デイトレ・デイトレード・株式情報サイト「キッチンカブー」

中期期待株を探る|化ける株が欲しい|デイトレ、デイトレード、株式情報ならキッチンカブー

HOME

デイトレード・株式情報_はじめての方へ

株式情報サイトキッチンカブーヘようこそ!

キッチンカブーのメニュー

デイトレード・株式情報_有料サービスのご案内

初歩からの株式投資講座
初歩からの株式投資講座:初心者からプロまで充実の講座内容
デイトレ初心者のためのデイトレード入門講座お申込み
ビギナー向け用語集
中期期待株を探る


 − 11/30(水) −


化ける株が欲しい


 大きく上がる株は、実は来年、当たり前に出ることになりそうです。三菱UFJが、すでに500円から短期で670円となっている相場。来年は800−900円も当然ある。そして、NECが150円高したり、日立が200−300円高する。

 そんな相場が想定されるのは、外国人買い、世界マネーが日本株を狙う。さらに、国内の資金が久しぶりに生きるから。東電が200円高する、そんな期待も。ファーストリテイが5万5000円と1万5000円高する想定も。

 三菱重工が150円高、パナソニックなどの株も300−500円高期待。富士通も上がり、銀行、精密、電機など上がる。不動産も建設も出遅れ株がガッチリ上がる相場が想定される。それが2017年相場となりそう。強気でうまく狙っていくと、資産倍増も夢ではない相場。


新興市場株は夢相場

 デイトレだけすること。それが新興市場株の利用方法。数週間から数か月で効率生まれる銘柄があっても、基本は数か月ごとの波乱でやられてしまうので、新興市場株は1部と扱いが違う。例えば、1000円から3000円になる相場が2−3か月であるとすれば、その株を何十回も何百回も使ってデイトレすること。それが運用方法となる。

 これから、来年も話題となりそうな新興市場株は、

3914 JIG−SAW
3915 テラスカイ
6176 ブランジスタ
6030 アドベンチャー
2706 ブロッコリー
3692 FFRI
3922 PR TIMES
9467 アルファポリス
6046 リンクバル
3926 オープンドア
3917 アイリッジ
3542 VEGA
4571 ナノキャリア



インフルエンザの猛威

 R1ヨーグルトの季節になってきましたが、インフルエンザ関連株として上がりそうな株をピックアップしてみます。

3107 ダイワボウ
3109 シキボウ
4967 小林製薬
4118 カネカ
2269 明治HD
4507 塩野義
4517 ビオフェルミン
4901 富士フイルム
4061 デンカ
4544 みらかHD
4556 カイノス
6869 シスメックス
4224 ロンシール



6701 NECは来年500円になる?

 400円目標(ゴールドマンサックス)にするところもあれば、250円目標(JPモルガン)もあります。目標が達成されてもされなくても、つまりいくら低い目標を出しても罪になるわけではないので、シャープの酷い目標やNECの低い目標も、その通りになるわけでもない。ここで10−11月には200円台の目標ばかりが、実際に株価が300円となって、来年は強気目標も増えるでしょう。


9501 東京電力
 無配の東電ですが、420円台から来年相場では600円突破、そんな見方もあります。あれだけのことがあっても倒産なく、逆に潰せない何かの理由があったんだと思わせる強さがあった。ここで強気目標を出すところはなくても、実際には500−600円、さらに強くなりそうです。



2706 ブロッコリー  
 うまくヒットすると、850円相場も期待。軽い相場となりそうだ。キャラクター玩具の会社。9/13に732円の高値があるが、この高値を奪回するとさらなる相場期待。なかなか格付けされる株ではないが、10月末に大和が790円目標としている。ここで波に乗ると、さらなる高値更新も期待。

8604 野村HD  
 自動車はトヨタ、銀行は三菱UFJ、証券は野村。業種別の代表的な株を集めると、日経平均が上がる相場ではしっかり儲かる。高配当でかつ今後株高なら、しっかり650-700円ともなりそうな野村の時価は狙いとなる。さらに押し目があれば買い増しで。堂々たる相場となりそうだ。

8308 りそなHD  
 配当ならみずほFG、値上がり期待なら三井住友、三菱UFJ、両方期待するならりそなHD。本日は500円、20円高となった。19円配当予想であり、500万円で19万円の配当、5000万円なら190万円の配当がある。4−9月期、13%増の969億円。従来予想を上回り、株価は年末には600円狙い。来年は650円も期待。

8002 丸紅  
 業績下方修正でも、株価は520円台から600円突破と戻した。実力株は、これからもしっかり上がる模様。同社は、来年相場では800円狙い。前期の減益から今期は上向きであり、期待される。年内、さらに一段高が期待される。高配当株でもある。

1893 五洋建設  
 560円前後は狙い。620円から急落して550円台となった。悪いものは織り込み、今期増収増益見込みであることから、株価はこれから戻りに入る期待あり。560円台から、年内は600円以上狙う。来年相場では200円高も期待。



ヒストリカル
11/2
11/9
11/16
11/23

スポンサー










カブーフレンズ

トレーダーズショップ

PHS


カブーフレンズ見本