デイトレード・株式情報サイト「キッチンカブー」

IPO銘柄研究|IPO好調続く|デイトレ、デイトレード、株式情報ならキッチンカブー

HOME

デイトレード・株式情報_はじめての方へ

株式情報サイトキッチンカブーヘようこそ!

キッチンカブーのメニュー

デイトレード・株式情報_有料サービスのご案内

初歩からの株式投資講座
初歩からの株式投資講座:初心者からプロまで充実の講座内容
デイトレ初心者のためのデイトレード入門講座お申込み
ビギナー向け用語集
IPO銘柄研究


 − 8/14(月) −


IPO好調続く


 日経平均は調整色を強めており、14日には一時1万9500円を割り込む場面もありました。円安や地政学リスクが売り材料となっているもようです。しかし、割安感の増した好業績銘柄には買いが入るなど、底固さも確認されています。

 前週のIPO、トランザス(6696)は公開価格音2.7倍の初値を付けてスタートしました。IoT端末や機器装置の製造・製造販売を手がけており、需給面からの安心感などもあることが評価されたもようですが、日経平均が軟調に推移する中、IPOの相対的な安心感も株価の後押し材料となりました。

 夏休みとなる夏場はIPOが閑散となることもあり、次の日程は8月30日です。話題のユーチューバー関連の銘柄でもあり、話題を集めると見られます。

3990 UUUM(8/30マザーズ上場)仮条件1880円〜2050円

 YouTuberを中心としたクリエイターのマネジメント業務を手がけており、売上は大きく伸ばしています。ベンチャーキャピタルからの出資にはロックアップがかかるものの、ストックオプションの未行使残高のボリュームも一定量あり、需給面は注意が必要です。


*9月のIPO予定*

6554 エスユーエス(9/13マザーズ上場)
3991 ウォンテッドリー(9/14マザーズ上場)



ヒストリカル
7/17
7/24
7/31
8/7

スポンサー










カブーフレンズ

トレーダーズショップ

PHS


カブーフレンズ見本