デイトレード・株式情報サイト「キッチンカブー」

NOW おいしい銘柄|3397 トリドール 2124 ジェイエイシーリクルートメント|デイトレ、デイトレード、株式情報ならキッチンカブー

HOME

デイトレード・株式情報_はじめての方へ

株式情報サイトキッチンカブーヘようこそ!

キッチンカブーのメニュー

デイトレード・株式情報_有料サービスのご案内

ビギナー向け用語集
NOWおいしい銘柄


 − 9/19(木) −


続伸で株価はさらに500円高も期待

3397 トリドール

 丸亀製麺中心に居酒屋、ハワイアンカフェなど展開。丸亀製麺は、製麺と付くように大手では粉から作り上げるのは同社だけ。かつ、麺職人がこだわりのうどんを作る。その麺に対するこだわりが各テレビで放映され、それに合わせるように広告も、さらに店内作りも、麺がおいしい丸亀をアピール。これが奏功して客足増加で売上が伸びる。さらに株価は2800−3000円もありそう。ここから、さらなる相場期待。


2020年12月期以降も安定成長を維持、テクニカル的にも押し目買い好機

2124 ジェイエイシーリクルートメント

 人材紹介業を主力としているジェイシーリクルートメント。旺盛な人材需要を背景に業績成長は続いているが、5月に高値3265円をつけて以降は米中摩擦等などによる投資家心理の悪化によって株価が下落トレンドを辿っていた。しかし、今後の業績見通しに関しては特に懸念すべきものが見当たらないこともあり、株価は今年の後半にかけて尻上がりに戻りに転じる展開を予想する。売上高、各利益が揃って過去最高を更新した2018年12月期に続き、2019年12月期も順調に推移している。先に発表されていた上半期決算も大幅な増収増益で着地している。中核となる国内人材紹介事業が前年度の第4四半期の好調な製薬実績を繁栄し、第1四半期は売上高、利益共に順調な結果となり、続く第2四半期は製造業の一部を中心に成約実績が鈍ったものの、上半期での連結業績は売上高、利益共に業績予想を上回る結果となった。上半期の営業利益の通期計画に対する進捗率は52.95%と計画線をやや超過して推移している。2019年12月期通期は前期に続いて売上高、各利益が揃って過去最高を更新する見通しだが、市場では2020年12月期以降も安定した成長を維持できると観測している。テクニカル的にも長期上昇トレンドを形成中の「押し目買い好機」を示唆していると考えられる。



ヒストリカル
8/22
8/29
9/5
9/12

スポンサー










カブーフレンズ

トレーダーズショップ


カブーフレンズ見本