デイトレード・株式情報サイト「キッチンカブー」

NOW おいしい銘柄|3837 アドソル 3625 テックファームホールディングス|デイトレ、デイトレード、株式情報ならキッチンカブー

HOME

デイトレード・株式情報_はじめての方へ

株式情報サイトキッチンカブーヘようこそ!

キッチンカブーのメニュー

デイトレード・株式情報_有料サービスのご案内

ビギナー向け用語集
NOWおいしい銘柄


 − 7/18(木) −


ソフト開発力で先高期待

3837 アドソル

 大企業向け大規模システム開発に強み持つ会社。IDカードを取り出してかざす必要のないハンズフリー認証システムを開発しており、カゴに入れたまま一括で精算するシステムへの移行など、時代の進化に対応していく。今後は大手スーパー、コンビニ、ドラッグストアなどの大手もセルフレジ化を推進させていく。すでに株価は1550円前後から1700円突破となり上げているが、さらに株価は1800−1900円の活躍も期待。数か月で2000円もありそう。業績は前期好調、さらに今期も増収増益見込み。決算は8月6日であり、そこまでにさらに一段高も期待。決算を見て、その後も業績次第では、株価は大きく育つ期待あり。


企業の強いIT投資姿勢を背景に引き続き市場の拡大が見込まれている

3625 テックファームホールディングス

 携帯アプリやシステムの開発、サイト構築などを手掛けているシステム構築のテックファームホールディングス。業績は拡大しており(前2018年6月期は売上高、各利益が揃って過去最高を更新)、8月9日に発表される予定の2019年6月期本決算も資本業務提携先の子会社化の影響もあって大幅な最終増益が計画されており、株価は決算発表に期待した買いに支えられ、当面、底堅い動きが続くと考えられる。2019年6月期はAI(人工知能)を活用した通信事業者向け音声認識などの主力のシステム開発が好調に推移しているほか、3月に日本の農産物輸出を支援する会社(We Agri)を子会社化し、株式の評価差益として約3億円を特別利益に計上したことも利益を押し上げており、最終利益は前期比2.7倍の6億2000万円が見込まれている(売上高も過去最高を更新する)。今2020年6月期以降も政府が推進する「働き方改革」に伴った業務効率化に対応するためのクラウドサービス、シェアリングエコノミー、IoT、AI等により膿み出される新しいサービスの利活用を目指した企業のIT投資は根強いものがあり、引き続き情報サービス業界の市場拡大が同社の追い風になり、業績成長を維持していくと考えられる。現状の株価水準はテクニカル面の過熱感も遠のいており、PERも14倍台と割高感も感じられない。短期・中長期の両面で投資妙味を兼ね備えていると考えられる。



ヒストリカル
6/20
6/27
7/4
7/11

スポンサー










カブーフレンズ

トレーダーズショップ


カブーフレンズ見本