デイトレード・株式情報サイト「キッチンカブー」

Go−Goニュース|フェローテック、ウエストHD、塩野義、テルモ、三菱商事、デンソーが高値更新|デイトレ、デイトレード、株式情報ならキッチンカブー

HOME

デイトレード・株式情報_はじめての方へ

株式情報サイトキッチンカブーヘようこそ!

キッチンカブーのメニュー

デイトレード・株式情報_有料サービスのご案内

ビギナー向け用語集
Go−Goニュース


 − 9/7(火) −


フェローテック、ウエストHD、塩野義、テルモ、三菱商事、デンソーが高値更新


 朝方の東京市場は全般堅調に推移している。本日のNY市場は「レーバーデー」の祝日に伴った休場となったが取引があった欧州市場がそれぞれ高かったことを受け、朝方の東京市場では前日までの流れを引き継ぐように値上がりが目立つ展開となっている。日経平均は7日続伸で推移している。業種別で高いのは製品、空運、非鉄、輸送、化学、倉庫、鉄鋼、保険、電気といったところ。個別ではフェローテック、ウエストHD、塩野義、テルモ、三菱商事、JFEHD、デンソーなどが高値を更新している。9:03現在の日経平均株価は209円高の29,868円、為替相場は1ドル109円79〜80銭で推移している。


【東証1部】大平金、エフオン、日新電機、エアトリ、マルハニチロ、UACJ、高周波熱錬、ジャスト、パナソニック、キーエンス、ポーラHD、塩野義、メディアドゥ、三菱製鋼、イリソ電子、シマノ、アジアパイルなどが高い。

【東証2部】ダイトーケミ、オプティマス、ユニバンス、バイク王、フィンテック、リバーHD、クロスプラス、ミズホメディー、イムラ封筒、ツインバード、アートスパークなどが堅調。

【マザーズ】フォースタ、ニューラル、ビリングシス、HENNGE、キャリア、アライドアキ、イトクロ、スパイダー、サーキュ、エヌピーシー、MTG、交換できる、ケアネット、メタリアル、バルテスなどがしっかり。

【ジャスダック】ピクセル、アストマクス、ハーモニック、エスケーエレク、ウエストHD、レカム、フルヤ金属、フェローテック、ブロバンタワー、遠藤製作所、ハマイ、ミナトHD、ケイブなどが個別に物色されている。



※9:15現在の東証一部の新高値銘柄(数)は214、一方、新安値銘柄は19だった。

※9:15現在の東証一部の値上がり銘柄数は1599、値下がり銘柄数は437だった。

※8:30現在のグローベックス24時間取引のS&P先物はプラス6ポイントの4541.50、ナスダック100はプラス44ポイントの15697.50と、ナスダック先物がやや高い


【主な活発銘柄】

アールプランナ(2983) 2620円買い気配 「2022年1月期第2四半期(累計)連結業績予想については、コロナ禍における生活スタイルの変化で戸建住宅の需要が高まり販売棟数が増加したことで、売上高が前回発表予想より好調に推移し、営業利益以下の各段階利益で前回発表予想を上回る見込みである」と報じられたことを材料視、買い気配となっている。

タスキ(2987) 1691円買い気配 「利益率を重視したマネジメントを行っており、DX推進等による効率的な事業活動の結果、利益率が想定を大幅に上回って推移している。通期の売上高、営業利益、経常利益、純利益が前回予想数値を上回る見込みとなり、業績予想を上方修正することとした」と報じられたことを好感、買い気配となっている。

任天堂(7974) 56140円買い気配 「日本経済新聞社は6日、日経平均株価を構成する225銘柄の定期見直しで3銘柄を入れ替えると発表した。市場流動性の点からキーエンス、村田製作所、任天堂を採用する。業種セクター間の銘柄数の過不足調整により日清紡ホールディングス、東洋製缶グループホールディングス、スカパーJSATホールディングスを除外する。10月1日の算出から入れ替える」と報じられたことを材料視、それぞれ買い物となっている。

KDDI(9433) 3704円35円高 「KDDI子会社のソラコム(東京・世田谷)は物体認識のデータ処理速度を、従来製品の50倍に高めた監視カメラを開発した。人工知能(AI)を組み込んだ画像センサーを用いて0.005秒で物体を認識する。大型の専用カメラなどと同等の処理速度を、比較的安価な小型の汎用カメラで実現した」と報じられたことを好感、シッカリしている。

NIPPO(1881) 3585円買い気配 「道路舗装大手のNIPPOが株式の非公開化を検討していることが、6日分かった。親会社のENEOSホールディングスと米ゴールドマン・サックスが設立した特別目的会社(SPC)がTOB(株式公開買い付け)を実施、ENEOS以外の株主から株式を買い取る。ENEOSはその後、保有株を売却して脱炭素関連などの投資に充てる計画」と報じられたことを材料視、買い気配となっている。

重工(7011) 3040円40.5円高 「三菱重工業は2024年3月期に株主資本配当率(DOE)を4%程度と、今期予想の約2%から引き上げる。DOEは自己資本に対する株主還元の大きさを示す。利益に左右される配当性向と違い、業績が悪化しても減配できないことが多い。投資家に安定配当を訴えて長期保有を促す狙いで、経営目標の一つとして採用することも検討する」と報じられたことを好感、堅調に推移している。

アイル(3854) 1764円買い気配 「企業向けシステム構築のアイルが6日発表した2021年7月期の連結決算は、純利益が前の期比3%増の12億円だった。3期連続で過去最高を更新した。中小企業向けの商品の受発注システムが伸び、主力の生産・在庫管理システムも堅調だった」と報じられたことを材料視、買い気配となっている。



ヒストリカル
8/9(月) 8/10(火) 8/11(水) 8/12(木) 8/13(金)
8/16(月) 8/17(火) 8/18(水) 8/19(木) 8/20(金)
8/23(月) 8/24(火) 8/25(水) 8/26(木) 8/27(金)
8/30(月) 8/31(火) 9/1(水) 9/2(木) 9/3(金)
9/6(月) 9/7(火) 9/8(水) 9/9(木) 9/10(金)


スポンサー








カブーフレンズ

トレーダーズショップ


カブーフレンズ見本