デイトレード・株式情報サイト「キッチンカブー」

中期期待株を探る|狙い株は出てくる|デイトレ、デイトレード、株式情報ならキッチンカブー

HOME

デイトレード・株式情報_はじめての方へ

株式情報サイトキッチンカブーヘようこそ!

キッチンカブーのメニュー

デイトレード・株式情報_有料サービスのご案内

初歩からの株式投資講座
初歩からの株式投資講座:初心者からプロまで充実の講座内容
デイトレ初心者のためのデイトレード入門講座お申込み
ビギナー向け用語集
中期期待株を探る


 − 8/16(水) −




波乱は絶好の買い場となる。


  まるで空売りの仕掛けでもされているように、年間に何度か来る 北の行動ですが、実際に戦争にならなくても、株価に対する影響がその都度出て、上げた相場を冷やす、そして 絶好の買い場となり、次にあげる。マネーゲームの場を何度も与えてくれるわけですが、戦争になっても、ならなくても、米国、日本が崩壊しない限り、株式は続き、何度もショックを乗り越えてきたように、問題は乗り越えていきます。

 大切なことはこのような場面で しっかりした自分を確認することです。
 波乱の中で 慌てて、損する行動をとることが一番いけないことです。波乱で株価が下げる、そのときは 短期は保有しないで 勝負しない、急落からの戻り利用する場合には 数時間までを限度としたタイムトレードに徹する。短期では戻りが見えたときだけ、その日だけを使うこと。

 中期、長期では 相場の下落の範囲を見ていき、狙い株を絞り、新規ならしっかり買い、さらに下げるなら買い増しすること。すでに買っている株なら 押し目を買い増ししていくこと。狙い株については

○ 今期、来期ともに業績が上向きであること。
○ 将来に向けて成長性が見える有望な企業を狙うこと。
○ 会社の事業内容に期待があり、ライバルにも強い企業であること。
○ 社長がセンスありバイタリティーに満ちた人であれば申し分なし。

 これらをみて しっかり狙い株を決めて 自信を持ち、納得のいく投資をすること。

好みの株は何か 明確に自分の中で5本ほど銘柄を決めておくこと。
 社長、事業内容、将来性、夢のある会社。要するに その会社に賭けてもいい、好きな企業家の会社をしっかり決めておくこと。そして この会社が下げたとき しっかり狙える、そんな会社を自分が納得いく5本として 常に持っておくこと、これはとても重要となります。どうみても この経営者はいい、すばらしい、伸びる、やっている事業は しっかりしていて、夢があり、さらにライバルが出ても なかなか追随できない。そんな会社を この押し目、しっかり買うこと。

  これから 大きく化けそうな 夢の 3本 

 今週のカブーフレンズで 触れます。 私の目からみて 夢があり 期待があり 社長にやる気があり 2-3倍も株価が上げる可能性がある株を今週取り上げます。かつての そーせいや アドベンチャーのように 夢がある大きくなりそうな株を 徹底的に分析して そして狙い株として今週カブーフレンズ の 「スイングトレード」の中で取り上げていきます。


7735 スクリン

 株価は7200円台から7600円台の戻り、チャート妙味としてマークしてきたが、実力ある株はしっかり戻りに入り、昨日決算発表で内容よく、18年3月期営業利益計画を340億円から前期比9.7%増の370億円に上方修正、半導体機器事業の受注好調。一転増益、半導体部門の伸びがあり、これを評価して先週は一時的に買われたが、ここからの押し目は狙いとなる。さらに上昇期待できそうだ。


6047M Gunosy 

 目先は下げそうだが、押し目は狙いとなる。スマホニュースでお馴染み。会員数も増加中、若い企業のGunosyに注目。好業績から株価は2100円台から3200円と1000円上げた。目先は2800円前後に調整したが、ここから再度買いを集めて、3235円の高値奪回から今後は3500円も期待する。上がるから買う、買うから上がるという好循環となりそうだ。


6440 JUKI

 1773円から1500円前後まで調整して、ここで戻りスタート。反発ありそう。 2017/12通期連結 営業利益 48億円→ 60億円と上方修正を8/3に発表したが、8/8に 立花証券が強気として、目標株価を1840円にしたが、ここから数か月で1840円突破期待できそうだ。好業績であり、株価の位置はまだまだ安く、買い場となる。これからの戻り期待で、150−200円高もとれそうな株だ。


3856M Abalance

 ソフト開発と太陽光発電事業の同社。他のゲーム関連株などからみると、注目度が低く、なかなか人気にならない面もあるものの、堅実であり、売上の伸び、増収増益などから見ると時価は安く、仕込み場となりそうだ。8/1の1112円を下値にして1200円突破、さらに今後は1300円から1400円、年内には1450円から1500円も期待する。この位置は狙いとなりそうだ。


6200  インソース

 何百本も何年もやっている人は知っている。また年々やっても懲りないで続ける人もいるが 赤字、減益、欠損株は目先的にマネーゲームで人気となり暴騰しても1−2本の例外的なものはあったとしても、その殆どの株は 結局は下げて、裏切られてしまう。反面、株価下げても業績がよくなり、やっている内容に妙味があり、しっかりした会社は裏切らず 戻してくる。インソースは戻る期待があるしっかりした株となる。


6069M トレンダーズ

 通常株が上がる場合には 材料、業績、チャート妙味などあるが、同社は有力投資家が株主に入ったことから、人気となり600円高もした。その投資家が売却したことから、一時的に相場は売られて1000円以下となったが、業績変化と今後の期待からジリジリ上げていき1300円突破となった。この動きはこれからも続きそうだ。1400−1500円もありそうだ。本日は1330円突破となったが、今後も強い動きありそうだ。


3646M  駅探
 横文字、カタカナ社名9割の上場企業の中で、駅を探す、という単純社名は 串カツ田中 のように 明確であり、わかりやすい。ただし、いまいち、人気にならず、業績のスケールから見ても大口は入らず、材料不足で株価は雌伏する日々となっていた。ここで1Q 営業利益 26.1%増 1.73億円 4−6月非連結 2018/03 予想 4.16億円という好決算が発表された。今後は 3年後の東京五輪前に法人拡大と、新規事情の伸びが期待される。




ヒストリカル
7/12
7/19
7/26
8/2
8/9

スポンサー










カブーフレンズ

トレーダーズショップ

PHS


カブーフレンズ見本