デイトレ・デイトレード・株式情報サイト「キッチンカブー」

第一線市場レター|三井化学(4183) マルハニチロ(1333) ショーボンドホールディングス(1414)|デイトレ、デイトレード、株式情報ならキッチンカブー

HOME

デイトレード・株式情報_はじめての方へ

株式情報サイトキッチンカブーヘようこそ!

キッチンカブーのメニュー

デイトレード・株式情報_有料サービスのご案内

初歩からの株式投資講座
初歩からの株式投資講座:初心者からプロまで充実の講座内容
デイトレ初心者のためのデイトレード入門講座お申込み
ビギナー向け用語集
第一線市場レター


 − 12/1(木) −


三井化学(4183)

 総合化学メーカー。今17年3月期上期の利益は予想を上回り、通期予想を再上方修正して、営業利益が前期比24.1%増の880億円、経常利益26.6%増の800億円、純利益2.2倍の500億円と大幅増益の見通し。下期は各セグメントが上期比で増収だが、営業利益は、ヘルスケアセグメントがビジョンケア材料の拡販及び新製品の上市、不織布の需要回復、歯科材料における販売の季節差などが要因となり増益となるが、その他セグメントは、円高影響、交易条件がマイナス要因となり減益の見通し。下期の為替前提が100円/ドルから、上振れも予想される。10月には名古屋工場に電解液の製造設備が完工。拡大するリチウムイオン電池向け電解液の国内需要増加に対応、モビリティ事業の強化・拡大に拍車がかかる。また、台湾プラスチック社との電解液JVの営業運転開始も立ち上がりは順調で、中国市場における幅広いニーズに対応する。長期経営計画を発表、2026年3月期の売上高2兆円、営業利益2000億円、成長投資1兆円は過去10年の約3倍の規模。今期2円増配予定。PER10倍台に割安感。


マルハニチロ(1333)

 今17年3月期の上期予想は公表していなかったが、円高により、売上高は減収となるが、営業利益は2.1倍の過去最高益、経常利益79.8%増、純利益88.4%増で、計画を大幅に上回ったとして、通期予想の営業利益180億円から220億円(前期比29.6%増)、経常利益180億円から210億円(同22.6%増)、純利益90億円から110億円(同2.7倍)に上方修正した。通期に対する上期営業利益の進捗率は67%、うち商事、海外、加工は70%前後と好調。下期は海外のオーストラリアがメロ、エビともに堅調、タイは欧州向けペットフードが好調で販売増加の見込み。加工の家庭用冷凍食品は米飯・麺類の販売が好調。進捗率の高水準、為替動向が円安から、通期予想は上振れる公算が大きい。安定供給を目指す完全養殖クロマグロ「BLUE・CREST」(ブランド名)は完全出荷体制も整い、2018年度には完全養殖と天然養殖合わせて4400トンの出荷を予定。完全養殖マグロ拡大、グローバル市場で成長を遂げることが重要戦略としている。


ショーボンドホールディングス(1414)

 道路、鉄道、電力、港湾、建物等の社会インフラ分野を中心に、補修、補強工事を、工法開発および材料開発から工事施工まで一貫して行っている。また、工事用材料の一部を外部へも販売している。今17年6月期第1四半期の受注高は、国および高速道路会社からの受注が増加して、前年同期比26.7%増の161億円となり、受注残高は16.9%増の305億円。手持工事の施工が順調に進んだことや、原価管理、生産性向上に努めたことから増収増益となった。東日本大震災以降も各地で地震が発生しており、また、起こるとされている巨大地震への備えも重要である。以前より懸念されている橋梁やトンネルの老朽化、耐震対策の問題が山積している状況。今後の見通しは、同社のメインである補修市場は、国をはじめとするインフラの長寿命化対策、高速道路各社の大規模更新・修繕工事が本格化するとみられる。ただ、地方は財政問題もあり、弱含みの可能性もあるとしている。通期予想は小幅の増収増益だが、過去最高益更新の見通し。財務内容良好。予想配当は8円増の95円(配当性向39.3%)。



著者紹介
藤田久典
 現在、某新聞社編集長を経て、現在フリーライターとして活躍、人脈とその幅広い見識において多くの方から慕われており、現在は第一線で新聞社に連日多くの記事を送り込む現役バリバリの人物。特に証券会社のトップクラスに多くの人脈、財界にもルートがあるため、特ダネ、スクープ記事はもってこいであり、毎週水曜日に特別寄稿をいただけるようになった。ゴルフはシングル、プロ級であり、業界では誰も勝てないという実力の持ち主。なお、現場の仕事の関係で藤田久典はペンネームとなる。


ヒストリカル
11/3
11/10
11/17
11/24

スポンサー










カブーフレンズ

トレーダーズショップ

PHS


カブーフレンズ見本