デイトレード・株式情報サイト「キッチンカブー」

IPO銘柄研究|日経平均、戻りを試す|デイトレ、デイトレード、株式情報ならキッチンカブー

HOME

デイトレード・株式情報_はじめての方へ

株式情報サイトキッチンカブーヘようこそ!

キッチンカブーのメニュー

デイトレード・株式情報_有料サービスのご案内

ビギナー向け用語集
IPO銘柄研究


 − 10/14(月)分 −


日経平均、戻りを試す


 一旦調整基調に転じていた日経平均は上値を伺いながらも下げ止まり、戻りを試す展開にありました。そのような中、前週のIPO3銘柄は、いずれも公開価格から1.5倍前後の初値を付けて堅調にスタートしました。

 IPOは11月にかけてもスケジュールが続いており、今週は2銘柄が予定されています。ただ、今週の2銘柄は名証2部、東証二部などIPO的には人気薄となりやすい案件と鳴っています。その詳細をお届けします。


7682 浜木綿(10/18ジャスダック・名証二部上場)公開価格2120円

 中部地方を中心とした8都府県で中華料理店を展開する企業です。主力業態は家族向けの「浜木綿(はまゆう)」、その他、個室や少人数向け中心の行低も手がけています。愛知県をメインにロードサイド中心に出店、約40店を持ちます。

 今7月期は最終利益で前期比4%増見通しです。今期配当は35円を予定しています。上場に伴う調達資金はセントラルキッチンの新設、新規出店に充てる、としています。ベンチャーキャピタルからの出資にはロックアップがかかっており、数もそれほど多くありません。


4691 ワシントンホテル(10/18東証二部上場)公開価格1310円

 ビジネスホテル「ワシントンホテルプラザ」18店舗、「R&Bホテル」23店舗を展開する企業です。百貨店を運営していた丸栄が筆頭株主となっています。競合他社との競争激化などから、上場に夜知名度工場や資金調達を見込んでいます。

 今3月期は改修費用がかさむこともあり、営業減益、最終益では小幅増益確保の見通しです。今期配当はないものの、来期以降、配当性向25%を目指すとしています。上場に伴う調達資金はホテル改修などに充てる、としています。



ヒストリカル
9/16
9/23
9/30
10/7

スポンサー










カブーフレンズ

トレーダーズショップ


カブーフレンズ見本