デイトレ・デイトレード・株式情報サイト「キッチンカブー」

中期期待株を探る|儲かる投資と損する投資|デイトレ、デイトレード、株式情報ならキッチンカブー

HOME

デイトレード・株式情報_はじめての方へ

株式情報サイトキッチンカブーヘようこそ!

キッチンカブーのメニュー

デイトレード・株式情報_有料サービスのご案内

初歩からの株式投資講座
初歩からの株式投資講座:初心者からプロまで充実の講座内容
デイトレ初心者のためのデイトレード入門講座お申込み
ビギナー向け用語集
中期期待株を探る


 − 8/20(水) −


儲かる投資と損する投資。


 実際には、どこからどうみても続けても駄目、やっているだけ無駄という投資をしている人が多くいます。儲かる力がある人からみれば、儲からないことをやっている人のその運用を知ると、「いったい何やってんですか?」となりますが、儲からない人にとっては、とにかく分からないけどやっている、となってしまいます。

 投資は、間違ったまま、そのまま続けても駄目なのに、誰も注意してくれません。むしろ、隠れた中で自分だけでやるので、間違いを続けて何十年やっても何もならない、そんな世界に閉じこもった人ばかりなんです。

 本当は、何百万払ってもマンツーマンで個人レッスンを受けたら、それが一番良いのですが、残念ながらそれを教えられる人には限りがあり、商売でアドバイスはしていても、実力として儲かる人ではないケースもあるのです。

 どう考えても、自分であらゆる本を読み、経験して、賢い儲かる運用を自分で開発するしかない。実際にはそこまで到達する人は、1000人いてもたった5人しか到達できない、資産1億円の世界。

 儲けられない人は、けっして背伸びしないこと。そして、諦めないこと、欲張らないこと。それであれば、やることは決まってきます。それは、短期を捨てること。そして、長期で倍増しそうな株を狙うこと。イメージとしては、大豊建設が120円から400円になった。クラリオンが120円から460円になっていったようなイメージの株を狙うか、東芝でもNECでもマツダでも、国際的な株を時代の流れのままに持続をしていくこと。

 正直、昨年トータル利益が出てない、今年も8月までにトータル利益になってない方は、このまま続けても儲かることはないでしょう。方針、運用の方法が変わらないと、続ける意味はないと思います。続けるなら、長期投資だけにするか、すべてを短期トレード研究に費やし、短期はしばらくやめることです。長期だけにして、短期は研究のために半年かけても良いので徹底的に組み直す。

 才能もセンスもなく、実らぬ努力をしても意味がない。だから、方法を考えられない場合には、やはり長期だけの運用をすること。短期は、性格と生まれながらに持ちえるものと、やはり脳そのものが向いているかどうかが決め手になり、向いてない人には無理がある。だからこそ、早く自分を考え、自分で自分に見切りをつける必要がある。駄目と判断したら短期はやめること。そして、長期だけにすること。

 こんなこと書いていると、もう銘柄に関係ない話はいいから銘柄のこと書いてよ、という方。昨年、今年と儲けてないなら、銘柄の話は関係なく、もう株そのものを考えるのが苦痛で、考え方から逃げたいのですが、その場合には短期は無理です。その方も長期だけにしましょう。

 「カブーフレンズ」では、これから2〜3倍狙いの長期狙い株を20本特集してお伝えします。引け後の「スイングトレード」で書きます。


9202 ANA
 全体暴落も影響は軽微であり、強さを見せつつあるが、今後株価は270−300円も狙えそう。政府専用機の整備がJALからANAになる との報道も好感されそう。JALは潰れた会社だからと言って叱られた人がいたけど、ここでANAは羽田増便などの効果もあり しっかりした相場期待。来年は400円の活躍もあるか。

3099 ミツコシイセタン
 日本一の百貨店大手。コスト削減とリニューアル効果などから 営業最高益。今後 外国人客の増加も期待。ブランド力あり、株価は1300円前後から今後1500円相場ありそう。年末にはさらに一段高も期待。大和は1450円目標。SMBC日興証券は1570円目標、野村證券は1500円目標にしている。

5289 ゼニス羽田
 7/24に341円があり 目先は288円まで調整して、ここで戻りに入っている。株価はここから8/7の329円突破から 高値341円奪回すると次なる狙いは380円どころとなりそうだ。今回の台風11号による被害から今後ますます「ゲリラ豪雨など台風対策」の恩恵大と。防災関連、下水道対策必要不可欠であり時価は割安と。戻り有望。

2362 夢真HD
 950円狙い。6/6の1077円を天井にして 株価は長い間調整して8/7には909円の安値をつけた。調整十分だが、ここから株価は950円台から1000円の戻りが期待され、さらに1077円突破となり 1200円相場狙いか。建設現場施工管理であり 今後はゼネコンの仕事増えるたびに 同社にも恩恵あり。戻り期待。

6461 日本ピストン
 さらに一段高ありそう。しっかりした相場展開が予想される。株価は安値から確かに上げている。170円台から200円と変化、それではこれで浮上は終了するだろうか。よーく業績、業容、今後の見通し考えてみよう。連結最終利益は前期比47%増の20億円見込み。株価はさらにここから280-300円目指す展開も期待。そんな株に成長する可能性あり。

2373 ケア21  
 4人に1人が年寄りという老人王国である日本。しかも、富の3分の2を年寄りが持つ国。当然、老人を相手にする商売のこれからは明るいわけだが、メッセージが浮上、ツクイはしっかり。訪問型の介護サービスを展開する同社も、今後、利益拡大方向。老人ホームにも今後力を入れる。利益拡大、子会社も充実。株価はさらに上がりそうだ。

1885 東亜建設  
 ものみな上がる建設株相場で、この株だけは上がらない。そんな展開が続いている。7/29に192円があり、目先は170円台まで下げている。逆行安。下げた理由は明確だ。下方修正、2014年3月通期の営業利益が28億円予想だったものが22億円になるとのことからガッカリ。失望売り。でも、この位置なら買い場となる。

9641 サコス
 親会社の西尾レントが急騰。東証の値上がり率の4位に入ってきた。子会社のサコスも注目。株価は550円突破から今後は650円、さらに700円相場も可能か。西尾レントの安心感と さらに今後の都会での受注期待。建機レンタルはこれからの時代では 伸びは大きく、業績も上向きとなりそうだ。期待あり。



ヒストリカル
7/23
7/30
8/6
8/13

スポンサー










カブーフレンズ

トレーダーズショップ

PHS


カブーフレンズ見本