デイトレ・デイトレード・株式情報サイト「キッチンカブー」

中期期待株を探る|新興株、50年に1度の相場|デイトレ、デイトレード、株式情報ならキッチンカブー

HOME

デイトレード・株式情報_はじめての方へ

株式情報サイトキッチンカブーヘようこそ!

キッチンカブーのメニュー

デイトレード・株式情報_有料サービスのご案内

初歩からの株式投資講座
初歩からの株式投資講座:初心者からプロまで充実の講座内容
デイトレ初心者のためのデイトレード入門講座お申込み
ビギナー向け用語集
中期期待株を探る


 − 5/25(水) −


新興株、50年に1度の相場


 この認識をしっかりさせること。かつての仕手相場の数倍儲かる相場。それは、仕手相場は取組や株価操作やK氏の動きなど、とにかく一方通行で簡単ではなく、混乱の中で空売りが増えて、それが上がる。ある意味、やっかいな大相場。ところが、昨年から今年の新興株相場は、仕手株相場の数倍やりやすいことは事実。

 銘柄の内容、あとは人気の付き具合で数倍銘柄が見えたら、あとはその株に賭けていくのだが、バイオ株に惚れこんだ人が何倍にも資金を増やしたように、銘柄の決め込みと大衆の人気の方向性をしっかり把握した人は、やはり当たるとかなり大きな資金を作る。


勢いが出て何倍にもなる株は、どうやって見つけるのですか?

 そんな質問がよく来ます。そんなこと簡単に分かったら、世の中、儲かる人ばかりになり、働く人がいなくなるため、やはり株は難しく、かつ儲かる人は少数で良いわけです。その少数の人は、人よりも精神的にスタミナがあり、そして実直で本気になって儲けが欲しい人。


 新興市場株で300万円を6000万円にする人といつまでも300万円の人の違いは、やはり努力とセンスの差。特に、決まって儲からない人は、主力スター株にうまく参加できていないケースが多いです。インベスタ、テラスカイ、そーせい、ブランジスタ、MRTなど化け株に参加していない。それでいて、そんなの関係ないというスタンスをとってしまう人は300万円が300万円のまんま。

 育つ株、化ける株には、上がる前にそれなりに違いがある。やはり、銘柄的な魅力がある。特に、やっている内容に納得性があると買いが集まる。独自性と成長性とやっている事業の魅力度。一番大切なことは、買い人気が集まる、人気が付きやすいという銘柄。6176 ブランジスタの「神の手」が良い例となります。


仕手株相場を超えた新興市場株相場 <カブーフレンズ>

 何倍にもなった新興スター株が利食いされて銘柄の入れ替え、端境期発生。新興市場株相場、今後も続くことになりそうです。次なる浮上候補をカブーフレンズ「スイングトレード」で取り上げています。また 具体的な運用方法を書いた 内容も現在掲載されてます。≪億万長者への道≫しっかり見てください。ここは投資チャンスです。ご購読は<ここ>をクリックください。


4589 アキュセラ  
 ついに5000円突破となった アキュセラ 新しいスターとしてさらに育つか今週はしっかり見ていくことになります。強い相場がありそうだ。波動はここから、いよいよ上昇に向かう可能性のあるチャートとなり、期待十分。ここ数日が勝負どころとなりそうだ。一発当たると1000円高も期待。しっかり狙えそうだ。ファイヤー。

3464 プロパティA  
 投資用マンションを展開する同社。都心中心に販売伸ばす、好調。これから狙われる新興株としては、4589 アキュセラ、4667 アイサンテクノロ、2303 ドーン、3907 シリコンスタジオ、3926 オープンドア、3370 フジタコーポなどあるが、プロパティAはさらに反発期待あり。

4825 ウェザーニューズ  
 今期100円配当実施、70円→100円と増額修正。4/8の3480円から右肩上がりの戻りスタート。この位置も狙いとなり、今後は2-3か月で4000円突破から4500円も期待される。この株は、中・長期ではさらにしっかりした相場になりそうだ。3期連続の増収増益予想。株価は安く、長期では6000円相場も期待したい。狙いとなる。

3071 ストリーム
 ここで新しい材料が出たわけではなく、積極的に買える何かが発生したわけでもないが、一部プロが強気始めた理由は、販売品目など今後増えて積極的な姿勢からプラス要素高まり、株価はこの位置から動くとの指摘。実際には、期待あるがパンチ力が弱く狙えないというこれまでの動きから、積極的に何かのアクション発生するとこの会社は変化するのだが、あとは経営陣が前向きに会社を拡大させて売上を伸ばす、活発で前向きな提携など欲しいところ。

4819 Dガレージ  
 ついにこの株、2300円突破から2500円もありそう。そーせいと同じように実力は評価されるが、なかなか浮上に時間がかかった経過があった。いざ上がると、今年の相場では一気に上に向かうことも多く、実力から見ても同社はしっかりした相場となりそうだ。期待できる。



ヒストリカル
4/27
5/4
5/11
5/18

スポンサー










カブーフレンズ

トレーダーズショップ

PHS


カブーフレンズ見本