デイトレ・デイトレード・株式情報サイト「キッチンカブー」

中期期待株を探る|儲からない人は、なぜ儲からないのか|デイトレ、デイトレード、株式情報ならキッチンカブー

HOME

デイトレード・株式情報_はじめての方へ

株式情報サイトキッチンカブーヘようこそ!

キッチンカブーのメニュー

デイトレード・株式情報_有料サービスのご案内

初歩からの株式投資講座
初歩からの株式投資講座:初心者からプロまで充実の講座内容
デイトレ初心者のためのデイトレード入門講座お申込み
ビギナー向け用語集
中期期待株を探る


 − 2/25(水) −


儲からない人は、なぜ儲からないのか


 儲かる人は、ただ優良株を持っているだけで、日柄が経過すれば300万円投資している人は500万円になっている。今までの3年はそんな感じです。ところが、3年前に300万円の人が今も300万円だったり200万円になっている人は、その投資方法に間違いがあります。

 決まって短期をやり、下げて持続して奇妙な持続となり、結局は自分の気持ちのブレから損切りとなっているわけです。短期なのに中・長期にしてしまっている。長期株でないのに保有してしまった、というケースです。

 度量の中で展開する投資で、この数年儲けてない人は、そのままの方法では無理です。株から撤退した方が良いでしょう。方法を変えなければ、やっている意味はまったくありません。

 儲かる運用とは、どのようなことをやるのか。徹底して考えて、自分の方法をしっかり見つめていく。それが知恵ですし、株式投資家としての賢さとなりますが、同じ損する運用を繰り返す人は、やっていることが無駄です。


 ドル/円は125円に向かい、日経平均は2万円に。そんな今年の相場では、ドル買わないで、株買わないで何もしないで円預金だけなら、それは目減りばかりとなります。株式投資は、これから日経平均が上がるごとにテレビでは儲けた人の話が出てきて、あと2年もすれば強烈な株式ブームとなります。その時に、大手書店の株式コーナーは株式本で溢れることになると思います。


1815 鉄建  
 時間ばかりかかるので 資金が1000万円以下の投資家は狙わない。資金がある方は この株をしっかりポートフォリオの中に入れて置くと、半年 1年 2年経過で かなり効果的な株になる可能性あり。ここで大豊建設が580円突破となり急騰している。押し目狙いの建設株からは、ここからナカノフドー、大成建設、さらに五洋建設、鉄建に注目。リニア関連であり、かつ品川開発関連。即座に買われる株ではなく時間はかかるが、450円以下は段階的に買い下がりでOK。狙いは大きい。

9726 KNT  
 近畿日本ツーリストは今後、しっかり200円相場がありそうだ。150円台は狙い。2/13の決算では連結最終21億円であり、前期は12億円の赤字だったことから、この変化は大きい。株価は安く、これから復活が期待される。観光客増加、今後はさらなる業績向上期待あり。今年は230円以上を狙い、来年は300円相場も。つまり、時価から見て株価倍増も夢ではない。

4023 クレハ  
 500円突破から530円台となったが、まだ上げ余地ありそう。600円以上での活躍が考えられる。実力があり業績好転、増収増益予想。今期連結経常利益は前期比18%増の145億円見込み、最終利益は同15%増の85億円予想。2/9に東海東京調査センターは「1」として、670円目標にしている。クレディは2/3に660円目標にしている。

6361 荏原  
 セイコー、パイオニア、日立など目先調整も、戻りに入っている。荏原も業績下方修正といっても、予想よりも悪かったというだけであり、まったく問題なく、押し目は買い場となる。世界的なポンプ会社。シンガポールのマーライオンの口から出る海水は、同社のポンプによるもの。ここで実力評価から、株価は480円前後から550円狙いとなり、今年は650円も目指す。

6702 富士通  
 長い目で見れば、1000円突破も期待される株。モルガンが目標株価を730円から820円に引き上げたが、560円台からたったの2週間で747円となった。180円も上げた。時価は710円台、買い場接近。夏前までに800円突破狙う。今年の年末には、1000円も期待できる株になっている可能性あり。

2768 双日  
 出遅れ低位商社株。日商岩井といえば良い面でも悪い面でも有名だが、その日商岩井とニチメンが統合した会社が同社だ。160円から170円となり、次なる展開では200円相場も期待。前期に続き今期も堅調、連結最終利益は前期比21%増の330億円予想。株価は安く、今後の展開では200円突破から今年は250〜280円も期待。出遅れ色強く、今後期待あり、あらゆる分野がしっかりしてくる。

4028 石原産業  
 株価は100円から120円となり、さらに150円相場になっていく。そんな期待があり、押し目は徹底して狙い。農薬、酸化チタン、電子材料ともに好調で今期増益見込みであり、連結最終利益は前期78億円の大赤字から今期は32億円の黒字に転換。買い長ながらも株価は安いので問題なし。しっかり上がりそうだ。

3221 ヨシックス  
 3000円突破から、今後は3500円を狙うIPO株のヨシックス。一文字違うとテニスラケットの会社になってしまうが、同社は安い居酒屋の「ニパチ」などを展開する。今期増収増益見込み、20円配予想。しっかりした浮上期待。これからの戻りは有望、狙いとなる。

3179 ショッピン  
 1/30に1960円があり、目先利益確定の売りが入り1500円と調整したが、これから戻りありそう。2000円突破から2200円期待。中古の時計やカメラをネットで販売する。外国人観光客の増加、さらに国内需要の伸びも期待され、売上げは伸びそうだ。今年はさらに大きな相場となりそうだ。



ヒストリカル
1/28
2/4
2/11
2/18

スポンサー










カブーフレンズ

トレーダーズショップ

PHS


カブーフレンズ見本