デイトレード・株式情報サイト「キッチンカブー」

NOW おいしい銘柄|2484 夢の街創造 7030 スプリックス|デイトレ、デイトレード、株式情報ならキッチンカブー

HOME

デイトレード・株式情報_はじめての方へ

株式情報サイトキッチンカブーヘようこそ!

キッチンカブーのメニュー

デイトレード・株式情報_有料サービスのご案内

ビギナー向け用語集
NOWおいしい銘柄


 − 9/13(木) −


1000円高狙いの強い株となりそう

2484 夢の街創造

 3000円から3200円に戻り、さらに1000円高も期待する、そんな株となりそう。6027 弁護士COM6191 エボラブルAも上げ下げ繰り返しながら業績が良くなり、自ら材料発散しながら上げ続ける。強い株は利食い消化させる動きをするものだが、夢の街も3500円台から2000円台に調整して、ここで戻りに入っている。8/30の3535円奪回から、次なる狙いは4000円突破。秋相場で期待できそうだ。同社は「出前館」を展開。知恵を使い、加盟店獲得を強化。さらに、従来出前していない店も新聞配達のバイクを利用することで、吉野家、はなまるうどん、餃子の王将などの配達もスタート。さらに、ここで餃子半額キャンペーンやメガネドラックではコンタクトレンズの配達で加盟店入り。さらに利便性向上狙い、売り上げ増加期待。株価はしっかり上がることになりそうだ。


子供一人当たりの教育コストが増加していることを追い風に成長が続く

7030 スプリックス

 首都圏を中心に個別指導型学習塾「森塾」を運営しいているスプリックス。また、タブレット端末の利用など個人に合わせて最適化した指導内容の「自立学習RED」を全国展開しているほか、学習塾用教材「フォレスタ」シリーズの開発・販売、社会人を対象とした「東京ダンスヴィレッジ」、小学生向け読書教育プログラム「グリムスクール」の運営なども手掛けている。少子化の影響で子供の数は減っているものの、その分1人当たりにかける教育コストは増加傾向にあり(小学校における英語の授業の開始や必修カリキュラムも増していることもあり)、授業料に糸目をつけず、子供の資質に合った指導を求める親のニーズが増大し、同社の収益も押し上げられている。売上高・営業利益・経常利益・最終利益が揃って過去最高を更新した2017年に続き、2018年9月期通期も高い業績変化が見込まれている(先に報じられていた第3四半期決算も堅調な結果となり、通期計画に対する進捗率も営業利益が77.37%、経常利益が77.25%、純利益が74.87%と計画線に沿って推移している)。2018年9月期は8教室、2019年9月期は9教室、2020年9月期は18教室の開校を予定しており、今後も当面は増収増益が続くと観測されている。会社側としては“ITを活用した教育分野での世界1位”を標榜している。



ヒストリカル
8/16
8/23
8/30
9/6

スポンサー










カブーフレンズ

トレーダーズショップ

PHS


カブーフレンズ見本