デイトレード・株式情報サイト「キッチンカブー」

NOW おいしい銘柄|3993 PKSHA 7036 イーエムネットジャパン|デイトレ、デイトレード、株式情報ならキッチンカブー

HOME

デイトレード・株式情報_はじめての方へ

株式情報サイトキッチンカブーヘようこそ!

キッチンカブーのメニュー

デイトレード・株式情報_有料サービスのご案内

ビギナー向け用語集
NOWおいしい銘柄


 − 5/23(木) −


動き出すと1000円高も期待

3993 PKSHA

 次なる展開では、6680円奪回から7500円も期待。一度動くと500-1000円高もありそう。マザーズ株。トヨタとの提携もあり、今後に大きな期待がある会社です。成立は2012年10月と7年目となります。AI開発に注目。機械学習を用いたソフトを提供していきます。特徴としては、アルゴリズムです。これは機械学習、深層学習・自然言語処理・画像認識を用いたソリューションで開発先のビジネスのインテリジェント化を推進するものです。自然言語解析を使った対話エンジン「BEDORE」や画像解析の「Vertical Vision」、学習型のCRMソリューション「セラー」など、今後事業拡大へ。押し目があればさらに狙いとなり、しっかりと日柄をかけて大きくなる期待がありますが、今後、事業がどのような広がり、応用を見せるか、今後の期待が大きい会社です。


インターネット広告市場の拡大を背景に今2019年12月期も高い業績変化を見込む

7036 イーエムネットジャパン

 運用型広告を手掛けているイーエムネットジャパン。インターネット広告市場の拡大を背景に同社も業績成長が続いている。先に発表された同社の前期決算は売上高、各利益が揃って過去最高を更新し、今2019年12月期の“滑り出し”となった第1四半期決算も充実の好決算となった。インターネット広告市場は2018年には対前年比16.5%増の1兆7,589億円と前年に引続き伸長し、運用型広告市場も前年比22.5%増の1兆1,518億円と大きく伸長し、同社を取り巻く環境は良好さを保っている。同社の主力のインターネット広告事業では人材教育に注力することで販売体制の強化を図り、既存のクライアント企業の売上拡大、及び新規クライアント企業の獲得に注力し、収益拡大に貢献。2019年12月期通期業績見通しは売上高が前期比10.1%増の75億8800万円、営業利益が同24.6%増の3億1800万円と、それぞれ過去最高を更新する。また、先頃、LINEおよびLINE関連サービスを活用した各種法人向けサービス「LINEBiz−Solutions」のSMB領域におけるパートナーシップ強化を目的に、LINE社と戦略的パートナーシップ契約を締結したと伝えられたことも、同社の中小企業や地方企業のクライアントの増加(及び維持)などにつながることとして好材料と考えられる。



ヒストリカル
4/18
4/25
5/9
5/16

スポンサー










カブーフレンズ

トレーダーズショップ


カブーフレンズ見本