デイトレ・デイトレード・株式情報サイト「キッチンカブー」

中期期待株を探る|大きな変化はブレない心から|デイトレ、デイトレード、株式情報ならキッチンカブー

HOME

デイトレード・株式情報_はじめての方へ

株式情報サイトキッチンカブーヘようこそ!

キッチンカブーのメニュー

デイトレード・株式情報_有料サービスのご案内

初歩からの株式投資講座
初歩からの株式投資講座:初心者からプロまで充実の講座内容
デイトレ初心者のためのデイトレード入門講座お申込み
ビギナー向け用語集
中期期待株を探る


 − 5/27(水) −


大きな変化はブレない心から


 ここで儲けている人は5年以上良い株を保有した人と、短期1−2日のみの運用をした人だそうです。ブレがあり、普通に気迷い運用をしている人は儲けていないそうです。つまり、上がれば強気、下がると弱気して、ブレブレになってしまう投資家が一番儲けてない。

 持つなら根性かけて長期保有できる株を自分の目でしっかり選択する。短期で1−2日のみとして持続しないで、その場で回転する。

 この2つが出来て、初めて儲け人になります。長期では2−3倍がやっとであり、資金300万円の投資家が1億円の億万長者になることはありません。そうなんです、1000倍とか2000倍とかに資金増やす人は、短期トレードが出来る人となります。

 デイトレを基本にして、伸ばすなら数日保有していくケースはあっても、実際のトレードでは、1−2日が主体で運用している人。それが、しっかり資金を増やしている人です。

6361 荏原
8050 セイコーHD
6317 北川鉄工
2768 双日
1916 日成ビルド
4042 東ソー
2201 森永製菓
8093 極東貿易
9501 東京電力


 いろいろと上がる株は増えてます。


「知識ゼロ 資金ゼロから億万長者になれる株入門」

 電子書籍版が発売スタートとなりました。早くも各ネット書店ではランキング上位に入ってきました。

 この中で、204ページのトップの株が、これから株価2−3倍も狙える、ぜひ仕込みしていただきたい株になってます。さらに、厳選50本入りですから、これからの投資でしっかり役立つ本になってます。モバイル端末、スマホなどで見たい方は電子書籍でご覧ください。本で見る方は、一般書店、特に大手書店ではしっかり置いてあります。小さい書店では売り切れてしまっているところが多くあるので、書店で買う場合には大手書店に出かけてください。紀伊国屋、丸善、ジュンク堂、有隣堂、三省堂など、上位の大手書店には置いてあります。


3910 エムケイシステム  
 そーせいが株価倍増となり大人気。臨床試験の結果公表も、そろそろ売り圧力も強まっている。その中で、ガーラとエムケイシステムが人気。この位置は加熱感少なく、さらなる相場となり大きくなるとの見方もある。クラウドコンピューティング、人事労務管理の会社。しっかりした相場になりそうだ。

8050 セイコーHD  
 セイコーは900円目標、来年は1200円も期待か。市場筋の強気理由は、野村の格付けにあり。強気「Buy」、目標は900円。荏原製作所の強気も注目されるが、ここではセイコーが浮上スタート。海外旅行客増加により当然のように時計は売れて、高級時計世界ブランドの同社に注目。都心・銀座の中心に和光ビルがあるが、土地はセイコーが所有している。

4587 ペプチドリーム  
 株価もまさにドリームだ。4/30に12990円があり、その後10300円まで調整して、ここで戻りに入っているものの、まだまだ戻りの余地ありそう。ペプチド利用の医薬品開発。米ブリストルマイヤーズスクイブと共同研究開発、大幅増収増益予想。株価はここから2000〜4000円高期待。

3815 メディ工房  
 1140円台は狙い。今後は1200円から1300円も期待。短期的に動き発生するか見ていくところだ。このような復活チャートは比較的損するリスクが少なく、しっかり上がることが多いため、効率良い運用ができるケースがある。特に、ここでLINE関連株見直しもあり、ガッチリしっかり狙えそうだ。ヒットすると、1000−2000円高も期待。おいしそう。

2121 ミクシィ  
 昨年5月に1000円前後だったミクシィは、夏場の8月には6660円と6倍の変化となった。この相場では何度も売り買いをして資金を大きくした人が続出した。そんな大相場を出したこともあり、その後は人気となってもなかなか上げ切れない展開が続いた。今年もイマイチだったが、ここで相場付きが変化してきた、との指摘あり。5500円突破ともなると、さらなる人気となるか見ていく。

4584 GTS  
 ジーンテクノサイエンスは本日3100円突破となり、人気となった。ここで、そーせい効果からバイオ絡みの新興市場株が人気となっている。同社も5/18の2364円を下値にして反発に転じている。さらに一段高期待。しっかりした相場となっている。うまく動くと、4/20の3270円奪回もあるのか。

7777 3DM  
 決算を見ると、積極的に買う人は少ないものの、この株はペプチドだけに、医療材料の先行きに対する期待から買われる。今後に期待。今期の業績で買うわけでなく、あくまでも来期以降の黒字転換を期待して買う、ということになる。これから戻りの期待あり、1700円突破から1900円以上狙う。

8306 三菱UFJ  
 私が書いた本の中では、これからコアとして持ちたい株を書いた。三菱UFJもその1本だが、197ページのトップ株と204ページのトップ株はしっかり買い、資産倍増狙い。これから三菱UFJは1000円突破を目指すが、今年の目標は1200円処となる。強い相場期待。予想の数倍強い。

4208 宇部興産  
 株価は170円から200円となり、210円となり、さらに今後250円、年内は280円狙い。出遅れ低位株は、これから人気になるものが増えそうだ、兼松、日軽金HDなどもさらなる浮上期待。宇部興産は歴史、実力、業績、今後期待。しっかり、堂々たる浮上となりそうだ。5/13にバークレイズ証券が「オーバーウェイト、ニュートラル」として、目標株価を240円にしている。

6701 NEC  
 400円前後、ここからしっかり買い。ここでNECはかなり上がりそう。注目度アップだ。200円台から300円台となり、さらにここで400円突破となり、さらに年内500円突破も期待。強気、強気だ。なぜなら、ここで4社も500円以上の目標を出しているからだ。これは買いだな。本で取り上げた厳選50本にも投入したが、197ページに掲載してある株をコアとして、ここではNECもしっかり仕込みだ。



ヒストリカル
4/22
4/29
5/13
5/20

スポンサー
覚悟の一冊











カブーフレンズ

トレーダーズショップ

PHS


カブーフレンズ見本