと同時に資産を形成して豊かな人生を歩むにはどうしたらいいか?そのためには欧米諸国がやり遂げたのと同様、金融市場を通じて資産を形成しなければいけないのです。ただし、失敗は許されません。経済的な変動や社会情勢の悪化によって資産形成をするという目標が「やってはみたが不運にもできなかった」では許されません。そうした不安や問題を解決するソリューションが当キッチンカブーの有料サイト『カブーフレンズ』です。『カブーフレンズ』を念入りにご購読し、ご活用いただければ皆様方が直面する「資産形成を試みたが不運にもできなかった」などという問題や不安を間違いなく解消できることをお約束致します。『カブーフレンズ』の1カ月のご購読料金は8,228円(7,480円+消費税)です。お支払いは便利なクレジットカード決済です。カブーフレンズの案内は≪ここ≫をクリックして下さい。



ヒストリカル
8/9(月) 8/10(火) 8/11(水) 8/12(木) 8/13(金)
8/16(月) 8/17(火) 8/18(水) 8/19(木) 8/20(金)
8/23(月) 8/24(火) 8/25(水) 8/26(木) 8/27(金)
8/30(月) 8/31(火) 9/1(水) 9/2(木) 9/3(金)
9/6(月) 9/7(火) 9/8(水) 9/9(木) 9/10(金)

スポンサー










カブーフレンズ

トレーダーズショップ


カブーフレンズ見本