デイトレード・株式情報サイト「キッチンカブー」

お楽しみ兜町ディナー|好業績、好材料に素直に動く|デイトレ、デイトレード、株式情報ならキッチンカブー

HOME

デイトレード・株式情報_はじめての方へ

株式情報サイトキッチンカブーヘようこそ!

キッチンカブーのメニュー

デイトレード・株式情報_有料サービスのご案内

初歩からの株式投資講座
初歩からの株式投資講座:初心者からプロまで充実の講座内容
デイトレ初心者のためのデイトレード入門講座お申込み
ビギナー向け用語集
お楽しみ兜町ディナー


 − 8/16(水) −



 戻りを狙う。

 
 相場は1-2週間は国際的な緊迫状況を見ながらも、個別には戻る株があり、買い安心感広がりと、一斉に秋相場は盛り上がりそうだ。ここ1-2週間は大切な買い場となりそう。9325M ファイズ、3932 アカツキ、3624 アクセルM、6030 アドベンチャ、3758 アエリア、3935 エディア、3623 ビリングシス、6194 アトラエなど反発。材料性、業績、人気を見ていき、勢いがあるものをうまく利用する。業績がよいのに、下げ続けている株の戻りも狙える。3913 sMedio、3909 ショーケースTV、3053 ペッパー、6047 Gunosy、6069 トレンダーズ、3937 Ubicom、8462 FVCなども戻り狙えそうだ。



投資チャンス、株価倍増狙いの3本あり。  <カブーフレンズ>

本日、株価倍増狙い株を3本、お伝えします。 ここでは投資チャンス。今後の期待が大きい、株価倍増狙いの3本をカブーフレンズ「スイングトレード」でお伝えします。ご購読は<ここ>をクリックください。



9978JQ 文教堂

 例年夏場から秋にかけて相場になる。年中行事のような買いがあり、株価はこの2年実によく上がった。理由は村上春樹さんがノーベル賞受賞する可能性が大であり、受賞したら本が売れる、という材料だが、実際には 売上というよりは、赤信号みんなで渡れば怖くない、というような感じで、みんな乗るから乗ってみようという感じの相場となっていた。今年はない という見方もあったのだが、ここでチャート上向きとなり、さらなる相場があるのか。


3810M  サイバーS

 株価は10倍近く暴騰した今年の相場、高値は6/27に7980円があった。それから利食い売りに急落して2000円台に。ここで買われているのは、ここまで暴落したら、戻りもある、という見方であり、あくまでもマネーゲーム的な短期戻りだけを狙うもの、つまり、短期で上がっても利食い売りも早い。デイトレ参加の人が多く、割り切った利用となる。あくまでも、デイトレだけで見た方が良さそうだ。


7630 壱番屋

 ペッパーは 1000円前後から テレビで取り上げられて話題になるたびに株価が上がり、株価は5倍になってしまった。同じように、ここでテレビに取り上げられる機会が増えたのが壱番屋だ。外国人が、日本に来て、食べたいものは 壱番屋のトッピングカレーだという。これから年間4000万人の外国人がやってくる日本で、業績好調、話題性と共に チヤートは最強となってきた、同社株はさらに株高続きそうだ。


3913M sMedio

 売られ過ぎの戻りが大きく稼ぐ、とにかく 数で稼ぐ。同社もこれからの戻り有望となりそうだ。デジタル家電向けのソフト開発会社であり、スマホゲームのバックアップなども伸びている。営業利益拡大中。人気となり7月には2868円を付けた。ここで1801円まで調整したが、戻りに入り2000円突破となった。さらに上げ余地ありそう、2200−2300円が今月の狙いとなりそうだ。しっかりした戻りがありそうだ。


3926 オープンドア

 何かと株主が話題になる株だが、旅行情報の「トラベルコ」が人気であり、知名度もアップしてきた。外国人サイトも今後強化する模様であり、狙いとなる。売られ過ぎ、今期よりも来期以降に期待がある同社だが、売上は拡大しているために今期の減益はすでに織り込み、買える。戻りスタートでは、3400円突破から3500円、9月相場では6/19の高値3720円奪回を狙う。


