デイトレ・デイトレード・株式情報サイト「キッチンカブー」

中期期待株を探る|100倍利益の投資とは|デイトレ、デイトレード、株式情報ならキッチンカブー

HOME

デイトレード・株式情報_はじめての方へ

株式情報サイトキッチンカブーヘようこそ!

キッチンカブーのメニュー

デイトレード・株式情報_有料サービスのご案内

初歩からの株式投資講座
初歩からの株式投資講座:初心者からプロまで充実の講座内容
デイトレ初心者のためのデイトレード入門講座お申込み
ビギナー向け用語集
中期期待株を探る


 − 4/23(水) −


100倍利益の投資とは。


 200万円を2億円に出来る人は限られる。ただし、プロスポーツ選手で億稼ぐ人からみれば、100倍簡単。それは数字でもはっきりしている。年間に2万人も日本全土に億儲ける人は誕生している。これがプロゴルファーなら、賞金で1億円以上の人は10人以下となるから、どれだけ株儲けに可能性があるか理解できる。

 それでは、実際にはどうすれば良いのか。まず普通にある知識の中には、100倍儲けの世界は展開しないことを知ること。つまり、自分で考えて組み立てても、何年やっても何万回運用しても普通は無理。まず儲けている人の運用は何か、儲けた人の本や話、ネット上から徹底して見ること。他人よりも何倍もそのことに集中すること。

 30万円から10億円作った三村さんも、実際には最初は普通の大学生。本にも書いてあるが、偏差値が低い「中」以下の大学生。それが、なぜ3億円も、そして数年後には10億円も作る資産家になってしまったのか。そこには、普通の株式セミナーで教わる要素はなく、トレードに目覚めることと、世の中の読み方をしっかり自分の責任の中で明確に理解できるようになったから、儲けられる人になった。

 今では、毎週2回「カブーフレンズ」に原稿を書いてもらっているが、そこにも他の人との違いが感じられる。この大衆との違いこそ、とても重要なこと。自分の考えで運用していることと、何を基準に運用しているか、世間読みがよく理解できる。

 うまくいかない人生は世間が悪いわけではなく、実際には自分自身が理由のことが多くあります。他の人がどれだけ配慮しているか知らないまま生きている人も実に多い。自分が良いから 他人は関係ないで生きてしまっていて、うまくいってない人は、それはあまりにも自分勝手で自分に都合の良いようにやってしまっている。それで何も悪いことはないのですが、それでうまく行ってないことを悩むのは間違い。要するに、自分の都合だけであまり考えてないケースが多過ぎる。

 当たり前の投資をしていて、何年やっても儲からない。それでは何も起こらない。儲かることもない。それでも続けてしまっている。それは、相場が悪いと諦めたり、自分には無理として上達も考えない人。実際には、うまい運用を知り、少し変化させればいくらでも儲かる人になれるのに、何も知らないまま、ただダラダラ損した株を持ち続けたり、間違った方法の運用を繰り返しているだけの人。それでは、続けることにまったく意味がない。

 と書いても、このような内容は、対して儲からない人は頭に入らない。また、興味もないから儲からない。真剣さがまったくないのだから、儲かるわけもない。タバコ吸う人が害やその他のマイナス材料を無視してしまうように、デブの人が結局はいい加減な食事をしてしまうように、株で儲からない人も結局は真剣さがないまま続けてしまい、儲かることはない。

 これから急激に増える、遺産・贈与問題。相続税の基礎控除が5000万円⇒3000万円になる。すると、相続税払う人は倍になり、問題も倍になる。そして、特に凄いことが起こるのは、子供がいない夫婦の片方が死亡したケース。1/3は亡くなった方の兄弟に行くケース。そして、兄弟が死んでいる場合にはその子供に相続がいく。これが大変なことを引き起こすケースも。ここで遺言ビジネスが忙しくなる。すると、どの商売が儲かるかはじっくり考えると答えが見えてくる。


4208 宇部興産  
 「カブーフレンズ」で、低位株から当社記者全員が特選10本を選出しているが、この押し目は狙い、ぜひ参考にしていただきたい。ここで低位株は宝の山。帝人、昭和電工、さらに宇部興産など押し目狙い。下げリスクが、この位置なら比較的少ないから。ここでは徹底して安いところは狙い。夏前には220円狙う。年末にはかなり上げてそう。

8050 セイコーHD 
 含み関連株は人気圏外となり、売られるだけ売られているが、330円台のセイコーは狙い。都内のインフラ整備が進むと、銀座土地などは評価が高まりそうだ。都内一等地に含みあり、銀座のど真ん中に含みあり。業績は好調、高級時計が売れている。世界のセイコー、技術力あり。今期連結最終利益は前期比62%増の90億円見込み。なのに株価は下げ続けているが、押し目は狙い。400円前後から今後は500円狙い。堂々たる浮上となりそうだ。戻りの力はありそうだ。3月決算、5円配当予想。

8002 丸紅  
 主力株の押し目は狙い。丸紅もここから徹底的に押し目は狙い。買い場。日本人が日本を諦めてどうする。日本人が日本株の押し目を買う。国も明確にもっとハッキリと、自信を持って国家推進すること。とにかく 日本人が日本株を買う。600円台は買い場。次なる戻り発生では780円狙い。今期連結最終利益は前期比61%増の2100億円見込み。3/26にマッコーリーが600円目標とし、ガッカリした方もいるだろうが、強気する証券と弱気の証券があり、3月以降は800円以上の目標が多い。実力株であり、今後は長期では1000円以上も狙える存在となりそうだ。押し目は狙い。

3099 ミツコシイセタン  
 4−6月の消費増税後の消費減速は避けられないが、7−9月復活狙い。全体株価が浮上する場面では、1500円相場も期待。これからの押し目は段階的に買い。景気好転となると、百貨店の売り上げ拡大期待。1200円台は狙い。反発では、まずは1400円前後狙う。実力があり、知名度があるため、年内は1500円相場も期待。

6507 シンフォニア  
 攻撃材料があるわけではなく、最新の情報があるわけでもないが、それでも150円台は黙って狙い。ここで低位株は総じて仕込み場。昭和電工、KNT、兼松、日本板硝子なども押し目は狙い。今後反発の場合には、150〜200円の銘柄はしっかり上がるものが増えそうだ。派手さはないが、ここの押し目はしっかり狙い。連結最終利益は前期比47%増の10億円見込み。

6479 ミネベア  
 ここで主力株は狙い。さらに業績好転の実力株の押し目は買いチャンス。ミネベアの押し目は買い場。4/3に951円があるが、ここで840円台となり絶好の買いチャンス。さらに下げるともっと狙い。この株は1000円突破から、年内は1100円も可能か。4/3にバークレイズが強気して1100円目標にしたことから浮上しているが、ここでは戻り有望。

4023 クレハ  
 東ソー、電化、セ硝子、日本曹達なども今後反発期待根強いが、ここからクレハはさらに一段高期待がありそうだ。樹脂フィルム、炭素繊維、医薬品など好調であり、増収増益見込み。今期連結最終利益は前期比117%増の70億円予想。株価は600円狙い。4/3にクレディ・スイスが660円目標にしている。



ヒストリカル
3/26
4/2
4/9
4/16

スポンサー










カブーフレンズ

トレーダーズショップ

PHS


カブーフレンズ見本