デイトレード・株式情報サイト「キッチンカブー」

NOW おいしい銘柄|3436 4689 4661 4502|デイトレ、デイトレード、株式情報ならキッチンカブー

HOME

デイトレード・株式情報_はじめての方へ

株式情報サイトキッチンカブーヘようこそ!

キッチンカブーのメニュー

デイトレード・株式情報_有料サービスのご案内

ビギナー向け用語集
NOWおいしい銘柄



 − 10/14(木) −


3436 SUMCO
 半導体関連株は大きく下げました。ディスコ、信越化学、レーザテク、東京エリク、スクリンも下げました。一度、信越化学が反発しましたが、今後は長い目で見ると半導体関連は再度買われることになると見てます。全体暴落と公募増資の株の希薄化から大きく売られたSUMCOの押し目は狙いとなります。公募増資は設備増強のための増資であり、現在好調続きでさらに今後は上向きであることから、この押し目は積極的な買い場となります。同社は世界2位のシリコンウエハーの会社であり今後とも需要は拡大。安くなったところは喜んで買う大口資金が世界にはあります。この位置は買い場で、年内は3000円突破も期待。来年は3500円から4000円相場もありそうです。つまり、時価から見てざっくり倍増も期待できる。


4689 ZHD
 下値から今年は倍増もありそう。つまり、438円から753円があり、年内は900円相場も期待。楽天の下値買いに対して、ネット総合商社的な同社はさらなる相場期待。実力があり、買い強く全体が落ち着き再浮上に入る時、同社はさらにしっかりした相場が期待でぎます。目先は660-680円も、押し目は狙いとなり今後堂々たる浮上ありそうです。10月4日にモルガン・スタンレーMUFG証券が「Overweight-T」として強気、目標株価を900円にしてますが、これは現実的な狙いとなります。


4661 OLC
 今後さらなる入場者制限緩和あると、売上の戻り期待される。コロナの指標のような株になり、下値から3000円高と変化してきました。さらに、年末までには2万2000円もありそうです。下げてから一貫して伝えてきた銘柄ですが、9202 ANAHD9022 JR東海も今後おでかけ銘柄としてしっかり買われる期待がありますが、OLCは年末までに上げていき、来年相場では3万円も期待できそうです。


4502 武田薬品
 頭痛薬の治験中止を受けて下落しました。実際にはそこまで売られるものではなく、下値はしっかり買い場となり、落ち着くと戻る実力株です。チャンスです。この下げを見てさっそく各社証券が目標を出してきました。10/6にゴールドマンサックスは「買い推奨」、目標株価を4750円にしました。同日、みずほ証券も「買い」として、目標株価を4800円にしてます。この位置は狙いであり、現在開発中のコロナ新薬に対する期待もあり、株価の戻りは有望です。押し目は買い場。




ヒストリカル
9/16
9/23
9/30
10/7

スポンサー






カブーフレンズ

トレーダーズショップ



カブーフレンズ見本