デイトレード・株式情報サイト「キッチンカブー」

中期期待株を探る|バイオ、インバウンド、半導体|デイトレ、デイトレード、株式情報ならキッチンカブー

HOME

デイトレード・株式情報_はじめての方へ

株式情報サイトキッチンカブーヘようこそ!

キッチンカブーのメニュー

デイトレード・株式情報_有料サービスのご案内

ビギナー向け用語集
中期期待株を探る



 − 9/22(水) −


バイオ、インバウンド、半導体


 ここでエムスリー株が大きく上げてきましたが、今後コロナ治療薬に対する期待があり、国内での開発に期待あり、4502 武田薬品、4519 中外製薬、4565 そーせいなども今後株高となりそうです。


 11月以降にコロナワクチン証明アプリの提示によりコンサートやスポーツイベント、テーマパーク、外食など、経済回す動きが出る期待があり、旅行、交通、外食などの株はしっかり上がりそうです。

 9202 ANA、9022 JR東海、4661 OLC、9616 共立リゾートなど今後さらに高くなる期待があり、3543 コメダ、2705 大戸屋HD、7611 ハイデイ日高などもさらに今後戻る期待があります。

 日本で億資産の人は300万人。まずはこの中に入ることです。老後、月35万円必要。生活費と孫の小遣いと、旅行や病気などのこと考えると、老後2000万円では到底無理。6500万円は欲しいところ。この資金作るのは、預貯金や退職金では無理、株式運用が必要。株しかない、株しか勝たん。

 今後、株価はさらに上がると思いますが、目先の銘柄に飛びつき、損する投資はやめることと、仕掛けがあり短期の浮上株は確率高く下げるため、値動きだけて運用するのは禁物。今後数年でしっかり育ち、株価も上がる株をしっかり狙うこと、方針をしっかりさせるこことがとても重要。


3543 コメダ
 名古屋発の日本式珈琲店展開。全国1000店規模。スターバックスが蜜の空間であれば、同社は空間が広い店が多く、仕切りもしっかりしている点で、コロナでも利用者が多く、かつ酒に頼らないため、今後とも売上はしっかり伸びそうです。株価はここで2100円突破と浮上、さらなる相場となりそうです。

8593 三菱HCキャ
 全体相場が上向きとなると、好業績で割安株の浮上ありそうです。双日やENEOSなども上向きとなりそうです。三菱Uリースから現在の社名となり、ここで570円台から600円突破。ここから年末までに一段高の可能性があり、700円以上の相場となりそうです。三菱商事、三菱UFJが大株主です。

4565 そーせい
 1500円から2000円突破となり、さらに2200円以上もありそうです。創薬ベンチャーであり、大口投資家が筆頭株主となり大人気となったことかあります。大手製薬会社と共同で新薬開発、業績上向きであり、ここでコロナ治療薬物質開発から期待盛り上がり、上向きとなりました。さらに株高がありそうです。

2120 LIFULL
 かつてネクストという社名時代に大相場がありました。不動産情報の会社であり、テレビでは本田翼さんを起用したCFでおなじみです。そーせいの大口投資家が現在も大量保有で大株主にいます。業績好調であり、株価は上向き。今後は年末に向けて500円も期待できそうです。下値を切り上げる展開がありそうです。

4689 ZHD
 438円から749円と300円高以上になり、さらに年内800円突破期待できそうです。強い買いが継続して、LINE好調とZOZOの伸び、さらに今後の前向きな事業展開や出前館の株取得と話題性もあり、今後ともしっかり株高が継続しそうです。来年は1000円突破も期待できそうです。

2211 不二家
 ヤマザキパンが55%株保有で、実質支配下にある不二家ですが、コロナに負けず売り上げ伸ばし、さらに相場もこの位置から上向きとなりそうです。菓子大手であり、巣ごもりから菓子売れた。増収増益、配当増額。株価は2100円台から2400円台と浮上しましたが、さらに上向きとなりそうです。

2705 大戸屋HD
 コロワイド傘下となり、合理化とメニュー見直しなどから黒字化。売上は161億円から229億円見込みとなり、コロナに負けない展開。前経営では時間効率悪く、改革できなかったが、セントラルキッチン化の推進などから、効率生まれてきた。株価は年間通じて上向きとなり、さらにこの位置から年初来高値の3025円突破期待できそうです。

4565 そーせい
 2000円突破ありそうです。買い強く、上向き。コロナ治療薬物質開発期待から、1500円台から1900円台となり、さらに2000円突破ありそうです。実力ある医薬品開発会社ですが、大手製薬会社と共同で新薬開発。大物投資家が大量保有している会社です。年内は2200-2300円も期待できそうです。

4661 OLC
 これからよく上がることになりそう。資金作る人は目先ではなく、少し先をみて信頼株を持ち続けるとのこと。昨年からも明確に保有する投資家が勝っている。ここで「カブフレ」は資産作りコンテンツを追加してサイトも拡充させましたが、同社も徹底して下値強気続けてきました。年内は2万円突破ありそうです。夢の国は不滅です。客は倍返しで戻る。

7695 交換できる
 2500円台から5000円突破となり、さらに5500円。浮動株少なく、あまりにも軽い株であり、売られると昨日のように大きく下げることはありますが、基本押し目買い。さらに上向きとなりそうです。ビジネススタイルに独自性あり、今後拡大余地あり。今後とも株高発生ありと予想します。

4502 武田薬品
 昨年から主力株は9割大幅高している相場で、4300円突破はあったものの、伸び悩み。好業績、そしてモデルナもノババックスも国内引き受け、国内製造という重要な役割にあり、国内コロナ治療薬も開発中。上げ切れない相場は年内再浮上期待。4365円奪回がありそうです。




ヒストリカル
8/25
9/1
9/8
9/15

スポンサー






カブーフレンズ

トレーダーズショップ



カブーフレンズ見本