デイトレ・デイトレード・株式情報サイト「キッチンカブー」

中期期待株を探る|不思議な世界|デイトレ、デイトレード、株式情報ならキッチンカブー

HOME

デイトレード・株式情報_はじめての方へ

株式情報サイトキッチンカブーヘようこそ!

キッチンカブーのメニュー

デイトレード・株式情報_有料サービスのご案内

初歩からの株式投資講座
初歩からの株式投資講座:初心者からプロまで充実の講座内容
デイトレ初心者のためのデイトレード入門講座お申込み
ビギナー向け用語集
中期期待株を探る


 − 7/30(水) −


不思議な世界。


 細木数子さんがテレビの世界から消えて、もう何年も経過しましたが、実際にはこのようなタイプの人は長くはテレビの世界にいないものです。今、大人気の坂上忍というタレントさんも、あと数年は活躍しても、ウソのように活動が少なくなると予想されます。

 酒を飲んで朝の放送に出るという人は、やはりどこかで大きな影響のある人や業界のまとめ役がダメ出しすると、不思議と消えてしまう世界がそこにあり、消耗品として最初から扱われていく人と長く生き残る人は、やはり決まってくる。


 株式では、トータル儲けて資金作る人と、トータル儲けが出ないで、まず資金も増えない人、実際には運用前から決まっている。

 これは事実です。やはり、実力ない人が一時的に儲けても続くものではなく、実力に合わせて儲けの世界は決まってくる。100倍も200倍も増やせる人は、その脳、性格において決まるもの。だから、貧乏脳の人は、よほど革命的に何かが変わらないと、儲かる人にはなれない。その第一条件は、諦めないことと、実直さ。結構、儲からない人は、いい加減。苦痛からすぐに逃げようとする人。これは決まっている。


 宮越HDが5倍となり、あらゆる株が上がってきた相場。ここで8-10本、化ける株が誕生して、全体にもカサ上げする個別株が目立つようになってきました。

 クラリオンが140円から370円になる相場を今年初めに誰が予想したでしょうか。宮越が5倍になる相場など、まったく想定外です。材料性、業績変化にこれほど素直に反応する相場は、数十年ぶりです。


 儲からない人は、このまま頑張っても儲かることはまずありません。変わらないと儲けは出ない。自分の中で変化要素を模索するのは無理があり、まず本をたくさん読むこと。そして、儲かった人の内容をしっかり把握すること。多くの刺激を求めること。それでいて、自分がなぜ儲かってないのか、しっかり分析すること。その上で、しっかりしたコーチを見つけるのが一番。


昨年も今年も儲けてない人は。

 続けるのではなく、やめることも大切。続けても、あまり意味がない。どうしても続けたいなら、短期では無理であるので長期のみやること。長期では225から業績上向きの株のみ選択すること。それだけで十分。あとは、今年いままで儲けてないなら、これから続けても無理であることが多く、しっかり短期運用を学ぶセミナーとかそのようなところに入会して、自分にない刺激を求めること。


中国産の食品について。

 中国人が中国産をあまり信じてない、そんな国の食材を相手を信じて購入するなんて、とんでもないこと。現地にしっかり人を常駐させるような配慮がない限りは無理。中国政府がどうあっても、中国企業を信じた日本企業のミスがあり、今後は抜本的に考え直して、日本の消費者が納得いく管理体制の中で中国品を扱うことだ。日本人が甘い。甘すぎる。 


1893 五洋建設  
 佐田、戸田、西松、若築と建設株一斉高。鉄建が短期100円高となり、ここから久しぶりに建設株とその関連の相場となりそうだ。五洋建設に注目。浚渫では世界的な技術だが、今後マンション建設増加では需要拡大期待。もともと実力ある株ではあるが、今後ガッチリ100円高も期待できそうだ。狙いとなる。

5480 冶金工 
 冶金工は400円相場になりそう。ここで人気となり勢いが出てくると、鉄建の100円高のように勢いが生まれて株価は上がりそう。空売り残高は758万株、買い残高は2069万株とやや買い長ながらも、株価浮上では空売りの踏み上げが考えられ、400円突破となるとさらに予想外の展開もあるか。ここでは、上昇の勢いを見ていくことになる。

9424 日本通信  
 ここで新興市場株は調整入り。建設株や仕手株に人気とられて、資金がそちらに回っているが、実際、新興市場はこのまま調整ではなく、次なる浮上場面ではしっかり上がる株が何本かあり。日本通信はそのうちの1本になりそうだ。ここは仕込み場。押し目は狙い反発力あり、まずは1300円以上に反発していくことになりそうだ。

3807 フィスコ
 この株は500円は通過点であり、今後とも上昇が期待されそうだ。事業の拡大と関連の期待。特にロボット関連人気の相場にあり、同社は介護関連に強みもあり、関連にはその分野がある。介護ロボットに力を入れることも材料視される。株価はさらに浮上力を強くすることになりそうだ。

1803 清水建設
 この株も押し目があれば狙い。夏から秋に猛烈なる建設株相場、歴史的な相場になるなどと勝手な予想が市場に流れ始めているが、UBS証券が「Buy」に格上げした清水建設はこれから押し目狙い。反発発生から、100−150円高も期待。意外高がありそうだ。建設株は主力と穴株含めて、ここから狙い株は増える。全体急落の時が狙いとなる。

5196 鬼怒川ゴム  
 いよいよ、もみ合いを離れて、ここから100-150円高もあるのか。オニゴムこと鬼怒川ゴム。かつて仕手株として大人気となった時代もあるが、今回の相場は実力評価とテクニカル面での妙味もあり、株価はさらに550円突破してくると勢いが付きそうだ。7/3にモルガン・スタンレー証券が強気して、目標株価を600円としている。

6773 パイオニア  
 ラリオン、NECが上がる相場では、パイオニアはさらなる株高が当然という展開になりそう。評価は低いのが不思議な株だが、今後は300円以上の相場となり活躍がありそうだ。しっかりした相場になりそう。



ヒストリカル
7/2
7/9
7/16
7/23

スポンサー










カブーフレンズ

トレーダーズショップ

PHS


カブーフレンズ見本