デイトレ・デイトレード・株式情報サイト「キッチンカブー」

中期期待株を探る|下げているからチャンス|デイトレ、デイトレード、株式情報ならキッチンカブー

HOME

デイトレード・株式情報_はじめての方へ

株式情報サイトキッチンカブーヘようこそ!

キッチンカブーのメニュー

デイトレード・株式情報_有料サービスのご案内

初歩からの株式投資講座
初歩からの株式投資講座:初心者からプロまで充実の講座内容
デイトレ初心者のためのデイトレード入門講座お申込み
ビギナー向け用語集
中期期待株を探る


 − 4/16(水) −


下げているからチャンス。


 上げている時には利食い、下げている時には仕込み場。逆をやる人がいるが、それでは儲けが出ない。下げている時に仕込む、安いから買う。そして、上げているから利食い、高いから売る。これが正しい投資。高くなってから買いに出て、安くなったら逃げ出す、そんなことやれば一生お金儲けは出来ない。

 儲かる人は少なく、損する人が多いから仕組みとして成立する。損した人の数だけ、儲かる人に付くことになっている。だからこそ、多くの人と同じ考えでは儲からない。多くの人が弱気、逃げ出したくなる最悪の場面が、実はいつも最高の仕込み場である。それは、明確に歴史が証明している。

 儲からない人は、自分の投資暦に学び、間違ったことを繰り返す。儲かる人は、歴史に学び、儲かった方法を組み立て、投資していく。我慢、試練、リスクから逃げず、苦しみ、悲観を乗り越えて、やがて財を作っていく。

 良い株を明確に狙っていく、これからの投資。実力株を狙っていく。海外ファンドが狙う日本株とは何か考えていくと、ここから仕込みしなけれぱならない株が見えてくる。日本人にとって、世界の人から見て、知名度があり実力がある株とは何か、よーく考えてここからの安値を買い下がる。けっして焦らず、多少下げても慌てず、喜んで下値を買う。

 心配は、銘柄に対する不信感であり、心配のない株を仕込み、下げても買い増し出来る株を選択すること。下げて心配なのは、銘柄に対する心配ではなく、自分に対する自信の無さの現れでもある。

 9984 ソフトバンクは6000円台となってきた。次なる全体の戻りでは、ソフトバンクも戻りが期待できる。どこまで下げるかというよりは、下値になったら集めていく感覚で徹底的に下値を買い下がる。


ここで狙いの5本、特選株。

 「カブーフレンズ」で、この安値を狙う株、徹底して狙いの株を5本取り上げます。最大の仕込みチャンスが来てます。ここでは、お金をしっかり稼ぐための銘柄を、しっかりした方針のもとに狙う必要があります。今週は特別に、この5本を「カブーフレンズ」で取り上げます。30万円を10億円にした三村雄太さんのここでの考えも、「カブーフレンズ」には書いてくれてますので、しっかり参考にしてください。


 これから取り上げる株は、ここでの押し目狙いの株。

1813 不動テトラ  
 先週人気となった株も、ここでは一斉に利食い売りで調整したが、全体相場が落ち着くと再浮上に入る株もありそうだ。不動テトラは180円台から220円台となり、ここで押し目は狙い。再度商いが膨らむと、この株は250円突破も期待。再度、材料株はやってくるか。建設株にとっても材料株にとっても大切な株となる。この株が元気出ると、影響を受ける株が出てくる。

7270 富士重工  
 株価は3000円突破の可能性もあり、3300円前後の期待もある。さらに日経平均が年末高なら3500円もありえる。そんな株がスバル、富士重工。3/25の2527円を下値にして、ここで2800円突破。4月相場では、さらに一段高もありそう。前期に続き増収増益見込み、今期連結最終利益は前期比60%増の1920億円見込み。戻りありそう。

9424 日本通信  
  株価は4/8に468円となって、500円突破との強気を伝えるプロもいるほど強気があったが、全体が急落すると利食い売りが急増して、短期的な利食いと逃げが出て急落した。330円台から下げる場面では 買いも入りそう。極端な動き。それもこの株の特徴だ。急落ということは、何かあると急騰もありえる、となる。したがって目先はどこまで下げるか見ていくが、人気度、材料性からは再浮上も期待。この株は急騰場面は売り、急落場面は買い。しっかり個々人が判断して動きを利用すること。

9064 ヤマトHD  
 押し目はチャンス、買い場。ヤマトHDは、弱気も強気も交錯する中で、中国進出を大材料とみて注目する人が増えている。ネット時代で今後とも期待度大きい。今期わずかながら減益も問題なし。ゴールドマンサックスは2600円目標としたが、その他の証券では低い目標もあり、今後とも強気と弱気は交錯しそうだ。今後拡大も期待され、株価は時間かけながらもしっかり浮上か。

6358 酒井重工
 目先の動きは地味であり、320円以下も考えられたとしても、これからの相場では、350円台から400円が期待され、さらに年末には500円相場もありそう。この株が悪くて下げた相場ではなく、日経平均調整でオール値下がり。良い株も悪い株も合わせてみんな売られている相場。しっかり反発が狙えそうだ。ここから業績好転株、押し目狙い。同社は連続増収増益予想。前期に続き今期も好調見込みだ。反発がありそう。



ヒストリカル
3/19
3/26
4/2
4/9

スポンサー










カブーフレンズ

トレーダーズショップ

PHS


カブーフレンズ見本