デイトレ・デイトレード・株式情報サイト「キッチンカブー」

中期期待株を探る|これから3年が勝負|デイトレ、デイトレード、株式情報ならキッチンカブー

HOME

デイトレード・株式情報_はじめての方へ

株式情報サイトキッチンカブーヘようこそ!

キッチンカブーのメニュー

デイトレード・株式情報_有料サービスのご案内

初歩からの株式投資講座
初歩からの株式投資講座:初心者からプロまで充実の講座内容
デイトレ初心者のためのデイトレード入門講座お申込み
ビギナー向け用語集
中期期待株を探る


 − 11/26(水) −


これから3年が勝負。


 デイトレする人もデイトレ出来ない人もやっていただきたい内容があります。それは、30年足など、かつての大相場を参考にする、ということです。これは、現在30年足分析と2005年4月から11月のあの大変化を参考にして、この2つの大波動に共通するものを徹底検証してます。これには費用と時間が必要なため、あと1週間欲しいところ。12月の3−4日くらいまでにはまとめたいと思っています。

 パナソニックが2005年4月の1400円から11月には2500円ですから、この程度の相場は早ければ来年後半から2年すると一発でやってくる。その上昇期間は半年とみます。さらに日経平均が35000円、これは外国人が10兆円規模を短期で投入するような相場が来ると、一気にやってくると思います。

 1986年から1990年、2005年の相場と、より効率良く上がる株を20−30本ピックアップしていき これから2−3倍とれそうな株の特集を「カブーフレンズ」で実施しますので、ぜひ12月は「カブーフレンズ」に入会して人生を変えてください。儲かる運用の具体的な例を取り上げていきます。

 そして、皆さんがやること。まず損切りを厳格にしましょう。損切りが出来ない人、うまくない人で大資金作った人はいません。300万円を3億円にするという話では、損切りしないで放置することは許されませんから、本気で儲けたいなら機械的に損切りすることです。

 そして、方法としてはこの前もお伝えした、朝、日経先物、NY、寄前のシンガポール先物でだいたい日経平均がしっかり高い日、安い日は分かりますので、日経平均の変化とその日の寄り付きと高値を見て、日経平均と連動する1部株をしっかりチェックするのです。日経平均がプラスの日は30分損なしという株を30本くらい選択しておくのです。それで効率が良い株をさらに厳選しておきます。

 例えば先日6501 日立は890円で寄り付き、9時35分に902円がありました。10円前後しか利益にならなくても、それでも1%アップです。そして30分で損切りしたら損はゼロです。8割の225株は損が少なかったでしょう。買い、空売りを機械的に決めていくためには、まず30−40分での損切りと、あとは買い銘柄をその相場に合わせて決めていくことです。


損切りできない人は、短期トレードでは上達はしない。

 損切りが出来ない人は、短期トレードでは成功しません。銘柄選択と買いの位置が間違っていると中期投資でも成功しません。儲かる前に損切りすることがいかに重要であるか、成功しているトレーダーは全員知っていて、そして損切りが株式投資にとって大切なことを熟知してます。
 
 損切りする。もしくは、損が大きくなる前にトントンでも売ってしまう。日々のトレードにおいても、下がらない日、損が大きく出ない日、買い出動をするのも一定時間の中ではしっかり銘柄選択すれば損を大きく出さないで、効率良い運用の可能性があることを知っているのです。それでも、そこまで注意してもうまいトレーダーでも10本やれば2-3本は損を出すことがあるのです。

 損切り出来ない人、損切りの重要性を熟知していない人は儲からない。これは現実であり、いつまでも株式を始めた時から成長せずに、銘柄は上がるもの、下げても持続すれば良いという堅い信念で運用していれば、上達もなく実力もつかず、そして儲からないまま年数だけが経過するに過ぎないのです。それは、直そうと思っても直せない自分をどうすることも出来ない。そのうちいい加減になり、どうでもよくなり、ただ持続しているだけの人になってしまいます。


井関農---政府は耕作放棄地の固定資産税課税強化
6310井関農
政府は、耕作放棄地や点在する農地の集約を加速する方針が報じられている。農地を借り上げ、意欲ある生産者に貸す「農地中間管理機構」の活用を後押しする。農地を貸した農家の固定資産税をゼロに引き下げる一方、耕作放棄地は増税する税制改正を検討すると報じられており、農業関連への手掛かり材料になりそうだ。


9202 ANA
 昨年、今年と儲けが出てない人は、大概、上がらない株を持続して効率悪い投資をした人となっている。特に新興市場株は、下がると1/3になってしまい、持続しても戻りには時間がかかるため、ここではまともな株、持ち続けられる株に乗り換えた方が良い。日立でも三菱UFJでもトヨタでも、結局まだまだ上がるだろう。安い株ではANA狙い。

3662 エイチーム
 東証1部株。他のLINE関連株は殆ど新興市場株であるが、何か動きがあるといち早く動くエイチーム。延期となったLINE上場。LINEと共同で出資会社あり、それにより目先失望とされ株価は下げたが、ここから押し目は狙い。復活あれば5000円台から6000円突破も期待。

6501 日立
 900円突破となった。10/18の738円から900円突破。ゴールドマン・サックス証券が「強い買い」として目標株価を1050円とした。三菱UFJが1000円目標、メリルリンチも1000円目標としているが、年内さらに一段高。来年は、早々に1000円相場となりそうだ。

6773 パイオニア
 「パイオニアは情報量がCDの3倍以上になるハイレゾリューション(ハイレゾ)音源をワイヤレス転送して再生する音響機器を開発した。米アップルの基本ソフト『iOS』に対応。スマートフォン『iPhone(アイフォーン)』を使ってダウンロードしたハイレゾ音源が世界で初めてワイヤレス再生できるようになる」と報じられたことを好感、寄り後も買い進まれている。

9065 山九
 何も言わずに付き合ってくれてサンキュー。この株も下げ過ぎた相場に付き合ってくれてサンキュー。これから仕込み、株価上がるとサンキューとなりそう。なぜ、ここまで下げたのか、理由は明確ではないものの、下げ過ぎの位置となってきた。ここから仕込みだ。時価より低い目標を出している証券はほとんどない。



ヒストリカル
10/22
10/29
11/5
11/12

スポンサー










カブーフレンズ

トレーダーズショップ

PHS


カブーフレンズ見本