デイトレ・デイトレード・株式情報サイト「キッチンカブー」

中期期待株を探る|儲かる人と儲からない人の違いは|デイトレ、デイトレード、株式情報ならキッチンカブー

HOME

デイトレード・株式情報_はじめての方へ

株式情報サイトキッチンカブーヘようこそ!

キッチンカブーのメニュー

デイトレード・株式情報_有料サービスのご案内

初歩からの株式投資講座
初歩からの株式投資講座:初心者からプロまで充実の講座内容
デイトレ初心者のためのデイトレード入門講座お申込み
ビギナー向け用語集
中期期待株を探る


 − 3/25(水) −


儲かる人と儲からない人の違いは


 ズバリ、儲からない人は過ちを繰り返す。やってはならないことを続けてしまう。自分の甘さの中に、そのまま埋没してしまう。儲かる人は自分に厳しく、間違いを続けない。

 「儲からない」、「儲かる」ということは、運用にすべて現れますから、原因も見えます。その原因をしっかり見て、反省して、同じミスをしないように努力できる人は、儲かる人に変わっていきます。原因は分かっているのに繰り返してしまう人は、結局は儲かりません。


 3億円にも5億円にも増やしている人は多くいます。300万円が一気に3億円になるわけではありませんが、300万円を1000万円にした人は、それからの1億円は早く出来たと言います。それほど、300万円を1000万円にすることは大切。あとは、資金増え、倍速で増える。

 新興市場株は、やっていることの妙味と社長の方針がとても重要。必ず、しっかりと会社のHPを見るようにしましょう。徹底して見るのです。すると、その会社の押し目が狙えるものか狙えないのか、見えてくる。すると、アドベンチャーのように、どう見ても買いという良い株が判断できるようになる。

 どうあっても今後の時代で食いっぱぐれなく、しっかり生きていく企業の株は、狙いとなってきます。

 銀行株は上がる。証券株も上がる。三菱UFJも三井住友も、りそなもみずほも、しっかり上がる相場が想定されます。銀行株は景気好転とともに、しっかりした買いが入ることになるでしょう。


 私の書いた本が発売されました。

「知識ゼロ、資金ゼロから億万長者になれる株入門」 幻冬舎 1400円+税
キッチンカブーの代表、鈴木正剛が書いた本。

楽天ブックス 株式・投資部門 1位
hontoランク 株式・投資部門 1位
Amazon 株式部門 一時1位があり5位

株価倍増狙いの50本。
〇株に開眼すれば知識ゼロ、資金ゼロでも大金持ちになれる
○ビッグウェーブを乗りこなせ! 少額資金から始めるデイトレードの極意
○利益1%取りの100本ノックで波乗りトレードのコツを身に付けろ
○絶えず変化する波を見極めることが、株上達の基本
○3%の利食い、損切りを徹底することが儲けの鉄則
○1000万円貯めたら、中長期的に大化けする株ででっかく儲けろ


 本書は、少ない資金を大きく増やすことが可能なデイトレードの手法を中心に、ゼロから説明していきます。また、ある程度資金が貯まってから行う中長期の投資手法、さらに投資に欠かせない基本的な知識なども紹介しています。アベノミクス開始から東京オリンピックまでの期間は、30年に一度の大きな投資チャンスです。興味はあるのにこれまで株式投資を始められなかった方、一度チャレンジしてみたけれどうまくいかなかった方、ぜひ「億」を儲ける人を目指してください。


7011 三菱重工業  
 私の本の中で、株価倍増も狙える50本を取り上げているが、とにかくこれからの狙いは、これまで上がり、これからも上がる株。つまり、上げている強い株がさらに上がる相場を想定。さらに実力、歴史、知名度、人気は重要。同社は、これからもしっかりした相場が予想される。3/16にみずほ証券が強気として、目標株価を930円にしている。強い相場がありそうだ。

6702 富士通  
 今年は1000円突破から1200円を目指す。来年は1500円も。かつての500-600円から見れば夢のような相場になってきたが、まだまだこんなもんじゃない。外国人買い、ファンド狙いなどから、しっかり上がる相場が想定される。それにしても、証券会社の出す目標は低い。かつてのオーバートークの反省もあるが、上がる度に目標が上がっていく。

5480 日本冶金工業  
 時間はかかるも、しっかり下値を狙うことで、効果的な浮上が狙えそう。この株は、時価は狙い。260円から240円に調整中。チャート崩れ。ただし、これ以上さらに大きく崩れる株ではなさそうだ。反発を期待する。しばらくは下値模索するも、230-240円は狙いとなる。相場の浮上は3月後半から4月相場で、260円突破から280円以上の相場を狙う。戻りの力はあり、今期増益予想から見ると現在の株価は安過ぎる。

6096 レアジョブ  
 スピードラーニングとレアジョブの両方を体験した人に、どちらが費用対効果があるかと質問したら、どうでしょうね。結局、英会話は、実際に英会話をした時間に比例する。その意味では、レアジョブが圧倒的に有利なのか。やはり、きまった言葉だけ覚えても意味がなく、会話できることが重要。押し目を狙っておくと反発期待。当面は下値模索も、押し目は狙い。

9202 ANA  
 かつて220円、そして330円。今後は380円、年内は420円も狙える、そんな変化が期待される。業績好調と今後の期待度から見て、中期でも長期でも狙える株となりそうだ。実力があり知名度もあり、海外からの旅行客増加もプラス材料であり、ますます活況な相場となりそうだ。

4023 クレハ  
 540円前後から今後上向き。これから押し目があっても510円前後か。今後は2/25の高値572円奪回を狙う。業績は前期に続き今期も増収増益見込みであり、連結最終利益は85億円予想。株価は年内670円処、来年は900円も狙える株になりそうだ。

6361 荏原  
 実力株の押し目は狙い。じっと我慢して押し目を持ち続けることもあるが やはり認められる国際株は耐えることで上がるものが多い。スクリーン、セイコーHD、さらに国際競争力が高い企業が狙われ、カシオ、スクリーンも戻りが狙え、荏原は地道に業績を伸ばして今後しっかり戻りが狙える。500円突破から550円狙い。さらに年内には、650円処の相場が期待される。

2768 双日  
 今年は250円、来年は350円が狙える株。旧日商岩井。低位株のカサ上げがあり、宇部興産は200円突破。日本カーボン、シンフォニア、森永製菓、トピー工業、日本駐車場など低位株が動いている。同社も150円から180円台となり、ここで目先足踏みも、200円突破から230円狙い。中・長期でしっかり上がる株となりそうだ。今期増収増益予想、時価はまだ狙える。



ヒストリカル
2/25
3/4
3/11
3/18

スポンサー










カブーフレンズ

トレーダーズショップ

PHS


カブーフレンズ見本