デイトレード・株式情報サイト「キッチンカブー」

NOW おいしい銘柄|8604 野村HD 6050 イー・ガーディアン|デイトレ、デイトレード、株式情報ならキッチンカブー

HOME

デイトレード・株式情報_はじめての方へ

株式情報サイトキッチンカブーヘようこそ!

キッチンカブーのメニュー

デイトレード・株式情報_有料サービスのご案内

初歩からの株式投資講座
初歩からの株式投資講座:初心者からプロまで充実の講座内容
デイトレ初心者のためのデイトレード入門講座お申込み
ビギナー向け用語集
NOWおいしい銘柄


 − 5/18(木) −


1000円相場期待の強い株

8604 野村HD

 日経平均がこれから2万5000円もあり、さらに五輪前には3万円になる。そんな動きを信じる人は、ズバリ野村が狙い。下手なファンドを手数料払って買うくらいなら、野村株をしっかり2−3年保有すれば良く、ここで株価は630円台から700円突破というなだらかな浮上となっているが、今後は2/13の年初来高値を突破していき、富士通、日立、パナソニック、トヨタ、ソニーなど日経平均浮上と共にがっちり上がりそうな株と同様に、相場を見る上で225からしっかり上がる株を保有していくことはとても大切なことになる。野村は年内900−1000円も狙えそう。いざ買いが入ってくると、買いが買いを呼ぶ、そんな展開がありそう。ここで各社の格付けは時価より目標は高いものの、どの会社も低め。株価浮上と共に、目標も高くなり、狙う証券も増えそうだ。ここから、堂々たる相場狙い。さらに2−3年経過すると倍増する期待もあり、時価を狙い、さらに安くなったら買い増しで狙っていく。


テクニカル面の過熱感も後退し、手掛けやすい状態

6050 イー・ガーディアン

 SNSなどの投稿監視や運用支援を主力としていることで知られるイー・ガーディアンですが、大幅な増収増益で全ての利益が過去最高を更新した2016年9月期に続き、今2017年9月期も高い成長が見込まれており(約18%の増収、営業18%増益、経常約25%増益、最終32%増益を計画)、株価にはまだまだ値上がりの余地が十分にあると予想します。今期はスマホゲームのユーザーからの問合せや苦情対応を代行する事業が好調に推移し、収益を押し上げられています。スマホ向けを軸としたソーシャルメディアの投稿監視事業の契約数も増えて増収に貢献(AIを活用でコールセンターの稼働率も上昇)。先に報じられていた中間決算では通期計画に対する売上高の進捗率は53.79%、営業利益は58.06%、経常利益は58.67%、最終利益は59.61%と計画を超過して推移していることから通期見通しが強含んでいることが伺えます。また、先頃、これまで培ったノウハウを活かし、「LINEカスタマーコネクト」の販売・運用代理パートナーとしてチャットボットを活用したカスタマーサポートサービスの提供を開始すると報じられたことも好材料といえます。2072円の高値をつけた1月の高値水準から調整が続き、テクニカル面の過熱感も後退して手掛けやすくなってきていることも買い方にとっては好条件といえそうです。


<T.K>



ヒストリカル
4/13
4/20
4/27
5/11

スポンサー










カブーフレンズ

トレーダーズショップ

PHS


カブーフレンズ見本