デイトレ・デイトレード・株式情報サイト「キッチンカブー」

中期期待株を探る|人気動向をしっかり掴む|デイトレ、デイトレード、株式情報ならキッチンカブー

HOME

デイトレード・株式情報_はじめての方へ

株式情報サイトキッチンカブーヘようこそ!

キッチンカブーのメニュー

デイトレード・株式情報_有料サービスのご案内

初歩からの株式投資講座
初歩からの株式投資講座:初心者からプロまで充実の講座内容
デイトレ初心者のためのデイトレード入門講座お申込み
ビギナー向け用語集
中期期待株を探る


 − 6/22(水) −


人気動向をしっかり掴む


 実際、大儲けしている人、300万円を2億円にするような人は、1−2日で運用して持続しない。そして、人気となる化ける株をうまく利用しているそうです。人気となる株を買い、そしてうまく利用している。

 逆に儲からない人、損している人は、信じて持続して損を拡大させている。要するに、自分本位の当たり前の投資をしている。当たり前の投資とは、良い株とか業績や普通の人が考える要素の中で投資基準を設定して、その通りにやること。

 今の相場で儲けている人の動向を考えて、人気がどこに行くのか、そして上がる株に共通するものは何か考えて、しっかり化ける株を使うこと。このことを真剣に考えて、多くの人の方向を意識すること。


 ブランジスタ、アイサンテクノロ、エボラブルA、リアルワールド、アクセルマーク、テラスカイ、ケア21、MRT、JIG−SAW、メディアシーク、Bガレージ、ロジコムなど戻り期待。

 6064 フリークアウト 6191 エボラブルA 8938 ロジコム 8130 Bガレージ 3692 FFRI 1433 ベステラ 3664 モブキャスト 4824 メディアシーク。これらも今後とも注目。


3815 メディア工房  
 そろそろ押し目は狙い。アドウェイズと共に、LINE関連として押し目狙い。LINE関連は7月のLINE上場まで、さらに乱高下ありそうだが、基本は突っ込み買いの吹き値売り。関連株は揃ってここで下落、同社も100円安となり大きく下げた。時価は下げ過ぎ、アドウェイズなどと共にこれからの押し目は狙い。戻りに入ると630−680円、さらに7月相場に期待。

6098 リクルート  
 1部株は、何をどう買ってもなかなか利食いにならない日々となっているが、それでも日本株は長い目で見ればここは買い場となりそう。リクルート、NTTなど狙い。堂々たる相場となりそうだ。6/9に野村が4800円目標とした。6/10には三菱UFJ証券が「Overweight」として強気、目標株価を5080円とした。押し目は狙い。

6030 アドベンチャー  
 3300 AMBITIONとの提携。全体株安から、調整ムード強い新興株だが、これからの押し目は狙いとなりそうだ。民泊関連として、2社とも今後の注目株とされるが、アドベンチャーはここで上放れしていくと、4/1の6500円の高値奪回も期待される。

6034 MRT  
 5000円から2000円となり、さらに一段安もありそうだが、ここからは買い場。今年大化けした代表格のMRTは調整十分。暴落した株が次々に再浮上してくる相場では、ここからFFRI、JIG−SAWなどと共に反発が期待される。この位置は狙いとなり、今後の展開ではまずは500円高狙い。次に 1000円高も期待する。

3182 オイシックス  
 独自性があり、今後も成長がありそうなオイシックス。この株は子供に安心して野菜、食品を食べさせたい親が、少し高いが安心を買うということで注文を入れている。株価は3/28の1775円からここで2260円となり、さらに2400円突破もあった。目先調整、前向きな姿勢で、今後に期待。

2489 アドウェイズ  
 800円台から1200円と変化してきたLINE関連株のアドウェイズ。ここからの調整場は狙い。、LINE関連も売られた。3739 コムシード、3815 メディ工房、7844 マーベラス、3775 ガイアックス、3632 グリー、4784 GMOアドパート、4644 イマジニア、3678 メディアドゥなどと同様に、関連株の押し目狙い。

3932 アカツキ  
 スマホゲーム開発の同社。ヒットゲーム多く、大手との協業が奏功、今後に期待。株価はこの位置は狙いとなり、ここから500〜1000円高も期待する。今年の5月の大相場は記憶に新しいが、調整完了から反発スタート、さらに上がりそうだ。ここで、ゲーム関連の人気もあり、同社の株価は安く今後復活期待あり。

3928 マイネット  
 ファイヤー、燃え上がる候補株。これからの人気株として、取り上げるプロが増えている。スマホゲームの会社。他社開発のゲーム買収などで運営するリビルド事業も好調であり、今後とも業績上向き。夏場に上がる株としてマーク。株価は調整したが、そろそろ買い場となりそうだ。

6047 Gunosy  
 1170円もあった同社が、短期で急落して700円台の株になった。ここからの押し目は狙い。戻りに入ると簡単に150円高もありそう。スマホ向けのニュース配信では有名な会社。アプリ利用者は増加傾向にあり、知名度アップ。今後とも買われる可能性があり、今年の相場では1200−1300円も期待できそうだ。



ヒストリカル
5/25
6/1
6/8
6/15

スポンサー










カブーフレンズ

トレーダーズショップ

PHS


カブーフレンズ見本