デイトレード・株式情報サイト「キッチンカブー」

中期期待株を探る|儲かる人と儲からない人の違い|デイトレ、デイトレード、株式情報ならキッチンカブー

HOME

デイトレード・株式情報_はじめての方へ

株式情報サイトキッチンカブーヘようこそ!

キッチンカブーのメニュー

デイトレード・株式情報_有料サービスのご案内

ビギナー向け用語集
中期期待株を探る


 − 7/8(水) −


儲かる人と儲からない人の違い


 あまり大きな違いはないと言われます。ただし、言えること、儲からない人は銘柄を簡単に決めてしまう。つまり、損しても仕方ないという運用をして、当たり外れの中でさらに数本に分散してしまうため、当たってもトータルではあまり利益にならない。これが儲からない人の運用方法。とにかく簡単に仕込む。

 儲ける人は、結局、しっかり確率の良い投資をしている。つまり、銘柄選択がしっかりしている。しっかり時間かけて上がる株を選択している。ここに最大のポイントがある。このことは、今週発表する「カブーフレンズ」の特選20本(電子書籍で32本すべて上がったあのチームが選択します) で、その暴騰にこうやれば儲かるという方法、一生の財産になる内容を書きます。それだけをしっかり見て、億を狙ってください。

7532 パンパシ
 復活期待でここの押し目は買い場となります。同社は ドン・キホーテなどを運営する。ユニー子会社化で、ドンキを総合店にした功績がある。ドンキに行けば、スポーツ用品から化粧品、ブランド用品から日常品とスーパーマーケットで牛乳も買える。頼みの外国人客は新型コロナウイルス感染症によりインバウンド需要が壊滅的な打撃とな収益激減。株価は3月13日までにコロナ・ショックで1682円まで売られた。減益となりコロナ減益を乗り越えるためのに300億円の借入を行った。今が最悪であり半年先、1年先をみて今後復活期待であり株価もドンドン上がることになりそうです。今は海外からの旅行客が来ないため収益環境は最悪ですが、だからこそこの位置買い場となり、復活後の期待から特に8月9月としっかりした展開になりそうです。

2130 メンバーズ
 メンバーズに注目したいですね。1955円から1400円台と5月後半から500円も下げてますがそろそろ反発となりそうです。同社はネットのさまざまな仕事をする会社ですが、サイト運用、インターネット広告とプロモーション、デザインからリサーチ、エンケ゜ージメント・マーケティングを展開します。EMCと言ってますが、これはWebサイト、ソーシャル、モバイル、アプリなど、広範囲にわたって企業のデジタルマーケティング運営支援を総合的に行い、ビジネス成果向上を目的に専任チームでWebサイトを運用することです。資本金は9億100万円で設立は1995年6月。従業員数は836人平均年齢は30歳と若い集団です。社長の剣持氏の持ち株比率は22.5%です。昨年は年初の800円台から1年通じてあげて2500円突破となり3倍相場になりました。今年に入って下げ続けて3月には1004円まで下げてます。一度2000円近く戻り目先は1400円ですがこの位置からの戻り有力です。

9948 アークス  
 食品スーパー展開。北海道最大、東北にも展開する。1Q営業利益、131.7%増、58.48億円、3−5月連結。2021/02予想。コロナ禍でもスーパーは伸びる。今期好調予想から、株価はさらに一段高となりそう。

4565 そーせい  
 海外公募増資で株式の希薄化が嫌気され、1500円台に売られた。ただし、開発のための資金は必要であり、今後は資金調達と、さらに新薬開発強化などで押し目は狙いとなる。開発力があること、さらにロイヤルティーなどが増加期待から収益は上向きとなりそう。株価は次なる浮上では2200円狙う。押し目徹底買い。

7733 オリンパス  
 内視鏡システム「EVIS X1」を2020年7月3日から日本国内で販売すると発表。同システムは病変の発見・診断・治療の質や検査効率の向上を目指した新技術を搭載することで、がんなどの消化器疾患の早期発見・早期診断・低浸襲治療に貢献。反発期待。

7564 ワークマン  
 既存店売上高が37.2%増となった。夏物が伸びて、売り上げ増加。株価は1万円突破。ここで別格の強い動きとなっているが、今後は1万2000円目指す展開になりそう。子供服販売、さらにヒット作が生まれる企業力。今後とも期待できる。



ヒストリカル
6/10
6/17
6/24
7/1

スポンサー










カブーフレンズ

トレーダーズショップ


カブーフレンズ見本