デイトレード・株式情報サイト「キッチンカブー」

NOW おいしい銘柄|3926 オープンドア 7940 ウェーブロックホールディングス|デイトレ、デイトレード、株式情報ならキッチンカブー

HOME

デイトレード・株式情報_はじめての方へ

株式情報サイトキッチンカブーヘようこそ!

キッチンカブーのメニュー

デイトレード・株式情報_有料サービスのご案内

初歩からの株式投資講座
初歩からの株式投資講座:初心者からプロまで充実の講座内容
デイトレ初心者のためのデイトレード入門講座お申込み
ビギナー向け用語集
NOWおいしい銘柄


 − 6/22(木) −


1500円高も狙えそうな成長期待株

3926 オープンドア

 同社は旅行情報サイト運営する。サイト名は「トラベルコちゃん」。利便性を高め、テレビCF効果から知名度もアップしてきた。旅行会社との関係強化から利益を増やす。株価は3500円突破となり、6/19には3720円の高値を付けた。さらに株価は4000円突破となり、今年の後半では1500-2000円相場も期待する。バリュー投資のターゲットとなる同社株は、有名投資家が取得したことで話題性と共に、これからの成長性に期待。日本ライフLが野村の目標引き上げにより、株価は5000円突破から6000円も期待できるが、同じようにオープンドアもここから大きな相場となりそう。すでに株価は2700円台から3700円と1000円高しているが、まだまだ上げ余力はありそうだ。ここで五味氏が弁護士コムなどを新規取得したことが分かったが、同じように有名投資家が仕込みした同社も今後さらなる注目が集まりそうだ。


2009年の上場廃止以来、8年ぶりの“再チャレンジ”の滑り出しは良好

7940 ウェーブロックホールディングス

 プラスチックや繊維、紙を原材料とする複合素材の製造・販売などを手掛けていることで知られる東証2部上場、ウェーブロックホールディングスですが、好調だった前2017年3月期に続き、今2018年3月期も見通しがポジティブということもあり、株価にはまだまだ活躍の余地が十分にあると予想します。同社は原料価格の高騰による経営不振を背景に2009年に上場廃止して以来、約8年ぶりに今年は“再上場”となったわけですが、“再上場”の4月から現在までの株価の推移を見る限りでは滑り出しは上々と言ってよさそうです。先に報じられていた前2017年3月期決算でも産業資材が民間住宅投資の回復などを支えに好調に推移したほか、インテリア事業も壁紙も順調に推移。また、同社はインテリア商社大手のサンゲツとの取引が強みで、サンプルの並ぶ見本帳への採用柄の増加が貢献し、連結売上高は前の期比7.3%増の268億円、純利益は203.3%増の11.07億円と大幅な増益で着地しています。続く今2018年3月期の連結業績も売上高は前期比4.1%増の280億円、営業利益が同2.9%増の14億円を計画しており、買い安心感が感じられます。何よりもPERが10倍前後と株価指標面で割安感が感じられることも買い方には好条件と言えます。


<T.K>



ヒストリカル
5/25
6/1
6/8
6/15

スポンサー










カブーフレンズ

トレーダーズショップ

PHS


カブーフレンズ見本