6069M トレンダーズ

 この株は1600円から1000円に下げたとき、そこを買えた人、見送った人ではここで大きな差が出ている。下げて買い場とした人は有名投資家の売りが出ても、銘柄の価値は変わらないために、押し目は狙いとした。反面、有名投資家が売ったら、相場はない、とした人は下値になっても買わなかった。株価は1400円となり当然安値買いの人の利食いも入るが、株価はさらに1500円突破から1600円の高値奪回も期待できそうだ。


6752 パナソニック

 信頼のパナソニック、地政学的リスクが薄くなり、日本株に再び外国人買いが戻ってくると、その時よく上がる株が日立、日産、などの株と銀行、商社など、そして信頼のブランド株が人気となりそう。パナソニックは1100円が1500円となり ここで北朝鮮リスクでも深押しはなく、株価は1500円に戻り、さらにこれからの相場では6/29の高値1578円奪回から年内は1700−1800円も十分期待できそうだ。ここが買い場となりそうだ。


2269 明治HD

 8000円台、ここまで売られる理由がない、それがこの株。業績、実力、今後は1万円突破から1万2000円狙い。8/14に大和証券が「2」として目標株価を11000円とした。8月に格付けした証券は9社以上あり、そのうちの9割が1万円以上の目標、時価より安い目標は1社もなし、時価は狙い。戻りに力があり、しっかりした戻り狙いとなる。資金のある人はこのような株を買う。下手なファンドを手数料払って買うなら、この株で十分。


9417JQ スマートバリュー

 クラウド事業と、携帯電話販売店の運営。業績は上向きであり、今期増収増益見込み。株価は1000円台から2100円台に戻ってきた。今年の高値は3/14の2684円だが、年内この高値奪回からさらに2800円も期待する。しっかりした戻り相場となりそうだ。2000−2100円台は狙い。時折人気となり急騰するが、ややトリッキーな動きになるため、短期急騰の場合には一度上げた日が売り場となる。押し目を再度狙う。




〇 兜町ディナーに取り上げる銘柄は、多くは短期狙いの株です。したがって、賞味期間は1週間以内が多くなります。中・長期の扱いの場合には、その旨を触れることがありますが、その他の株は1週間以内に決済することを狙いとした株と考えてください。ビギナーの方、テクニックがない方、損切りがうまく出来ない方など、扱いは十分注意してください。


 上記の銘柄、コメントは、市場の話題、噂を集めたものであり、未確認情報が含まれます。また、特に材料株の場合には、数日で人気が冷めて株価も下落する場合が多くあります。あくまでも自己判断、自己責任でお願いします。万一、この情報に基づいて被った損害についても、この通信では一切責任を負い兼ねます。あくまでも参考情報として見てください。


【投資に係るリスクについて】

※ 有価証券の投資については相場変動リスクが伴います。投資顧問業報酬、および、相場変動リスクについて詳しくは、こちらの『金融商品取引法に基づく表示』にある『有価証券等に係るリスクについて』をよくお読みください。

※ 当社は掲載内容について万全を期しておりますが、これを保証するものではありません。万一内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も、当社およびその情報提供先は一切責任を負いかねますのでご了承願います。


ヒストリカル
7/10(月) 7/11(火) 7/12(水) 7/13(木) 7/14(金)
7/17(月) 7/18(火) 7/19(水) 7/20(木) 7/21(金)
7/24(月) 7/25(火) 7/26(水) 7/27(木) 7/28(金)
7/31(月) 8/1(火) 8/2(水) 8/3(木) 8/4(金)
8/7(月) 8/8(火) 8/9(水) 8/10(木) 8/11(金)
8/14(月) 8/15(火) 8/16(水) 8/17(木) 8/18(金)

スポンサー










カブーフレンズ

トレーダーズショップ

PHS


カブーフレンズ見本